年中無休/10時〜19時 0800-100-6633

坂爪 潤さかづめ じゅん

4.624件

2021年、ありがとうございました。

公開日:2021年12月27日

オミクロン株の市中感染も報告され始め、先が読めない状況では御座いま

すが、早いもので本年も残り4日を残すのみとなりました。

 

2021年、皆様にとってどの様な年でしたでしょうか?

REDSは今年、幾つかの新しい試みを始めました。

 

一つ目は【LeadingRE加盟】

・不動産のご売却をご検討のお客様に向けて、世界70カ国を結ぶ独立

系不動産会社のネットワーク、Leading Real Estate Companies of the

World(通称 LeadingRE)に加盟が認められ、皆様の不動産情報を

世界向けて発信できるようになりました。

 

 

二つ目は【設備保証サービス】

・売却物件、購入物件其々に、第三者機関による「設備保証サービス」

をオプションサービスとして導入致しました。

中古不動産取引における設備にまつわるリスクを軽減し、安全安心の

取引をサポートします。

 

 

三つ目は【リフォーム】

・工事部門をリニューアルし、ハウスクリーニングからフルリノベー

ションまで、皆様の不動産売却・購入の細かなニーズに対応出来る様に

なりました。

中古物件を購入してリフォームしたい、更にリフォーム費用もローンで

借り入れたい!そんな要望に仲介エージェントと工事担当者が社内で

連携しワンストップで対応可能となりました。

 

2022年も皆様のご期待に応えられるREDSで有るよう邁進して参ります。

2021年一年間たいへんお世話になりました。

カテゴリー:

昨今の不動産市況

公開日:2021年12月3日

オミクロン株などと言う聞きなれない新種のコロナ変異種が国内でも

確認されたとの事。

新規感染者数が減り、八重洲の夜の街も少し早い忘年会等で少しずつ

賑わいを取り戻すかと思いましたが・・・この先が心配なREDS坂爪

です。

 

今回は、昨今の首都圏の不動産市況についてです。

 

色々なメディアで色々な方が「オリンピック後の不動産」を語って

おりましたが、結局オリンピックが終わりまして暫くたちますが市況

はオリンピック前と変わらず、相変わらずの売り手市場が継続中です。

 

売主様にとっては良い環境。

買主様にとっては厳しい環境。

 

と言えると思います。

 

約2年前、コロナが発生した時、不動産業界は「終わった」雰囲気でした。

実際に年度末の売り上げは惨憺たる状況でしたが・・・

2度目の緊急事態宣言が明けた頃からは、コロナバブルとも言えるような、

不動産需要が発生し今に至っております。

昨今のコロナ小康状態の中で、早い会社はテレワークを取りやめたと言う

話もちらほら聞こえてきます。

 

更に、年末の税調に向けて所謂「住宅ローン控除」の金額の見直しの話

も出ておりまして、何とも先が読みずらい状況です。

 

いつ売ったら良いのか、いつ買ったらよいのか。

そんなご質問もお気軽にREDSエージェントまでお問い合わせください。

カテゴリー: