上場グループがお届けする仲介手数料最大無料のサービス

菅野 洋充

マンション売却物件「レア横濱中央」のご案内

最終更新日:2017年1月4日
公開日:2014年9月30日

仲介手数料最大無料の不動産流通システム・REDS(レッズ)の菅野洋充です。

 

マンション売却物件、横浜市西区中央の「Le’a横濱中央」を売り出しています。

レア横濱中央

 

横浜駅からも遠くない単身向け物件です。

3線(京急、相鉄、ブルーライン)の駅が徒歩10分以内にある交通便利な立地です。

目の前の東海道は道幅が広いですが、思ったほど交通量は多くない印象でした。

 

現在、空室につき自己使用することも可能です。

是非一度ご覧ください。何卒ご検討お願い致します!

 

Le’a横濱中央販売図面

REDS(レッズ)の事務所は秋葉原が最寄り駅です。

REDS(レッズ)の販売手法を駆使すれば、秋葉原エリアだけではなく、東京23区、23区周辺の東京都下及び都内通勤エリアまでも対応可能なエリアとなります。

 

売却相談・無料査定」・「仲介手数料査定」・「お問合せ」は、メールであれば24時間受付中です。メールでも迅速な対応を心掛けています。

お気軽にお問合せください。

 

REDS(レッズ)は水曜日も9:00-19:00まで営業(電話受付け)しております。

もちろん土日祝日も営業しています。お気軽にお電話ください。

皆様からのお問合せを心よりお待ちしております。

 

仲介手数料が無料、半額と聞くと「大丈夫なのだろうか」と疑問に思う方も少なくないと思います。「そんなうまい話があるわけない!」、「仕事が雑なのでは?」、「他に追加費用がかかるのでは?」などと思っていませんか?

今までREDS(レッズ)をご利用いただいた多くの売主様・買主様も、初めのうちは多かれ少なかれ、そのような疑問を持っておられたと思います。

 

それでも「本当に仲介手数料が安くなるのなら・・・」と思ってお問合せをいただいた結果と評価を「お客様の声」や、お客様へのインタビューでご紹介しています。

手前みそで恐縮ですが、大変ご好評をいただいておりますので、ぜひご覧ください。

 

私、菅野洋充のプロフィールはこちらです。

REDSでは、売るときも買うときも一生懸命お手伝いさせて頂きます。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

カテゴリー :

マンション売却物件「中銀東京日本橋マンシオン」のご案内

最終更新日:2017年1月4日
公開日:2014年9月26日

仲介手数料最大無料の不動産流通システム・REDS(レッズ)の菅野洋充です。

 

マンション売買物件、中央区新川2丁目のマンション「中銀東京日本橋マンシオン」9階東南角住戸、絶賛売り出し中です!
JR京葉線・東京メトロ日比谷線「八丁堀」駅徒歩4分、東京メトロ日比谷線・東西線「茅場町」駅徒歩6分の好立地です。
ちなみに、東京メトロ半蔵門線「水天宮前」駅は徒歩12分、都営浅草線・東京メトロ東西線「日本橋」駅徒歩13分、都営浅草線「宝町」駅徒歩13分です。
とにかく、交通便利な立地です!

中央区新川2中銀東京日本橋マンシオン

ご案内は、出来れば平日午前中がありがたいです。

是非ご検討ください!

 

REDS(レッズ)の事務所は秋葉原が最寄り駅です。

REDS(レッズ)の販売手法を駆使すれば、秋葉原エリアだけではなく、東京23区、23区周辺の東京都下及び都内通勤エリアまでも対応可能なエリアとなります。

 

売却相談・無料査定」・「仲介手数料査定」・「お問合せ」は、メールであれば24時間受付中です。メールでも迅速な対応を心掛けています。

お気軽にお問合せください。

 

REDS(レッズ)は水曜日も9:00-19:00まで営業(電話受付け)しております。

もちろん土日祝日も営業しています。お気軽にお電話ください。

皆様からのお問合せを心よりお待ちしております。

 

仲介手数料が無料、半額と聞くと「大丈夫なのだろうか」と疑問に思う方も少なくないと思います。「そんなうまい話があるわけない!」、「仕事が雑なのでは?」、「他に追加費用がかかるのでは?」などと思っていませんか?

今までREDS(レッズ)をご利用いただいた多くの売主様・買主様も、初めのうちは多かれ少なかれ、そのような疑問を持っておられたと思います。

 

それでも「本当に仲介手数料が安くなるのなら・・・」と思ってお問合せをいただいた結果と評価を「お客様の声」や、お客様へのインタビューでご紹介しています。

手前みそで恐縮ですが、大変ご好評をいただいておりますので、ぜひご覧ください。

 

私、菅野洋充のプロフィールはこちらです。

REDSでは、売るときも買うときも一生懸命お手伝いさせて頂きます。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

カテゴリー :

ガンダム

公開日:2014年9月21日

昨日、ご案内で上井草駅へ行きましたら、駅前に銅像がありました。

 

上井草ガンダム

何をつかもうとしているのでしょうか?

 

上井草駅では発車メロディにガンダムのテーマソングを使用しています。

上り側は「燃え上がーれー燃え上がーれー」の部分

下りは「きどぉーせーんしーガンダムぅーガンダムっ」の部分です。

 

どんだけオタクさんがいる場所なのかと思いましたが、駅周辺は閑静な住宅地で、良好な住環境の土地だと思います。

この辺りの住宅をご検討の際は、ぜひ仲介手数料最大無料のREDS不動産流通システムにお問い合わせください。

カテゴリー :

火災保険 10年超の長期契約停止へ

公開日:2014年9月16日

皆さん、不動産購入時に火災保険に入られると思います。

今までですと、銀行や保険代理店に進められて住宅ローンと同じ期間だけ火災保険に加入される方が多いですが、今後は35年ローンを組んでも、火災保険は10年という形になりそうです。

というのも、最近の気象状況があまりにも目まぐるしく、また異常気象の被害も多くおこり、保険会社の収支予測が上手くいかなくなってきたからだそうです。

中日新聞:火災保険、長期契約停止へ 災害頻発が影響

10年を超える長期契約は今後取り扱わなくなるそうです。

長期にすればするほど割引額が上がるので皆さんご利用されていたと思います。

でも、マンションなんかは35年住まわず売却される方も多いですから、35年まとめて加入するほうが損な場合もあります。

10年を区切りにに保険も見直しされるのが良いのではないでしょうか。

もちろん、既に契約済みの保険は維持されるそうです。悪しからず。

カテゴリー :

フォーミュラ E

公開日:2014年9月12日

電気自動車のカーレースは、今までだと航続距離を争うものが多かったのですが、スピードを競うレースカテゴリが出来たそうです。

その名も

「フォーミュラ E」

日本からは鈴木亜久里率いる「アムリン・アグリ・フォーミュラEチーム」が、ドライバーに佐藤琢磨を起用して参戦!

F1が盛り上がりに欠けて来ているなか、私は期待してしまいます。

 

ルールで面白いのは、1人のドライバーが2台の車に載るというもの。

レース途中で必ずピットインして、次の車に乗り換えるんだそうです。

電気自動車だと急速充電するのも限界があるからだそうです。

また、ファン投票で3位以内のドライバーは通常205PSのマシンで5秒間245PSのブーストが使える「FUN BOOST」という仕組みがあるそうで、これも面白い試みと言えるかも知れません。

(スポーツっぽくないですが)

 

日本ではテレビ朝日がBS、CS、地上波とフルでやるそうです。

第1戦は9月13日より北京GPです。

 

REDS不動産流通システムの菅野も(勝手に)応援します!!

 

カテゴリー :

遅れ馳せながら・・・

公開日:2014年9月7日

やっと宅建マイスターの資格をとりまして、やっとREDSサイトの自分の画像に「宅建マイスター」バッチが付きました。

講習には全国から経営者や役職者の方がいらっしゃってまして、この資格は人気があるのだと実感しました。

この資格の講習会の内容は、実務・実例に沿って行われておりまして、非常に参考になり、為になった学習でした。

(中には、自分が実際に経験したようなトラブルも実例のなかにあり、身につまされました・・・)

今後も継続して講習会もあり、参加して更に研鑽を積みたいと思います。

次は、FP1級に挑戦します!(複数年計画ですが・・・)

カテゴリー :

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

不動産事業プロデューサー 牧野知弘氏による推薦の言葉

 世の中に名の通った大手でも、地域密着の中小でも、不動産会社に「仲介手数料」をたずねるとほとんどの場合「物件価格の3%+6万円」と答えます。でも私は知っています。それはあくまでも法律で決められた上限であり、定価ではないことを。だからREDSが行っている「仲介手数料の割引サービス」は、本当はとても自然な取り組みであり、これまでなかったことが不思議なくらいです。営業スタッフ全員が宅建士で、さらに上級資格の宅建マイスター認定者が多く在籍するREDSは、横並びの不動産業界に新たな息吹を吹き込むことでしょう。

オラガ総研株式会社 代表取締役 牧野知弘氏

東京大学経済学部卒業。第一勧業銀行(現:みずほ銀行)、ボストンコンサルティンググループを経て1989年三井不動産入社。数多くの不動産買収、開発、証券化業務を手がけたのち、三井不動産ホテルマネジメントに出向し、ホテルリノベーション、経営企画、収益分析、コスト削減、新規開発業務に従事する。2006年日本コマーシャル投資法人執行役員に就任しJ-REIT(不動産投資信託)市場に上場。2009年株式会社オフィス・牧野設立およびオラガHSC株式会社を設立、代表取締役に就任。2015年オラガ総研株式会社設立、代表取締役に就任する。著書に『なぜ、町の不動産屋はつぶれないのか』『空き家問題』『民泊ビジネス』(いずれも祥伝社新書)『老いる東京、甦る地方』(PHPビジネス新書)『こんな街に「家」を買ってはいけない』(角川新書)『2020年マンション大崩壊』『2040年全ビジネスモデル消滅』(ともに文春新書)などがある。テレビ、新聞などメディア出演多数

  • LINEでのお問い合わせ絶賛受付中!
  • Rマンション 新しいマンションの選択肢として私もお勧めします
  • 不動産のリアル
  • REDSには宅建マイスターが在籍しています
  • いつも、新しい答えを。桧家グループ
  • 実録 家売るオトコたちの素顔
LINE

フリーコールで
REDSに電話発信する