年中無休/10時〜19時 0800-100-6633
坂爪 潤さかづめ じゅん
 

良い!と思ったら早めに行動を!!

公開日:2019年3月26日

お客様の専属エージェント、不動産流通システムREDS

宅建士の坂爪(サカヅメ)です。

 

年度末の繁忙期で、折角決断してお申し込みを入れても

既にお申し込みが入っており、 2番手・3番手になるケース

が連続しております。

 

気に入る物件に巡り合えたのに 購入していただくことができず、

お客様には本当に申し訳ない気持ちになります。

私も、すごく、残念です… ( ;´Д`)

 

考え方によってはですが、 お申し込みが2番手・3番手になる程

 良い物件を見つけられたということは 『見る目がある!』という

風に見ることもできます。

前向きな思考はとても大事です!!

 

それでも、不動産は1点ものですから、 気に入った物件に巡り合

いご購入出来るに越したことはありません。

 

そこで、お勧めしたいのは、 『ここに住みたい!』と思える

物件に巡り合えた時の為に、購入するための準備だけは進めて

おく事です。

 

住宅ローンの事前審査・手付金の準備は 先に進めておいて

損はありません!

 

購入申込が重なった時など、準備の出来ている購入希望者様を

優先的に取り扱うのは、ある意味当たり前の流れです。

 

しっかりと事前準備をしておき、 購入するかどうかの判断を

することに 集中できる事は大切なポイントです。

 

購入すると決めてから、 住宅ローンの審査をして、 両親に

お金を借りる電話をして・・・という流れでは せっかくの

ご縁が逃げてしまいます!

 

一生に一度の大きなお買い物だと考えるなら、 準備をして

おかない理由はないはずです。

 

準備を進めたい方は坂爪までご連絡ください。 お客様ごとに

考えご提案し、一緒に準備致します。

 

皆さんが素敵なご縁に巡り合えますように 、誠心誠意

お手伝いさせていただきますので お気軽にお問い合わせ

、ご指名ください。

カテゴリー:

仲介手数料は、高いか安いか

公開日:2019年3月19日

不動産流通システムREDSの坂爪です。

本日のお話は仲介手数料額に関するお話です。                                         成約価格×3%ってなんだかおかしくないですか??

仲介手数料は“上限”が3%+6万円と定められているわけですが、                                 私たちからすると、実は500万円の物件も1億円の物件もお仕事                                の内容はあまり変わりません。※物件価格400万円以上の場合

正直言うと、価格が安い物件の方が大変だし、難しい・・・。                                  エリアが離れていると、物件調査に慣れていないという大変                                   さがありますし、 古い物件は建築当時の資料が残されていなかっ                                たり、境界トラブルがあったり、 近隣住民との取り決めに関する                                書類を紛失していること等の問題が多くあるためです。

500万円の物件で3%は安すぎる気がする一方で、                                      1億円を超える物件で3%以上の仲介手数料をいただくのは、                                  やはり、報酬が高すぎると、私は思ってしまいます。

もちろん、宝石でも車でも野菜でも、高額な物や希少性の高い物                                 の売買では 大きな報酬が付いてくるものだと思いますし、大きな                                ものを取り扱うことによる 訴訟リスクもあるわけですから、                                  全てが無駄だとは言えません。

私が言っているのは、“高すぎるんじゃないですか!?”                                     ということなのです。

価格が低い物件だと割が合わない場合がありますし、 価格が高                                 い物件だと報酬が高すぎる場合が多々あります。

仲介手数料の上限を請求するのが当たり前という状況から少しで                                 も早く脱し、 仕事に見合った報酬を適正に請求できる業界になっ                                て欲しいと思っています。

仲介手数料の自由化を実現するために、私たちは透明性の高い                                  サービスを提供することを 心がけなくてはいけません。                                    難しい時代になりましたが、専門性の高い人間が残る時代は                                   歓迎したいところです!

仲介手数料の自由化?+?両手仲介を行わないエージェント制?                                  が 次の仲介業界のスタンダードになると考えています。                                     不動産業界全体が良い方向に進んでいくことを強く望み、                                    努力してまいります。

カテゴリー:

鎌倉の桜・咲く?

公開日:2019年3月12日

お客様専任のエージェント、REDSの坂爪です。

 

我が街、鎌倉の桜情報です。

 

人気の段葛の桜は、まだまだ蕾の状態ですが、日当たりの良い

若木の桜は、咲いていました。

 

鎌倉駅東口の歩道の桜、日当たりが良い場所なので

もう満開です。

 

 

段葛の桜も、植え替えて2年目?3年目ですので

これから年々綺麗になっていくでしょう。

 

段葛の桜が咲きましたら、またご報告致します。

 

鎌倉・湘南の不動産はREDSの坂爪をご指名下さい。

カテゴリー:

労働生産性

公開日:2019年3月5日

お客様の専属エージェント、不動産流通システムREDSの

坂爪(サカヅメ)です。

 

REDSでは営業社員の『在宅勤務』を導入しています。

 

今回はそのお話。

 

不動産業界は、お客様のご都合に合わせて仕事をすることが

多く、どうしても早朝から深夜まで勤務するのが常態化して

しまいます。

 

必然的に、営業マンのモチベーションは維持されず、 体力・

精神力が続かなくなります。

その結果、多くの会社で平均勤続年数が2・3年になってし

まういわゆるブラックな状態。

 

しかし、REDSでは生産性・効率性を考え、 柔軟に在宅勤務

を導入しています。

 

不動産業界に長くいる私としては、勇気ある決断であると思う

一方、 なぜ、営業マンの人生を削る方法でしか 会社の売上アップ

を考えられないのか、 業界全体の考え方に疑問を感じています。

 

REDSは仲介手数料割引~無料にすることを決めました。

結果他社様よりも、生産性・効率性を考えて動かざるを得

ません。

 

仲介手数料を安くするという時代のニーズに合わせた サービス

を提供する中で、新しい時代の流れに沿った 勤務形態も模索

しています。

 

不動産売買は合理的なシステムで効率的に行い、 売主様・買主様

・私たちの全員がWin-Winになる 必要があるのだと思います。

 

1回だけの付き合いだから買わせればいい!

そんなことを考える営業マンは結局淘汰されていく事でしょう。

 

良いサービスを提供し、維持していくために、

まずは業界の考え方・体質を改善!!。

 

有限の時間・お金をお互いに大事にしたいものです。

 

生産性という言葉からは、なんとなく冷たい印象を 受けるかと

思いますが、私たちはハートフルに 不動産売買をサポートして

います。

 

 安心してお任せください 。

カテゴリー: