皆様こんにちは。

 

不動産売買の 仲介手数料が「無料・半額」の【REDS】の渡部親三です。

 

本年2月に売却のご依頼をいただいていた川崎市のマンション「エンゼルブレッサ藤崎」。

 

 

 

戸建感覚のテラス・専用庭の魅力 ~エンゼルブレッサ藤崎~

 

 

 

この度無事成約いたしました。

仲介手数料は正規の半額(1.5%+3万円)でした。売主様誠におめでとうございます。

 

1階部分ですが南側に拡がる広々とした専用庭・テラスが特徴の物件でした。

 

 

専用庭を配した物件は多いですが、ほとんどの場合マンションの共用部分という扱いになっています。

所有権の対象にしてしまうと「権利=自分の土地」という意識が強くなってしまうことと、消防上の避難経路を兼ねていること等々からいろいろ問題があるようです。

以前取引した昭和40年代築の練馬区内のマンションではこのあたりの規定が曖昧でトラブルになっていました。

隣地の方が植えた植木が育ちすぎて越境してしまい塀を壊してしまったのです。

深刻なトラブルでしたね・・・。管理組合を交えて数年間訴訟しているということで、無関係な部屋を取引したのですがご案内時と契約時に詳しく経緯を説明しました。

 

また渋谷区内のマンションでは所有者が専用庭にサウナルーム(!)を造作してしまい、こちらも訴訟になっていました。「手作り」感満載のサウナで、使用するとその度に黒煙が出る(!!)とかで深刻なトラブルになっていましたね。

 

世の中にはいろいろな方がいらっしゃいます・・・

 

分譲マンションのルールを定める「建物の区分所有等に関する法律(区分所有法)」やマンションの管理規約は、こうした様々なトラブルを背景に時代とともに内容が更新されてきています。専用庭のルール、ペットの飼育規定、楽器の演奏のルールなどどんどん細かくなってきています。

 

分譲マンションは共同住宅で他の住人の方と共同して所有・利用していくものです。明快なルールで気持ちよく暮らしていきたものですね。

 

皆様どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料は半額以下になることを

東証一部上場企業グループの不動産流通システム(REDS)は、不動産売買の仲介手数料を半額から最大無料としつつも、お客様からの満足度の高いサービスを実現しています。

広告宣伝費などのコストを徹底的にカットしつつ、資質と経験を兼ね備えたベテランスタッフの運営でサービスの質は高め、お客様に利益を還元しています。

業界の常識を覆すREDSの新たなビジネスモデルは、「ワールドビジネスサテライト」「とくダネ!」などのテレビ番組をはじめ、各メディアでも紹介されています。    平日・土日祝日も営業中(10:00-19:00)です。お気軽にお問い合わせください。フリーダイヤルはこちら0800-100-6633


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る