上場グループがお届けする仲介手数料最大無料のサービス

成田 育子

目黒アパートメントのご紹介

最終更新日:2018年12月26日
公開日:2017年11月24日

今回は【目黒】駅徒歩13分 

目黒不動公園が目の前の緑豊かな閑静な住宅街の一角にある

「目黒アパートメント」のご紹介です。

 

 

ドイツのプレミアム家電ブランドmiele仕様のオーダーアイランドキッチン 大容量の収納

 

 

広さ20帖のリビングで天井まである窓からは四季折々の季節を感じ取ることができます。

 

 

 

 

目の前には不動公園。アスレチックに大きな滑り台。子供達やワンちゃん?の楽しく遊ぶ笑顔が目に浮かびますね♪

戸建感覚のお洒落なお部屋をぜひ一度ご内覧しませんか?

ご相談お待ちしております。

カテゴリー :

エピソード その② 白蟻

最終更新日:2018年12月26日
公開日:2017年11月17日

先日掲載させていただいたその①に、実は他にもあったのです。

物件をご案内中に2階のお部屋の出窓の窓台が深い穴まではいかないのですが、傷ついていました。 

 

売主業者に尋ねると、何かで叩いたのだと思いますとのお返事。

 

購入予定のお客様もどうせリフォームいれるから直すよ!となり、契約後リフォーム業者同行で物件に行ったところ、これまたなんと、白蟻でした。 白蟻が2階まで上がってきていたのです。

 

売主様も1年以上家の窓を開けていない様子で、窓の傷や2階にまで白蟻に蝕まれていることは 売主様も知らなかったわけです。

 

買主様が引き渡しまでに白蟻処置を売主様にしていただければということになり、引き渡しまでに処置が終わり、無事に引き渡しが行われた後のエピソード①。

 

案内から引き渡しまで多々エピソードがありましたが、やっと買主様の希望に合った物件でしたので、一つ一つクリアし、現在買主様は快適にお暮しになっております。

 

中古戸建・マンションを空き家で売却する場合はこまめに風通しをしましょう。 買主様の印象も全く違ってきます。

 

ぜひご相談ください。

カテゴリー :

社員旅行

最終更新日:2018年3月18日
公開日:2017年11月10日

先日一泊二日の社員旅行で山口県へ行ってまいりました。

 

偉人を多く輩出する県で安倍総理をはじめ初代・伊藤博文から、内閣総理大臣の数は日本一。 財界人・文学界でも数多く輩出しているところです。

 

中々このような機会がなければ、行かれない場所でしたが吉田松陰の私塾「松下村塾」や特別天然記念物に指定されている秋吉洞もとても神秘的で、このような機会を作っていただいた会社にとても感謝しております。

 

より一層お客様のお役に立てるよう精進していく次第です。

 

 

 

カテゴリー :

エピソード その①

最終更新日:2017年11月6日
公開日:2017年11月3日

今後私の売買経験談を掲載していこうと思います。

 

世田谷区奥沢の戸建で購入のお客様を担当した時のお話です。

某大手不動産会社が売主担当の物件で輸入住宅でした。

その売り出しの家は1年以上空家でした。

通常売却のお宅を預かるときに、必ず設備表という書類を売主様にしっかり記入していただきます。

 

例えば給湯器 有・無 故障・不都合 有・無     

浴室 シャワー・追い炊き機能 足し湯 浴室乾燥 有・無 故障・不都合 有・無

等々何項目もお客様と一緒にチェックしていきます。

その設備表がすべて故障・不備の無のチェックでご契約し、私のお客様は決済後次の日にお引越しをしました。

 

その日の夕方「お風呂が沸かないの。全く給湯器が機能してないのです。」と 連絡が来ました。

すぐに売主業者に連絡を取り、すぐにお客様宅へ駆けつけ、売主業者にも来てもらうよう手配しました。

 

給湯器は全く機能しておらず、売主業者に「設備表では不備無でしたよね?」と確認すると、なんと 売主様が家を出た1年前にチェックをした設備表を契約時に使用していたのです。

 

通常何か月も空き家にした場合は契約前に売主様立会いのもと、電気、ガス、水道も開けていただき、すべてチェックしていきます。

そのチェックを怠っていたのです。

 

一年前の設備表を契約時に使用するとは思ってもいませんでした。

双方スムーズな対応で事なきを得たのが不幸中の幸いでした。

 

購入を検討して内覧するときに居住中より空き家のほうがゆっくり見れるし、良いのでは?と思っているお客様も多いと思います。

 

しかし、居住中の方が引き渡し近くまで、電気、ガス、水道を使用していますので故障が少ないことが多いのです。

 

売却をお考えのお客様はしっかりご自宅のチェックをして、購入していただくお客様に気持ちよくお引渡しができるようにいたしましょう。

 

 

不備・故障は正直に申告すれば何も問題ありません。

設備表の重要性、伝わりましたでしょうか?

 

第2弾もお楽しみに♪

 

皆様、お気軽にお問合せください。

カテゴリー :

不動産事業プロデューサー 牧野知弘氏による推薦の言葉

 世の中に名の通った大手でも、地域密着の中小でも、不動産会社に「仲介手数料」をたずねるとほとんどの場合「物件価格の3%+6万円」と答えます。でも私は知っています。それはあくまでも法律で決められた上限であり、定価ではないことを。だからREDSが行っている「仲介手数料の割引サービス」は、本当はとても自然な取り組みであり、これまでなかったことが不思議なくらいです。営業スタッフ全員が宅建士で、さらに上級資格の宅建マイスター認定者が多く在籍するREDSは、横並びの不動産業界に新たな息吹を吹き込むことでしょう。

オラガ総研株式会社 代表取締役 牧野知弘氏

東京大学経済学部卒業。第一勧業銀行(現:みずほ銀行)、ボストンコンサルティンググループを経て1989年三井不動産入社。数多くの不動産買収、開発、証券化業務を手がけたのち、三井不動産ホテルマネジメントに出向し、ホテルリノベーション、経営企画、収益分析、コスト削減、新規開発業務に従事する。2006年日本コマーシャル投資法人執行役員に就任しJ-REIT(不動産投資信託)市場に上場。2009年株式会社オフィス・牧野設立およびオラガHSC株式会社を設立、代表取締役に就任。2015年オラガ総研株式会社設立、代表取締役に就任する。著書に『なぜ、町の不動産屋はつぶれないのか』『空き家問題』『民泊ビジネス』(いずれも祥伝社新書)『老いる東京、甦る地方』(PHPビジネス新書)『こんな街に「家」を買ってはいけない』(角川新書)『2020年マンション大崩壊』『2040年全ビジネスモデル消滅』(ともに文春新書)などがある。テレビ、新聞などメディア出演多数

  • LINEでのお問い合わせ絶賛受付中!
  • Rマンション 新しいマンションの選択肢として私もお勧めします
  • 不動産のリアル
  • REDSには宅建マイスターが在籍しています
  • いつも、新しい答えを。桧家グループ
  • 実録 家売るオトコたちの素顔

フリーコールで
REDSに電話発信する