上場グループがお届けする仲介手数料最大無料のサービス

菅野 洋充

豪徳寺のパン屋さん「uneclef」

公開日:2019年6月13日

菅野です。

最近ずっと雨だったのですが今日は晴れて気持ちいいですね。

お客様とのお約束で豪徳寺に行ってまいりました。

 

豪徳寺にはおしゃれで美味しいパン屋さんがあります。

uneclef 

(”ユヌクレ”と読むそうです)

ユヌクレ

ユヌクレさんのお店の外観。角地で目立つけどシンプル。看板がない。

北沢川緑道の脇の角に、こんな感じで営業されてます。

看板がありません。けど、かなりお客さんいっぱいです。

(しかもインスタやってそうなオシャレな女性が多い印象)

勇気を出して突入しました。

 

おっさんは調理パンがお好みです。

ユヌクレの陳列

”トマトとモッツァレラ、ソーセージとレンズ豆”

 

これを買いました。

あと、ドリンクはインスタ映えしそうな「いちごシロップソーダ」を注文。

 

いちごシロップソーダとパン

いちごシロップソーダとパン。おっさんが撮ってもオシャレに見える?

 

 

いちごシロップソーダはよくかき混ぜてから飲むとのこと。

かき混ぜるとこのように真っ赤になります。

いちごシロップソーダ

いちごシロップだけどかき氷のじゃないよ!ちゃんと、いちごの味がします。おいしい。

 

 

パンは間違いございません。本当に美味しい。

おっさんは調理パン、と思ってたけど、チョコミントのスコーンもおいしい。

他のパンも食べたいと思ってます。

 

こんなお店が向かいにある物件を現在、販売中です。

オシャレなお店が多数並ぶ、豪徳寺駅前。ここであなたもお店を構えてみませんか?

レリアモード豪徳寺

店舗付きの区分マンション「レリアモード豪徳寺」を是非ご検討ください!

カテゴリー :

大山

公開日:2019年6月6日

大山

菅野です。

以前、一棟マンションを仲介させていただいたお客様より依頼をうけ、神奈川県伊勢原市に行ってまいりました。

晴天で、伊勢原市のシンボル「大山」が綺麗にみえました。

さすが、不動産屋さんはいい場所に看板をたてています(笑)

管理状態の非常に良いアパートをお売り出しさせていただきます。

乞うご期待ください。

カテゴリー :

トランプ大統領来日!交通規制!!

公開日:2019年5月24日

トランプのジョーカー

菅野です。

明日からアメリカのトランプ大統領が来日します。

私、結構忙しいんですが、都内の移動で絡むとちょっと大変だと思い調べました。

予定をみるとゴルフに相撲観戦に炉端焼きと、どっかのサラリーマンのお偉いさんへの接待と変わらんですな。

 

トランプ来日時の日程はこちら(時事通信)

【図解・国際】トランプ米大統領の来日日程(2019年5月)

そしてこちらは『乗り物ニュース』の道路に関する記事です。

首都高で大規模交通規制 5月25日から28日にかけ、トランプ大統領来日で 警視庁

 

 

明日の土曜日25日は午後に都心環状線、1号上野線、2号目黒線、3号渋谷線、4号新宿線、11号台場線、湾岸線、八重洲線が通行止めになるそう。

26日日曜日は午前中が都心環状線、3号渋谷線、4号新宿線(ゴルフに行く)、午後は相撲を見るそうですので両国方面がヤバい(都心環状線、1号上野線、3号渋谷線、4号新宿線、6号向島線、7号小松川線、八重洲線)、あと夕食は六本木で炉端焼きだそうですので、六本木周辺の一般道も通行止めになりそうです。

(偏食家のトランプは炉端焼きなんて食べるんだろうか?)

27日月曜日は都心環状線、4号新宿線、八重洲線と、一般道の赤坂迎賓館前が通行止めになるそうです。(日米首脳会談)

28日火曜日は午前中に都心環状線、3号渋谷線、4号新宿線が通行止め(横須賀で護衛艦『かが』に乗ったあと離日)

 

 

こちらとしては、日曜日が一番影響を受けそう。

あと平日はみんな大変かもしれませんね。

ご注意あれ!!

カテゴリー :

納豆大好き!!!納豆博物館

公開日:2019年5月17日

菅野です。

GWからだいぶ経ちましたが、納豆博物館に行ってまいりました。

場所はここです。

わかりますか?ここです。

 

まだわかりませんね、ここです。

 

茨城県小美玉市のおかめ納豆のタカノフーズ株式会社さんの本社敷地内にあり、茨城空港から比較的近所です。

常磐道でETCのみ下りられる「石岡小美玉スマートIC」が最寄りですが、千代田石岡ICからもそこそこの距離で着きます。

車がないとちょっと行きにくいかもしれません。

これがタカノフーズさん本社です。

タカノフーズ本社

ちょうど行ったときは、本社の外装工事を行っているようでした。

この正門から入って左側に納豆博物館があります。

 

納豆博物館入口

わりと地味です。

納豆博物館に入ると、かなり人がいてびっくりしました。

そして、おかめがあります。

菅野おかめ

展示物はそれほど多くないので、できれば工場見学(絶対、予約したほうがいいです。当日申込は朝、いっぱいになってしまうそうですよ。この日もすでに受付は終わってました。)とセットで楽しんだほうが良いと思いました。

最後に、工場見学セットを買って帰りました。

納豆博物館工場見学セット

まだ、全部食べきれていませんが、そぼろ納豆が気に入りました。

今度は工場見学を予約して行こうと思います。

カテゴリー :

舎人公園 千本桜まつり

公開日:2019年4月4日

菅野です。

今週末の4月6日(土)、7日(日)に東京都足立区の舎人公園で

舎人公園 千本桜まつり2019

が、開催されます。

桜は本日時点で満開(画像ありません)で、今週末がぎりぎりの見頃だと思われます。

当日は

「あだち花季行 花めぐりバス」

と言って、桜の咲く公園をめぐるコミュニティバスが足立区全体で運行されます。

 

また、4月7日まで

舎人公園 桜ライトアップ

もやっています。夕方5時半から8時まで、園内がライトアップされてきれいです(画像なし)。

 

すみません、画像が全然ありません()。

舎人公園内を撮影しようとしたら、駐車場が平日木曜日なのに「満車」でびっくりしました。

みなお暇お楽しみのようでした。

 

仕方ないので、舎人公園でない公園の桜です。

これは「入谷中郷公園」のさくらです。

入谷中郷公園のさくら

 

 

これは「舎人七号公園」です。

舎人七号公園

 

舎人公園に行けなくても、足立区入谷・舎人周辺は非常に公園の多い地域です。

今週末より、舎人の邸宅をお売り出しいたします。

ご期待ください!!

カテゴリー :

菜の花

公開日:2019年3月15日

菅野です。今年も菜の花の季節がやってまいりました。

毎年行っている「中川やしおフラワーパーク」で、くしゃみをしながら撮影してきました。

中川やしおフラワーパークの菜の花1

中川やしおフラワーパークの菜の花

中川やしおフラワーパークの菜の花2

中川やしおフラワーパークの菜の花

中川やしおフラワーパークの菜の花畑

中川やしおフラワーパークの菜の花畑

中川やしおフラワーパークの菜の花畑1

中川やしおフラワーパークの菜の花畑

第14回中川やしお花桃まつり

3月23日(土)24日(日)に開催します。

きれいですので、ぜひお越しください。

カテゴリー :

『負動産』深谷市がお金を払ってまで市有財産の土地を民間に引き取ってもらう

公開日:2018年12月27日

菅野です。

今週は株価の暴落から始まり、さらに日本の”脱・国際協調”の気運も高まる「IWC(国際捕鯨委員会)脱退」という事態に、来年に対する不安感を一層掻き立てるような巷の雰囲気となっております。

