菅野です。

とうとう1月14日に「Windows7」のサポートが終了します。

皆さんは大丈夫ですか?

それ以降は、Windows7のセキュリティのアップデートは行われず、そのまま使用しているとリスクが増大していくことになります。

 

現在、アップグレード作業でデスクトップPCと必死に格闘中です。

 

なかなか動きません。

 

 

 

 

 

 

ブラックアウトしました。

 

 

 

(画像は別のOSのインストール中のものです。)

 

ちなみにWindows10の必要スペックは、

 

プロセッサ:
1 ギガヘルツ (Ghz)以上のプロセッサまたは システム・オン・チップ(SoC)

 

RAM: 
32 ビット版では 1 GB、64 ビット版では 2 GB

 

ハード ドライブの空き領域:
32 ビット版 OS では 16 GB、64 ビット版 OS では 32 GB

 

グラフィックス カード:
DirectX 9 以上 (WDDM 1.0 ドライバー)

 

だそうです。

 

まだこちらからアップグレード可能ですので、もしまだされていないかたはどうぞ。

https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10

 

 

 

あと8日で、Windows7は終わりだ!!

●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料はすべて割引!さらには無料になることを

東証一部上場企業グループの不動産流通システム(REDS)は、不動産売買の仲介手数料をすべて割引、さらには最大無料としつつも、お客様からの満足度の高いサービスを実現しています。

広告宣伝費などのコストを徹底的にカットしつつ、資質と経験を兼ね備えたベテランスタッフの運営でサービスの質は高め、お客様に利益を還元しています。

業界の常識を覆すREDSの新たなビジネスモデルは、「ワールドビジネスサテライト」「とくダネ!」「どっちの家を買いますか?」などのテレビ番組をはじめ、各メディアでも紹介されています。

平日・土日祝日も営業中(10:00-19:00)です。お気軽にお問い合わせください。フリーコールはこちら0800-100-6633 LINEでも受付中!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る