上場グループがお届けする仲介手数料最大無料のサービス

渡部 親三

成約御礼 新宿区の中古戸建を仲介手数料半額でご契約!

最終更新日:2019年7月16日
公開日:2019年6月24日

成約御礼

 

皆様こんにちは。

 

不動産売買の 仲介手数料が「割引・最大無料」の【REDS】の渡部親三です。

 

下記新宿区内の中古戸建住宅のご購入をお手伝いさせて頂きました。

 

 

〇 中古戸建住宅

 

新宿区某所 所在 2008年築 土地約98㎡ 建物約95㎡ 3SLDK 西側約5.5m公道に接道

 

 

 

 

仲介手数料【半額】にてご購入となりました。

 

(通常の不動産業者をご利用の場合に比べて仲介手数料だけで約100万円もお得 になりました!)

 

また住宅ローンにつきましても一般的な金融機関と比較して約90万円融資手数料が安い金融機関の商品をご紹介させていただきました。

 

 

お客様はご自身でいろいろ調べる力のある方で、問合せの当初から利用したいローン商品も決まっていました。

 

ただインターネット上でいくら調べても出てこない情報というものもございます。

 

WEBで調べられる「最善」といっていい商品(銀行)を当初から希望されていましたが、弊社の提携の特別な割引(WEB上には出ていない)がある金融機関をご紹介させていただき、そちらを利用することになりました。

 

住宅ローンの選択は常に悩ましいものですが、手数料(や保証料)も高い商品で簡単に借換えできるものではないので慎重に決めていきましょう。

 

また住宅ローンは手数料、金利、借入期間、保険の内容等々比較したいポイントが幾つもありますが、相手(売主)がいる中で【現実的に利用できる商品から選ばなければならない】という【鉄則】があります。

 

投資の世界では【ハイリスク=ハイリターン】の原則が一般にあると思いますが、これに似て、住宅ローンの世界では【金利が低い銀行・ローン商品=金融機関の審査体制が貧弱/審査能力が乏しい=審査に時間がかかる】という原則があります(金利が最安水準で審査の能力が高く、スピードも満足できる水準のところもありますがそれはまたの機会に)。

 

たとえば実店舗がほとんどない某ネット銀行は魅力的なローン商品がありますが、審査の能力が乏しく、お客様自身が持ち込むと【中古戸建】の取り扱いができません(法律の適合性のチェックや正確な担保評価ができないため。いつかできるようになってほしい!)。

 

取引の多い一般的な中古マンションでも【あなた素人ですか?】と言いたくなるような信じられない質問が銀行から我々に届くことがあります。担当者レベルではなく、かなり上の部署からです。

 

【これでは金利や手数料が低くて当然だ。安いものには理由がある。】

 

そんなことを考えたりもしますね(弊社も仲介手数料をディスカウントしているので関係者の皆様にこうした思いを抱かせないようにしなければなりません)。

 

弊社にお問合せをいただくお客様は物件をかなり絞り込んでいる方も多いのですが、その物件の条件に合わなければ希望の金融機関の住宅ローンは利用できません。

 

 

当初から利用したい住宅ローンが決まっている方は、先にその旨をお知らせいただければローンに合う物件をご紹介することができます。

 

大きい取引ですから失敗はできませんので何でもお気軽に相談してください。

 

後悔のない、納得できるローン商品を選びましょう!

 

 

渡部親三

 

カテゴリー :

【THE TOKYO TOWERS】 仲介手数料半額で成約となりました

公開日:2019年6月18日

皆様こんにちは。

不動産売買の 仲介手数料が「割引・最大無料」の【REDS】の渡部親三です。

 

下記のマンションのご購入をお手伝いさせて頂きました。

【THE TOKYO TOWERS SEA TOWER】

H20 年築 約56㎡ 1LDK 中層階 北西向き

 

仲介手数料【半額】にてご購入となりました。

 

 

 

日々変貌を遂げる勝どきエリアを代表するタワーマンション【THE TOKYO TOWERS】。

 

平成20年築ですから新築から10年以上経過しました。

当時と比べると勝どきは大型物件がたくさん供給されたため、人が増えました。

駅から物件まで歩いていると以前と比較して本当に歩いている人の数が増えました。

当物件の新築当時は少し閑散とした雰囲気だった街並も大分活気が出てきたように思います。

 

今後も勝どきでは超高層マンションを含む大型開発が幾つも計画されています。

「橋を渡れば銀座」という立地ですので、これからもどんどん人を集めることになると思います。

 

 

 

短期的には急増する人口が既存の街のキャパシティを超えてしまい不便もあると思います。

 

 

 

勝どきに行くと良く立ち寄るパン屋があったのですが、昼時は人があふれていました。

以前はいつ行っても店内に席があったのですが・・・

 

 

 

住宅だけではなく、増える人口に適した生活施設がもっと増えていくとより暮らしやすい街になっていくと思います。今後が楽しみですね。

 

それではまた。

 

渡部親三

 

 

カテゴリー :

成約御礼 【ローレルコートエスタ新小岩】が成約しました

公開日:2019年6月10日

皆様こんにちは。REDS不動産流通システムの渡部です。

 

 

昨年戸建住宅を購入していただいたお客様から売却の依頼をいただいていた葛飾区奥戸三丁目のマンション【ローレルコートエスタ新小岩 8階部分】。

 

 

 

 

 

 

この度無事に成約になりました。売主様誠におめでとうございます!

 

 

少し時間がかかりましましたが最後は納得のできる内容での取引となりました。

 

【価格変更】を何度か行い、その都度その価格でお客様を募るということを繰り返し、最終的に販売に要した期間は約10カ月でした。

 

 

これを「長い」と捉えるかどうか。判断できるのは売主様だけなんですよね。

 

 

弊社(というか私)は、販売価格=売出価格には全くこだわりません。

客観的なおよその取引相場価格を提示することはもちろんしますが、その価格はあくまで【目安】です。

不動産には【定価】というものが存在しませんので、相場を意識しつつ、売主様の売りたい価格で依頼を受けるスタンスで動いています。

 

実は他業者様ですとなかなかできるようでできないんですよねこれが・・・。

 

 

【売りたい価格で売りに出すこと】

 

 

シンプルですがこれが難しい。

 

 

 

最初は引き受けてくれるかもしれません。

しかしやがて「価格を見直しましょう!」「価格を下げましょう!」となっていくはずです。

 

 

 

不動産の売却は普通は人生で何度もあるものではありませんので、知識に勝る業者主導で進んでいくことが多いのではないでしょうか?

 

「よく分からないのでお任せする」というのも仕方がないところかもしれませんが、時代は変わりました

 

物件の情報がこれだけオープンになり、集客が圧倒的にWEBになりました。

窓口を間違えなければ物件の情報を広く流通させることが可能です。

 

ところが中には(というか大半?)あえて流通を狭めてより多くの仲介手数料の獲得を狙う業者もいます。

(この不動産流通業界の仕組みと現状が分かるとおのずと売却を依頼すべき業者が見えてくるはずです。)

 

不動産業者の話など参考程度に受け止めて、ご自身が望む価格で、ご自身が納得できる条件で物件を売りに出すべきです。そうすれば後悔がありません。

 

こちらの物件はそうしたスタンスで販売活動を行っていた物件で、最終的にとても円満に契約することができました。

 

皆様も不動産を売却される際はぜひこうした【後悔のない取引】を目指してください。

 

 

それではまた。

 

 

渡部親三

 

 

カテゴリー :

お客様の声をいただきました

公開日:2019年6月3日

皆様こんにちは。不動産売買の仲介手数料が【無料・割引】の【REDS】の渡部です。

 

本日は【お客様の声】を頂戴しましたので、ご紹介させていただきます。

 

(「お客様の声」は、お取引して頂いたお客様から頂戴しましたアンケートになります)

今回のお客様は、神奈川県内のマンションを売却し戸建に住替えるという買替えのお客様でした。

 

 

購入・売却ともに、成約金額と要した期間に満足しています。的確なアドバイスで安心してお任せできました(担当:渡部親三)。

 

 

購入の方はお子様の学校の関係で入居希望時期が決まっていました。

時間的に間に合う融資を選ばなければならず少しスリリングでしたが(笑)、理解の早いお客様で何とか間に合わせることができました。幾つか選択肢がある中で最も良い銀行を選ばれたと思います。

 

 

買替えは資金計画が重要ですが、幸い先行購入に問題がないお客様だったため、購入が決まってから売却を進める形が取れました。この順番でできると無理に自宅を望まない価格で売る必要がなく理想的です。

 

 

購入は良い物件に、売却は良い買主様に恵まれて、ともに納得のできる取引になりました。

 

誠におめでとうございます!

 

なお、弊社には【お客様紹介制度】がありますが、買替えなど、一度取引させていただいたお客様がもう一度弊社をご利用いただく場合は、「お客様自身を紹介してくれた」ものとみなして規定の紹介料をお客様ご自身にお支払いしております。「以前弊社で購入した物件を売る」、「もう1件別の物件を購入する」といった場合も同じです。広告費がかかっていない分お客様に還元しようという趣旨です。末永くご利用いただけると幸いです。

 

 

 

気になる物件がある方やご売却をお考えの方は、お気軽にお問合せ下さい。

 

 

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

カテゴリー :

不動産事業プロデューサー 牧野知弘氏による推薦の言葉

 世の中に名の通った大手でも、地域密着の中小でも、不動産会社に「仲介手数料」をたずねるとほとんどの場合「物件価格の3%+6万円」と答えます。でも私は知っています。それはあくまでも法律で決められた上限であり、定価ではないことを。だからREDSが行っている「仲介手数料の割引サービス」は、本当はとても自然な取り組みであり、これまでなかったことが不思議なくらいです。営業スタッフ全員が宅建士で、さらに上級資格の宅建マイスター認定者が多く在籍するREDSは、横並びの不動産業界に新たな息吹を吹き込むことでしょう。

オラガ総研株式会社 代表取締役 牧野知弘氏

東京大学経済学部卒業。第一勧業銀行(現:みずほ銀行)、ボストンコンサルティンググループを経て1989年三井不動産入社。数多くの不動産買収、開発、証券化業務を手がけたのち、三井不動産ホテルマネジメントに出向し、ホテルリノベーション、経営企画、収益分析、コスト削減、新規開発業務に従事する。2006年日本コマーシャル投資法人執行役員に就任しJ-REIT(不動産投資信託)市場に上場。2009年株式会社オフィス・牧野設立およびオラガHSC株式会社を設立、代表取締役に就任。2015年オラガ総研株式会社設立、代表取締役に就任する。著書に『なぜ、町の不動産屋はつぶれないのか』『空き家問題』『民泊ビジネス』(いずれも祥伝社新書)『老いる東京、甦る地方』(PHPビジネス新書)『こんな街に「家」を買ってはいけない』(角川新書)『2020年マンション大崩壊』『2040年全ビジネスモデル消滅』(ともに文春新書)などがある。テレビ、新聞などメディア出演多数

  • LINEでのお問い合わせ絶賛受付中!
  • Rマンション 新しいマンションの選択肢として私もお勧めします
  • 不動産のリアル
  • 宅建マイスターによる不動産無料相談
  • いつも、新しい答えを。桧家グループ
  • 実録 家売るオトコたちの素顔
LINE

フリーコールで
REDSに電話発信する