仲介手数料無料!アパート・マンションなど家の売却について
無料通話:0800-100-6633(平日・土日祝日10-19時・メールは24時間受付)

物件売却についてsell of property

question ほんとうに全員が、宅建取引士や宅建マイスターなの?

はい、その通りです。REDSには宅建取引士以上の資格を持ったスタッフしか在籍していません。

さらに多くの営業スタッフは宅建マイスターの認定を受けています。

question手数料が安いけど、なにか他に費用がかかるんじゃないの?

一切かかりません。

手数料が安いからと言って、特別にかかる費用は一切ありません。もちろん、サービスの質にはさらに磨きをかけて、お客様からのご連絡をお待ちしております。

※ご希望の物件がみつかり売買契約が成立した場合は、契約書に貼付する印紙代、不動産の登記費用、住宅ローンの借り入れにともなう諸費用が、普通の不動産会社と同様にかかります。でも、REDSなら仲介手数料が安い分だけ、お客様のご負担も軽くなります。

questionもしも売れなかったら、何か費用がかかるの?

一切かかりません。

REDSでは、お客様の不動産が売れなかった場合、また、なんらかの事情により売却を中止した場合であっても、仲介手数料やその他の費用は、一切かかりません。

question住宅ローンの残りがあっても大丈夫?

大丈夫です。

もっとも多くの方が心配する問題ですが、一般に住宅ローンの残債は、売却した代金で返済しますので、特別に資金を用意する必要はありません。また、銀行に対しての手続きの調整も、REDSのスタッフがおこないますので、ご安心ください。

question住み替えだけど、タイミングを合わせられるの?

ご心配無用です。

引っ越しのタイミングはもちろん、不動産を売却して受け取った代金を、購入先へ払い込む手続きなども、REDSのベテランスタッフなら的確にご案内させていただきます。なんなりと、お客様がお考えの住み替えプランを、お知らせください。

question売りに出していることを、まわりの人に知られてしまうのでは?

売却活動にともなう広告には、物件の詳細な番地やマンションの部屋番号までは表示されません。

ただ、積極的な販売活動をすればするほど、ご近所の方が気づく可能性が高くなりますので、なるべく人に知られないように売却したい場合は、あらかじめスタッフにお申し付けください。

questionどこの不動産会社から連絡がくるのですか?

必ず、REDSが直接ご連絡いたします。

お客様はREDSにお問い合わせいただいたのですから、最初から最後までREDSの担当スタッフが対応させていただきます。お客様から頂いた大切な個人情報も、REDSが責任を持って守ります。

question取り扱いが得意な地域はありますか?

東京23区内です。

REDSでは、質の高いサービスを安い仲介手数料でご提供するために、もっぱらの営業エリアを東京23区内としています。また、このエリアに精通したREDSのスタッフの経験と知識は、不動産やマンションの購入や売却をお考えのお客様の期待を、けっして裏切りません。

  • プロが解説、家売るドラマのウソ・ホント
  • Rマンション 新しいマンションの選択肢として私もお勧めします
  • 不動産のリアル
  • REDSには宅建マイスターが在籍しています
  • いつも、新しい答えを。桧家グループ
  • 実録 家売るオトコたちの素顔
ページの先頭へ 査定申し込み ページの先頭へ

フリーコールで
REDSに電話発信する