年中無休/10時〜19時 0800-100-6633
渡部 親三わたなべ しんぞう

さいたま市の新築戸建を仲介手数料無料で購入していただきました

公開日:2021年9月9日

皆様こんにちは。REDS不動産流通システムの渡部です。

 

この度さいたま市内の新築戸建を仲介手数料無料で購入していただきました。

通常ですと約160万円ほど手数料が必要な物件でした。

まだ着工前の段階でしたが、さいたま市の物件も良く売れており何とか物件を押えて契約できて良かったです。

 

 

流通している新築物件はそのほとんどが仲介手数料無料で購入可能です。

中には無料にならないもの・紹介が難しいものもありますが、物件ごとに異なります。

気になる物件がございましたらお気軽にお問い合わせください。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

渡部

 

カテゴリー:

中野区の新築戸建を仲介手数料無料でご契約いただきました

公開日:2021年8月26日

皆様こんにちは。REDS不動産流通システムの渡部です。

 

この度中野区の新築戸建を【仲介手数料無料】でご成約いただきました。

 

(中野区のシンボル「中野サンプラザ」。約3年後の解体が決まり寂しい限りです)

 

 

久しぶりの中野区内の物件の取引でした。

 

中野は、私は以前区民だったこともあり愛着のある街です。

当時は新宿で忙しく働いていて帰宅時間が遅くなることが多く、歩いて自宅に帰れる中野は便利で暮らしやすかったですね。

 

当時中野に住んでいて(東中野に住んでいました)住人に配布される「区報」などを眺めていると、中野区は、

 

【公園(緑地)が少ない】

 

【道路が狭い】

 

ということが区政の大きな問題になっていて、いつもこうした問題についての議論が報告されていたことを記憶しています。

「緑地率」とか「狭小道路幅員率」といった概念があって、中野区は23区内で下の方で改善しなければならない!・・・といった議論がいつも報告されていたことを思い出します。

小学校が廃校になるとその跡地の利用を巡って、公園にしよう!なぜなら中野の緑地率は23区内で〇〇番目の低さで・・・いや高齢者施設の建設を・・・といった議論がいつもされていましたね。

それまで都内で住んでいた杉並区、世田谷区、渋谷区、三鷹市といったところでは「緑地率」をもとにした議論を聞いたことがなかったので新鮮だったことを思い出します。そうか中野は緑が少ないんだ・・・まぁ狭い区だからね・・・

 

 

道路の狭さは災害対策の面から議論されていましたね。

 

これは不動産の仕事の面でも大いに示唆的で役に立ちました。

 

【道路は不動産の命】

 

なのですが、狭い道路が多い町は緊急車両が進入しづらく、火災が発生すると地域全体に延焼が拡がります。特に中野のような木造の古い建物が多い町ではその可能性が高くなります。緑地を増やすこととともに、区の災害に対する脆弱性をどのように解消するかが真剣に議論されていたことを思い出します(10年以上前の話ですが)。

 

ただ中野も狭いようで広く、区内でも中野3丁目、東中野1丁目2丁目、弥生町2丁目、新井2丁目、中央1丁目、丸山や江原町のような、道路幅員が確保され落ち着いた環境の住宅地も多いです。

ある意味で【中野らしくない】こうしたエリアはそれほど知られていませんが、環境の良さと利便性の高さのバランスが取れたとても住みやすい場所で、個別の物件によりますが個人的にはお勧めしたい街です。ギャップが良いですよね。【中野にもこんな所があったんだ】というギャップです。そう、中野は区内の緑地率は低く道路も狭いところも多いですが、このエリアは違います・・・。

 

今回取引させていただいた場所は上のエリアの一つでした。

あまりその良さが知られていないとはいえ、当然ながら周辺に住んでいる方は知っていますので、一つの物件を巡って「熾烈」とも言える奪い合いがありました。

一度は先行されて諦めかけましたが、運よく先行のお客様がキャンセルになり二番手(ほぼ同時に他に3件申込が入りましたが)の立場から契約することができました。厳しいやり取りが続きましたがこうした物件で契約できたことは仲介冥利に尽きるところがあって、多少ですがお客様のお役に立てたのではないかと思います。

 

8月も後半に入ってきました。

 

まだまだ暑さが厳しいですが感染対策をしつつ、水分補給を心掛けて熱中症にも気を付けていきましょう!

 

それではまた。

 

 

 

渡部

 

カテゴリー:

売地・土地の取引 経験豊富なエージェントにご相談ください

最終更新日:2021年9月19日
公開日:2021年8月19日

皆様こんにちは。REDS不動産流通システムの渡部です。

 

この度埼玉県の売地の取引を仲介させていただきました。

 

(物件の現地の様子。絶賛造成工事中です!)

 

 

土地は注文住宅の用地として常に高いニーズがあります。

コロナ禍やマンション価格の高騰といった昨今の事情から、戸建住宅のニーズは以前に比べてさらに高まっている気がします。

ただ「土地」は様々な理由で「難しさ」があります。

 

例えば、

 

・物件を見ても建物、その中での「生活」がイメージしにくい。

 

・隣地からの様々な【越境】といった、売主が認識していない問題点を抱えている物件が多い。

 

・物件からの様々な【越境】といった、売主が認識していない問題点を抱えている物件が多い。

 

・資金計画が建売住宅などと比べて難しい。「つなぎ融資」とは何でしょう?

 

・土地そのものの売り物が少ない。

 

といった「難しさ」です。

 

物が少ないので取引の絶対数も少ないですね。

地域性は大きいですが、都心を営業エリアにしていると取引全体の1割もないと思います。

弊社のようにWEB中心に広域で営業している会社でも、取引件数は①中古マンション、②新築戸建、③中古戸建、④土地、という順番になります。時期を問いません。よほどのことがないと月単位でもこの順番になると思います。

 

ただ様々な「難しさ」を乗り越えて土地を購入できると、やはり良いものです。

 

私が購入するわけではありませんが(笑)、お客様が検討しているプランを見せていただくと、間取りの自由度など建売住宅にはない魅力があります。【住宅】の基本と言いますか、【夢】が詰まっていて良いものだなと思います。

 

昔業界の先輩に教えてもらいましたが、【仲介業界では経験を積まないと土地や戸建は契約できない】、という考え方があるそうです。私は必ずしもそうではなかったですし、地域性(そもそも土地や戸建しか売り物がないエリアもあります)もありますが、なんとなく分かるような気がします。

 

斜線制限や高度地区、防火地域といった各種制限の内容の理解、資金計画の提案や住宅ローンへの理解といった「知識」と、【生の土地】を見て物件の特性(プラスもマイナスもあります)や生じ得るトラブルを瞬時に把握する「経験」、それを顧客のニーズに照らし合わせて提案する「営業力」といったものは、一朝一夕には身に付きませんからね・・・。

 

現在社内で部下を指導する立場ですが、弊社のエージェントは経験豊富な人材が揃っており「土地」を探されているお客様のニーズにも応えることができると確信しています。「難しさ」は払拭できないですが、経験豊富なエージェントが担当することでかなりのレベルで軽減することは可能です。

 

土地をお求めの方もぜひREDS不動産流通システムにご相談ください。

 

よろしくお願いいたします。

 

 

 

渡部

 

 

カテゴリー:

【お客様の声】をいただきました(マンション売却)

公開日:2021年7月19日

皆様こんにちは。REDS不動産流通システムの渡部です。

 

先日【お客様の声】を頂戴しましたのでご紹介させていただきます。

(【お客様の声】は、お取引して頂いたお客様から頂戴しましたアンケートです。)

 

渡部氏の「不動産知識」「勘」「的確なアドバイス」は非常に優れています(担当 渡部)

 

こちらのお客様は弊社を2度目のご利用で、以前購入していただいたマンションの売却を担当させていただきました。

 

所有期間が短期の売却、しかも地価の上昇のため購入時よりもかなり高く売れそうということで、譲渡所得税の絡みで少し悩まれていました。

税金については税理士ではないのであまりアドバイスはできないのですが、制度の概要をご説明し、いつまで所有すれば税率が低くなるかなど、一般論をご説明させていただきました。その結果売却することになりました。

 

結果は満額でのご成約となりました。誠におめでとうございます。

 

数年間楽しく利用したマンションが何百万円も高く売れた形になり、売主様は驚かれていました。

いつもこうした良い結果が出るわけではありませんが、時期によってはこのようなことは珍しくありません。

特にここ数年の都心部は(陰りが見えてきたとも言われていますが)かなり地価が上昇したため購入時期によっては非常に利益が出ています。

 

次の物件の購入についても相談をいただいており嬉しい限りです。

 

不動産の売却・購入についてお考えの方はお気軽にご連絡ください。

 

よろしくお願いいたします。

 

渡部

 

 

 

 

 

カテゴリー:

「お客様の声」をいただきました(売却)

公開日:2021年7月15日

皆様こんにちは。REDS不動産流通システムの渡部です。

 

先日【お客様の声】を頂戴しましたのでご紹介させていただきます。

(【お客様の声】は、お取引して頂いたお客様から頂戴しましたアンケートです。)

 

前回、前々回に引き続いて今回も満足いく取引ができました(担当 渡部)

 

こちらのお客様はご売却のお客様で弊社で3度目の取引(いずれも私が担当)となりました。

幾つか物件をお持ちで購入・売却の経験が豊富な方で、これまでの2回の取引(いずれもマンションの売却)では販売価格についてなどお客様主体で進めました。

ただ今回は時間的に余裕があるということでしたので、提案された販売価格に対して数百万高い価格を私の方で提案し、少し「チャレンジ」気味の価格で活動を開始しました。

 

結果は・・・提案させていただいた価格満額でのご成約となりました。

 

売却の売出価格はいつも難しいものですが、今回は非常にうまくいき大満足の契約となりました。

 

過去2回の取引もどちらも満額での成約でしたので何か「運」のようなものもあると思います。

 

誠にありがとうございました。

 

不動産の売却・購入についてお考えの方はお気軽にご連絡ください。

 

よろしくお願いいたします。

 

渡部

 

 

カテゴリー:

プリヴェール赤坂の残代金決済が完了❕

公開日:2021年6月29日

皆様こんにちは。REDS不動産流通システムの渡部です。

 

先日早期にスピード契約となった港区赤坂二丁目のマンション【プリヴェール赤坂】。

 

新規物件【プリヴェール赤坂】のご紹介

 

お陰様で早期成約!【プリヴェール赤坂】

 

この度残代金決済の手続が完了し、無事にお引渡しの手続が完了しました。

 

 

【残代金決済】(業界では通常「決済」と呼ばれます)は物件のお引渡しの手続です。

 

「残代金=残りの代金」という意味です。

不動産売買では(例外はありますが)売買契約時に「手付金」を支払います。

売買金額の5%程度のことが多いです。

この手付金は売買代金それ自体ではないのですが、契約書において「売買代金の一部に充当される」ため、代金の一部を支払っていることと同様の意味があります。

残りの代金が「残代金」で、契約書で定められた残代金支払日までに売主様にお支払いします。

 

残代金の支払いと引換えに売主様は物件の鍵を引渡し、登記識別情報通知(権利証)など所有権移転登記に必要なものを司法書士に渡します。残代金の支払い時には固定資産税・都市計画税の日割清算、マンションの場合は管理費や修繕積立金の日割清算を行い、契約条件の確認(滞納管理費がある場合の清算等)なども同時に行います。お金を支払ったのに所有権が移転できないとか、鍵を引渡したのにお金が支払われないといった事態は絶対に避けなければならないので、事前に司法書士の先生に協力してもらい、ローンの利用がある場合には銀行とも打合せをしておき、間違いがないように慎重に手続きを進めます。

 

営業活動の中では残代金決済は失敗が許されず緊張感がある手続です。

時折ハプニングが発生しますが(「売主様が権利証を忘れた」「違う物件の鍵を持ってきてしまった」etc.)、通常は問題が生じることはありません(生じると問題です)。

ただ問題が生じないと思って望むと失敗やミスが生じかねないのでやはり緊張感はありますね。

 

無事に終わって安堵しました。売主様買主様誠におめでとうございます。

 

性質上、残代金決済は月の後半、月末にかけて集中することが多く本日もこれから別の物件の決済があります。

月末は売買契約も集中しがちで、売買仲介の世界は御多分に漏れず月末が忙しい業界です。

ミスがないようにしっかり集中してのぞんでいきたいと思います。

 

 

 

渡部

 

カテゴリー:

お陰様で早期成約!【プリヴェール赤坂】

公開日:2021年6月16日

皆様こんにちは。不動産流通システムの渡部です。

 

5月末に売却の依頼をいただき今月から販売を開始した港区赤坂二丁目のマンション【プリヴェール赤坂】。

 

新規物件【プリヴェール赤坂】のご紹介

 

この度無事に成約となりました。

実際に内見がスタートしてあっという間に決まってしまいました。

売主様誠におめでとうございます!

やはり【都心】は引き合いが多く早いですね。

 

決済・引渡しに向けて準備を怠りなく進めていきたいと思います。

 

※売却物件を募集しています。お気軽にお問い合わせください。

 

 

 

渡部

 

カテゴリー:

BELISTA四谷大京町が仲介手数料半額にてご成約!

最終更新日:2021年5月7日
公開日:2021年5月5日

皆様こんにちは。不動産流通システムの渡部です。

この度下記のマンションのご購入をお手伝いさせて頂きました。

 

【物件名称:BELISTA四谷大京町】

【メトロ丸ノ内線「四谷三丁目」駅徒歩5分他】

【建築:2010年1月新築】

【専有面積:約90㎡】

【間取り:3LDK】

 

 

 

 

仲介手数料半額でのご成約となりました。

 

新宿御苑にほど近い昔からの閑静な住宅街である新宿区大京町のマンションです。

隣接する【プラウド四谷大京町】をはじめとして、この界隈のマンションはほぼすべて取引の経験があります。

(数えられるほどしか物件がないエリアです)

 

新宿通りから南側の大京町、内藤町、左門町といったエリアは「高台の平坦なエリア」であることが特徴です。

水害のリスクなどが昔から低く昔から住宅地として好まれてきたエリアで閑静な環境が魅力です。

新宿の伊勢丹まで徒歩16~17分、慶応大学病院まで徒歩10分ほどでアクセス可能で山手線内側の立地らしい利便性の高さも特筆すべきものがあります。

このエリアの取引は久しぶりでしたが良い物件の取引に携わることができました。

 

 

今年のGWはある程度事前に予想していた通り、例年に比べて非常に問合せが多かったようです。

 

連休明けも忙しくなりそうですが、緊急事態宣言下であることを踏まえて適切に行動していきたいと思います。

 

 

皆様からのお問い合わせをお待ちしております。

 

 

 

渡部

 

カテゴリー:

グランスイート浅草ウエストに申込!

最終更新日:2021年6月12日
公開日:2021年4月26日

成約御礼

 

皆様こんにちは。

 

不動産売買の 仲介手数料が「割引・最大無料」の【REDS】の渡部親三です。

 

今月販売を開始した銀座線田原町駅徒歩1分のオーナーチェンジ物件(区分)【グランスイート浅草ウエスト】。

 

※こちらの物件はおかげ様で成約済となりました。

 

新規物件【グランスイート浅草ウエスト】のご紹介!

 

この度購入申込をいただきました!

 

まだ詰めなければならない点があり合意に至るかは分かりませんが非常に早く購入の意思をいただくことができました。

 

やはり「駅徒歩1分」は強いですね。需要が違います。

 

連休明けの契約に向けて準備を進めたいと思います。

 

3度目の緊急事態宣言が発出されさて世の中はどうなるか。。

 

緊張感をもって感染対策を進めていきましょう!

 

それではまた。

 

 

渡部

 

カテゴリー:

世田谷区の売地を仲介手数料半額でご成約!

公開日:2021年4月19日

皆様こんにちは。REDS不動産流通システムの渡部です。

 

この度以下の物件の取引をお手伝いさせていただきました。

 

 

 

 

【物件種別】売地

【所在地】世田谷区某所

【土地】約35坪

【現況】更地

 

接道間口約12mの整形地でした。

個人住宅用として申し分のない土地ではないかと思います。

やはり間口の広い土地は良いですね!

日照や通風の面はもちろんですが、建物のプランは入れやすいですし駐車場の配置も選択肢が増えます。

開口部を広く取ることができるなど実際上のメリットはとても大きいです。

江戸時代には間口のサイズで土地に課税する【間口税(棟別銭)】(当然ながら広いほど税金が高くなる)があったそうですが、現代には適用できないもののこれは分かるような気がします。土地の間口のサイズはとても重要です!

 

(いくら間口が広くても奥行きが少なすぎると斜線が厳しすぎて逆にプランが入らないこともあります。土地を検討される場合は様々な面から多角的に検討しましょう)

 

 

仲介物件だったため仲介手数料は無料にはなりませんでしたが約180万円ほど割引となりました。

価格交渉も引き合いが多い中少し成功しトータルで数百万円お得になりました。

買主様誠におめでとうございます。

 

4月も後半に入り契約や決済で忙しくなってきました。

月末はGWに入ってきます。

例年は少し落ち着く時期ですがコロナ禍で今年はどうなるでしょうか?

いつもと違う動きになることもあるかなと考えています。

 

購入・売却をご検討のお客様は渡部までお気軽にご相談ください。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

渡部

カテゴリー: