年中無休/10時〜19時 0800-100-6633

坂爪 潤さかづめ じゅん

4.624件

2022 四半期の不動産市況

公開日:2022年5月3日

ついに規制の無いGWが到来しました。観光地は何処も久しぶりに賑わい

を取り戻している事と思います。

我が街鎌倉も「コロナ前ってこんな人いたかな?」と思う様な盛況ぶりです。

 

さて、2022年もはや5月、2022年の不動産市況について調べてみました。

REINSと言われる宅建業者が売却物件を登録したり、成約事例を登録したり

する業者専用のサイトの統計によりますと。

 

〇枯渇状態で高値を更新し続けてきた「売却物件の数」が去年の6月を底に

回復基調⇒売却物件は増えている

 

◆建物1㎡あたりの単価はずっと上昇、2桁%上昇している月もあります。

◆従って、平均成約価格もずっと上昇

◆そして、平均専有面積はずっと下降

 

こんなデータが見て取れます。

売り物件は増えたものの、価格上昇は止まらず、予算は限られているので

床面積を小さいもの(全体の価格を抑えて)にして購入している。

 

こんなトレンドが見れとれます。

 

さらに一点気になる点が御座いました。

「成約件数が下降している」という事です。

 

通常不動産業界は決算の集中する3月は繁忙期となりますが、2022年の3月

は「そうでもない」印象です。

去年の3月をピークに一旦下降した成約件数が、2021年の夏を境に盛り返し

2021年年末にかけて上昇。

 

例年1月は落込み、2月3月とピークを迎えますが・・・今年はそうなってないんです。

1月⇒2月は成約件数が微増

2月⇒3月は成約件数が減少しました。

 

コロナやロシアの問題が重なり、住宅設備や建材の値上げが取りざたされ

住宅価格が上昇する要因もありますが、何よりも物件価格を決めるのは

需要と供給のバランスです。

 

不確定要素や外的要因が多く、市況が読みにくい状況ですが

今後も定期的にREINSベースの市況のご報告をUP致します。

カテゴリー:

2022 鎌倉段葛

公開日:2022年4月3日

暖かくなったと思ったら、コートが必要な寒い日が続いております。

桜は長持ちして良いのですが、忙しくてゆっくりと花見には行けない

REDSの坂爪です。

 

毎年恒例の、鎌倉「段葛」の桜並木です。

撮影の時には9分咲きと言った感じでまだ高所の枝には蕾がついて

いましたが、小雨が降って綺麗な桜でした。

 

 

 

 

数年前に植え替えた桜も年々成長しまして、あと何年かで「桜のトンネル」

が完成しそうです。

 

今日4月3日、生憎の天気ですが、ちょうど満開のタイミングです。

 

カテゴリー:

SUUMO住みたい街ランキング2022首都圏版

公開日:2022年3月5日

今日は、気温も19度まで上がるとの事、春の気配を感じる季節になりました。

皆様、相変わらずのコロナ禍の中、いかがお過ごしでしょうか。

 

 

さて、今回は毎年恒例「SUUMO住みたい街ランキング2022首都圏版」に

ついてです。

 

最近メディアでも取り上げられる事が増えた「流山おおたかの森」をはじめ

大宮・浦和・船橋・そして我が街鎌倉も順位を上げました。

 

全体的に見ましても、所謂「郊外人気」は現在のトレンドと言える結果と

なりました。

 

コロナでテレワークの導入が進み、ライフスタイルに大きな影響を与え

ましたがそれが定着してきている印象です。

 

騒音問題や相隣関係で少しでもゆったりと広いマイホームを!!

だったり

休日も遊びに行けないし、ゆっくりと室内で過ごせるマイホーム。

 

かく言う私も、これはコロナよりもずっと前の話ではありますが、

鎌倉に居を構えて定住し、最初に思ったのは。

 

「あっ!!休みの日に近所で過ごせる!!」でした。

海まで歩いたり(釣りをしたり)、小町通りや寺社仏閣を見ながら

そぞろ歩きしたり、細い細い路地を散策したり、ハイキングコース

を歩いたり。

 

子供が生まれてからはより顕著に「良い街だな~」と思う様に

なりました。

休日ゆっくり起きる⇒天気がよい⇒子供と一緒に散策。

子供がグズグズしはじめたらササっと帰宅。

 

お金を掛けずに気軽にリフレッシュできます。

 

REDSは郊外・都心を問わず皆様のライフスタイルに合わせたお住まい

探しをお手伝いします。

お客様を担当するエージェントは100%宅建士、資金計画・物件探し等

フルサービスなのに仲介手数料は割引~最大無料!!

