上場グループがお届けする仲介手数料最大無料のサービス

渡部 親三

仲介手数料無料での中古マンション購入!

公開日:2018年1月29日

成約御礼

 

皆様こんにちは。

 

不動産売買の 仲介手数料が「無料・半額」の【REDS】の渡部親三です。

 

今週は下記のマンションのご購入をお手伝いさせて頂きました。

 

 

 

 

 

〇 中古マンション

 

都内某所 所在 S44年築 約35㎡ 1LDK 中層階 南向き

 

【仲介手数料無料】にてご成約となりました。

 

 

 

(通常の不動産業者をご利用の場合に比べて、約90万円もお得 になりました!)

 

 

 

お値引きも約30万円 成功しました。

 

 

誠におめでとうございます。

 

 今回の物件は昭和44年築でやや築年数が経過していたことがポイントでした。

 

住宅ローンではこうした物件に強い某銀行と某銀行に審査を打診し、すぐに承認を取れました。

ほぼ毎日やり取りしている金融機関ですので打診すれば即回答してくれます。

 

結果的に一方の銀行の固定金利の商品を選択されましたが、その実行金利は「すべてのネット系金融機関よりも安い最安水準」になりました。

 

住宅ローンの金利は長期間拘束されますから少しの差も大きな差になってきます。

 

私はこれまでの経験を活かしてお客様と物件に適した最適な金融機関・商品をご提案することをモットーとしています。

 

 

ローンでお悩みの方、お気軽に「渡部 親三」までお問合せください。

 

 皆様どうぞよろしくお願いいたします。

カテゴリー :

新規物件 ~GSハイム都立大~

最終更新日:2018年6月18日
公開日:2018年1月22日

本日は新たに販売の依頼を受けた中古マンションのご紹介です!

 

 

 

【マンション名:GSハイム都立大】

【交通:東急東横線「都立大学」駅徒歩6分他】

【専有面積:60.46㎡(壁芯)】

【間取り:3LDK】

【販売価格:3980万円】

【築年月 1981年(昭和56年)1月】

 

人気の東急東横線「都立大学」駅徒歩6分の好立地です。

 

 

周囲には呑川緑道があり緑の多い環境です。

駅前のバス通りをまっすぐ歩いて徒歩6分。室内はたいへん静かです。

 

平成24年にかなり大掛かりなリノベーションをしており、築年数はやや経過していますがとてもきれいな室内です。

 

白タイル貼りの外観はとても瀟洒で街並みにあっている建物だと思います。

 

旧耐震ではありますが、清潔感のあるマンションで、はじめて中古マンションを購入される方にもお勧めしたい物件です。

 

皆様どうぞよろしくお願いいたします。

 

カテゴリー :

新規物件「エクセレントシティ錦糸町」 ~副都心・錦糸町の駅近物件の魅力~

最終更新日:2018年6月18日
公開日:2018年1月15日

本日は新たに販売の依頼を受けた中古マンションのご紹介です!

 

【マンション名:エクセレントシティ錦糸町】

【交通:東京メトロ半蔵門線「錦糸町」駅徒歩2分他】

【専有面積:74.22㎡(壁芯)】

【間取り:3LDK】

【販売価格:6880万円】

【築年月 2015年(平成27年)8月】

 

半蔵門線錦糸町駅徒歩2分、総武線錦糸町駅徒歩3分の好立地です。

 

錦糸町駅南口の江東橋アドレスで「京葉道路(14号線)」までの場所は各種商業施設や映画館等が集積しているエリアですが、分譲マンションはほとんどありません。

 

「徒歩圏ですべてが揃う」利便性の高さが魅力です。

 

ほぼ隣に映画館、大型スーパーが所在するという場所ですが、室内はたいへん静かです。

 

 

 

 

癖のない3LDKの間取はで南・西・北の3方向角部屋です。

 

バルコニーに専用のトランクルームがあります。トランクルームは便利な施設ですが通常は「空無し」か、空きがあっても地下部分等にあることが多く、バルコニー脇にあるのはとても珍しいと思います。そして便利ですね。

使用料は無料です。

 

 

 

 

随所にこだわりの特注のイタリア製のタイルが貼られています。

 

 

 

 

 

エントランス。

共用部分も持分対象でオーナーの資産です。

中古マンションを検討する場合はその維持管理状態にも注意を払いましょう。

 

 

「駅近」の魅力を存分に堪能できる物件です。

 

 

皆様どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

カテゴリー :

成約御礼 仲介手数料半額で中古マンションをご購入いただきました

公開日:2018年1月8日

皆様こんにちは。

 

不動産売買の 仲介手数料が「無料・半額」の【REDS】の渡部親三です。

 

下記のマンションのご購入をお手伝いさせて頂きました。

 

 

 

 

 

〇 中古マンション

 

都内某所所在 H27年築 約62㎡ 2LDK 南向き

 

仲介手数料【半額】にてご購入となりました。

 

 

 

(通常の不動産業者をご利用の場合に比べて、約105万円以上もお得 になりました!)

 

 

 

更に お値引きも約150万円 成功しました。

 

 

 

価格交渉はいつも成功するわけではありません。世の中に流通している物件の中には「一銭も値引きできない」ものも数多くあります。

 

その中で今回はタイミングや条件が揃ってよい形で交渉がまとまりました。

 

 築浅の人気物件で内見希望者が複数競合し、なかなか難しい状況でしたが、お客様の協力も得られ何とか交渉の一番手を確保し契約にまで至ることができました。

 

合計で約255万円以上お得 にご購入となりました。

 

誠におめでとうございます。

 

 

 

「機会を逃さず一歩前に踏み出すお客様の勇気」、が希望の物件を抑えることに役立ったと思います。

 

 

 

気になる物件がございましたらお気軽に「渡部 親三」までお問合せください。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

カテゴリー :

2018年 平成30年 明けましておめでとうございます。

公開日:2018年1月1日

新年明けましておめでとうございます。

《仲介手数料無料》 REDS株式会社不動産流通システムの渡部親三です。

 

2017年もいろいろなことがありましたが、さて2018年はどんな年になるでしょうか。

 

今年のスケジュールを見ていると2月3月の冬季五輪と6月のサッカーW杯が目に付きますね。

選手の皆様、頑張ってください。

 

 

業界の人間としては「民泊新法の施行」(6月)や「豊洲市場の移転」も気になるところです。

有形無形の影響があると思います。

 

 

また東京都民銀行、八千代銀行等の合併による「きらぼし銀行」の誕生(10月予定)も気になっています。

それぞれ特徴のある住宅ローン商品があったので、商品内容の変化、審査基準の変化があると影響大です。

 

 

特に都民銀行さんは・・・「あの商品」をぜひとも継続してください! 現場から強くお願い申し上げます!

 

 

(詳しい商品内容に関心がある方は私=渡部親三までお問合せください。ここでは書けませんので・・・)

 

 

銀行の合併というと最近では中央三井信託銀行と住友信託銀行の合併を思い出します。

全く異なる審査をしていた両行の合併により、当初は混乱がありました。

 

合併後の三井住友信託銀行は超=強力な競争力のあるローン商品を持っていますが、審査において昔は掬えた案件が零れ落ちてしまうこともあります。我々としては過去との比較で(大変お世話になっているものの)若干不満もあるわけです。まぁこちらのローンは総合的に見て銀行を選べる方には屈指の魅力がありますが・・・

 

利用者にとって利便性が高い方に、審査は通りやすい方に基準を統一していただき、現在の特徴的な(他行にはない)商品はぜひとも残していただきたいですね。

 

 

2018年は特に固定金利のカテゴリーで各金融機関の商品内容の差異が大きくなっていくことが予想されます。

 

 

情報収集を怠らず、お客様には最適な商品をご紹介できればと思います。

 

 

2018年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

カテゴリー :

不動産事業プロデューサー 牧野知弘氏による推薦の言葉

 世の中に名の通った大手でも、地域密着の中小でも、不動産会社に「仲介手数料」をたずねるとほとんどの場合「物件価格の3%+6万円」と答えます。でも私は知っています。それはあくまでも法律で決められた上限であり、定価ではないことを。だからREDSが行っている「仲介手数料の割引サービス」は、本当はとても自然な取り組みであり、これまでなかったことが不思議なくらいです。営業スタッフ全員が宅建士で、さらに上級資格の宅建マイスター認定者が多く在籍するREDSは、横並びの不動産業界に新たな息吹を吹き込むことでしょう。

オラガ総研株式会社 代表取締役 牧野知弘氏

東京大学経済学部卒業。第一勧業銀行(現:みずほ銀行)、ボストンコンサルティンググループを経て1989年三井不動産入社。数多くの不動産買収、開発、証券化業務を手がけたのち、三井不動産ホテルマネジメントに出向し、ホテルリノベーション、経営企画、収益分析、コスト削減、新規開発業務に従事する。2006年日本コマーシャル投資法人執行役員に就任しJ-REIT(不動産投資信託)市場に上場。2009年株式会社オフィス・牧野設立およびオラガHSC株式会社を設立、代表取締役に就任。2015年オラガ総研株式会社設立、代表取締役に就任する。著書に『なぜ、町の不動産屋はつぶれないのか』『空き家問題』『民泊ビジネス』(いずれも祥伝社新書)『老いる東京、甦る地方』(PHPビジネス新書)『こんな街に「家」を買ってはいけない』(角川新書)『2020年マンション大崩壊』『2040年全ビジネスモデル消滅』(ともに文春新書)などがある。テレビ、新聞などメディア出演多数

  • LINEでのお問い合わせ絶賛受付中!
  • Rマンション 新しいマンションの選択肢として私もお勧めします
  • 不動産のリアル
  • REDSには宅建マイスターが在籍しています
  • いつも、新しい答えを。桧家グループ
  • 実録 家売るオトコたちの素顔
LINE

フリーコールで
REDSに電話発信する