上場グループがお届けする仲介手数料最大無料のサービス

成田 育子

お預かりしていました「駒沢キソウパークマンション」が成約になりました。

公開日:2018年3月30日

すっかり春の陽気で汗ばむ季節になりましたね。

汗っかきの私は昨日お預かりする物件の写真撮影に向かい、渋谷の街をウロウロ歩道橋の上り下りをしていましたら、

汗だくになってしまいました(悲)

今年こそは涼しい夏になってほしいと願う成田です。

 

さて、お預かりしていました「駒沢キソウパークマンション」が先日ご成約になりました。

 

 

M様は深沢の戸建の購入を先に行い、そちらも先日お引渡しをし、次の日にはご自宅ご売却の契約。

売買共に、お任せいただきました。

価格もご希望価格で売却でき、本当に良かったです。

 

売買共に仲介手数料半額。

その分新居にお金を使えますね!

M様ありがとうございました。

 

 

手数料は半分でもお客様へのお手伝いは他社と変わりはございません。

 

皆様からのお問合せお待ちしております。

 

 

 

カテゴリー :

エピソード④道路の大事さ

公開日:2018年3月23日

こんにちは。

もうすぐ桜が満開になりそうですね。今週皆様はお花見でしょうか?

 

今回は道路付けの大切さを一部お伝えしたいと思います。

戸建を購入するとき、実は道路の種類がとても大切になってきます。

道路の種類が公道なら、特に問題はありませんが、私道になってくると、多々きちんと知っておかないといけません。

住宅ローンにも担保価値として大きく関わります。

 

 

見た目は普通の道路。でも。。。お客様は売るときに初めて道路の種類によってはこんなに苦労することに気づきます。

以前私道の中古戸建を預かった時にお客様は私道の持分がありませんでした。

いわゆる他人の所有している道路なので、掘削承諾書や通行承諾書が必要になってきます。

売却を考えるまで、売主様はずっと公道と思っていたようです。

購入時の重要事項説明書には記載していますが、あまり道路の事は気にしていなかったようでした。

 

その私道はお隣のご兄弟が所有しておりましたが、そのご兄弟はとても仲が悪く、お一人は遠方。

実はこのご兄弟から何とか承諾書をいただくのが、私の不動産業初の仕事でした。

掘削承諾書??位置指定道路??なに??の状態からのスタートで、今思うと、上司にうまく逃げられたなあと・・(笑)

何度も何度も双方のご兄弟の家に通い、ようやく承諾書に署名捺印をいただけたときの感動は忘れません。

そしてその後良い買主様が付き、売却に至りました。

その他但し書き道路や多々ありますが、まず戸建を購入の際は道路の種類は皆様気にしてみてくださいね!

 

皆様からのお問合せお待ちしております。

 

 

カテゴリー :

新規物件をお預かりいたしました。

最終更新日:2018年3月17日
公開日:2018年3月16日

今週新規に物件をお預かりしました。

ご紹介させていただきます。

JR総武中央緩行線 「本八幡駅徒歩4分」の好立地です!

2世帯にも最適なお家ですので、お気軽にご内覧ください。

また、本日はM様のご決済でした。

ありがたいお客様の声をいただきましたので、皆様お時間あるときにでもご覧いただければ幸いです。

 

皆様のお問合せお待ちしております♪

カテゴリー :

この仕事をやっていて良かったと思う瞬間

公開日:2018年3月9日

先日Y様から涙が出るほどうれしいお客様の声をいただきました。

Y様ご夫妻はもうすぐ挙式予定で新しい門出にお手伝いさせていただいたこと、私こそ感謝の気持ちでいっぱいでございます。

本当にありがとうございました。

これからもお客様の為により一層精進していきます。

あまりにも嬉しいコメントでしたので、貼り付けさせていただきました。

皆様からのお問合せお待ちしております。

 

 

カテゴリー :

S様お引渡し・お客様の声・指名復活いたしました。

最終更新日:2018年3月7日
公開日:2018年3月2日

 

 

先日の月曜日以前のブログ囲い込みを乗り越えてのお客様S様のお引渡しがありました。

売主様S様は和気あいあいとお引渡しになりましたが、大手M不動産の主の担当は結局最後まで顔を出しませんでした。

 

売主様も一言申したかったようですが、媒介契約を取ったリーダーが契約も決済も顔を出さないというのはお客様に失礼な行為だと思いました。

 

でもお客様達は気持ちよくお引渡しが出来たので、それが何よりです。

S様はこれからリフォームお引越しと大忙しですね。

 

早速S様からお客様の声をいただきましたので、プロフィールよりご覧ください。

 

 

 

そして昨日1日より成田の指名を復活いたしました。

 

 

皆様からのお問合せお待ちしております。

 

カテゴリー :

不動産事業プロデューサー 牧野知弘氏による推薦の言葉

 世の中に名の通った大手でも、地域密着の中小でも、不動産会社に「仲介手数料」をたずねるとほとんどの場合「物件価格の3%+6万円」と答えます。でも私は知っています。それはあくまでも法律で決められた上限であり、定価ではないことを。だからREDSが行っている「仲介手数料の割引サービス」は、本当はとても自然な取り組みであり、これまでなかったことが不思議なくらいです。営業スタッフ全員が宅建士で、さらに上級資格の宅建マイスター認定者が多く在籍するREDSは、横並びの不動産業界に新たな息吹を吹き込むことでしょう。

オラガ総研株式会社 代表取締役 牧野知弘氏

東京大学経済学部卒業。第一勧業銀行(現:みずほ銀行)、ボストンコンサルティンググループを経て1989年三井不動産入社。数多くの不動産買収、開発、証券化業務を手がけたのち、三井不動産ホテルマネジメントに出向し、ホテルリノベーション、経営企画、収益分析、コスト削減、新規開発業務に従事する。2006年日本コマーシャル投資法人執行役員に就任しJ-REIT(不動産投資信託)市場に上場。2009年株式会社オフィス・牧野設立およびオラガHSC株式会社を設立、代表取締役に就任。2015年オラガ総研株式会社設立、代表取締役に就任する。著書に『なぜ、町の不動産屋はつぶれないのか』『空き家問題』『民泊ビジネス』(いずれも祥伝社新書)『老いる東京、甦る地方』(PHPビジネス新書)『こんな街に「家」を買ってはいけない』(角川新書)『2020年マンション大崩壊』『2040年全ビジネスモデル消滅』(ともに文春新書)などがある。テレビ、新聞などメディア出演多数

  • LINEでのお問い合わせ絶賛受付中!
  • Rマンション 新しいマンションの選択肢として私もお勧めします
  • 不動産のリアル
  • REDSには宅建マイスターが在籍しています
  • いつも、新しい答えを。桧家グループ
  • 実録 家売るオトコたちの素顔

フリーコールで
REDSに電話発信する