 

各エリアに精通したエージェントが皆様からのお問い合わせをお待ち

しております。

カテゴリー:

確定申告の季節到来

公開日:2022年2月3日

オミクロン株が猛威を振るっておりまして、受験生を抱える親としては

ハラハラの日々が続いておりますが、健康なREDSの坂爪です。

 

2月と言えば確定申告の開始です。

不動産関連ですと最も需要のある「住宅ローン控除」を含む2021年の

所得税関係の申告は2月16日が開始。

贈与税については、2月1日から開始、既に始まっております。

さて2022年、「住宅ローン控除」の要件等が大きく変更になりました。

正確には3月の国会まちですが・・・・。

 

変更点としては

〇年収条件:3000万円以下→2000万円以下

〇控除率:1%→0.7%

〇控除期間:課税物件13年、非課税物件10年

〇上限金額:ZEH住宅・認定住宅・省エネ基準により変動

〇新築床面積:50㎡以上→40㎡以上

※2023年までに建築確認取得+年収1000万円以下

〇中古物件は50㎡以上で変わらず

〇中古住宅は昭和57年以降の建築でローン控除可

※以前は耐震適合証明書・瑕疵保険等が必要でしたが不要となりました。

 

以上のような変更点が出てきました。

ご希望の物件がローン控除が使えるか否かは重要です。

 

REDSのエージェントは全員が宅建士。

お気軽にご相談ください。

カテゴリー:

明けましておめでとうございます。

公開日:2022年1月1日

あけましておめでとうございます

2022年、年男のREDS坂爪です。

 

寒い寒い大晦日でしたが、本日は風も穏やかで清々しい新年の朝を迎え

ました。

 

近年はコロナで静かだった我が街鎌倉も少し活気を取り戻していました。

 

 

段葛の狛犬もコロナでマスク着用。

 

コロナ前ほどでは有りませんが、そこそこの人出でした

 

2022年、REDSは皆様との新たな出会いを、社員一同楽しみに

しております。

カテゴリー:

2021年、ありがとうございました。

公開日:2021年12月27日

オミクロン株の市中感染も報告され始め、先が読めない状況では御座いま

すが、早いもので本年も残り4日を残すのみとなりました。

 

2021年、皆様にとってどの様な年でしたでしょうか?

REDSは今年、幾つかの新しい試みを始めました。

 

一つ目は【LeadingRE加盟】

・不動産のご売却をご検討のお客様に向けて、世界70カ国を結ぶ独立

系不動産会社のネットワーク、Leading Real Estate Companies of the

World(通称 LeadingRE)に加盟が認められ、皆様の不動産情報を

世界向けて発信できるようになりました。

 

 

二つ目は【設備保証サービス】

・売却物件、購入物件其々に、第三者機関による「設備保証サービス」

をオプションサービスとして導入致しました。

中古不動産取引における設備にまつわるリスクを軽減し、安全安心の

取引をサポートします。

 

 

三つ目は【リフォーム】

・工事部門をリニューアルし、ハウスクリーニングからフルリノベー

ションまで、皆様の不動産売却・購入の細かなニーズに対応出来る様に

なりました。

中古物件を購入してリフォームしたい、更にリフォーム費用もローンで

借り入れたい!そんな要望に仲介エージェントと工事担当者が社内で

連携しワンストップで対応可能となりました。

 

2022年も皆様のご期待に応えられるREDSで有るよう邁進して参ります。

2021年一年間たいへんお世話になりました。

カテゴリー:

昨今の不動産市況

公開日:2021年12月3日

オミクロン株などと言う聞きなれない新種のコロナ変異種が国内でも

確認されたとの事。

新規感染者数が減り、八重洲の夜の街も少し早い忘年会等で少しずつ

賑わいを取り戻すかと思いましたが・・・この先が心配なREDS坂爪

です。

 

今回は、昨今の首都圏の不動産市況についてです。

 

色々なメディアで色々な方が「オリンピック後の不動産」を語って

おりましたが、結局オリンピックが終わりまして暫くたちますが市況

はオリンピック前と変わらず、相変わらずの売り手市場が継続中です。

 

売主様にとっては良い環境。

買主様にとっては厳しい環境。

 

と言えると思います。

 

約2年前、コロナが発生した時、不動産業界は「終わった」雰囲気でした。

実際に年度末の売り上げは惨憺たる状況でしたが・・・

2度目の緊急事態宣言が明けた頃からは、コロナバブルとも言えるような、

不動産需要が発生し今に至っております。

昨今のコロナ小康状態の中で、早い会社はテレワークを取りやめたと言う

話もちらほら聞こえてきます。

 

更に、年末の税調に向けて所謂「住宅ローン控除」の金額の見直しの話

も出ておりまして、何とも先が読みずらい状況です。

 

いつ売ったら良いのか、いつ買ったらよいのか。

そんなご質問もお気軽にREDSエージェントまでお問い合わせください。

カテゴリー:

REDSあんしん設備保証、キャンペーン

公開日:2021年11月4日

コロナですが、感染者数激減で喜んで良いのか、街は人出が戻りつつ

ありまして、コロナ前はこんなに人が居たのかな?と感じております

REDSの坂爪です。

 

今回は、「住宅設備」について、お得な情報です。

現在一般的に利用されております「売買契約書式」では、住宅設備

について2パターンの保証規定があります。

 

①売主様が引渡しから1週間保証する

②全く保証しない(免責)

 

築年数やお客様の御希望、条件交渉において上記2パターンのうち

どちらにするのか決まるわけですが、買主様にとっては仮に保証が

ついても引渡し日から「わずか1週間」。

 

例えば、引き渡しをした翌週にお引越しをして、設備機器に不調が

有っても既に1週間が経過している。なんて事は往々にして起こります。

 

買主様としては引っ越しして初めて使った設備が不具合・・・

一言いいたくなりますよね。

売主様としては、契約書通り1週間経過しているのだから・・・

 

折角気持ちよく引渡ししたのにお互いに何となく後味が悪い。

 

 

そこで、ご紹介するのが【REDSあんしん設備保証】です。

売却のご依頼(専任媒介契約)を頂きましたら、第三者機関が設備を

点検、売主様に代わってお引渡しから「1年間」設備の不具合を保証

致します。

 

買主様にとってメリットが有るのは勿論ですが、売主様にとっても

引渡し後の設備トラブルを心配する事なく、かつ売却物件に付加価値

を付ける事で、早期・高額成約の助けとなります。

 

【REDSあんしん設備保証】=55,000(税込)でのオプションサービス

となっておりますが・・・。

 

年内に当社に売却依頼(専任媒介契約締結)頂きましたお客様については

無料でREDSあんしん設備保証を付保致します。

 

仲介手数料割引+無料設備保証、この機会にお気軽にご相談ください。

 

ご連絡お待ちしております。

 

カテゴリー:

綺麗に仕上がりました。

公開日:2021年10月7日

朝晩は涼しくなり、少しずつですが秋の気配が感じられる様になって

きました。

コロナもワクチン接種が進み、毎日の感染者数も減少、第六波の状況

次第ではアフターコロナ・ウィズコロナの状況へと推移していくと思

われます。

極寒の冬が待ち遠しい、長野県出身のREDS坂爪です。

 

当社工事部で施工致しました、マンションリフォームが無事に完工致

しました。

個人のお客様のお宅ですので、余り詳細は掲載できませんが。

 

〇間取り変更

〇床の張替え

〇床暖房追加

〇キッチン交換

〇照明器具交換

〇電動カーテン設置

〇壁面緑化

〇オーダー家具

〇クロス

 

等々、黒を基調としたシックな部屋に仕上がりました。

 

この中で「壁面緑化」については、当社でも初めての試みとなりまし

たが、お客様の当初希望に近いものに仕上がりまして、大変満足頂き

ました。

タイマー設定で自動で水やりをします。

造花では無くて、全て「生花」です。

 

また、今回はお客様のご希望により

 

〇カーテン

〇照明器具

〇エアコン

 

が全てスマートフォンのアプリケーションで、外出先からの操作も

可能な仕様と致しました。

 

不動産のご購入に合わせてのリフォームは勿論ですが、今お住いの

家をリフォームしたい。

そんな方もお気軽にご相談ください。

カテゴリー:

REDSの住宅設備保証

公開日:2021年9月6日

なんだか、9月上旬だというのに、涼しい日が続きまして、快適に仕事に

励んでおります、REDSの坂爪です。

 

不動産の取引において、新築の物件の場合の設備は売主業者やメーカー

の保証が付きますが、中古戸建や中古マンションの場合には、売主様

個人が保証するか、まったく保証なしでの取引となります。

 

【売主様の設備に関する保証】

①引渡しから1週間

②保証なし

例えば、引き渡しを受けて、10日後に引っ越しをしたらお湯が出ない!

給湯器が故障した!!

この様な場合、修理費用は全額買主様負担となるのが現在の取引の

ルール。売主様・買主様間でトラブルに発展する事も・・・。

 

REDSでは、この「中古物件の設備」について1年間の保証サービスを

仲介のオプションとして新たに開始致しました。

 

【売主様のメリット】

事前に検査員が設備をチェック、引渡しから1年間の保証を付ける事で

引渡し後のトラブルの心配がなく、かつ競合物件等がある場合には、

付加価値を付ける事で販売価格や販売効率の向上を図れます。

 

【買主様のメリット】

1年間の設備保証が受けられる事で、ご入居後のトラブルにも対応、

予想外の高額な出費を回避!

※引渡しから1週間の免責期間があります。

 

●キッチン●浴室●トイレ●洗面●給湯器●床暖房●ディスポーザー等、生活に

必須の設備につき売主様からも買主様からもご利用いただけます。

 

REDSは手数料が安いだけの不動産会社では御座いません。

 

詳細は、皆様を担当する専任エージェント(宅建士)までお気軽に

お問い合わせください。

 

カテゴリー: