仲介手数料無料の不動産売買、REDS(レッズ)からのニュース、お得なお知らせ
無料通話:0800-100-6633(平日・土日祝日9-19時・メールは24時間受付)

仲介手数料無料の不動産売買、REDS(レッズ)からのニュース、お得なお知らせ
無料通話:0800-100-6633(平日・土日祝日9-19時・メールは24時間受付)

お知らせinformation

3/3(土) 不動産売却で絶対失敗しないためのセミナー【第2弾】

最終更新日:2018年2月19日
公開日:2018年2月13日

不動産売買の仲介手数料を「最大無料」としながらも、高品質の仲介サービスを提供する株式会社不動産流通システム(代表取締役:深谷 十三)は、3月3日(土)13:30~ 都内の秋葉原で今回で第2弾となる『不動産売却で絶対失敗しないためのセミナー』を開催します。

 

住宅ジャーナリストの榊淳司氏を招いて行った前回のセミナーでの来場者アンケートでは、すべて「非常に満足」または「満足」という回答が得られ、好評でした。

 

【日時・会場】

『不動産売却で絶対失敗しないためのセミナー 第2弾』 (参加費 無料)

日時 :3月3日(土)13:30~(受付開始13:00~) 終了予定 16:30

場所 :東京都千代田区神田和泉町1-1-16 KONKOビル7階 Room B

(秋葉原駅 昭和通り口より 徒歩2分) Google Map

定員 :50名様

主催 :株式会社不動産流通システム

 

【概要】

本セミナーでは、オラガ総研株式会社 代表取締役で不動産コンサルタントの牧野知弘氏が「2018年 首都圏の不動産売却のポイントー8つの事例と対策」というテーマで、2018年の首都圏の不動産売却に関するトレンドや、不動産売却の8件の相談事例を元にその対策について講演します。

 

また、『週刊現代』(1月20日号)の特集「『負』動産を『富』動産に変えるー土地と家、手放すなら今年が最後のチャンス!」の記事で紹介された不動産流通システム(REDS)の代表 深谷十三が、ここでしか聞けない不動産売却で損をしないためのポイントをお伝えします。

※当日会場では、宅地建物取引士、税理士による無料の個別相談も行っております。

 

お申し込みはこちら

 

【内容】

○第1部(60分)

「2018年 首都圏の不動産売却のポイントー8つの事例と対策」
(オラガ総研株式会社代表取締役 牧野知弘氏)

首都圏で居住用、投資用の不動産売却を検討中の方に向けに2018年の不動産市場のトレンドをどのようにとらえるか、売却時期として今年が適切について解説します。また、売却相談のニーズが高い代表的な事例8件を挙げ、対応策を解説します。

 

○第2部(60分)

「知らないと損する不動産売却の恐ろしい話」
(不動産流通システム 代表取締役 深谷十三)

不動産業界に巣食う「囲い込み」の実態を、業者との電話での実際のやりとりや、実際に被害にあった男性の生の声をご紹介します。売却物件の値下げをいきなり要求されたり、いつまでたっても売れる気配がなくて途方に暮れた体験についてインタビュー映像をご覧いただきます。ここから学べる不動産売却で失敗をしないためのポイントと、高値で売却するコツをお話しします。

 

○第3部(質疑応答)(30分)

ご来場の皆様からのご質問にオラガ総研の牧野知弘氏と不動産流通システムの深谷がお答えします。

 

講演者プロフィール

牧野知弘(まきの ともひろ) オラガ総研株式会社代表取締役

 

 

東京大学経済学部卒業。第一勧業銀行(現:みずほ銀行)、ボストンコンサルティンググループを経て1989年三井不動産入社。数多くの不動産買収、開発、証券化業務を手がけたのち、三井不動産ホテルマネジメントに出向し、ホテルリノベーション、経営企画、収益分析、コスト削減、新規開発業務に従事する。2006年日本コマーシャル投資法人執行役員に就任しJ-REIT(不動産投資信託)市場に上場。2009年株式会社オフィス・牧野設立およびオラガHSC株式会社を設立、代表取締役に就任。2015年オラガ総研株式会社設立、代表取締役に就任。著書に『なぜ、町の不動産屋はつぶれないのか』『空き家問題』『民泊ビジネス』(いずれも祥伝社新書)『老いる東京、甦る地方』(PHPビジネス新書)『こんな街に「家」を買ってはいけない』(角川新書)『2020年マンション大崩壊』『2040年全ビジネスモデル消滅』(ともに文春新書)などがある。テレビ、新聞などメディア出演多数。

金融・経営コンサルティング、不動産運用から証券化まで、幅広いキャリアを持つ。

 

深谷 十三(ふかや じゅうぞう) 株式会社不動産流通システム代表取締役

 

1964年千葉県生まれ。不動産会社等を経て、1994年に株式会社第一住創を設立。2008年に不動産流通システム(REDS)を創業。

REDSでは、ネットやスマートフォン向けの集客に特化しながら、業務の無駄を徹底して排し、不動産業界では珍しい在宅勤務制度を導入するなど革新的な経営を進める。

「囲い込み」という不動産仲介の悪しき商慣習の根絶を訴え、仲介手数料を半額から無料にするなど、不動産業界の慣行にとらわれず、お客様の実になるサービスとは何かを追求する経営を行う。

 

※当日会場では、宅地建物取引士、税理士による無料の個別相談も行っております。

 

お申し込みはこちら

 

 

 前回のセミナーでのアンケートより

【M様】

榊淳司氏の講演:「非常に満足」 REDS代表 深谷の講演:「非常に満足」 

コメント
「本日のセミナーを聞いて、(不動産)流通機構を通じて、物件を査定してみたくなった。」

 

【S様】

榊淳司氏の講演:「非常に満足」 REDS代表 深谷の講演:「非常に満足」 

コメント
「親が保有しているマンションを売却したい」

 

【W様】

榊淳司氏の講演:「非常に満足」 REDS代表 深谷の講演:「非常に満足」 

コメント
「いろいろと見すぎてしまい不動産業者に接触する事が嫌になったり、ハードルが高いと感じてきた。購入セミナーを受けてみたい。」

 

【N様】

榊淳司氏の講演:「満足」 REDS代表 深谷の講演:「満足」 

コメント
「今春以降に転勤と子供の独立があるので年内にマンションを売却しようと考えています。REDSの利用について今後もう少し知りたいです。」

 

前回2月3日のセミナーの様子

住宅ジャーナリスト 榊淳司氏の講演の模様

(住宅ジャーナリスト 榊淳司氏の講演の模様)

榊淳司氏とREDS代表 深谷の質疑応答の様子

(榊淳司氏とREDS代表 深谷の質疑応答の様子)

 

カテゴリー :

「不動産のリアル」2月の人気記事ー「不動産売買にかかる消費税」が1位に

公開日:2018年2月1日

不動産売買のお役立ち情報が満載の「不動産のリアル」の人気記事

 

2018年2月1日

株式会社不動産流通システム

 

 
不動産売買の仲介手数料を「最大無料」としながらも、高品質の仲介サービスを提供する株式会社不動産流通システム(REDS、レッズ)(代表取締役:深谷 十三)のオウンドメディア「不動産のリアル」での人気の記事をご案内します。
 
「不動産のリアル」では、不動産売買にかかる仲介手数料の仕組みや不動産市況などの情報を、不動産売買にかかわるプロの宅地建物取引士、不動産鑑定士などの有資格者が執筆・監修した記事のほか、識者による最新の不動産の動向など深みのある情報を、物件売買を検討している方に向けて発信しています。

 
(さらに…)

カテゴリー :

2/3(土) 不動産売却で絶対失敗しないためのセミナー【満員御礼】

最終更新日:2018年1月30日
公開日:2018年1月9日

不動産売却で絶対失敗しないためのセミナー【参加費無料】

主催:株式会社不動産流通システム

 弊社では2月3日(土)13:30から不動産売却で失敗しないためのセミナーを開催いたします。第一部では、マンション市場に関する著書が多数ある気鋭の住宅ジャーナリストの榊淳司氏が、2018年の都内の中古マンション売却に関する注目のトレンドについてお話しします。 

 

 第二部では、『週刊現代』(1月20日号)の特集「『負』動産を『富』動産に変えるー土地と家、手放すなら今年が最後のチャンス!」の記事で紹介された不動産流通システム(REDS)の代表 深谷十三が、ここでしか聞けない不動産売却で損をしないためのポイントをお伝えします。

 

【実施概要】
日時:2月3日(土)13:30~ (受付開始13:00~) 終了予定 16:30
場所:東京都千代田区神田和泉町1-1-16 KONKOビル7階 Room B
   (秋葉原駅 昭和通り口 徒歩2分)) Google Map
定員:50名
参加費:無料
お申込みの受付は満席のため1月30日9:30をもって締め切らせていただきました。多数の方のお申込みをいただき、ありがとうございました。

カテゴリー :

『週刊現代』にREDS代表 深谷が取材協力した記事が掲載されました

公開日:2018年1月5日

株式会社不動産流通システム

 

 この度、1月4日に発売された『週刊現代』の特集(「『負』動産を『富』動産に変えるー土地と家、手放すなら今年が最後のチャンス!」)で、当社の代表取締役の深谷が取材協力した記事が掲載されましたので、お知らせします。

 

 

カテゴリー :

1月4日より年始営業開始のお知らせ

最終更新日:2018年1月5日
公開日:2018年1月4日

お客様各位   ◆年始の営業開始お知らせ◆   昨年中は格別のご愛顧を賜り厚く御礼申し上げます。 本日より2018年度の営業を開始いたします。   本年も、より一層のご支援を賜りますよう、従業員一同心よりお願い申し上げます。   昨年一年ご愛顧を賜りまして大変感謝申し上げますとともに、皆様のご健勝とご多幸をお祈り致します。  

カテゴリー :

個人情報入力不要な「サクッと売却査定」サービス開始のお知らせ

最終更新日:2018年1月8日
公開日:2017年12月8日

株式会社不動産流通システム

 

不動産売買の仲介手数料を「最大無料」としながらも、高品質の仲介サービスを提供する株式会社「不動産流通システム(REDS、以下「レッズ」)」(代表取締役:深谷 十三)は、名前を入力せずに、メールアドレスと物件情報の入力だけで24時間以内に売却査定ができる「サクッと売却査定を本日提供開始しました。

 

ここ最近、都内の中古マンションや戸建て、土地などの不動産の流通が活発化しており、マンションや不動産の売却に関心を持つ方が増えています。他方で、不動産会社に個人情報を渡して不動産売却の査定を依頼するのには抵抗があるという方や、自動で売却価格の査定を行うWebサービスでは、精度の高い価格が算出できるのか不安があるという方もおられます。

 

サクッと売却査定は、”すぐに売却をしなくとも、プロによる査定を受けてみたい”というニーズにお応えし、個人情報の入力なしで宅地建物取引士のプロがいち早く査定額をお知らせするサービスです。

 

レッズに所属する宅地建物取引士のエージェントは、メディアにも登場しており、『週刊女性』(12月12日号 「森泉 ペット悪臭トラブルと違法建築“疑惑”!」)では、当社のエージェントの冨永晴彦が調査や現地の物件確認で取材に協力しています。

 

サクッと売却査定では、こうしたプロの宅地建物取引士が、お客様からは個人情報の入力をいただくことなく、Webフォームで問い合わせをいただいてから、24時間以内に売却物件の査定を行います。

 

サクッと売却査定のメリットは、プロの宅建士による売却査定が受けられることだけではありません。不動産売却の一括査定サービスのように、個人情報が複数の事業者にわたり、しつこい営業の連絡を受けることなく、安心してご利用をいただける点にあります。レッズでは、お客様の希望しない営業活動はいたしませんので、不動産売却をご希望されるタイミングでお手伝いをいたします。

 

■サクッと売却査定 画面イメージ
https://www.reds.co.jp/lp/sell_guide/

 

 

 

 

サクッと売却査定 提供の背景

 

レッズでは、不動産売買にかかる諸費用を少しでも抑えたいというお客様のニーズに応えるため、不動産売買の仲介手数料を法定上限の半額以下から無料としています。不動産業界では、物件の売主と買主双方を自社で押さえて仲介料を双方から取る「両手仲介」や、それを実現するため物件の売却情報を市場にクローズとする「囲い込み」が横行しています。いずれも、業者と消費者との間にある「情報の非対称性」に起因するものですが、サクッと売却査定では、こうした「情報の非対称性」を解消し、クリーンな業界構築を目指すため、首都圏での不動産売却を検討する方々に不動産のプロが24時間以内に査定をするサービスを提供します。

 

■不動産流通システムの概要
(1)商号: 株式会社不動産流通システム
(2)代表者: 深谷 十三
(3)本社所在地: 東京都千代田区神田松永町10番地 長谷川ビル702号室
(4)設立年月日: 2008年10月28日
(5)資本金: 8,519万円  資本準備金7,519万円
(6)事業内容: 不動産売買の仲介およびそれに付随する業務

 

カテゴリー :

「不動産のリアル」12月の人気記事お知らせー『ボンビーガール』の解説記事が1位に

公開日:2017年12月1日

不動産売買のお役立ち情報が満載の「不動産のリアル」の人気記事

 

2017年12月1日

株式会社不動産流通システム

 

 
不動産売買の仲介手数料を「最大無料」としながらも、高品質の仲介サービスを提供する株式会社不動産流通システム(REDS、レッズ)(代表取締役:深谷 十三)のオウンドメディア「不動産のリアル」での人気の記事をご案内します。
 
「不動産のリアル」では、不動産売買にかかる仲介手数料の仕組みや不動産市況などの情報を、不動産売買にかかわるプロの宅地建物取引士、不動産鑑定士などの有資格者が執筆・監修した記事のほか、識者による最新の不動産の動向など深みのある情報を、物件売買を検討している方に向けて発信しています。

 
(さらに…)

カテゴリー :

『週刊女性』に当社が取材協力した記事が掲載されました

公開日:2017年11月28日

株式会社不動産流通システム

 

    不動産売買の仲介手数料を「最大無料」としながらも、高品質の仲介サービスを提供する当社では、オウンドメディア「不動産のリアル」を運用しています。この中で日本テレビ系列で毎週火曜夜10時から放送される『ボンビーガール』という番組でタレントの森泉さんが自腹で購入した都内の一戸建てを全面リフォームするコーナーの解説記事が人気でした。

 

 この度、11月28日に発売された『週刊女性』で、当社の「不動産のリアル」の記事(『ボンビーガール』森泉が買った中古戸建てが大問題に!?ー不動産のプロが解説)が引用され、エージェントの冨永晴彦が取材に協力した記事が掲載されましたので、お知らせします。

 

森泉「30匹のペット臭」と「DIYハウスの違法性」直撃に、真摯なお嬢さま対応

(以下、Yahoo!に掲載された『週刊女性PRIME』の該当記事へのリンク)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171127-00011159-jprime-ent

 

「不動産のリアル」では今後も『ボンビーガール』の森泉さんが進める中古戸建てのリフォームのコーナーについて、不動産のプロの宅建士による解説記事を配信していく予定です。   また、「不動産のリアル」では、不動産売買にかかる仲介手数料の仕組みや不動産市況などの情報を、不動産売買にかかわるプロの宅地建物取引士、不動産鑑定士などの有資格者が執筆・監修した記事のほか、識者による最新の不動産の動向など深みのある情報を、物件売買を検討している方に向けて発信しています。  

 

  不動産情報サイト「不動産のリアル(https://www.reds.co.jp/real/

 

 ■サイトの目的  

 

REDS(レッズ)では、不動産売買の仲介手数料を法定上限の半額以下から無料とすることを実現しています。店舗運営に伴う経費や無駄な広告費を大幅にカットし、さらに不動産仲介の知識と経験に優れたスタッフのみで運営することで、低料金かつ高品質なサービスを両立させています。   従来の業界の慣行からすれば革新的にみえる経営に取り組むのは、多くの人にとって一生に一度の大きな売り物・買い物となる不動産取引を、お客様の立場で公平・誠実に行いたいとの思いからです。そのために、絶対に必要なのが透明性、すなわち取引にかかわるすべての情報がお客様に共有されていること。

 

これまでの不動産会社は、ともすれば自分たちにとって都合の悪い情報をお客様に隠して利益を上げようとしてきましたが、弊社はすべての情報を開示していきます。   オウンドメディア「不動産のリアル」はこうした方針に沿ったものです。専門家、有識者による執筆で、都内で不動産を購入する方、売却をする方、不動産売買についての情報ニーズの高い方々に役立つ記事を数多く配信しています。

カテゴリー :

「不動産のリアル」でTV番組『ボンビーガール』の解説記事が人気

最終更新日:2017年11月10日
公開日:2017年11月1日

不動産売買のお役立ち情報が満載の「不動産のリアル」の人気記事

 

2017年11月1日

株式会社不動産流通システム

 

 
不動産売買の仲介手数料を「最大無料」としながらも、高品質の仲介サービスを提供する株式会社不動産流通システム(REDS、レッズ)(代表取締役:深谷 十三)のオウンドメディア「不動産のリアル」での人気の記事をご案内します。

 
今月は、日本テレビ系列で毎週火曜夜10時から放送される『ボンビーガール』という番組で、タレントの森泉さんが自腹で購入した都内の一戸建てを全面リフォームするコーナーの解説記事が人気でした。「不動産のリアル」では今後も『ボンビーガール』の森泉さんが進める中古戸建てのリフォームのコーナーについて、不動産のプロの宅建士による解説記事を配信していく予定です。
 

「不動産のリアル」では、不動産売買にかかる仲介手数料の仕組みや不動産市況などの情報を、不動産売買にかかわるプロの宅地建物取引士、不動産鑑定士などの有資格者が執筆・監修した記事のほか、識者による最新の不動産の動向など深みのある情報を、物件売買を検討している方に向けて発信しています。

 

(さらに…)

カテゴリー :

「不動産のリアル」10月の人気記事のご案内

最終更新日:2017年10月4日
公開日:2017年10月3日

不動産売買のお役立ち情報が満載の「不動産のリアル」の人気記事のご案内

 

2017年10月3日

株式会社不動産流通システム

 

 

不動産売買の仲介手数料を「最大無料」としながらも、高品質の仲介サービスを提供する株式会社不動産流通システム(REDS、レッズ)(代表取締役:深谷 十三)のオウンドメディア「不動産のリアル」での人気の記事をご案内します。

 

「不動産のリアル」では、不動産売買にかかる仲介手数料の仕組みや不動産市況などの情報を、不動産売買にかかわるプロの宅地建物取引士、不動産鑑定士などの有資格者が執筆・監修した記事のほか、識者による最新の不動産の動向など深みのある情報を、物件売買を検討している方に向けて発信しています。

 

(さらに…)

カテゴリー :

  • いつも、新しい答えを。桧家グループ
  • 不動産のリアル
  • マンション売却のリアル
  • REDSには宅建マイスターが在籍しています
  • 家売るオンナ
  • 実録 家売るオトコたちの素顔
ページの先頭へ
ページの先頭へ

フリーダイヤルで
REDSに電話発信する