上場グループがお届けする仲介手数料最大無料のサービス

菅野 洋充

Windows7 サポート終了まであと8日

公開日:2020年1月6日

菅野です。

とうとう1月14日に「Windows7」のサポートが終了します。

皆さんは大丈夫ですか?

それ以降は、Windows7のセキュリティのアップデートは行われず、そのまま使用しているとリスクが増大していくことになります。

 

現在、アップグレード作業でデスクトップPCと必死に格闘中です。

 

なかなか動きません。

 

 

 

 

 

 

ブラックアウトしました。

 

 

 

(画像は別のOSのインストール中のものです。)

 

ちなみにWindows10の必要スペックは、

 

プロセッサ:
1 ギガヘルツ (Ghz)以上のプロセッサまたは システム・オン・チップ(SoC)

 

RAM: 
32 ビット版では 1 GB、64 ビット版では 2 GB

 

ハード ドライブの空き領域:
32 ビット版 OS では 16 GB、64 ビット版 OS では 32 GB

 

グラフィックス カード:
DirectX 9 以上 (WDDM 1.0 ドライバー)

 

だそうです。

 

まだこちらからアップグレード可能ですので、もしまだされていないかたはどうぞ。

https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10

 

 

 

あと8日で、Windows7は終わりだ!!

カテゴリー :

噂の全宅ツイ本その④クソ物件オブザイヤー 今年も楽しみです!!

公開日:2019年11月11日

菅野です!

 

 

全宅ツイのグルさんの開会宣言で、今年も「クソ物件オブザイヤー」の季節がやってまいりました。

 

 

ということで、今回の全宅ツイ本のご紹介は

「クソ物件オブザイヤー」です!

 

クソ物件オブザイヤー

こんなファニーな題名ではありますが、中身は実は社会派です。

 

「地面師詐欺」「(『かぼちゃの馬車』から始まった)スルガ銀行問題」「南青山児童相談所建設反対運動」「文京区マンション建築確認取り消し」他、大きく話題になった不動産に関する事件について詳しく、しかもわかりやすく切り込んでいます。

結果的に、不動産に関する諸問題への解説として素晴らしく、また不動産についての理解を深める良書となっています。

不動産について興味をもっているのなら、一読すべきおすすめの本です。

 

でもやっぱり、「コニファーコート成城学園前Ⅱ」のインパクトはすごいですね。

(オーナーさん、売却依頼、お待ちしてます!)

今年の「クソ物件オブザイヤー2019」も、非常に楽しみです!

カテゴリー :

全宅ツイさんに弊社「不動産のリアル」紹介されました

公開日:2019年10月9日

REDSの中の人、菅野です。

 

今朝、なにげなくTwitterを見てたら、なんと「全宅ツイ」の”どエンド君”が弊社「不動産のリアル」の記事をツイートしてくれているではないですか!

 

 

知らない人のために説明しますと、「全宅ツイ」というのは

全国宅地建物取引ツイッタラー協会

という、ツイッターの不動産関係のインフルエンサーの集まりです。

年末に「クソ物件オブザイヤー」という催しをおこない、その年の不動産に関する事件などを面白おかしく取り扱っていて、日常ツイートは非常におもしろく、かつ不動産について知見を与えてくれる人達です。

 

実はこの方たちは、弊社が非常にお世話になっている榊淳司先生や牧野知弘先生ほかを「不動産七賢人」などと名付けて揶揄したりしている人たちなのですが、今回榊先生に書いていただいた記事は、全宅ツイメンバーで実際に地上げの業務をされているYohei Shiraishi さんからも

 

 
 

とお墨付きをいただける内容とのことです。素晴らしい!

また、10月12日に本を6冊同時に発売するそうで、これもかなり奇想天外な内容らしいので楽しみです。

 

 

 

 

なかなかヤバそうな内容のものばかりのようです。

不動産就活ですが、うちも稼げますよ!

(宅建とったらようすけさんぜひお待ちしてます!!)

読んだら感想を書きたいと思います。12日が楽しみだなぁ!

カテゴリー :

トランプ大統領来日!交通規制!!

公開日:2019年5月24日

トランプのジョーカー

菅野です。

明日からアメリカのトランプ大統領が来日します。

私、結構忙しいんですが、都内の移動で絡むとちょっと大変だと思い調べました。

予定をみるとゴルフに相撲観戦に炉端焼きと、どっかのサラリーマンのお偉いさんへの接待と変わらんですな。

 

トランプ来日時の日程はこちら(時事通信)

【図解・国際】トランプ米大統領の来日日程(2019年5月)

そしてこちらは『乗り物ニュース』の道路に関する記事です。

首都高で大規模交通規制 5月25日から28日にかけ、トランプ大統領来日で 警視庁

 

 

明日の土曜日25日は午後に都心環状線、1号上野線、2号目黒線、3号渋谷線、4号新宿線、11号台場線、湾岸線、八重洲線が通行止めになるそう。

26日日曜日は午前中が都心環状線、3号渋谷線、4号新宿線(ゴルフに行く)、午後は相撲を見るそうですので両国方面がヤバい(都心環状線、1号上野線、3号渋谷線、4号新宿線、6号向島線、7号小松川線、八重洲線)、あと夕食は六本木で炉端焼きだそうですので、六本木周辺の一般道も通行止めになりそうです。

(偏食家のトランプは炉端焼きなんて食べるんだろうか?)

27日月曜日は都心環状線、4号新宿線、八重洲線と、一般道の赤坂迎賓館前が通行止めになるそうです。(日米首脳会談)

28日火曜日は午前中に都心環状線、3号渋谷線、4号新宿線が通行止め(横須賀で護衛艦『かが』に乗ったあと離日)

 

 

こちらとしては、日曜日が一番影響を受けそう。

あと平日はみんな大変かもしれませんね。

ご注意あれ!!

カテゴリー :

舎人公園 千本桜まつり

公開日:2019年4月4日

菅野です。

今週末の4月6日(土)、7日(日)に東京都足立区の舎人公園で

舎人公園 千本桜まつり2019

が、開催されます。

桜は本日時点で満開(画像ありません)で、今週末がぎりぎりの見頃だと思われます。

当日は

「あだち花季行 花めぐりバス」

と言って、桜の咲く公園をめぐるコミュニティバスが足立区全体で運行されます。

 

また、4月7日まで

舎人公園 桜ライトアップ

もやっています。夕方5時半から8時まで、園内がライトアップされてきれいです(画像なし)。

 

すみません、画像が全然ありません()。

舎人公園内を撮影しようとしたら、駐車場が平日木曜日なのに「満車」でびっくりしました。

みなお暇お楽しみのようでした。

 

仕方ないので、舎人公園でない公園の桜です。

これは「入谷中郷公園」のさくらです。

入谷中郷公園のさくら

 

 

これは「舎人七号公園」です。

舎人七号公園

 

舎人公園に行けなくても、足立区入谷・舎人周辺は非常に公園の多い地域です。

今週末より、舎人の邸宅をお売り出しいたします。

ご期待ください!!

カテゴリー :

菜の花

公開日:2019年3月15日

菅野です。今年も菜の花の季節がやってまいりました。

毎年行っている「中川やしおフラワーパーク」で、くしゃみをしながら撮影してきました。

中川やしおフラワーパークの菜の花1

中川やしおフラワーパークの菜の花

中川やしおフラワーパークの菜の花2

中川やしおフラワーパークの菜の花

中川やしおフラワーパークの菜の花畑

中川やしおフラワーパークの菜の花畑

中川やしおフラワーパークの菜の花畑1

中川やしおフラワーパークの菜の花畑

第14回中川やしお花桃まつり

3月23日(土)24日(日)に開催します。

きれいですので、ぜひお越しください。

カテゴリー :

「家売るオンナの逆襲」1月9日よる10時から!!

公開日:2019年1月4日

いよいよ1月9日からスタート!!

「家売るオンナ」の総集編をやっていましたが、huruで全話見られるそうです。

僕らからするとこのお話、よくわかるなあと思うところあり、それは違うだろと思うところありで楽しめるんですよね。

弊社にも今年、「家売るオンナ」が増えるかもしれません。

 

カテゴリー :

昨日、不動産協会の法定研修を受けました

公開日:2018年11月22日

菅野です。

昨日、私は全日東京会館(全日本不動産協会 東京本部)で「法定研修」を受けて来ました。

この法定研修というのは、「宅建業法64条の6」に基づく宅地建物取引に係る専門的知識の習得育成を目的とする研修でして、保証協会に加盟している宅建業者には受講が義務となっています。

(宅地建物取引業に関する研修)
第六四条の六 宅地建物取引業保証協会は、一定の課程を定め、宅地建物取引士の職務に関し必要な知識及び能力についての研修その他宅地建物取引業の業務に従事し、
又は従事しようとする者に対する宅地建物取引業に関する研修を実施しなければならない。

 

今回の研修ですが、第一部は第一生命経済研究所の永濱利廣さんの公演で、市況の分析と今後の予測についてのお話でした。

永濱さんによりますと、株価は来年春にも下がり目の傾向になり、景気については来年の夏ごろがピークでその後落ちていくという予想だそうです。

おそらく来年の不動産市況は悪化していくものと思われます。

今、高く売り出している物件も、来年は皆売れなくなると思いますので、不動産を売りたい方は景気が堅調なうちになるべく早く売ってしまうことをおすすめします。

永濱さんがおっしゃるには、消費税増税前の駆け込みも直前で勢いがなくなり、景気はそのまま下降していくだろうということです。

おそらく、不動産の売却は来年夏までになんとかしたほうが良いだろうと思われます。

 

第二部は上野雄一税理士による平成30年度の税制改正についての解説でした。

改めて教えてもらうと、本当に増税が進んでいる印象です。

特に相続税についての解説を入念に行っていただきましたが、まず、大きな財産をお持ちの方々はとにかく相続税対策をしっかりとやっていらっしゃるようです。

しかし、上野先生いわく、本当に大変なのは普通のご家族で、特に都内に一戸建てをお持ちの方だとほぼ皆さんが相続税の支払いで大変な思いをするそうです。

これは、相続税の基礎控除額が平成27年に大幅に引き下げられた影響で、今までなら家一軒程度なら基礎控除額に収まっていたものが、収まらなくなってしまったためです。

また基礎控除額は相続人の人数によって増減するため、少子化の現在では相続人数も減り、更に基礎控除額が下がるという状況になっています。

昔は「うちには財産なんてこのボロ家しかないから相続税なんて関係ないな」とたかを括っていられたのですが、現在ではそうも行かなくなっているのです。

これからは、不動産を一つでもお持ちであれば、亡くなる前にちゃんと準備をしていくという心構えが必要かと存じます。

相続の争いは、せっかく財産を残していってあげたにもかかわらず、その残した方への弔いや尊敬の念を薄れさせます。

財産を残して行くのであれば、その相手にちゃんとした形で残せるほうがより良いですよね。

 

義務で行った法定講習ですが、大変参考になり、有意義な時間でした。

宅建業者の皆さん、時間が無駄とか言わずに法定研修を受けてくださいね。

本当に勉強になりますよ!

カテゴリー :

かつおの藁焼き体験

公開日:2018年11月15日

菅野です。13日、14日は弊社社員研修のため、電話がつながりにくくご迷惑をおかけしました。

社員研修の中の、かつおの藁焼き体験の動画です。

藁の燃え上がり方がすごくて、思わず動画を撮ってみました。

(しゃべっているのは私です。うるさくてすみません。)

 

 

カテゴリー :

不動産事業プロデューサー 牧野知弘氏による推薦の言葉

 世の中に名の通った大手でも、地域密着の中小でも、不動産会社に「仲介手数料」をたずねるとほとんどの場合「物件価格の3%+6万円」と答えます。でも私は知っています。それはあくまでも法律で決められた上限であり、定価ではないことを。だからREDSが行っている「仲介手数料の割引サービス」は、本当はとても自然な取り組みであり、これまでなかったことが不思議なくらいです。営業スタッフ全員が宅建士で、さらに上級資格の宅建マイスター認定者が多く在籍するREDSは、横並びの不動産業界に新たな息吹を吹き込むことでしょう。

オラガ総研株式会社 代表取締役 牧野知弘氏

東京大学経済学部卒業。第一勧業銀行(現:みずほ銀行)、ボストンコンサルティンググループを経て1989年三井不動産入社。数多くの不動産買収、開発、証券化業務を手がけたのち、三井不動産ホテルマネジメントに出向し、ホテルリノベーション、経営企画、収益分析、コスト削減、新規開発業務に従事する。2006年日本コマーシャル投資法人執行役員に就任しJ-REIT(不動産投資信託)市場に上場。2009年株式会社オフィス・牧野設立およびオラガHSC株式会社を設立、代表取締役に就任。2015年オラガ総研株式会社設立、代表取締役に就任する。著書に『なぜ、町の不動産屋はつぶれないのか』『空き家問題』『民泊ビジネス』(いずれも祥伝社新書)『老いる東京、甦る地方』(PHPビジネス新書)『こんな街に「家」を買ってはいけない』(角川新書)『2020年マンション大崩壊』『2040年全ビジネスモデル消滅』(ともに文春新書)などがある。テレビ、新聞などメディア出演多数

  • LINEでのお問い合わせ絶賛受付中!
  • Rマンション 新しいマンションの選択肢として私もお勧めします
  • 不動産のリアル
  • 宅建マイスターによる不動産無料相談
  • いつも、新しい答えを。桧家グループ
  • 実録 家売るオトコたちの素顔
LINE

フリーコールで
REDSに電話発信する