上場グループがお届けする仲介手数料最大無料のサービス

小野田 浩

コロナショックで今後の不動産価格はどうなるか。

公開日:2020年3月21日
 
皆様こんにちは。
 
不動産売買の仲介手数料が【無料・割引】【REDS】(不動産流通システム)の小野田(おのだ)です。
 
昨日(3/19)、日本テレビの朝の情報番組「ZIP!」に弊社の菅野が出演しました。
取材の趣旨は、不動産業界での新型コロナウイルスの影響について話を聞きたいとのことで、篠原アナウンサーからインタビューを受けました。

 

(弊社の渋谷スタジオにて篠原アナウンサーから取材を受けている様子です)

 

 

番組の内容は、コロナショックの影響でご案内のお客様が減っていること。中国製の部品が入らないためにキッチン・トイレ等の設備機器の納入が遅れて、この為に新築物件やリノベーション物件のお引き渡しに遅れが出ていること。お引っ越しにも異変が起こっているという内容でした。

 

先日、当方が新築戸建ての建売業者さんから聞いたお話では、こちらの業者さんでもコロナショックの影響で引渡し直前の物件のトイレが手に入らなくなってしまい、お約束の期日に物件のお引渡しが出来なくなりそうになった為(お客様と合意の上で)、何とか確保できた賃貸アパート用のトイレを仮設置して、取りあえずお引渡しをさせて頂いたという事でした。

(後日、戸建用のグレードの高いトイレが手に入ったら、改めて付け替えるお約束だそうです)

 

売主業者さんも、お客様も大変ですね。

多分、似たようなお話は色々な所で起きているのではないでしょうか。

私が聞いたお話みたいに何とかお引渡しを受けられるケースは良いのですが、住み替えやお引越しのスケジュールが絡んでいたりすると、仮住まいを探す必要も出て来ますから、これは経済的にも精神的にも本当に大変ですよね…。

 

ところで、今回のコロナショックを契機にこれまで上昇傾向を続けていた不動産の取引価格は一旦、下落に転じる可能性がとても高いかと思います。

 

特に外国人観光客によるインバウンド景気に沸いていた地方の観光地等の地価は、大きく下落するのではないでしょうか。

このところの地価公示等を見ても明らかな様に、こちらは過熱気味だったので、コロナショックが落ち着いて、外国人観光客の客足が戻って来ても、価格水準はすぐには戻らない可能性が高い様な気がします。

 

他方で、マイホームとしての底堅い実需のある物件や、賃貸需要が高く一定水準以上の家賃収入が見込めて、評価額の圧縮による相続税の高い節税効果が期待できるような、都心のタワーマンション等資産価値の高い物件の価格は、今回のコロナショックで一旦、価格が下がっても、比較的短期間で元の価格水準が戻る様な気がしています。

 

今回のコロナショックが終息して、一日も早くこれまでの日常が戻る事を祈るばかりです。

 

では、また。

カテゴリー :

「新型コロナウイルス」対策、実践しています。

最終更新日:2020年3月4日
公開日:2020年3月1日

こんにちは。

不動産売買の仲介手数料が【無料・割引】【REDS】の小野田です。

 

「新型コロナウイルス」ニュースを見れば、今はこの話題一色ですね。

 

今が繁忙期の不動産市場でも「新型コロナウイルスが心配なので、内見は少し先に延ばします」、「お客様のご案内は当面の間お断りさせて頂いています」なんて事がたまにございます。

 

「健康な人間ならそんなに重い症状は出ない」とは聞いていても、やっぱり不安なんですよね・・・

 

あと、自分が病気になる事もですが、何より自分が原因で周りの人が病気になってしまう事を皆さんも一番の心配されているんじゃないでしょうか。

 

私も外から戻ると、うがい、手洗い、手のアルコール消毒を欠かさなくなりました。

「新型コロナウイルス」対策、しっかりと実践しております。

 

弊社では新型コロナウイルス感染拡大を受け、お客様の安全および公衆衛生に配慮し、ご案内やご面談の際、マスクを着用しての接客をさせていただく場合がございますが、ご理解の程よろしくお願い致します。

 

では、また。

カテゴリー :

【REDS】の「無料法律相談・無料税務相談」のご紹介。

公開日:2020年2月12日

こんにちは。

 

不動産売買の仲介手数料が【無料・割引】【REDS】の小野田です。

 

本日は弊社【REDS】の「無料法律相談・無料税務相談」サービスのご紹介です。

 

弊社【REDS】では、ご成約されたお客様を対象に、弊社の顧問弁護士・税理士による無料法律相談無料税務相談のサービスを提供させて頂いております。

 

しかも、ご相談の内容は「 不動産関連以外でもOK」です。

先日ご契約されたお客様にも、ご利用頂きましたが 大変便利なサービスです。

 

当サービスのご利用方法は至って簡単、ご契約した【REDS】の担当者に「無料法律相談・無料税務相談」を使いたいんですが」とメールかお電話でご連絡をして頂くだけです。

 

弊社にて弁護士・税理士へ「無料法律相談・無料税務相談」の手配をさせて頂き、ご相談が可能となった時点で、お客様に弁護士・税理士の連絡先をお伝えしますので、弁護士・税理士へ直接ご連絡して、ご相談をなさって下さい。

 

※ 「無料相談」は原則として、『1案件・30分程度・1回のみ』のご相談となります。継続相談ならびに正式に事案としてご依頼される場合には、弁護士・税理士との契約および弁護士・税理士への別途費用が発生いたします。

カテゴリー :

新年あけましておめでとうございます。

公開日:2020年1月4日

こんにちは、不動産売買の仲介手数料が【無料・割引】【REDS】の小野田です。

 

新年あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

弊社【REDS】は本日(1/4・土)より営業開始となります。

ご売却をお考えのお客様、気になる物件のあるお客様、お気軽にお問合せ下さい。

カテゴリー :

2019年の1年間、本当にありがとうございました。

公開日:2019年12月30日

こんにちは。

不動産売買の仲介手数料が《無料または割引》【REDS】の小野田です。

 

2019年、あっという間の一年でした。

 

本年は約30件のご契約に携わることが出来、多くのお客様と出会うことができました。

 

また、多くの新たな発見や経験を積むことが出来ました。

 

皆様、本当にありがとうございました。

 

 

来年もお客様の大切な資産の売買に携わっていることを常に自覚しながら、

今年以上に安心・安全でご満足いただけるお取引が出来る様に、精進して行きたいと思います。

 

どうぞ来年もよろしくお願い致します。

カテゴリー :

弊社(レッズ)がテレビに出ます~どっちの家を買いますか?~

最終更新日:2019年12月18日
公開日:2019年12月16日

こんにちは。

不動産売買の仲介手数料が《無料または割引》【REDS】((株)不動産流通システム)の小野田です。

 

明日、弊社がテレビに出ます。

 

2019年12月17日(火)6時55分より、テレビ東京(7ch)で放送される下記の番組です。

 

どっちの家を買いますか?
~最強不動産屋のガチンコ家売りバトル~

 

日本全国の不動産屋で活躍する、超一流のスゴ腕営業マン同士が激突する『ガチンコ家売りバトル』が開幕!

 

====================

2019年12月17日(火)

どっちの家を買いますか?

~最強不動産屋のプレゼン家売りバトル~

番組内容

日本全国の不動産屋で活躍する、超一流のスゴ腕営業マン同士が激突する『ガチンコ家売りバトル』が開幕!

運命のファイナルプレゼンテーションで、売れるのはどっちの家?

 

▼「3千万円で自由が丘に住みたい!」業界大手エースVS少数精鋭エリート軍団エース

 

▼「働けるうちに都内に夢の一軒家を買いたい!」人情派VS未公開物件の鬼

 

▼「山手線沿線に値崩れしないマンションが欲しい!」お客様満足度1位VS業界の革命児

 

MC

村上信五(関ジャニ∞)

 

進行

森香澄(テレビ東京アナウンサー)

 

ゲスト

三田寛子、つるの剛士、櫻井幸雄(住宅評論家)、竹下さくら(ファイナンシャルプランナー)

====================

 

お家のご購入をお考えの方も、そうでない方も、是非ご覧ください。

では、また。

カテゴリー :

「G20」は終了しましたが、「追加の報復関税」は…

公開日:2019年6月30日

こんにちは。

 

不動産売買の仲介手数料が【無料・割引】の【REDS】の小野田です。

 

6/28、29と大阪で開催されていた「G20 」が昨日終了しました。

 

開催地の大阪は学校が休校になり、高速道路が閉鎖され、スーパーの棚から品物が消えるなど日常生活に支障を来して大変そうでしたね。

 

この間は関東でもさほど大きくない駅まで、自動販売機やごみ箱なんかが使用出来なくなっていた様です。

(下の写真は弊社の最寄駅(秋葉原駅)の自動販売機の6月28日の写真です)

 

 

一番の注目だった「米中首脳会談」は大方の予想通りに「追加の報復関税は当面延期」という形で落ち着きました。

 

おそらく明日以降、当面のリスクが回避された事から世界中の株式市場等は上昇基調になるかと思います。

 

ただこの上昇基調は、一時的な「調整」程度の短さで終わる可能性も高いかと思います。

 

というのも、今回の追加の報復関税の中止は、「両国の関係が改善したから」という根本的な部分が解決した感じでは無いからです。

 

特にトランプ大統領は次の選挙を控えて、経済状況や支持率の変化に応じて、世界経済に大きな影響を及ぼす「追加の報復関税」を

自らの再選の為ならば躊躇なく、「選挙戦略の為のカード」として使用するのではないか?

と世界中が疑心暗鬼で市場に不透明感が強く残っているためです。

 

日本では今年の10月に「消費税増税」を控えています。

景況感に業績が左右されやすい不動産業者としては、「追加の報復関税」という爆弾が「消費税増税」後に破裂しない様に只々祈るばかりです。

 

ではまた。

 

小野田

カテゴリー :

明日5月9日(木)より、通常営業開始となります。

公開日:2019年5月9日

こんにちは。

不動産売買の仲介手数料が【無料・割引】REDS の小野田です。

 

GWのお休み中にお問合せを頂きましたお客様、お待たせ致しました。

 

明日5月9日(木)より、通常営業開始となります。

 

GWで英気を養いましたので、明日からバリバリと皆様の為に働かせて頂きます。

 

ご売却をお考えのお客様、ご購入をお考えのお客様、どうぞお気軽にお問合せ下さい。

 

では、また。

カテゴリー :

GWのお休みについて

最終更新日:2019年5月1日
公開日:2019年4月30日

こんにちは。

 

不動産の仲介手数料が【無料・割引】REDSの小野田です。

 

いよいよGWに突入ですね。

今年のGWは10連休です。

 

不動産業界も大手の仲介業者は本日から5/8(水)まで、連休となる会社も多い様です。

 

弊社はこの間もスタッフが順番でお店に出て、営業しております。

気になる物件やご相談があれば、お気軽にお問合せ下さい。

 

ただ、5/8(水)までは大手の業者はお休みのところが多く、

公的データベース(REINZ)も5/6(月)までメンテナンスにより利用不可となります。

 

この為、この間に頂いたお問合せにつきましては、物件確認等が出来ないことから、ご返答がこれ以降となってしまいます。

 

ご不便をお掛けする事になりますが、ご了承下さい。

 

では、また。

カテゴリー :

「次世代住宅ポイント」について

最終更新日:2019年3月7日
公開日:2019年1月8日

こんにちは。

 

不動産売買の仲介手数料が【無料・割引】【REDS】の小野田です。

 

本日は「次世代住宅ポイント」について、書かせて頂きたいと思います。

 

今年の10月には10%への「消費税増税」が予定されていますが、

この増税による住宅需要の落ち込みをカバーする目的で、

「次世代住宅ポイント」という政策が実施される事になりました。

 

過去に「住宅エコポイント」、「省エネ住宅ポイント制度」という名称で運用されていた補助金と同様の制度です。

 

「エコポイント」の時もそうでしたが、この手の補助金は確かに需要の落ち込みの下支えになるので、お客様のみならず、我々にとっても大変にありがたい制度です。

 

2019年1月4日に国土交通省よりの発表された内容は、下記となります。

「次世代住宅ポイント」に制度は、2019年10月の消費税率引上げに備え、良質な住宅ストックの形成に資する住宅投資の喚起を通じて、

消費者の需要を喚起し、消費税率引上げ前後の需要変動の平準化を図ることを目的とし、税率10%で一定の性能を有する住宅の新築やリフォームに対して、様々な商品等と交換できるポイントを発行する制度です。
(本制度は今後の国会で平成31年度当初予算案が成立することが前提となります。)

 

本件は、「新築住宅の購入」や「リフォーム工事」等が対象となるのですが、

「次世代住宅ポイント」制度の対象となるには「引渡し時期2019年10月(消費税10%が適用) 以降」であることが必要となります

 

売買等の契約自体は2019年10月以前に締結てしていても大丈夫なのですが、あくまで「引渡し」は10%の消費税がかかる「2019年10月以降」でないと、「次世代住宅ポイント」は適用にならないので要注意です。

(※なお、適用可能となる契約期間にも制限があり、新築住宅の購入と、リフォーム工事等で期間が異なります)

 

前回の「住宅エコポイント」・「省エネ住宅ポイント制度」は、「エコ」・「省エネ」を推進することを目的とした制度でしたが、

今回の「次世代住宅ポイント」は、「エコ」・「省エネ」に加え「長持ち住宅」、「バリアフリー」、「家事軽減設備」、「子育て世代」等の「次世代」と「少子高齢化」等 にもアプローチした制度になっているのが特徴的です

 

補助のポイント数や、対象となる条件等、現時点で決まっている内容については、下記のリンクからご確認下さい。

「次世代住宅ポイント」の概要:国土交通省(1月4日更新版

 

今後、詳しい内容の発表が2月、申請受付は6月から開始される予定との事ですので、ご利用の予定のある方や、気になっている方は小まめにチェックしてみて下さい。

 

では、また。

 

カテゴリー :

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

不動産事業プロデューサー 牧野知弘氏による推薦の言葉

 世の中に名の通った大手でも、地域密着の中小でも、不動産会社に「仲介手数料」をたずねるとほとんどの場合「物件価格の3%+6万円」と答えます。でも私は知っています。それはあくまでも法律で決められた上限であり、定価ではないことを。だからREDSが行っている「仲介手数料の割引サービス」は、本当はとても自然な取り組みであり、これまでなかったことが不思議なくらいです。営業スタッフ全員が宅建士で、さらに上級資格の宅建マイスター認定者が多く在籍するREDSは、横並びの不動産業界に新たな息吹を吹き込むことでしょう。

オラガ総研株式会社 代表取締役 牧野知弘氏

東京大学経済学部卒業。第一勧業銀行(現:みずほ銀行)、ボストンコンサルティンググループを経て1989年三井不動産入社。数多くの不動産買収、開発、証券化業務を手がけたのち、三井不動産ホテルマネジメントに出向し、ホテルリノベーション、経営企画、収益分析、コスト削減、新規開発業務に従事する。2006年日本コマーシャル投資法人執行役員に就任しJ-REIT(不動産投資信託)市場に上場。2009年株式会社オフィス・牧野設立およびオラガHSC株式会社を設立、代表取締役に就任。2015年オラガ総研株式会社設立、代表取締役に就任する。著書に『なぜ、町の不動産屋はつぶれないのか』『空き家問題』『民泊ビジネス』(いずれも祥伝社新書)『老いる東京、甦る地方』(PHPビジネス新書)『こんな街に「家」を買ってはいけない』(角川新書)『2020年マンション大崩壊』『2040年全ビジネスモデル消滅』(ともに文春新書)などがある。テレビ、新聞などメディア出演多数

  • LINEでのお問い合わせ絶賛受付中!
  • Rマンション 新しいマンションの選択肢として私もお勧めします
  • 不動産のリアル
  • 宅建マイスターによる不動産無料相談
  • REDSリフォーム
  • いつも、新しい答えを。桧家グループ
LINE

フリーコールで
REDSに電話発信する