年中無休/10時〜19時 0800-100-6633

REDS participated LeadingRE APAC Foram 2022

公開日:2022年5月11日

APAC Foram of the world’s premier real estate brokerage network “LeadingRE” was held at the Intercontinental Hotel in Phuket, Thailand from April 26 to 28, 2022. We REDS also participated as a proud member of Leading RE in Japan.

※ What is“LeadingRE”?

 

At this APAC Foram, a total of 24 companies from 10 countries, including Thailand, the US, Australia, Singapore, Hong Kong, Philippines, Malaysia, Vietnam, Spain, and Japan participated and created fruitful discussions over a three-day period.

 

LeadingRE President, CEO Mr. Paul Boomsma

 

Conference hall

 

During the discussion 

 

 

During the APAC Forum, members have reported the current situation. Pandemics have changed people’s lifestyles and consumer behavior which has created a major impact on the real estate market also.

Especially in Thailand, the tourism industry that supports the country’s economy has been damaged for the past two years, foreigners who have emigrated to Thailand have returned to their home countries, then the real estate prices have dropped compared to before the pandemics.

In other Asian countries as well, the participating members have the common impact that the demand from overseas investors has dropped sharply, and the real estate market is still struggling with an uncertain future.

On the other hand, the tourism and restaurant industries in the US are recovering, and immigration restrictions in some countries are gradually being lifted, so Leading RE members prospect the recovery and promised to strengthen the cooperation to sustain the growth of the real estate market.

 

 

   

 

On the final day, a property visit tour of the local Phuket was also held, and opinions were exchanged by real estate professionals participated from each country.

 

During the property tour

Property with a pool for sale in Phuket

 

 During the property tour

 

Through the three-day meeting, we REDS deepened the understanding and trusting relationship with the participating members.

Moreover, REDS realized that we are one of the trusted members in Japan, having rich experience in brokerage in Tokyo, and our expectations from other countries are extremely high.

We REDS will continue our hard work to create trustable relationships not only with Japanese customers but also with foreign customers, anticipating the recovery of cross-border business in the very near future.

 

 Mr. Paul and Kano from REDS

 

All of us

 

カテゴリー:

「Leading RE」APACフォーラム参加のご報告

最終更新日:2022年5月12日
公開日:2022年5月11日

2022年4月26~28日、タイ・プーケットのインターコンチネンタルホテルにて、世界最高峰の不動産仲介ネットワーク“LeadingRE”のAPACアジア環太平洋地域会議が開催され、不動産流通システムREDSもメンバーの一員として会議に参加して参りました。 ※“LeadingRE”とは?

 

会議には、開催国であるタイを初め、アメリカ、オーストラリア、シンガポール、香港、フィリピン、マレーシア、ベトナム、スペイン、日本の10カ国から、計24社が参加し、3日間に渡り白熱したディスカッションが行われました。

 

LeadingRE President, CEO Mr. Paul Boomsma

 

会場の様子

 


ディスカッションの様子

 

 

会議では各国から、パンデミックにより人々のライフスタイルや消費者行動が変わり、不動産市場にも大きな影響が出ているとの報告がありました。 特に開催国タイにおいては、国の経済を支える観光業はここ2年全く振るわず、タイに移住していた外国人は母国に戻り、不動産価格も下落が続き、回復の兆しが見えないとの報告がありました。 その他のアジア国においても、海外投資家による需要が激減し、不動産市場が冷え込んでいると、参加メンバーは口を揃えて仰っていました。 一方で、アメリカの観光業や飲食業は回復してきており、各国の入国制限も徐々に解除されてきていることから、今後の不動産市場の回復に向け、LeadingREメンバーは連携をより一層深めて市場回復にむけて取り組んでいくことを誓い合いました。

 

 

 

最終日には、現地プーケットの物件訪問ツアーも行われ、各国の不動産のプロフェッショナルによる意見交換も行われました。

 

現地で販売中のプール付き物件

 

物件訪問ツアーの様子

 

物件訪問ツアー中、現地スタッフによる説明

 

3日間の会議を通して、当社REDSも参加メンバーとの理解や信頼関係を深めることができました。 また当社REDSは、アジア最大都市の一つである東京において、不動産売買実績が豊富なプロフェッショナルの集団として、他国のメンバーから信頼や期待値が非常に高いことを実感いたしました。 弊社REDSは、今後の日本への外国人の往来の回復も見据え、国境を越えた顧客対応の強化により一層取り組んで参ります。

 

LeadingRE President, CEO Mr. Paul Boomsmaと、REDS狩野

 

 

LeadingREの参加メンバー

 

カテゴリー:

「知らないと損する」不動産売却セミナーのご案内

公開日:2022年4月28日

【セミナー開催日時】
日時:5月29日(日)14時~ 6月5日(日)14時~

【概要】
不動産仲介の仕組みから、囲い込み業者の見分け方を徹底解説! NHKのドラマ『正直不動産』で不動産考証を担当するREDS代表取締役の深谷十三が、
不動産を高く売るためのポイントを解説します。 不動産仲介の仕組みから実際に売却を行うときの注意点について
オンラインセミナーでご説明します。

参加のお申込みはコチラからお願いします
カテゴリー:

GW中の通常営業のお知らせ

公開日:2022年4月18日

お客様各位  

株式会社不動産流通システム

弊社は5月のゴールデンウィーク中も通常通り営業をしております。  

お電話でのお問い合わせには、10:00-19:00まで対応しております。 

LINEでのお問い合わせには、10:00-21:00まで対応しております。 

メールでのお問い合わせには、24時間受け付けをしております。

お気軽にお問い合わせくださいますようお願い申し上げます。

カテゴリー:

ドラマ『正直不動産』に不動産考証と取材協力をしました

最終更新日:2022年5月23日
公開日:2022年4月5日

2022年4月5日
株式会社不動産流通システム

REDSはドラマ『正直不動産』に不動産考証と取材協力をしました。

REDSは原作漫画『正直不動産』(小学館ビッグコミック連載中)のシナリオ作成に協力し、ドラマ化の際も代表の深谷十三が不動産考証にかかわったほか、REDSエージェントが取材協力をしています。

(さらに…)

カテゴリー:

年末年始休業のお知らせ

公開日:2021年12月22日

株式会社不動産流通システム

◆年末年始休業のお知らせ◆

誠に勝手ながら、以下のとおり年末年始休業とさせていただきます。

休業期間:2021年12月28日(火)~2022 年1月5日(水)

上記期間中はお電話での問い合わせには対応できませんが、メール、LINEでのお問い合わせは対応いたします。

お客様にはご不便をお掛け致しますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

カテゴリー:

不動産仲介の不動産流通システム(REDS)、世界最高峰の不動産仲介ネットワーク “LeadingRE”(リーディング・リー)に加入し、より有利な状況での不動産売却をサポート

公開日:2021年12月1日

「仲介手数料はすべて割引、最大無料」で不動産仲介を行う不動産流通システムREDSは、世界最高峰の不動産仲介ネットワーク“LeadingRE”(リーディング・リー)への加入が認められました。売主様からお預かりした国内の物件情報を世界に発信し、海外のお客様との売買仲介を開始します。これに合わせてイメージキャラクターのパックンを起用した新CMを12月2日から放送を開始します。

(さらに…)

カテゴリー:

7/2(金)朝日新聞朝刊(都内版)に全面広告に掲載!

公開日:2021年7月5日

7/2(金)朝日新聞朝刊(都内版)にパックンの全面広告に掲載しました。

カテゴリー:

GW中の通常営業のお知らせ

公開日:2021年4月30日

お客様各位  

株式会社不動産流通システム

 

弊社は5月のゴールデンウィーク中も通常通り営業をしております。  

お電話でのお問い合わせには、10:00-19:00まで対応しております。 

LINEでのお問い合わせには、10:00-21:00まで対応しております。 

メールでのお問い合わせには、24時間受け付けをしております。

お気軽にお問い合わせくださいますようお願い申し上げます。

 

カテゴリー:

REDSイメージキャラクター パックンのCMを地上波で放映中

最終更新日:2021年6月16日
公開日:2021年4月1日

不動産売買の仲介手数料を「すべて割引、最大無料」とし、首都圏の5拠点=東京(八重洲、渋谷、池袋)、神奈川(横浜)、埼玉(八潮)=で不動産仲介サービスを提供する当社は、イメージキャラクターのタレント「パックン」ことパトリック・ハーランさんのCMを、2021年4月2日から地上波で放映しています。(パックンのCM一覧はこちら)

※パックンさんのイメージキャラクター起用理由や経緯などについてはこちらをご覧ください。

【公開番組・放送日時】
●TBS『はやドキ!』(月~金曜 あさ4時25分から)
4~9月、毎週火・金曜の午前5時45分頃 ※生放送のため、前後することがあります。
放送エリア:関東ローカル

【CM動画】
すでにネット媒体で公開している「パックン憤慨篇(15秒)」、「同(30秒)」のほかに、「パックン解説・全員が宅建士篇」「パックン解説・156万円篇」の計3種類(15秒、30秒)を展開します。

【CM内容】
(1)パックン憤慨篇:パックンが「なんで怒らないの? 不動産売買の仲介手数料はもっと安くったっていいんでしょ!」と視聴者に呼びかけ、「REDSなら仲介手数料がすべて割引、最大無料です」と紹介したあとに「さあ、不動産売買の仲介は『REDSでGO!!』」と決め台詞で締めます。

REDS パックンCM【憤慨篇】15秒

REDS パックンCM【憤慨篇】30秒

(2)パックン解説・全員が宅建士篇:パックンが「一生のうち、そう何度もない不動産売買。資格を持ったプロに相談しないと!」と呼びかけ、REDSではエージェント全員が宅建士であることをアピールしています。

REDS パックンCM【宅建士篇】15秒

REDS パックンCM【宅建士篇】30秒

(3)パックン解説・156万円篇:売買価格5,000万円の物件の仲介手数料は一般的な不動産会社なら156万円(税抜)になるところ、REDSでは「すべて割引、最大無料」になり、「最大156万円お得!」と説明しています。

REDS パックンCM【156万円篇】15秒

REDS パックンCM【156万円篇】30秒

(1)~(3)のいずれもパックンさんの柔和でくるくる変わる表情と、アニメのコミカルな動きによって、とても親しまれやすい雰囲気に仕上がっていますので、ぜひご覧ください。

以下、それぞれの動画のキャプチャ画像です。

憤慨

(1)

宅建士

(2)

156万円

(3)

REDS パックンCM メイキング映像

今回、初めて地上波で4月2日よりCMを公開するにあたり、2020年12月に都内で行われたCM撮影の舞台裏、メイキング映像もYouTubeで限定公開します。パックンの日本の不動産に関する本音のトークがご覧いただけます。

■不動産流通システムの特徴

不動産会社に不動産売買の仲介や不動産賃貸の仲介を依頼すると、成功報酬として仲介手数料が請求されます。仲介手数料は、宅建業法で上限(取引額が400万円を超える場合、売買価格 の3.3%+6.6万円)が定められていますが、これはあくまでも売主と買主それぞれから受領できる金額の「上限」にすぎません。ただ、大手を含め多くの不動産会社がこの上限額を当たり前のように顧客に請求しているのが現実です。

また、1社の不動産会社が、1回の取引で売主と買主の双方の仲介人を行った場合は、売主と買主それぞれから受け取ることができます(両手仲介)。ただ、この両手仲介を実現させるため、売主から売却依頼を受けた物件を自社で抱え込み、他社には紹介しない(市場に出さない)という商習慣(囲い込み)が横行しています。これにより、物件の売り手にとっては買い手がつきにくくなり、買い手にとってはいい物件に出合う機会の喪失になります。

REDSは、こうした業界の悪しき商慣習から脱却し、クリーンな業界構築をめざそうと、囲い込みはいっさい行わず、「仲介手数料はすべて割引、最大無料」を掲げ、急成長しています。

 

カテゴリー: