上場グループがお届けする仲介手数料最大無料のサービス

渡部 親三

総戸数390戸の大規模マンション 【ナイスクオリティス横濱鶴見】

公開日:2019年3月25日

 

本日は新たに販売の依頼を受けた中古マンションのご紹介です!

 

【マンション名:ナイスクオリティス横濱鶴見 2階部分】

【交通:京急本線「鶴見市場」駅徒歩7分他】

【専有面積:56.10㎡(壁芯)】

【間取り:2LDK】

【販売価格:2980万円】

【築年月 2012年(平成24年)8月】

 

 

川崎・横浜エリアを得意とする「ナイス株式会社」他による総戸数390戸の大規模マンションです。

 

 

 

所在階は2階部分です。

南東向きのワイドバルコニーで、各室が全てバルコニーに面する間取りになっています。

バルコニー先は市の運動場で開放感があります。

 

 

 

エントランスの車寄せ。

こうしたスペースを設けられるのも大規模マンションならではです。

 

 

北側のサブエントランス。

鶴見市場駅にはこちらからの出入りが便利です。

 

 

登記簿面積で50㎡を超えるため住宅ローン減税他各種控除・軽減制度の利用も可能です。

 

 

 

皆様どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

カテゴリー :

さいたま市の戸建住宅を仲介手数料無料にて購入!

公開日:2019年3月18日

 

成約御礼

 

皆様こんにちは。

 

不動産売買の 仲介手数料が「割引・最大無料」の【REDS】の渡部親三です。

 

今週は下記戸建住宅のご購入をお手伝いさせて頂きました。

 

 

 

 

〇 戸建住宅

 

さいたま市某区所在 H29年築 約95㎡ 4LDK 

 

仲介手数料【無料】にてご購入となりました。

 

 

 

(通常の不動産業者をご利用の場合に比べて、約80万円もお得 になりました!)

 

 

 

更に お値引きも成功しました。

 

 

 

価格交渉はいつも成功するわけではありません。世の中に流通している物件の中には「一銭も値引きできない」ものも数多くあります。

 

当物件は新築戸建なのですが、建築から1年以上経過して各種法律が定める「新築」ではなく「未入居」の住宅でした。

 

新築戸建住宅は、売主の不動産会社が土地を購入し、土地を分合筆し、建築確認申請をし、許可が出てから着工、完成へと至ります。

この流れの最初の土地の仕入れの段階から取引先の金融機関から融資を受けているのが普通です。

事業性の融資で借入期間は短期間、住宅ローンなどに比べると金利も高いことがほとんどです。

通常は事業計画の中で「いつまでに物件を売り切る」ということをあらかじめ決めておき、リミットが近づけば価格を下げて売り切ります。皆様もWEB広告に掲載されている物件の価格が徐々に下がっていくことはよく目にすると思います。

 

ところが当物件の売主は資金力がある会社で、土地の仕入れの時点から一切融資を受けていません。

そのため金利負担もなく、完成して1年半も経過するのに価格を見直しません。

このためなかなか売れなかったのですが、こうした物件は売主が値下げする理由があまりないので、交渉は困難を極めました。

 

 

最終的には80万円引いてくれて大感謝でした。

 

 

合計で約160万円以上お得 にご購入となりました。

 

誠におめでとうございます。

 

 

 

160万円。あらためて大きな金額ですね。

 

 

 

次はあなたの番かも知れません。

 

気になる物件がございましたら、お気軽に「渡部 親三」までお問合せください。

 

 

 

カテゴリー :

仲介手数料無料での新築戸建住宅の購入!

公開日:2019年3月4日

成約御礼

 

皆様こんにちは。

 

【REDS】の渡部親三です。

 

今週は下記の新築戸建住宅のご購入をお手伝いさせて頂きました。

 

 

 

 

〇 新築戸建

 

横浜市某所 所在 約100㎡ 4LDK 南道路 駅徒歩14分

 

【仲介手数料無料】にてご購入となりました。

 

 

(通常の不動産業者をご利用の場合に比べて、約130万円以上もお得 になりました!)

 

 

 

更に お値引きも約80万円 成功しました。

 

 

新築戸建は売主は個人の方ではなく不動産業者様です。

不動産業者は個別の価格交渉には全く応じない(そのかわり売れなければ価格を下げる)というスタンスの会社も多く、交渉は厳しい場合もあります。

今回はタイミングや条件が揃ってよい形で交渉が実りました。

 

 

 

合計で約210万円以上お得 にご購入となりました。

 

誠におめでとうございます。

 

 

 

200万円。あらためて大きな金額ですね。

 

 

 

次はあなたの番かも知れません。

 

気になる物件がございましたら、お気軽に「渡部 親三」までお問合せください。

 

 

皆様どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

カテゴリー :

不動産事業プロデューサー 牧野知弘氏による推薦の言葉

 世の中に名の通った大手でも、地域密着の中小でも、不動産会社に「仲介手数料」をたずねるとほとんどの場合「物件価格の3%+6万円」と答えます。でも私は知っています。それはあくまでも法律で決められた上限であり、定価ではないことを。だからREDSが行っている「仲介手数料の割引サービス」は、本当はとても自然な取り組みであり、これまでなかったことが不思議なくらいです。営業スタッフ全員が宅建士で、さらに上級資格の宅建マイスター認定者が多く在籍するREDSは、横並びの不動産業界に新たな息吹を吹き込むことでしょう。

オラガ総研株式会社 代表取締役 牧野知弘氏

東京大学経済学部卒業。第一勧業銀行(現:みずほ銀行)、ボストンコンサルティンググループを経て1989年三井不動産入社。数多くの不動産買収、開発、証券化業務を手がけたのち、三井不動産ホテルマネジメントに出向し、ホテルリノベーション、経営企画、収益分析、コスト削減、新規開発業務に従事する。2006年日本コマーシャル投資法人執行役員に就任しJ-REIT(不動産投資信託)市場に上場。2009年株式会社オフィス・牧野設立およびオラガHSC株式会社を設立、代表取締役に就任。2015年オラガ総研株式会社設立、代表取締役に就任する。著書に『なぜ、町の不動産屋はつぶれないのか』『空き家問題』『民泊ビジネス』(いずれも祥伝社新書)『老いる東京、甦る地方』(PHPビジネス新書)『こんな街に「家」を買ってはいけない』(角川新書)『2020年マンション大崩壊』『2040年全ビジネスモデル消滅』(ともに文春新書)などがある。テレビ、新聞などメディア出演多数

  • LINEでのお問い合わせ絶賛受付中!
  • Rマンション 新しいマンションの選択肢として私もお勧めします
  • 不動産のリアル
  • 宅建マイスターによる不動産無料相談
  • REDSリフォーム
  • いつも、新しい答えを。桧家グループ
LINE

フリーコールで
REDSに電話発信する