上場グループがお届けする仲介手数料最大無料のサービス

渡部 親三

大型物件の魅力!東京フロンティアシティが成約しました

公開日:2020年1月6日

皆様こんにちは。REDS不動産流通システムの渡部です。

 

荒川区南千住の大型物件【東京フロンティアシティ】。

この度中層階の南向きのお部屋を取引させていただきました。

 

 

 

総戸数678戸の大型物件です。

 

隅田川のリバーサイドのマンションで、区画が整い広めの歩道が整備されたすっきりとした街並みが特徴です。近隣には都立汐入公園があり、水と緑に恵まれた環境が魅力です。

 

 

 

 

 

エントランスのアプローチ部分。

大型物件は敷地が広いため共用部のスペースもゆとりをもって計画でき魅力となっています。

 

 

 

 

 

 

物件からほど近い都立汐入公園。

バーベキュー場などもありファミリーに人気の公園です。

 

 

仲介物件で、仲介手数料で通常の場合に比べて約75万円、売買価格で130万円の値引きに成功し、総額で200万円以上お得に購入していただきました。買主様誠におめでとうございます!

 

 

南千住の街は以前と比較すると子供連れの家族が増えましたね。

家族向けの物件がかなりあって大型の公園なども揃っていて暮らしやすいエリアだと思います。交通の便はもちろん素晴らしいものがあります。

 

 

 

皆様も気になる物件やエリアがございましたらお気軽にお問い合わせください。

 

 

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

渡部親三

 

 

 

カテゴリー :

REDS渋谷スタジオ新設! 秋葉原から渋谷へ移動になりました

公開日:2019年12月23日

皆様こんにちは。

 

不動産売買の 仲介手数料が「割引・最大無料」の【REDS】の渡部親三です。

 

今月より渋谷区渋谷に新規店舗【渋谷スタジオ】がopenしました!

 

渋谷駅の東口から246を超えて明治通りを並木橋方面に少し歩いたところです。

 

地図ですと以下のところです。

東京都渋谷区渋谷3-10-14 長崎堂ビル8階

https://goo.gl/maps/7nh8ezuzbKPJnWp37

 

 

建物の外観はこんな感じです。

 

 

1階は飲み屋さん、2階にピタットハウスさんが入っているビルです。

リフォームの打合せができるスペースなども新設する予定です(現在絶賛工事中です!)。

 

 

10数年前に渋谷の不動産会社に勤務していたことがあり、馴染みのある街です。

当時は【ヒカリエ」が建設中でしたが、東口方面はさらに【渋谷スクランブルスクエア】、【渋谷ストリーム】が竣工し、大きく変貌を遂げています。

 

 

私の配属は渋谷になりました。

 

お預かりしている物件の鍵の管理(秋葉原に置くか、渋谷に置くか?)など、これから詰めていかなければならないですが、関係者の皆様の利便性を重視していきたいと思います。

 

 

弊社はWEB中心の業務が主体のため店舗の場所は便利なところであればどこでもよいところがあります。

 

ただ営業エリアが広いので今後も契約や打合せ、決済業務などは秋葉原も利用して皆様の便宜を図りたいと思います。

 

皆様も是非一度お立ち寄りください(ただし在宅勤務が原則のため私は店舗にはいないことも多いです!)。

 

よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー :

成約御礼 立川市の中古戸建が仲介手数料割引にて成約!

公開日:2019年12月16日

皆様こんにちは。

 

 

 

不動産売買の 仲介手数料無料・半額の【REDS】の渡部親三です。

 

 

かなり寒くなってきましたね。師走の忙しい時期ですが、年内の締めくくりに向けてスパートをかけていきたいところです。

 

さて今週は下記の物件の引渡し・決済を無事に終えることができました。

 

〇 中古戸建住宅

 

立川市某所 所在 H14年築 延床面積約91㎡ 4LDK 東側6m公道 ミサワホーム東京施工

 

 

 

 

仲介手数料【割引】にてご購入となりました。

 

 

更に お値引きも約50万円 成功しました。希望の交渉金額までは届きませんでしたが、新規販売住戸で内見時にはまだリフォーム工事中で販売はこれから、という時期だったのでかなり値引きしてくれたと個人的には感じています。

 

合計で100万円弱お得に購入できました。

 

 

誠におめでとうございます!

 

 

次はあなたの番かも知れません。

 

気になる物件がございましたら、お気軽に「渡部 親三」までお問合せください。

 

 

どうぞよろしくお願いいたします!

 

 

 

 

カテゴリー :

ルーフバルコニーの魅力!【ジオ四谷坂町 7900万円】のご紹介

最終更新日:2019年12月10日
公開日:2019年12月9日

皆様こんにちは。不動産流通システムの渡部です。

 

先日概要をお伝えした新規販売マンション【ジオ四谷坂町】のご紹介です!

新規販売予定物件!【ジオ四谷坂町】!

 

販売価格は【7900万円】になりました。

 

本日は室内写真等をご紹介させていただきます!

 

 

 

 

 

約14.1帖のLDKです。居住中ですが大変綺麗にお使いです。

 

 

 

 

 

 

対面式のキッチン。

浄水器、食器洗浄乾燥機付きです。

リビングの先のバルコニーはルーフバルコニーですが、キッチン脇の扉からも別のルーフバルコニーに出ることができます!

 

 

 

 

 

 

 

LDK全体の様子です。

テレビ側天井部分は一部斜線制限で屋根が低くなっています。

ルーフバルコニーに面したお部屋の天井は法規制上このように天井が低くなることがあります。

ただしそれほど気にならない範囲ではないかと思います。

 

 

 

 

 

 

 

浴室です。

手すりがついておりフラット35でしたら「S」が利用可能です(※適合証明書の発行が条件です)。

 

 

 

 

 

 

三面鏡タイプの洗面化粧台。

三面鏡の裏側は収納スペースで小物類や化粧品を収納可能です。

 

 

 

 

 

 

 

トイレはタンクレスの直結タイプです。

スペースが確保できるので手洗器を設けやすく人気の設備です。水を貯めない水道直結式のため連続で水を流すこともできます。

 

 

 

 

 

 

 

リビング側ルーフバルコニーからの眺望です。

隣地には新しいマンションが建築されたばかりで将来的にも大きく眺望は変化しない可能性が高いと思います。気持ちの良い抜け具合です。

 

 

 

 

 

 

別角度より。

新宿区の中心部側を向いているので高い建物が「建たない」ということはないと思いますが、この空が見えなくなる可能性は限りなく低いロケーションです。

 

 

 

 

 

 

 

玄関です。

シンプルですっきりとしたデザインです。

 

 

 

 

居住中の物件は室内状態は千差万別ですが、当物件はとても綺麗でコンディション良好です。。

 

どうぞよろしくお願いいたします!

 

 

 

カテゴリー :

都内屈指の【文教地区】の魅力 フューズ・コート175が成約しました

公開日:2019年11月25日

成約御礼

 

皆様こんにちは。

 

不動産売買の 仲介手数料が「割引・最大無料」の【REDS】の渡部親三です。

 

この度下記のマンションのご購入をお手伝いさせて頂きました。

 

世田谷区池尻 2004年築 2LDK 南向き

 

 

 

 

仲介手数料【半額】にてご購入となりました。

 

 

(通常の不動産業者をご利用の場合に比べて、約100万円弱お得 になりました!)

 

田園都市線で渋谷駅から一駅目の【池尻大橋】。

 

世田谷区【池尻】と目黒区【大橋】から間を取って【池尻=大橋】です。

 

最近の【若松=河田】とか【清澄=白河】のような地域名の連呼による駅名で、詳しくは存じ上げませんが、駅の開業当初に世田谷区と目黒区の「熾烈な」戦いがあったのでしょうか・・・。

 

駅自体は世田谷区池尻にあることから目黒区側が得をした?ようにも思えますが、車を使う人間からするとあの辺りは「(目黒区の)大橋エリア」と言われても納得がいくところでもあります。まぁ駅名になってしまうと【池尻大橋駅エリア】という認識になるので、このあたりが世田谷と目黒の区境なんだな、と駅名から地域のことを推測させる効果があって後世の人間には教育的な効果もあると思いますね・・

 

さてそんな池尻大橋エリアの物件を今回購入していただきました。

 

 

池尻大橋エリアは【文教地区】として知られています。

 

 

東京都立駒場高等学校や筑波大学付属駒場中学校・高等学校、駒場東邦中学校・高等学校などの有名進学校が集積していて、淡島通りを超えると東京大学の駒場キャンパス(こちらは目黒区です)という立地です。有名学校が多く商業施設が少なく、落ち着いた環境が保持されている・・・。そうした意味で【文教地区】と言ってよいエリアだと思います。

 

千代田区の一部、文京区等に都心の典型的な「文教地区」がありますが、池尻大橋エリア(駅の北側のエリア)も東京の代表的な文教地区と言ってよい場所だと思います。

 

立地の良さ(利便性の高さ)の割に環境が守られていて、広々とした敷地に有名進学校が集積している・・・というのが当エリアの特徴です。

 

こうした良い立地に広々とした教育施設があるのはなぜか・・・

 

山手線の内側の都心部の教育機関は元をだどると大体「武家屋敷の跡地」にたどり着くのですが、池尻大橋エリアは【兵営や練兵場】、軍事施設の跡地だったようですね。

 

 

【敵の殲滅を目指す実力部隊の施設から、教育機関へ】

 

 

考えてみるとなかなか感慨深いものがありますね。

 

代々木の練兵場は公園や公共放送の施設に、赤羽の旧陸軍の施設は公営団地に、練馬の米軍施設は大規模団地に・・・

 

都内の軍事施設のその後の推移、土地の歴史も調べてみると感慨深いものがあって面白いですね。

 

 

 

【文教地区】というと学校、教育機関を中心に生徒学生に悪影響を及ぼさないように環境を保護している地域という一般的な意味があると思いますが、都内の不動産を取引していると【え?ここが文教地区?】という場所に出会うこともあります。

 

【文教地区】は普通名詞としては「教育環境が保全されている地域」くらいの意味だと思いますが、都市計画法が定める【特別用途地域】、法律=不動産用語でもあって、該当していれば我々はお客様向けに制限の内容等の説明が必要になるエリアでもあります。

 

この特別用途地域としての「文教地区」、エリアの指定になかなか【趣】があって、個人的には調べていてとても楽しいんですよね。計画者が何を排除したくて、どのような街並みを実現したいか。教育機関の有無とは別にうまく特別用途地域の制限を利用しているなぁ、と感心するエリアが多々あります。

 

「明治通り周辺の渋谷の神宮前エリア」、「広尾の外苑西通り沿いのエリア」などがそうしたエリアです。【絶妙】に法律の制限を利用して個性のある街並みを実現していて感心します。銀座のように法的なルール(一般的な規制は当然ありますが)がないのに自主的に個性のある街並を維持しているところは【別格】ですが、法制度をうまく利用して長期的な観点から街並を維持しているところも不動産業者としてはとても興味深いです。

 

【文教地区】の制限を利用してどのあたりが【絶妙】になっているのかは長くなりますのでまた別の機会に^^教育機関は確かにあるけど文教地区なの?というエリアに【文教地区】の制限をかけて、用途地域と特別用途地域の制限をうまく活用して個性のある街並みを実現しているところがポイントです。

 

都市計画法の射程範囲の広さや、地域の皆様の【知恵】を感じさせる【趣が深い】制度、それが法制度=特別用途地域としての【文教地区】です

 

 

池尻大橋は普通の意味での【文教地区】です。

 

 

静かに便利に暮らせるエリアで皆様にお勧めしたいエリアです。

 

 

良い物件を取引できて大変感謝しております。

 

 

ありがとうございました。

 

 

渡部親三

 

カテゴリー :

ザ・神宮前レジデンス 8480万円に価格変更しました

公開日:2019年11月18日

皆様こんにちは。REDS不動産流通システムの渡部です。

 

先月中頃に販売の依頼を受けた【ザ・神宮前レジデンス】。

 

新規物件 【ザ・神宮前レジデンス】のご紹介

 

 

この度価格を【8480万円】に見直すことになりました。200万円DOWNです!

 

華やかな青山・神宮前エリアでこれだけ閑静な環境は希少です。

ぜひ皆様現地をご覧ください。

 

 

先日当物件のコンシェルジュの方の導きで屋上にあるスカイデッキに上がってきました。

その際の写真がこちらです。

 

 

来年のオリンピックに向けて建設中の国立競技場や外苑の森が見下ろせます。

このスカイデッキからですと夏の外苑の花火大会はさぞかし綺麗だと思います!

 

 

皆様どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

カテゴリー :

新規物件 【志村三丁目フラワーホーム】のご紹介

公開日:2019年11月4日

皆様こんにちは。REDS株式会社不動産流通システムの渡部親三です。

 

 

本日は新たに販売の依頼を受けた中古マンションのご紹介です!

 

 

【物件名:志村三丁目フラワーホーム 1階部分】

【交通:都営三田線「志村三丁目」駅徒歩7分他】

【専有面積:37.22㎡(壁芯)】

【建築時期:1978年1月】

【間取り:2DK】

【販売価格:1050万円】

【現況:賃貸中】

 

 

都営三田線志村三丁目駅から徒歩7分の中古マンション【志村三丁目フラワーホーム】。

 

1階部分の2DKの間取りのお部屋です。

 

 

 

環状八号線沿いのマンションですが、バルコニーは通りには面しておりません。

 

 

清潔感のある共用部分。

 

 

 

エントランスはオートロックになっています。

防犯カメラも付いていて安心です。

 

 

月額家賃69,000円で賃貸中です。

 

皆様どうぞよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

カテゴリー :

新規物件 【ザ・神宮前レジデンス】のご紹介

公開日:2019年10月28日

皆様こんにちは。REDS株式会社不動産流通システムの渡部親三です。

 

 

本日は新たに販売の依頼を受けた中古マンションのご紹介です!

 

 

【物件名:ザ・神宮前レジデンス レジデンス棟 3階部分】

【交通:東京メトロ銀座線「外苑前」駅徒歩7分 「表参道」駅 徒歩9分他】

【専有面積:51.36㎡(壁芯)】

【建築時期:2013年5月】

【間取り:1LDK】

【販売価格:8680万円】

 

 

 

 

外苑西通り(キラー通り)沿いの総戸数220戸の大型物件です。

【原宿団地】という住宅団地の建替えで2013年に分譲されたマンションです。

 

 

 

 

通り沿いにそびえたつ「タワー棟」と住宅地側の「レジデンス棟」に分かれておりますが、当住戸はレジデンス棟の3階部分南向きのお部屋です。

 

 

 

コンシェルジュサービス付きの高級マンションですが、湾岸エリアのタワーマンション等に比べると共用部はコンパクトです。ただグレード感はあります。

 

 

 

設計施工は住宅の施工は比較的少ない竹中工務店です。

 

 

 

 

リビングです。

南向きバルコニーで南側は寺院で前面に建物はありません。そのため陽当りは良好、住宅地側なのでとても静かです。

ただお寺の墓地に隣接しており気になる方はいらっしゃると思います。港区や文京区にも多いですが、都心の住宅地は寺院が多いのである程度「割り切り」も必要かもしれません。前面に建物が建つ可能性が低いというプラスの面もあります。

 

 

 

 

天然御影石をカウンターに用いた洗面台。

随所にこうした高級素材が使われています。

 

 

【イデアトーン】と呼ばれる人造大理石を用いた低床タイプの浴槽です。手すりもあり不測の事故を防ぎます。

 

 

 

 

トイレは水道直結のタンクレスタイプ。見た目がすっきりしてスペースが広くなるだけではなく連続して水を流せるのが特徴です。温水洗浄機能もあります。

 

 

 

キッチンは食器洗浄乾燥機・浄水器(グローエ社製)・ディスポーザー付きです。ガスコンロは三口タイプとなっております。キッチンカウンターには水晶を加工したシーザーストーンを採用しています。

 

 

 

 

 

室内はとても綺麗にお使いで大きなリフォームなく使用することが可能です。

 

立地やグレードは申し分のない物件です。自己居住用、投資用、セカンドハウス等でご検討ください。

 

皆様どうぞよろしくお願いします。

 

 

 

 

カテゴリー :

パークホームズ亀戸ガーデンズコート 間取図完成しました!

公開日:2019年10月7日

皆様こんにちは。

REDS不動産流通システムの渡部です。

 

先日販売を開始した【パクホームズ亀戸ガーデンズコート】。

 

 

 

 

間取図が完成しました。

 

 

 

 

 

 

東向きバルコニーの3LDKの間取りです。

 

対面式キッチン、床暖房等の人気の設備が備わっています。

 

バルコニー先は戸建住宅が立ち並ぶ住宅街です。

3階部分で建物とは距離があり圧迫感のようなものは全くありません。

 

 

 

皆様どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

カテゴリー :

【新しい大学街】の魅力 成約御礼 パークシティ柏の葉キャンパス

公開日:2019年9月20日

成約御礼

 

皆様こんにちは。

 

不動産売買の 仲介手数料が「割引・最大無料」の【REDS】の渡部親三です。

 

この度下記のマンションのご購入をお手伝いさせて頂きました。

 

 

〇 中古マンション

 

パークシティ柏の葉キャンパス 3LDK 

2009年1月新築

つくばエクスプレス「柏の葉キャンパス」駅徒歩3分

 

官(柏市)・民(三井不動産他)・学(東京大学・千葉大学)が連携してTX線開通とともに大規模な開発によって誕生した新都市【柏の葉キャンパス】。当物件は再開発の中心的なプロジェクトとして分譲された大規模マンションです。

 

駅を降りてすぐマンションの敷地になります。広々とした街の造りで周辺にそれほど大きな建物はないため特に目立つマンションです。

 

いわゆる郊外型のニュータウンは近年高齢化や過疎化が問題になっているとも聞きます。

当物件も郊外の大規模物件ということでは似ている部分がありますが、それほど大きなニュータウンではなく、駅を中心にコンパクトにまとまった街並のため将来現在のニュータウンが直面している諸問題は降りかからないのではないかな、と個人的には思います。

 

TXは弊社のある秋葉原駅が起点でつくば駅が終点です。

 

開業から十数年が経過し場所柄私もよく利用しますが、沿線に歴史のある国立大学のキャンパスが複数あること、つくばの研究学園都市や有名建築家の建物等々のイメージから、郊外に延びる沿線の中ではどこか印象が良い路線ではないかと思います。実際に利用すると新しいため駅や車両がとても清潔感があります。

 

都市開発の歴史を調べていると初期には【大学の誘致】がかなり大きな意味を持っていたんだな、ということに気付きます。大学生は「金の卵」で将来を担う貴重な人材だったため、大学の立地は厳選され水はけがよく、良好な地盤で、自然災害に強い場所が自ずと選ばれました。都心の古い大学は武家屋敷の跡地が多いですが、少し離れた場所や郊外になるとそうした傾向は強く、こうした立地は住宅にも適しているため付近に良い街並みが現存していることが多いですね(国立・成城etc.)

 

大学ができれば若者が集まり、研究者が集まり、街にも自然と「文化」が育っていきます。広範囲から人が集まることになるため駅を中心とした開発になることが多く、大学の名称が駅の名称についていることが自然と多くなります(大学が移転したり誘致に失敗しても駅名に残るくらい、この関係性は強いものです!学芸大学駅・大泉学園駅etc.)。東京の足立区が大学の誘致に力を入れていましたが、ブランド力やイメージの向上にかなり役立っていると思いますね。人の流れが街を変えていきます。

 

柏の葉キャンパスは駅名に東大や千葉大の名称はありませんが「キャンパス」がついていて、これはこのエリアの将来性の確かさをある程度保証しているもの、と個人的には思っています。大型商業施設があって、広い道路で歩道が広くて・・・といった単なる郊外型の再開発タウンとは似ていても少し違うと思うのです。

 

都心からも程よい距離で周辺には緑が多くどこかのんびりしたところもこの街の魅力ですね。

 

 

 

今回取引させていただいた物件。

普段都心の物件の取扱いが多い者からすると「新鮮」な体験ができました。それは何かと言うと・・・

 

 

 

 

 

利根川を眼下に望むこの眺望です!

 

 

タワー型のマンションの高層階なのですが、都内のタワーからの眺望とは全く異なる風景です!

 

 

「あの辺りは【市街化調整区域】だな・・・多分・・・」

 

 

タワーマンションのバルコニーから周囲を眺めてこうしたことを考えたのは初めての体験でした。

大体都内のタワーで抜けた眺望のところから見える景色は「海・橋・埠頭・倉庫・他のタワー」といったものですので、緑が多く開けた眺望はとても新鮮なものでした。

 

 

様々な魅力にあふれた物件で良い物件を取引できたと思います。買主様誠におめでとうございます。

 

 

TX沿線は弊社からアクセスしやすいので物件にもよりますが多少遠方でも取り扱い可能です。

 

 

皆様気になる物件がございましたらお気軽にお問い合わせください。

 

 

よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

カテゴリー :

不動産事業プロデューサー 牧野知弘氏による推薦の言葉

 世の中に名の通った大手でも、地域密着の中小でも、不動産会社に「仲介手数料」をたずねるとほとんどの場合「物件価格の3%+6万円」と答えます。でも私は知っています。それはあくまでも法律で決められた上限であり、定価ではないことを。だからREDSが行っている「仲介手数料の割引サービス」は、本当はとても自然な取り組みであり、これまでなかったことが不思議なくらいです。営業スタッフ全員が宅建士で、さらに上級資格の宅建マイスター認定者が多く在籍するREDSは、横並びの不動産業界に新たな息吹を吹き込むことでしょう。

オラガ総研株式会社 代表取締役 牧野知弘氏

東京大学経済学部卒業。第一勧業銀行(現:みずほ銀行)、ボストンコンサルティンググループを経て1989年三井不動産入社。数多くの不動産買収、開発、証券化業務を手がけたのち、三井不動産ホテルマネジメントに出向し、ホテルリノベーション、経営企画、収益分析、コスト削減、新規開発業務に従事する。2006年日本コマーシャル投資法人執行役員に就任しJ-REIT(不動産投資信託)市場に上場。2009年株式会社オフィス・牧野設立およびオラガHSC株式会社を設立、代表取締役に就任。2015年オラガ総研株式会社設立、代表取締役に就任する。著書に『なぜ、町の不動産屋はつぶれないのか』『空き家問題』『民泊ビジネス』(いずれも祥伝社新書)『老いる東京、甦る地方』(PHPビジネス新書)『こんな街に「家」を買ってはいけない』(角川新書)『2020年マンション大崩壊』『2040年全ビジネスモデル消滅』(ともに文春新書)などがある。テレビ、新聞などメディア出演多数

  • LINEでのお問い合わせ絶賛受付中!
  • Rマンション 新しいマンションの選択肢として私もお勧めします
  • 不動産のリアル
  • 宅建マイスターによる不動産無料相談
  • いつも、新しい答えを。桧家グループ
  • 実録 家売るオトコたちの素顔
LINE

フリーコールで
REDSに電話発信する