仲介手数料無料の不動産売買、マンション売却・購入ならREDS(レッズ)へどうぞ

小野田 浩

祝 ご売却!【半額】「六本木ヒルズ B棟 7階」 

公開日:2019年2月19日

こんにちは。

 

不動産売買の仲介手数料が【無料・割引】の【REDS】の小野田です。

 

ご売却でお預かりしていた物件が成約となりました。

(こちらのお客様は、これまでに何度もお取引をして頂いているお客様になります)

 

六本木ヒルズレジデンス B棟 7階

 

ご売却のご相談を受けた時、売主様の売却希望価格を伺った際の正直な感想は、

「いくら六本木ヒルズでも、ワンルームでこの価格帯は・・・」というものでした。

 

しかしながら、成約価格の履歴と現在の販売状況、市況の需給動向を見ていくと、

「この価格でも「六本木ヒルズ」ならあり得るかも」という様に思えてきました。

(「六本木ヒルズ」はスゴイ価格で成約されおり、しかも総戸数は多いのに、売り物がとても少ない状況が続いている様でした)

 

本件もお預かりしてから、「3~6ヶ月」という標準的な期間内で、仲介手数料【半額】にて、無事にご売却となりました。

 

(多少の値引き交渉は入りましたが、「六本木ヒルズ」の過去の成約価格の水準から考えても、高い価格水準でのご成約だったと思います)

 

次はあなたの番かも知れません。

 

不動産のご売却をお考えの方は弊社【REDS】までお気軽にお問合せ下さい。

 

では、また。

カテゴリー :

新規物件 ローヤルシティ大宮吉敷町 6階 3,180万円

公開日:2019年2月11日

こんにちは。

 

不動産売買の仲介手数料が【無料・割引】の【REDS】の小野田です。

 

新規のご売却物件をお預かりしましたので、ご報告させて頂きます。

 

ローヤルシティ大宮吉敷町 6階 3,180万円 2LDK+WIC 57.29㎡

〇 始発駅「大宮」まで徒歩7分、都心への通勤も座って楽々通勤が可能です。

〇 6階の角住戸、南東向きの全長10m超のワイドバルコニー。

〇  全室が「南東向き」の大きな窓がある2LDKのお部屋。

〇 ペット飼育、1住戸2匹まで可能。

〇 室内コンディション良好です。

 

もちろん、新耐震のマンションです。

 

比較的お求めやすい価格帯の物件ですので、ご興味のある方は、是非お気軽にお問合せ下さい。

 

では、また。

カテゴリー :

「告知事項あり」物件を「第三者の為の特約」でご売却した話

最終更新日:2019年2月5日
公開日:2019年2月4日

こんにちは。

 

不動産売買の仲介手数料が【無料・割引】【REDS】の小野田です。

 

先日、 お預かりしていた「告知事項あり」の物件を「第三者の為の特約」という特約を付けて売買させて頂きました。

 

こちらの物件は人気のあるエリアのマンションですが、入居されていた方がお部屋のベランダから転落されて亡くなったという「告知事項」のある物件でした。

 

売主様よりご売却の相談を受けた際に、

「告知事項」がある場合には「告知事項」がある旨を広告に表示して売却活動を行う必要性があること、

そしてこの場合には、相場よりも売却価格は相当下がってしまうであろう事をご説明しましたところ、

売主様にご理解を頂く事ができ、ご売却をお手伝いさせて頂く事になりました。

 

こういう物件の場合、困るのは売出し価格の値付けです。

当方は不動産仲介業の期間よりも長い時間、不動産の価格査定の仕事をしていましたので、売却価格の査定については、ちょっと自信があります。

(おそらく普通の不動産会社の社員の百倍以上の件数は価格査定をしています)

 

この物件も「告知事項」が無い状態の価格は把握出来たのですが、「告知事項」がどこまで影響するのかは、正直、実際に売りに出してみるまでは分からないというのが実情でした。

(不動産市場は不完全競争市場である為、もともと成約する価格は上下にブレてしまうのですが、「特殊要因」が入るとそのブレ幅は大きくなってしまう為です)

 

「告知事項」があると「相場より2~3割安くなる」というのが一般的に言われているところなのですが、人気エリアで比較的お求めやすい価格帯の物件であり、

また、売主様も特に急いでご売却する必要はないとの事でしたので、売り出しは相場より1割程度低い価格で開始してみる事にしました。

 

いざ販売を開始してみますと、人気エリアなので反響は多いのですが、「告知事項」が有る事を告げると、内見にならない状況が数か月続きました。

 

売主様に状況をご説明して、販売価格の値下げをご提案させて頂き、お値下げして売却を開始したところ、徐々に内見が入る様にはなりましたが、具体的なお話は入りませんでした。

 

同時並行で、複数のリノベーション業者に買取り価格の査定を依頼したところ、予想通り大半が「取り扱い不可」で、

買取りが可能な業者もかなり安い価格でないと、出来ないとの回答でした。

 

そんな中、ある不動産業者さんが買取を打診して来ました。

 

最初に提示のあった価格は一般的な買取業者さんの価格よりも少し高目でしたが、売主様にご納得頂くにはもう少し価格を上乗せしてほしいという水準でした。

 

買主側の業者も商売なので、無条件に買取り価格を上げる訳には行きませんので、

何とかもう少し高く出来る方法はないかと、先方の担当者とお話をしていると、買取りの価格が上がりそうな方法が見付かりました。

 

その方法とは、「第三者の為の特約」という約定を付けての売買契約でした。

 

「第三者の為の特約」とは、売主様と買主様とで売買契約を結んだ後、一定期間内に買主様が転売先を見付けた場合には、売主様からその転売先へ直接登記を移転出来るという内容の特約です。

この特約を付けることで、買主は登記費用や不動産取得税の軽減が図れる為、その分、買主は購入価格を上げる事が出来る様になります。

 

先方の業者さんは、この方法を前提としていなかった様で、当方から「第三者の為の特約」のご提案と一緒に買取り価格の値上げの交渉をお願いしましたところ、

当初のご提示よりも5%程度も購入価格を上げして頂く事が出来ました。

 

大金が動く不動産の売買契約で、聞いたことが無い特約の付いた契約では、ご不安だと思いますので、

売主様に安心してご契約を頂くため「第三者の為の特約」ついて事前にご説明させていただき、

また、契約書に記載の文言についても、売買代金全額の支払いがあるまでは、所有権は売主様からは移らない旨を分かり易く強調して記載させていただく事で、売主様にも安心して頂く事が出来、無事にご契約となりました。

 

今後も売主様、買主様ともにご安心頂ける事を第一にお仕事をさせて頂きたいと思います。

 

では、また。

カテゴリー :

新規売却物件 サンモール向島 6階 1,150万円 

最終更新日:2019年1月29日
公開日:2019年1月28日

こんにちは。

 

不動産売買の仲介手数料が【無料・半額】【REDS】の小野田です。

 

新規にお預かりしましたご売却物件をご紹介致します。

 

新規売却物件 サンモール向島 6階 1DK 1,150万円

 

こちらの物件の一番の売りは、このお値段!

「1,150万円」という都内の物件としてはとてもお求めやすい価格設定となっております。

 

また、大通りに面していないので、比較的静かなお部屋です。

 

現況空室で、室内も比較的キレイな状況なので、ご自分で利用されても、賃貸で貸しに出しても、どちらでもOKな物件です。

 

アクセスも下記のとおり3路線・3駅利用可能で、利便性の高い立地にあります。

・東武伊勢崎線 とうきょうスカイツリー駅 徒歩8分

・都営浅草線 本所吾妻橋 徒歩8分、 

・都営浅草線・半蔵門線 押上駅 徒歩10分

 

ご興味のある方は、是非、弊社【REDS】までお気軽にお問合せ下さい。

 

不動産売買の仲介手数料【無料・半額】にて、経験豊富なスタッフがご対応させて頂きます。

 

では、また。

カテゴリー :

新規物件 グランブレム練馬高野台 2階 3,580万円

公開日:2019年1月21日

こんにちは。

 

不動産売買の仲介手数料が【無料・半額】【REDS】の小野田です。

 

この度、新規の売却物件をお預かりしましたので、ご報告させて頂きます。

(昨年に同じマンションのご売却をお手伝いをさせて頂いた売主様からのご紹介で、本物件のご売却をお手伝いさせて頂く事になりました)

 

 

● グランブレム練馬高野台 2階 75.33㎡ 3,580万円

 

2階ですが、南西・南東向きの角部屋で明るく、「笹目通り」に面していない比較的静かなお部屋です。

 

こちらのお部屋は、下階に他の住戸がありませんので、下階の方に気を遣う必要がございません。

(※ 例えば、小さなお子様がいても、お子様の足音等を気にする必要がございません)

 

 

現在「居住中」のお部屋なので、内見に際しては事前の予約が必要となります。

 

ご興味のある方は、お気軽にお問合せ下さい。

 

では、また。

カテゴリー :

不動産市場の繁忙期となりました

公開日:2019年1月14日

こんにちは。

 

不動産売買の仲介手数料が【無料・半額】の【REDS】の小野田です。

 

転勤や進学等、人が動く時に不動産も動きますので、不動産市場は12月から4月が繁忙期となります。

 

おかげさまで、このところは毎日忙しく動き回っており、この三連休も、たくさんのお客様の購入物件のご案内や売却物件のお立会い等を行わせて頂きました。

 

今週は2件の決済(お引渡し)があり、売却物件も新たに2件登録させて頂く予定です。

 

繁忙期だからといって、仕事の質は落としません。

 

経験豊富なスタッフが対応させて頂きますので、不動産の売買をお考えの方は、是非弊社へお問合せ下さい。

 

では、また。

 

カテゴリー :

「次世代住宅ポイント」について

公開日:2019年1月8日

こんにちは。

 

不動産売買の仲介手数料が【無料・半額】【REDS】の小野田です。

 

本日は「次世代住宅ポイント」について、書かせて頂きたいと思います。

 

今年の10月には10%への「消費税増税」が予定されていますが、

この増税による住宅需要の落ち込みをカバーする目的で、

「次世代住宅ポイント」という政策が実施される事になりました。

 

過去に「住宅エコポイント」、「省エネ住宅ポイント制度」という名称で運用されていた補助金と同様の制度です。

 

「エコポイント」の時もそうでしたが、この手の補助金は確かに需要の落ち込みの下支えになるので、お客様のみならず、我々にとっても大変にありがたい制度です。

 

2019年1月4日に国土交通省よりの発表された内容は、下記となります。

「次世代住宅ポイント」に制度は、2019年10月の消費税率引上げに備え、良質な住宅ストックの形成に資する住宅投資の喚起を通じて、

消費者の需要を喚起し、消費税率引上げ前後の需要変動の平準化を図ることを目的とし、税率10%で一定の性能を有する住宅の新築やリフォームに対して、様々な商品等と交換できるポイントを発行する制度です。
(本制度は今後の国会で平成31年度当初予算案が成立することが前提となります。)

 

本件は、「新築住宅の購入」や「リフォーム工事」等が対象となるのですが、

「次世代住宅ポイント」制度の対象となるには「引渡し時期2019年10月(消費税10%が適用) 以降」であることが必要となります

 

売買等の契約自体は2019年10月以前に締結てしていても大丈夫なのですが、あくまで「引渡し」は10%の消費税がかかる「2019年10月以降」でないと、「次世代住宅ポイント」は適用にならないので要注意です。

(※なお、適用可能となる契約期間にも制限があり、新築住宅の購入と、リフォーム工事等で期間が異なります)

 

前回の「住宅エコポイント」・「省エネ住宅ポイント制度」は、「エコ」・「省エネ」を推進することを目的とした制度でしたが、

今回の「次世代住宅ポイント」は、「エコ」・「省エネ」に加え「長持ち住宅」、「バリアフリー」、「家事軽減設備」、「子育て世代」等の「次世代」と「少子高齢化」等 にもアプローチした制度になっているのが特徴的です

 

補助のポイント数や、対象となる条件等、現時点で決まっている内容については、下記のリンクからご確認下さい。

「次世代住宅ポイント」の概要:国土交通省(1月4日更新版

 

今後、詳しい内容の発表が2月、申請受付は6月から開始される予定との事ですので、ご利用の予定のある方や、気になっている方は小まめにチェックしてみて下さい。

 

では、また。

 

カテゴリー :

本年もよろしくお願い致します。

公開日:2019年1月2日

不動産売買の仲介手数料が【無料・半額】【REDS】の小野田です。

 

明けましておめでとうございます。

 

昨年お問合せを頂戴しましたお客様、お取引いただきましたお客様、誠にありがとうございました。

 

現在、お取引を継続していただいているお客様、これからお取引いただくご予定のお客様、どうぞ本年もよろしくお願い致します。

 

昨年は30数件のお客様の不動産の売買を仲介手数料【無料・半額】にてお手伝いさせて頂きました。

 

弊社は大手の不動産仲介会社よりも数日早い 1月4日(金)より営業開始となります。

 

年末年始の家族会議で不動産のご購入・ご売却の方針が決まったお客様、次はあなたの番かも知れません。

 

不動産売買についてのご質問、気になる物件についてのご質問等、経験豊富なスタッフが対応させて頂きます。どうぞお気軽にお問合せ下さい。

 

★ ドンドン売れて在庫が少なくなりました、現在 売却物件 大募集中 です!

 

カテゴリー :

「TATERU」が350件の融資資料の改ざんを発表。

公開日:2018年12月27日

こんにちは。

 

不動産売買の仲介手数料が【無料・半額】【REDS】の小野田です。

 

本日の午後3時に東証1部のTATERU(証券コード1435)が金融機関へ提出する顧客の融資資料の改ざんについて、発表を行いました。

他人の預金通帳の写しを顧客のものとしたり、顧客の預金残高を書き換えて残高が多くあるように装うなどした、融資資料の 改ざんが350件見つかったとのことです。

 

「かぼちゃの馬車」と同様の手口です。

(本件では銀行の方は改ざんの事実は知らずに騙されていて、「かぼちゃの馬車」の場合には、スルガ銀行も改ざんを認識していた様なので、その点は異なりますが)

 

「かぼちゃの馬車」のスルガ銀行の問題が起こって以降、投資用不動産については銀行の融資姿勢が慎重になりました。

「アパートローン」等の投資用不動産の融資については、購入者に自己資金を2~3割求める等、融資条件が厳しくなっていることから、

現状、アパートやワンルームマンションなどの投資用不動産の買い手が減少し、需給悪化の影響で投資用不動産の売買市場の動きは悪くなり、取引利回りも悪化している状況です。

 

また、この先の市場環境としては、

・消費税増税

・金利の上昇が予想されること

・日本人の人口減少 と、

(個人的な意見ですが)投資用不動産に明るい材料は、ほぼ見当たらない状況と思われます。

 

このような状況下で、もしこれから今回の様な融資資料の 改ざん等の不正が発覚した場合には、

銀行の融資姿勢が更に慎重になり、投資用不動産の売買市場の需給悪化に拍車をかける事になるのではないか、

そしてその可能性は決して低くはないのではないかと、当方は考えております。

 

なぜなら、「TATERU」は 東証1部に上場している、正社員の従業員数500名以上の大企業です。

 

東証1部上場の企業ですらこの状況なのですから、コンプライアンスが働き難い中小の不動産会社で同じような不正が行われていて、今後、同様の問題が発覚する可能性は十分にあるのではないかと考えられるからです。

(ニュースにもならない位の規模が小さな会社ならば、影響も出ないかも知れませんが)

 

こんな心配は杞憂で終わればそれが一番ですが…

 

では、また。

(※ もちろん弊社では、この様な事は一切行っておりません)

 

カテゴリー :

祝 ご成約! 東日本橋 売地

公開日:2018年12月17日

こんにちは。

不動産売買の 仲介手数料が「無料・半額」の【REDS】の小野田 です。

 

売却物件でお預かりしておりました「売地 中央区東日本橋1丁目」がご成約となりました。

 

 

通常の不動産会社では仲介手数料が約120万円必要となりますが、

弊社のご利用で 仲介手数料が【半額】となり、通常の不動産業者をご利用の場合に比べ 約60万円お得 にご売却となりました。

 

「宅地」のご売却の場合、買主様が建物プラン等を考える必要がある事などから、

売却期間はマンションや築浅の戸建住宅等、そのままの状態で使用可能な物件に比べて長くなりがちなのですが、

本件は売主様のご希望の通り、比較的短期でのご売却でした。

 

誠におめでとうございます。

 

次はあなたの番かも知れません。

 

不動産売買をお考えの方は、弊社までお気軽にお問合せ下さい。

カテゴリー :

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

  • プロが解説、家売るドラマのウソ・ホント
  • Rマンション 新しいマンションの選択肢として私もお勧めします
  • 不動産のリアル
  • REDSには宅建マイスターが在籍しています
  • いつも、新しい答えを。桧家グループ
  • 実録 家売るオトコたちの素顔

フリーコールで
REDSに電話発信する