また、怖い話ですが、近現代で元号が変わると恐慌が起きるというジンクスがあるという話を耳にしました。(大正は第一次世界大戦、昭和は金融恐慌、平成はバブル崩壊だそうです。)

そんな年末ですが、びっくりするニュースが飛び込んできました。

 

なんと、深谷市がわざわざお金を支払ってまで、市有財産である土地を民間に引き取ってもらうという決断をしたというのです。

市民の大切な市有財産をお金を払ってまで引き取ってもらうなんて、市民からの訴訟リスクはないのかと変な心配をしてみたりもしてしまいます。

しかし事情としては、深谷市が廃校にした小学校の土地を入札で売ろうとしたのですが、土地の評価額を廃校小学校の建物解体費が上回り、2回入札をしたものの誰もお金を出して買おうとする人がいなかったとのこと。そのため、お金を払っても土地を引き取ってもらい、そこを所有した人から固定資産税や都市計画税を徴税できれば良いという決断をしたということのようです。

深谷市は入札予定金額をマイナス1340万6000円(譲渡時に市が支払う最高額)に設定し、それより高い金額のマイナス795万円(マイナスなので絶対値が減るというややこしさ)で応札した方が落札したとのことです。

深谷市サイトの「空き家対策」ページをみると、深谷市は全国でも空き家率の高い市であるとのことです。いわゆる「負動産」の多い地域であると言えます。そういうところでは、不動産の価格はマイナスになってしまう、ということなのです。

今回のケースは、市の財産である土地ですら資産ではなく負債と化してしまうという事実を目の当たりにさせてくれる、恐ろしい事例であるといえます。

東京から在来線で1時間半で行ける埼玉の市でもこのような状況であるのですから、地方の空洞化(と東京一極集中)は非常に深刻であると言えるのではないでしょうか。

日本の未来はどうなるのだろう、と暗くなってしまう年末です。

 

カテゴリー :

かつおの藁焼き体験

公開日:2018年11月15日

菅野です。13日、14日は弊社社員研修のため、電話がつながりにくくご迷惑をおかけしました。

社員研修の中の、かつおの藁焼き体験の動画です。

藁の燃え上がり方がすごくて、思わず動画を撮ってみました。

(しゃべっているのは私です。うるさくてすみません。)

 

 

カテゴリー :

猫カフェに行ってきました!

公開日:2018年6月7日

菅野です。勢いで”猫カフェ”なるものに行って参りました。

お伺いしたのはこちらのお店です!

猫カフェ MOCHA 秋葉原店

秋葉原のAKB劇場の北側で、1階がハンバーガーやさんのビルの2階です。

一緒に行ったのは

動物大好き!成田さん

動物は実は苦手そんなに得意じゃない!渡部(親)さん

です。

私も動物は比較的好きなほうです。(微妙な言い回しですが)

こんなおっさんおねいさん同士でなぜ行ったのかというと、飲み会後の勢いとしか言いようがございません。

 

最初に料金(時間制)などの説明をうけ、カバンはロッカーに仕舞い、ドリンクをゲットし(ここはカフェ)、それから猫さまのいる室内に入って参ります。

こんな感じでいっぱいいらっしゃいます。

猫カフェオールスターズ

すげー、写真撮ろー、と思いますが、生き物で動いております。

ピンぼけ

難しい。

横切る猫

おい横切るな

猫

撮れました

寄ってきた猫

お、寄ってきた

かわいい猫

かわいい

そっぽむく猫

こっち向いてください

去っていく猫たち

おーい、みなどこへいくのですか

 

と、なかなか撮影は難しいです。

他の面々を見ますと、

 

おー、猫が寄っていっている。

成田さんと渡部(親)さんと猫

動物がそんなに得意でないはずの渡部さんのところにめっちゃ猫来てます。

渡部さん手懐ける

半端ない集まりっぷり

渡部さん纏わりつかれる

動物が得意でないとは思えないような好かれっぷりに嫉妬します。

これは実は、奥のほうにガチャガチャがあって、そこで猫の餌を買うことができます。

その中に猫に好かれる餌の「当たり」があるそうです。

いろいろな猫がいて、飼えないけど猫が好きな方にはかなり楽しいところだと思います。

オススメですが!俺も猫に好かれたい!

カテゴリー :

やしお花桃まつり

公開日:2018年3月29日

菅野です。地元八潮市で3月31日まで開催しています「やしお花桃まつり」に行ってまいりました。

場所はこちらになります。(駅からは遠いです)

このお祭りは「花桃」がメインですが、中川の土手を上がると最初に見えるのがこの桜です。

やしお花桃まつり桜

さくらは駐車場に指定されているあたり(マリーナのところ)に並木となっていて、とてもきれいです。

 

中川やしおフラワーパーク

この中川やしおフラワーパークは、産廃と不法投棄で荒れた中川河川敷の再生を目指して造られたそうです。

いまは市民の憩いの場となっており、きれいになっています。

この看板の向こう側に、菜の花畑が広がっています。

菜の花畑

この菜の花畑を超えると、やっと花桃の並木に辿り着きます。

花桃1

近頃、一部の花物の木が弱ってきたそうで、昨年より植え替えを行っているそうです。

花桃はほとんどが濃い桃色の花でしたが、1本だけうすいピンクの花の木がありました。

僕はこの色の方が好きかもしれないです。

淡色の花桃

近くにお越しの際は、ぜひご覧になってみてください。

カテゴリー :

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

不動産事業プロデューサー 牧野知弘氏による推薦の言葉

 世の中に名の通った大手でも、地域密着の中小でも、不動産会社に「仲介手数料」をたずねるとほとんどの場合「物件価格の3%+6万円」と答えます。でも私は知っています。それはあくまでも法律で決められた上限であり、定価ではないことを。だからREDSが行っている「仲介手数料の割引サービス」は、本当はとても自然な取り組みであり、これまでなかったことが不思議なくらいです。営業スタッフ全員が宅建士で、さらに上級資格の宅建マイスター認定者が多く在籍するREDSは、横並びの不動産業界に新たな息吹を吹き込むことでしょう。

オラガ総研株式会社 代表取締役 牧野知弘氏

東京大学経済学部卒業。第一勧業銀行(現:みずほ銀行)、ボストンコンサルティンググループを経て1989年三井不動産入社。数多くの不動産買収、開発、証券化業務を手がけたのち、三井不動産ホテルマネジメントに出向し、ホテルリノベーション、経営企画、収益分析、コスト削減、新規開発業務に従事する。2006年日本コマーシャル投資法人執行役員に就任しJ-REIT(不動産投資信託)市場に上場。2009年株式会社オフィス・牧野設立およびオラガHSC株式会社を設立、代表取締役に就任。2015年オラガ総研株式会社設立、代表取締役に就任する。著書に『なぜ、町の不動産屋はつぶれないのか』『空き家問題』『民泊ビジネス』(いずれも祥伝社新書)『老いる東京、甦る地方』(PHPビジネス新書)『こんな街に「家」を買ってはいけない』(角川新書)『2020年マンション大崩壊』『2040年全ビジネスモデル消滅』(ともに文春新書)などがある。テレビ、新聞などメディア出演多数

  • LINEでのお問い合わせ絶賛受付中!
  • Rマンション 新しいマンションの選択肢として私もお勧めします
  • 不動産のリアル
  • REDSには宅建マイスターが在籍しています
  • いつも、新しい答えを。桧家グループ
  • 実録 家売るオトコたちの素顔
LINE

フリーコールで
REDSに電話発信する