年中無休/10時〜19時 0800-100-6633
小野田 浩おのだ ひろし

不動産投資、実践するまでの期間は「1年以内」が全体の6割弱

公開日:2015年6月13日

こんばんは。

最近、日中は本当に暑くなりましたね。

 

アイスやジュースが美味しい季節になりました。

 

 

暑いと言えば、個人投資家の方の不動産投資に対する思いも、アツいですね!

そんな個人投資家に対するアンケートが行われました。

 

?????????????????????????????????

日本財託(東京都新宿区、重吉勉社長)はこのほど、投資用中古ワンルームを所有して不動産投資を実践している不動産オーナーにアンケート調査を行った。

それによると、不動産投資を意識してから実践するまでの期間は「1年以内」が全体の6割弱に達していることが分かった。そのうち「すぐに始めた」という回答と「半年以内」が20%ずつ。「半年以上1年以内」が17%だった。決断までのスピードが早い傾向にあることが分かる。逆に「5年以上」は全体の17%だった。

年代別では、「1年以内に始めた」と回答した人の割合が30、40、50代の現役世代でいずれも6割以上を占めた。将来が不安な現役世代だからこそ、若いうちから老後への備えを始めていることが分かる。

 

??????????????????????????????????

カテゴリー:

住宅ローン選び、これから判断が難しくなりそうですね。

公開日:2015年6月6日

こんばんは。

何やら最近の経済指標では、アメリカ経済の立ち直りが明確になり、今年の秋か来年の春には、アメリカでは「利上げ」が始まるんじゃないかと言われてます。

景気が良いのは結構な事なのですが、ジャブジャブの金融緩和が終了するので、金利が上がります。

 

で、このアメリカの「利上げ」の影響が日本の金利にも影響すると、当然「住宅ローン」の金利も影響を受けます。

どれ位の大きさの影響を受けるのか、それはいつ頃なのか、おそらく誰にも分かりません。

 

今までは「変動金利」を迷わず選択していた人達も多かったのですが、

これからは「金利上昇」の大きさとペースを考えないと行けませんから、判断が難しくなって行きますね。

(現在に比べて、今後は「フラット35」を選ぶ方が増えそうですね)

 

「住宅ローン」を選ぶのは、「マイホームそのもの」を選ぶのと同じ位重要な事ですから、

これから住宅を購入される方は、ますます住宅ローン選びを慎重に行う必要が有りそうです。

カテゴリー: