年中無休/10時〜19時 0800-100-6633

REDSのSDGsへの取り組み

私たちREDSは、SDGsに賛同し、
持続可能な社会実現に貢献する企業として、活動を行っています。

SDGs(エスディージーズ)とは?
SDGs(エスディージーズ)17の国際目標

持続可能な開発目標(SDGs)とは、2015年9月の国連サミットで採択された、「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際目標です。 17の国際目標と169のターゲットから構成されており、「誰一人取り残さない」持続可能で多様性と包摂性のある会社の実現をすることを誓っています。

REDSでは、SDGsに賛同し、持続可能な社会の実現に向けて活動を行っています。

内容 SDGsへの貢献項目
スーパーフレックスタイム制の導入(コアタイム無のフレックス制) 3,5,8
テレワーク導入 5,8,9,10
お客様へのご案内等で原則、自動車は使わず公共交通機関を利用 3,15
スーパーフレックスタイム制の導入
  • すべての人に健康と福祉を
  • ジェンダー平等を実現しよう
  • 働きがいも経済成長も

REDSは、フレックスタイム制度を活用することで、社員のワークライフバランスを改善します。

生活と業務の調和を図りながら、効率的に働くことを可能とします。

業務に応じて好きな時間に休憩を取れるようになっています。

テレワーク導入
  • ジェンダー平等を実現しよう
  • 働きがいも経済成長も
  • 産業と技術革新の基盤をつくろう
  • 人や国の不平等をなくそう

REDSは、テレワークを導入することで、これまで物理的・時間的制約により就業が困難であった方への就業機会を提供します。

社員個人のライフスタイルに応じた就業を可能とします。

原則、自動車は使わず公共交通機関を利用
  • すべての人に健康と福祉を
  • 陸の豊かさも守ろう

従業員の健康増進及び、渋滞問題、環境問題に対する企業の社会的責任の観点で取り入れています。