上場グループがお届けする仲介手数料最大無料のサービス

エージェント紹介agent

渡部 親三(宅建士)

わたなべ しんぞう

s.watanabe@red-sys.jp

不動産のご購入・ご売却をお考えの皆様、「任せて良かった」と言っていただけることを目指し、不動産エージェントとして質の高いサービス・豊富な情報量、そして安心と信頼を御提供できるよう、努めさせていただきます。

生年月日
8月30日 乙女座 A型
出身地
福島県 
 物心ついてからは東京ですが、幼少期は東北地方で過ごしました。
趣味
音楽鑑賞
ゴルフ
読書
資格・特技
・宅地建物取引士
・宅建マイスター
・損保募集人資格
・行政書士
・普通自動車免許
・大型自動二輪免許
担当エリア
東京・埼玉・神奈川・千葉
得意な物件
・一般居住用不動産(戸建・マンション・土地)
・投資用不動産(戸建・区分及び一棟マンション・一棟アパート)
メッセージ
はじめまして、仲介手数料最大無料REDSの不動産エージェント 渡部 親三(わたなべ しんぞう)と申します。
こちらのページをご覧いただきまして、誠にありがとうございます!

不動産の売買には、すくなからず不安や心配がつきものです。そのような点に対して、まずはお客様と同じ立場で考え、悩みを共有することで、解決まで導いていきたいと考えています。お客様からの質問や疑問にお答えすることで、まずは良い人間関係を築いていきたいと考えています。

どのようなことでも、お気軽にご相談ください。今までのお取引で培った経験を活かしお手伝いさせていただきます。

物件の良い所しか言わない不動産業者・不動産エージェントもいるかも知れませんが、私は違います。
お客さまには物件の良い所・悪い所、相場に比べて高いか安いか等、全てをお話します(場合によっては、物件の購入を見合わせる様にアドバイスさせていただくくこともございます)。

お客様の「不安」は不動産業界歴20年の「プロの目」でキチンと調査して、不動産エージェントの私が取り除かせていただききます。
分かりにくい契約内容や住宅ローンについても分かりやすくご説明させていただきます。

住宅ローン等の無理のない資金計画についてもアドバイスさせていただききますので、お気軽にご相談下さい。

エージェントインタビュー

渡部 親三

わたなべ しんぞう

  • #01

    趣味や休日の過ごし方を教えてください。

    ゴルフをもう3年くらい前からよくやっています。スコアは100前後になりました。

    休日は家事もやります。ただ、最近は疲れて休んでいることが多いですね。

  • #02

    出身地や地元での思い出話などお聞かせください。

    生まれは宮城・仙台ですが、福島県が長かったので福島を出身地と言っています。幼少期はこのほか、秋田や青森など東北地方で過ごしました。その後、東京に引っ越してきましたが、意外にも畑がたくさんあるところでした。実は秋田の住んでいたところが都市部でしたので、「東京なのに?」と驚きました。

  • #03

    REDSに入るまでの経歴を教えてください。

    学生時代から不動産関係の方にお世話になっていたこともあり、卒業後すぐにこの業界に飛び込みました。管理や競売、査定などを長くやり、売買や仲介も経験しました。

    前の会社では営業次長というポジションで、若い人が多い中でプレイングマネジャーをしていました。私は物件を見に行ったり、データを元に査定をしたりという一つ一つの行為が好きなので営業は好きです。一方、自分の関与で部下の成績が上がるのにも達成感がありましたので、プレーヤーとマネジャーとではどちらも好きでしたね。

    そして、転職を考えていたタイミングでオファーをいただいたので移らせていただきました。実は、前の会社にいたときに、REDSとは取引したことがあり、少しだけ知っていました。部下が契約した書類をチェックしたり担当の方と挨拶したりするくらいだったのですが、担当がベテランの人だったので驚きましたね。やっていることが新しい取り組みだったので、スタッフも若い人が多いのかなと思っていましたから。

  • #04

    REDSに入って、他の不動産会社との違いを感じたことは?

    いろんな違いを感じます。事務所内では座席が決まっていませんし、一般にデスクには資料や図面など紙がうず高く積まれているものですが、それもあまり目につかないです。仕事のやり方も非常にシンプルで合理的ですよ。

    また、不動産業界の体質と言うより、営業の世界はみなこうなのかもしれませんが、精神論と体力主義がまかり通っています。気合いや根性を重視する世界なので、現場の営業は若い人がほとんど。でも、この年齢の私が若手に分類されるほど、REDSではベテランがそろっています。不動産は経験がものをいいますから年齢が高めの人が多いのはいいことだと思います。

  • #05

    REDSのアピールポイントは何でしょうか?

    この業界は、中でどんなことをやっているのか外からは分かりにくいことだらけです。取引が終わったお客様でさえ、実はよく分からないままなのではないでしょうか。囲い込みとか両手仲介など非常に不透明な動きをしますが、これらは「(囲い込みや両手仲介を)やってやろう」という強い意思がないとできないことです。一般の人には見えませんし、土地の売却・購入もお客様主導ではなかなかできません。

    こうした不透明なことをREDSは絶対にやりませんし、非常にシンプルにお客様の方を向いて営業しているので、私が客の立場になったときも、安心して依頼できると思います。

  • #06

    お客様への対応で心掛けていることを教えてください。

    不動産の売買には不安や心配がつきものですので、まずはお客様と同じ立場で考え、悩みを共有することで、解決するまでお付き合いすることを心掛けています。そのためにも、お客様の質問や疑問に丁寧にお答えし、信頼され良好な人間関係を築き上げて行きたいと思います。

  • #07

    得意とされている仲介業務はどのような内容ですか?

    不動産である限り、不得意分野というのは特にありません。ただ、エリア的にいうと都心から南、西あたりが詳しいですね。都内でこの仕事をやっていると、中古マンションの件数が圧倒的に多いので、その仲介はどの営業マンもできて当たり前ですが、私は土地や戸建てについては詳しいので、他の人よりは得意かもしれません。

  • #08

    この仕事を「やっていて良かった」と感じたことは?

    引き渡しまでをつつがなくやって、お客様に喜んでいただいて、別の新たなお客様を紹介していただいたときに、やっていて良かったと感じます。

  • #09

    お客様へのメッセージをお願いします。

    REDSは仕組みに非常に特徴がある会社です。手数料が半額とか無料と聞くと、「安かろう悪かろうじゃないの?」と疑われるかもしれませんが、安くできる根拠があることですし、頑張って安くしてお客さんに還元しているっていうところが実際です。

    ぜひ、住まい探しのパートナーとしてご利用いただき、私も微力ながらお力添えできればと思います。

エージェント一覧

不動産事業プロデューサー 牧野知弘氏による推薦の言葉

 世の中に名の通った大手でも、地域密着の中小でも、不動産会社に「仲介手数料」をたずねると一様に「物件価格の3%+6万円」と答えます。でも私は知っています。それはあくまでも法律で決められた上限であり、定価ではないことを。だからREDSが行っている「仲介手数料の割引サービス」は、本当はとても自然な取り組みであり、これまでなかったことが不思議なくらいです。営業スタッフ全員が宅建士で、さらに上級資格の宅建マイスター認定者が多く在籍するREDSは、横並びの不動産業界に新たな息吹を吹き込むことでしょう。

オラガ総研株式会社 代表取締役 牧野知弘氏

東京大学経済学部卒業。第一勧業銀行(現:みずほ銀行)、ボストンコンサルティンググループを経て1989年三井不動産入社。数多くの不動産買収、開発、証券化業務を手がけたのち、三井不動産ホテルマネジメントに出向し、ホテルリノベーション、経営企画、収益分析、コスト削減、新規開発業務に従事する。2006年日本コマーシャル投資法人執行役員に就任しJ-REIT(不動産投資信託)市場に上場。2009年株式会社オフィス・牧野設立およびオラガHSC株式会社を設立、代表取締役に就任。2015年オラガ総研株式会社設立、代表取締役に就任する。著書に『なぜ、町の不動産屋はつぶれないのか』『空き家問題』『民泊ビジネス』(いずれも祥伝社新書)『老いる東京、甦る地方』(PHPビジネス新書)『こんな街に「家」を買ってはいけない』(角川新書)『2020年マンション大崩壊』『2040年全ビジネスモデル消滅』(ともに文春新書)などがある。テレビ、新聞などメディア出演多数

  • プロが解説、家売るドラマのウソ・ホント
  • Rマンション 新しいマンションの選択肢として私もお勧めします
  • 不動産のリアル
  • REDSには宅建マイスターが在籍しています
  • いつも、新しい答えを。桧家グループ
  • 実録 家売るオトコたちの素顔

フリーコールで
REDSに電話発信する