上場グループがお届けする仲介手数料最大無料のサービス

小野田 浩

「通勤時間」について

公開日:2014年7月27日

こんにちは。
夏も本格的になり、連日、猛暑日が続いています。
皆さん体調は崩されていないでしょうか?
水分を小まめに取って、体調管理に充分お気を付けください。

本日は「通勤時間」につての面白い記事を見つけたので、2つご紹介します。

都内勤務、平均通勤時間は58分
 アットホームが、都内勤務のサラリーマン(子供あり)583人を対象に実施した「通勤の実態調査」によると、自宅から会社までの片道の通勤時間の平均は58分で、理想とする通勤時間は平均35分、「限界」は平均86分となった。
 時間ごとの割合を10分ごとに見ると、最も多い通勤時間は60分台で約2割。「50?79分」で約5割を占めている。住宅タイプ別では、戸建ては60分、マンションは56分でその差は4分。また、自宅から最寄り駅までの徒歩分数は、戸建ては14分、マンションは10分だった。
 同調査は、5年以内(2009年5月以降)に住宅を購入し、都内に勤務する首都圏在住者を対象にしたもの。
(ソース:2014.7.22 住宅新報)

平均通勤時間、「関東」は「四国」、「中国」、「北信越」、「東北」、「九州・沖縄」の2倍
転職情報サイト「DODA」を運営する(株)インテリジェンスの「はたらきデータベース キャリアコンパス」によると、最も通勤時間が短いエリアは「四国」の26分、「中国」(30分)、「北信越」(30分)が2位で並ぶ結果になり、最も通勤時間が長い「関東」(1時間9分)と比べると、実に半分以下の長さとなっています。家賃の高い都心部ほど通勤時間の長い傾向にあります。
1位 四国 25分
2位 中国 30分
3位 北信越 30分
4位 東北 31分
5位 九州.沖縄 33分
6位 北海道 36分
7位 東海 45分
8位 関西 59分
9位 関東 1時間9分
(ソース:2014.7.18 キャリア・コンパス)

家賃・価格の高い都市部では、なかなか理想の通勤時間を実現するのは難しいですね。
「都内」では高くて手が出ないという方でも、千葉や埼玉でなら、何とかなるかも知れません。
たとえば、東京に隣接している 埼玉県八潮市 なら、つくばエクスプレスを利用して「八潮 ? 秋葉原」駅間が15?20分です。
八潮駅 徒歩15?20分の物件ですと、新築の戸建で3,000万円程度からございます。
これなら理想の通勤時間を実現できるかも知れません。
弊社をご利用になって「八潮」でマイホームをお探しになってみては如何でしょうか。
??????????????????????????????????
弊社なら新築住宅は仲介手数料《最大無料》、中古住宅や中古マンションは仲介手数料《半額》にて、
住宅購入・売却・住み替えのお手伝いをさせて頂いております。
資金計画のご相談等にも乗らせていただきますので、お気軽にご連絡ください。
??????????????????????????????????

カテゴリー :

平成25年度住宅市場動向調査報告書 / (国土交通省)

公開日:2014年7月18日

7月14日に国土交通省より 「平成25年度住宅市場動向調査報告書」 が発表されました。

本調査は、住宅の建設、購入、リフォーム等の実態把握・分析を行い、今後の住宅政策の企画立案の基礎資料とすることを目的に、平成13年度より継続して実施しているものです。

色々な項目の調査内容が出ており、各種の統計結果を見るのは、中々に興味深いです。

今回はその中でも購入資金についての調査報告結果を抜粋してお伝えします。

低金利のおかげで、月々の返済額が低く抑えられているのが良く分かります。

弊社 REDS なら、新築住宅は仲介手数料《最大無料》、中古住宅や中古マンションは仲介手数料《大幅割引》にて、
住宅購入・売却・住み替えのお手伝いをさせて頂いております。
資金計画のご相談等にも乗らせていただきますので、お気軽にご連絡ください。

?????????????????????????????????????
○ 購入資金金額
購入資金は、注文住宅(土地を購入した新築)で平均 4,017 万円、分譲戸建住宅と分譲マンションは、
それぞれ平均3,600 万円前後、中古戸建住宅と中古マンションは、それぞれ平均2,300 万円前後となっている。
注文住宅(建て替え)の建て替え資金は平均3,012 万円となり、リフォーム住宅のリフォーム資金は、平均213 万円となっている。
自己資金比率をみると、注文住宅(土地を購入した新築)取得世帯で34.0%、
分譲戸建住宅と分譲マンションの取得世帯がそれぞれ31.3%と33.9%、
中古戸建住宅と中古マンションの取得世帯がそれぞれ41.8%と48.4%になっている。
また、注文住宅(建て替え)世帯で71.1%、リフォーム住宅世帯で85.7%となっている。

○ 年間返済額
注文住宅、分譲戸建住宅、分譲マンションの取得世帯において、住宅ローンがある世帯の年間返済額は110?120 万円程度、世帯年収に占める返済負担率は19%弱?20%程度となっている。
中古戸建住宅、中古マンションの取得世帯においては、年間支払額は90?100 万円程度、返済負担率は18%前後となっている。
????????????????????????????????????

カテゴリー :

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

不動産事業プロデューサー 牧野知弘氏による推薦の言葉

 世の中に名の通った大手でも、地域密着の中小でも、不動産会社に「仲介手数料」をたずねるとほとんどの場合「物件価格の3%+6万円」と答えます。でも私は知っています。それはあくまでも法律で決められた上限であり、定価ではないことを。だからREDSが行っている「仲介手数料の割引サービス」は、本当はとても自然な取り組みであり、これまでなかったことが不思議なくらいです。営業スタッフ全員が宅建士で、さらに上級資格の宅建マイスター認定者が多く在籍するREDSは、横並びの不動産業界に新たな息吹を吹き込むことでしょう。

オラガ総研株式会社 代表取締役 牧野知弘氏

東京大学経済学部卒業。第一勧業銀行(現:みずほ銀行)、ボストンコンサルティンググループを経て1989年三井不動産入社。数多くの不動産買収、開発、証券化業務を手がけたのち、三井不動産ホテルマネジメントに出向し、ホテルリノベーション、経営企画、収益分析、コスト削減、新規開発業務に従事する。2006年日本コマーシャル投資法人執行役員に就任しJ-REIT(不動産投資信託)市場に上場。2009年株式会社オフィス・牧野設立およびオラガHSC株式会社を設立、代表取締役に就任。2015年オラガ総研株式会社設立、代表取締役に就任する。著書に『なぜ、町の不動産屋はつぶれないのか』『空き家問題』『民泊ビジネス』(いずれも祥伝社新書)『老いる東京、甦る地方』(PHPビジネス新書)『こんな街に「家」を買ってはいけない』(角川新書)『2020年マンション大崩壊』『2040年全ビジネスモデル消滅』(ともに文春新書)などがある。テレビ、新聞などメディア出演多数

  • LINEでのお問い合わせ絶賛受付中!
  • Rマンション 新しいマンションの選択肢として私もお勧めします
  • 不動産のリアル
  • 宅建マイスターによる不動産無料相談
  • REDSリフォーム
  • いつも、新しい答えを。桧家グループ
LINE

フリーコールで
REDSに電話発信する