年中無休/10時〜19時 0800-100-6633
渡部 親三わたなべ しんぞう

小竹向原駅徒歩4分の注文住宅 室内のご紹介

最終更新日:2021年8月28日
公開日:2021年5月24日

皆様こんにちは。REDS不動産流通システムの渡部です。

 

※当物件は販売が終了しました。ありがとうございました。

 

先日売却の依頼を受けた【小竹向原駅徒歩4分の注文住宅】。

 

新規物件【小竹向原駅徒歩4分の注文住宅】のご紹介

 

本日は室内の様子をご紹介させていただきます。

 

 

外壁はサイディング貼りです。

駐車スペースはございませんが、自転車置場スペースの前に以前は電柱が立っておりましたが、建築に伴い敷地境界側に移設をしております。

 

 

 

こちらが自転車置場スペースです。

照明やコンセント類もあります。

 

 

玄関です。

シューズボックス表面には鏡が付いております。

 

 

浴室のサイズは1616です。

 

 

システムキッチンは人気の対面式です。

浄水機能付きです。

 

 

 

保護シートが貼ったままでほぼ未使用の洗面化粧台。

 

 

洗面スペースには床下収納があります。

 

 

キッチン及びリビング。

吊戸棚があり収納は豊富です。

 

 

リビングから。

アクセントクロスが貼られた壁はTVを設置できるように下地が補強されています。

注文住宅ならではの細かな配慮です。

 

 

 

3階部分の洋室。

 

 

 

1階部分のサービスルーム(納戸)。

クローゼットには鏡が付いており身だしなみをチェックできます。

 

 

3階バルコニーからの眺望。

小竹向原駅徒歩4分の立地ですが、周辺は閑静な住宅地となっております。

 

2020年12月新築という「築浅」の注文住宅です。

 

皆様からのお問い合わせお待ちしております。

 

渡部

 

カテゴリー:

新規物件【小竹向原駅徒歩4分の注文住宅】のご紹介

最終更新日:2021年8月28日
公開日:2021年5月17日

皆様こんにちは。REDS不動産流通システムの渡部です。

 

※当物件は販売が終了しました。ありがとうございました。

 

本日は新たに販売を開始した物件をご紹介させていただきます。

 

【物件種別】戸建住宅

【所在地】練馬区小竹町1丁目

【交通】東京メトロ有楽町線・副都心線「小竹向原」駅徒歩4分

【土地】42.21㎡

【建物】68.61㎡

【間取】2SLDK

【建築】2020年(令和2年)12月新築

 

 

 

都内近郊の地下鉄駅の中でも屈指の利便性を誇る「小竹向原」駅から徒歩4分の好立地が魅力の物件です。

 

建築は昨年の12月、まだ完成してから半年にも満たない「築浅」の物件です。

売主様は土地から購入しハウスメーカーで設計から注文で建てられました。

建築中からご親族との同居の話が決まってしまい、未使用に近い形での「惜譲」となっております。

 

間取りは1階部分の建築基準法状の「納戸」を含んだ2SLDKです。

 

 

 

駐車スペースはございませんが、駅徒歩4分の立地のため日常生活で車は必須ではありません。

1坪タイプの浴室や対面式キッチンなど、随所にこだわりが感じられる造りとなっております。

 

小竹向原駅は有楽町線と副都心線が交差する駅でその利便性の高さは特筆すべきものがあります。

これに対してマンション・戸建・土地の供給が常に少なく、「住みたい方は多いのに物件がない・・・」という状況が長く続いているエリアです。こうした場所は千代田区や港区のような『超』都心ではありませんが、長く価値を保ちやすい立地と言えると思います。

 

 

駅から徒歩4分ですが周辺は非常に閑静な住宅街となっております。

 

皆様どうぞよろしくお願いいたします。

 

渡部

 

カテゴリー:

ゴールデンウイーク明けの売買仲介業界

公開日:2021年5月10日

皆様こんにちは。REDS不動産流通システムの渡部です。

 

長かったGWの休業期間が開けて5月6日より弊社も通常営業に戻りました。

今年は毎週の火曜日水曜日の定休日と合わせて9連休というかなりの長期間のお休みをいただきました。

本来であればこれだけのまとまったお休みですと旅行などにぜひとも行きたいところでしたが、今年は緊急事態宣言下のということでほぼ自宅にこもっていました。映画を見たり少し厚めの本を読んだり、それなりに有意義ではありましたが、外出がままならないというのはやはり楽しくなく早く日常が戻ってくることを願うばかりです。

