仲介手数料無料!不動産の売買(仲介)について
無料通話:0800-100-6633(平日・土日祝日9-19時・メールは24時間受付)

仲介手数料無料!不動産の売買(仲介)について
無料通話:0800-100-6633(平日・土日祝日9-19時・メールは24時間受付)

不動産仲介の仕組み

不動産仲介とは不動産流通機構(レインズ)のフル活用を意味します。
REINS 不動産流通機構(レインズ)

不動産用語でよく「不動産流通機構(レインズ)」や「仲介」との言葉が使われますが、一般の方にはあまりなじみのない言葉かもしれません。しかし、この言葉の意味をしっかりとご理解いただくことが、不動産会社に物件の売却や購入を依頼する際の重要なポイントとなります。

下の図は、一般の品物の流れとは違う「仲介」の仕組みのイメージです。あわせて、「仲介」の仕組みを支える「不動産流通機構(レインズ)」にとはどのようなものか、さらにREDSで仲介手数料が無料や半額にできる理由についても解説します。

一般の品物の流れ

一般の品物の流れ

お店は利益を乗せて販売

不動産売買(仲介)の流れ

不動産売買(仲介)の流れ

あくまで不動産物件の受け渡しのお手伝い

このように不動産の「仲介」とは、一般の品物の流れとはまったく性質が異なります。「仲介」では、不動産会社は物件を仕入れることなく、売主から買主へ物件を受け渡すお手伝いをします。また、取引成立後にその報酬として、売主や買主、あるいはその両方から、法律で定められた仲介手数料を受領します。

不動産を買うとき

しかし、不動産会社がいつも、買主の希望に合った売主や物件情報を知っているわけではありません。必要な情報の取得には、日本中の不動産会社が売却依頼を受けた物件を登録している「不動産流通機構(レインズ)」というシステムを利用し、買主の希望に合った物件情報を見つけ出して紹介するのです。

あらゆる物件から紹介可能

レインズに登録されているあらゆる物件から紹介が可能

不動産を売る時

不動産会社は、買主と専属専任媒介契約または専任媒介契約を結んだ際に、物件情報をレインズに登録するように、国土交通大臣から義務づけられています。これは、多くの不動産会社で情報を共有することにより、売主の物件が早く売れるようにするためです。

あらゆる物件から紹介可能

レインズへ、物件情報の登録義務

つまり、物件を売るときも買うときも不動産の仲介については、すべての不動産会社が利用でき、また物件情報の登録が義務づけられている「不動産流通機構(レインズ)」の利用を前提とした、独自の「不動産仲介市場」を通じて行われています。

レインズはレッズ(REDS)と似ていますが別の組織です

※レインズは、当社の略称のレッズ(REDS)と名前は似ていますが、別の組織です。
レインズは国土交通省指定の不動産の情報センターであり、当社は不動産仲介を行う民間企業です。

だからREDS(レッズ)では、どんな物件でもご紹介可能なのです! レインズの利用を前提とした不動産仲介市場のイメージ

REDS(レッズ)は、レインズのシステムをフル活用します!
日頃よく目にする、新聞の折込チラシやインターネットで公開されている物件、また、オープンハウスをおこなっている物件なども、多くの場合このレインズに登録されています。つまり、REDS(レッズ)でも取り扱いができるのです。

売るときも、REDSに任せれば安心!

REDS(レッズ)を窓口としてレインズに迅速に登録

REDS(レッズ)を窓口として、売主様の物件情報を不動産流通機構(レインズ)に迅速に登録することにより、全国の不動産会社に情報が行きわたります。両手仲介を行わないREDS(レッズ)が登録した物件情報だからこそ、多くの不動産会社が積極的に販売活動を行ってくれるのです。

多くの不動産会社の仲介手数料は、昔からと変わらず3% + 6万円のままです。 でもREDSなら、仲介手数料が最大無料!

仲介手数料について詳しく解説した記事、「仲介手数料の相場について」「仲介手数料の仕組みと手数料金額の早見表」もぜひご覧ください。

仲介手数料の相場について
仲介手数料の仕組みと手数料金額の早見表

買いたい方 理想の物件を仲介手数料最大無料、さらに価格交渉まで
売りたい方 不動産会社のネットワークに即時公開し、お客様の早期高値売却を実現

※無料にならない場合も半額以下になります。

  • いつも、新しい答えを。桧家グループ
  • 不動産のリアル
  • マンション売却のリアル
  • REDSには宅建マイスターが在籍しています
  • 家売るオンナ
  • 実録 家売るオトコたちの素顔
ページの先頭へ ページの先頭へ

フリーダイヤルで
REDSに電話発信する