上場グループがお届けする仲介手数料最大無料のサービス

菅野 洋充

秋葉原はカレーの街

公開日:2013年6月25日

菅野です。

秋葉原でお昼を食べようとすると、ラーメン屋さんとカレー屋さんが多いのに気づきます。

最近は「ゴーゴーカレー」さんがあちこちにできて、また「カレーの市民アルバ」さんもありすっかり金沢カレーがメジャーになった様子ですが、他にもパキスタンカレー「シディーク」やスタミナカレー「東京365カレー」、正統派インドカレー「ジャイヒンド」、カレースタンド「C&C」、有名チェーン「COCO壱番屋」とかなりの軒数がひしめく激戦区となっています。

ということで、私は一軒一軒食べ歩いて見ようと思います。

全部食べ終わるころには、私の汗はスパイシーになっていることでしょう。

もしこれをご覧になっている方がいらっしゃいましたら、カレー屋さんでなくともこんなところにうまいカレーが有るよ?なんて情報を頂ければ幸いです。(但し秋葉原から徒歩圏でお願いします。)

カテゴリー :

風邪をひいてしまいました。

公開日:2013年6月23日

菅野です。

先日、私用で実家の札幌に帰ったのですが、気候が東京と全然違いとても乾燥していて、たまたま暑い日でした。

札幌も最近ではエアコンを使っているようで、ちょっと暑いと冷房が掛かっています。

ただ、東京と皮膚感覚が違うので、私はこの気温で冷房?と思っていました。

「冷房でなくドライだよ」なんて言われたのですが、十分ドライやん!と言いたかった(言えなかった)です。

そして、朝、カラカラの喉に気づいて、これです。

現在の私の声は「もんた&ブラザーズ」みたいになってます。

(分からないかた、ググッてください。)

 

 

お電話頂いた方には、大変お聞き苦しいと思います。

謹んでお詫び申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー :

浅草寺

公開日:2013年6月20日

浅草寺私用で浅草に行った帰りに寄りました。相変わらず迫力のある建物です。

カテゴリー :

C&Cカレー

公開日:2013年6月16日

C&Cカレー券秋葉原の昭和通り口にC&Cカレーというお店が有ります。

京王線の京王グループのお店で、1回カレーを食べると券がもらえます。

この券を10枚集めるとポークカレーを1つただで食べられます。

私は、大学時代を京王線沿線で過ごしましたので、よく食べていました。

ここのカレーを食べていたせいか、ココなんとかのカレーは高価に感じてしまいます。

現在もヘビーユースさせて頂いてます。

今日もただで食べて来ました。

10枚交換すると、京王パスポートカードのポイント券がもらえますが、私はこのカードは持っていません(汗)

 

カテゴリー :

事件から5年

公開日:2013年6月9日

昨日で、秋葉原で起きた無差別殺傷事件から5年経ちました。

事件の風化が懸念されるなどという報道もありましたが、現場には献花があり、合掌している方も多く見受けられました。

今は、歩行者天国も再開されていますが、以前のような賑やかなパフォーマンスは禁止されて、歩行者を警官が監視しているような状況です。駅前ではパフォーマンスしている方もいらっしゃったので、歩行者天国だけ禁止しても仕方無いのではとも思うのですが、一度そういったことが起こってしまうと、規制が厳しくなるのも致し方ないのかもしれません。

私は秋葉原という街が割と好きで、大学生の頃からちょくちょく来ていましたが、今は少し落ち着いてきたというか、勢いが落ちてきたような気がします。事件の影響だけでは無いのかもしれませんが、以前のアングラだけど明るい秋葉原に戻って欲しいな、と思います。犠牲者の方々に合掌。

カテゴリー :

横浜家系ラーメン

公開日:2013年6月6日

 

六角家というラーメン屋さんに行って来ました。

「横浜家系」というジャンルで、透明なラードが浮いているコッテリした醤油ラーメンです。

特徴としてはほかに、海苔やほうれん草のトッピングがあるということと、テーブルに載っている調味料に”おろししょうが”(これ重要)があるということです。これを途中で入れると、コッテリが飽きてきた時のアレンジとしてとても良いのです。

 

六角家さんは老舗ということもありもちろん、そこはきちんとおさえている訳なんですが、最近チェーン店であちこちに店を出している家系の店で、この「おろししょうが」が無いところがあり、僕はこれが許せません!絶対に!!

一部の店では若干需要があるようで(正直なところ自分としては無いほうがおかしいと思うのですが)冷蔵庫にしまってあり、「おろししょうが有りますか?」と聞くと出してくれるところもあります。

しかし、「無いですね」とそっけなく言われると二度と行きたくなくなります。

ただ、1回だけで見限ってしまうのも悪いような気がして、もう一度行くこともあります。もしこれをご覧の家系ラーメン店店長さんが居ましたら、ぜひとも「おろししょうが」、何度も書きますが「おろししょうが」を必ずご用意くださいますよう切に、切にお願いします。

3回目は無いですよ・・・

 

 

 

 

 

 

関連ランキング:ラーメン | 御徒町駅仲御徒町駅上野広小路駅

カテゴリー :

不動産事業プロデューサー 牧野知弘氏による推薦の言葉

 世の中に名の通った大手でも、地域密着の中小でも、不動産会社に「仲介手数料」をたずねるとほとんどの場合「物件価格の3%+6万円」と答えます。でも私は知っています。それはあくまでも法律で決められた上限であり、定価ではないことを。だからREDSが行っている「仲介手数料の割引サービス」は、本当はとても自然な取り組みであり、これまでなかったことが不思議なくらいです。営業スタッフ全員が宅建士で、さらに上級資格の宅建マイスター認定者が多く在籍するREDSは、横並びの不動産業界に新たな息吹を吹き込むことでしょう。

オラガ総研株式会社 代表取締役 牧野知弘氏

東京大学経済学部卒業。第一勧業銀行(現:みずほ銀行)、ボストンコンサルティンググループを経て1989年三井不動産入社。数多くの不動産買収、開発、証券化業務を手がけたのち、三井不動産ホテルマネジメントに出向し、ホテルリノベーション、経営企画、収益分析、コスト削減、新規開発業務に従事する。2006年日本コマーシャル投資法人執行役員に就任しJ-REIT(不動産投資信託)市場に上場。2009年株式会社オフィス・牧野設立およびオラガHSC株式会社を設立、代表取締役に就任。2015年オラガ総研株式会社設立、代表取締役に就任する。著書に『なぜ、町の不動産屋はつぶれないのか』『空き家問題』『民泊ビジネス』(いずれも祥伝社新書)『老いる東京、甦る地方』(PHPビジネス新書)『こんな街に「家」を買ってはいけない』(角川新書)『2020年マンション大崩壊』『2040年全ビジネスモデル消滅』(ともに文春新書)などがある。テレビ、新聞などメディア出演多数

  • プロが解説、家売るドラマのウソ・ホント
  • Rマンション 新しいマンションの選択肢として私もお勧めします
  • 不動産のリアル
  • REDSには宅建マイスターが在籍しています
  • いつも、新しい答えを。桧家グループ
  • 実録 家売るオトコたちの素顔

フリーコールで
REDSに電話発信する