 

このブログでも触れてきましたが、今年のGWは例年と異なり【非常に問合せの多い】GWとなりました。

 

売買仲介の世界では年明けから3月、4月までが「繁忙期」で、例年GWになると少し落ち着いて一段落するという大きな傾向があります。

(店舗の立地や取り扱う物件の種類によっては例外もありますが)

昨年のGWは初めての緊急事態宣言が延長されていて今年と同様の宣言下のGWでした。

ただ昨年の最初の緊急事態宣言ではもう少し緊迫感があったといいますか、業者も休むところが多かったですし、お客様も得体のしれないコロナウイルスの恐怖でもう少し身構えて様子を見ていたように記憶しています。昨年は長い不動産業界での勤務経験の中でも経験したことがないような忙しい時期があったのですが、その始まりは近習事態宣言が解除となった5月下旬でした。宣言期間中、特にGWは例年動きが落ち着く時期であることもあり、のんびりしたものでした。

 

これに対して今年のGWは非常に多数のお問合せをいただきました。

昨年と同じく緊急事態宣言下にあるのですが、これも「コロナ慣れ」の一種でしょうか。。

 

少し問合せが減少していた【売却】の相談もとても多かった印象です。

中でも【買替え】のご相談を多くいただきました。

また【郊外】の物件の問合せも多かった印象です(あくまで印象ですが)。

 

最近以前勤めていた仲介業者の後輩と話したところ、現在売り上げが多いのは「立川」「横浜」「大宮」といった郊外の店舗で、都心の店舗の数倍の売上をあげる郊外店舗もあるということでした。弊社は個々の担当エリアは明確に分離しておらずいろいろな場所の不動産を取り扱います。私個人はここ数カ月は都心部の1億円を超えるような高額の物件の取引が続いていたため実感はそれほどありませんでしたが、やはり郊外の物件が動いているというのは事実のようです。

 

問合せが増加してくるということは、購入の場合、同じ物件に複数の方が競合してくるということでもあります。

申し込んだが二番手になってしまうとか、売主側の【囲い込み】にあって物件がスムーズに紹介できないといったことも頻発しそうです。

良いことばかりでありませんが、経験を生かしてお客様の利益に貢献できるように精一杯努力したいと思います。

 

緊急事態宣言は延長されることが決まったようです。

感染対策、あらためて気を付けていきましょう。

 

 

渡部

 

カテゴリー:

BELISTA四谷大京町が仲介手数料半額にてご成約!

最終更新日:2021年5月7日
公開日:2021年5月5日

皆様こんにちは。不動産流通システムの渡部です。

この度下記のマンションのご購入をお手伝いさせて頂きました。

 

【物件名称:BELISTA四谷大京町】

【メトロ丸ノ内線「四谷三丁目」駅徒歩5分他】

【建築:2010年1月新築】

【専有面積:約90㎡】

【間取り:3LDK】

 

 

 

 

仲介手数料半額でのご成約となりました。

 

新宿御苑にほど近い昔からの閑静な住宅街である新宿区大京町のマンションです。

隣接する【プラウド四谷大京町】をはじめとして、この界隈のマンションはほぼすべて取引の経験があります。

(数えられるほどしか物件がないエリアです)

 

新宿通りから南側の大京町、内藤町、左門町といったエリアは「高台の平坦なエリア」であることが特徴です。

水害のリスクなどが昔から低く昔から住宅地として好まれてきたエリアで閑静な環境が魅力です。

新宿の伊勢丹まで徒歩16~17分、慶応大学病院まで徒歩10分ほどでアクセス可能で山手線内側の立地らしい利便性の高さも特筆すべきものがあります。

このエリアの取引は久しぶりでしたが良い物件の取引に携わることができました。

 

 

今年のGWはある程度事前に予想していた通り、例年に比べて非常に問合せが多かったようです。

 

連休明けも忙しくなりそうですが、緊急事態宣言下であることを踏まえて適切に行動していきたいと思います。

 

 

皆様からのお問い合わせをお待ちしております。

 

 

 

渡部

 

カテゴリー: