年中無休/10時〜19時 0800-100-6633
坂爪 潤さかづめ じゅん
 

コロナ禍での物件探し

公開日:2020年4月29日

我が街鎌倉、海岸の閉鎖もあり、やっと静かになりました。

静かなGWを迎えております、REDSの坂爪です。

 

当社の現状をお伝えいたしますと、ご購入のご相談を中心に

ポツポツとでは有りますが、お問い合わせは頂いて居ります。

 

外出自粛、テレワーク等で余暇を持て余している方、普段は

忙しくてゆっくりと物件探しが出来ない、そんな方にとっては

インターネット上などでゆっくりと物件探しが出来る状況に

なっているのかもしれません。

 

とりあえず5月6日までは外出自粛要請が出ておりますので

複数件をまとめてご見学・・・と言う訳には行きませんが

新築物件やリノベーション済み物件等「売主様非居住」の

物件につきましてはご見学頂く事も可能です。

 

また、住宅ローンのご相談や仮審査も、面談することなく

ご相談、お手続きが可能です。

 

当社はメールでのお問い合わせは勿論、LINEでのご相談

お問い合わせにも対応しております。

 

今、時間が有るので新居のご購入を検討したい!!

コロナが落ち着いたらご売却したい!!

 

コロナ後の新生活に向けて、お住まい探しご相談下さい。

 

REDSはGW中も、テレワークで営業しております。

カテゴリー:

コロナウィルスと不動産価格・・・・

公開日:2020年4月21日

当初よりテレワークでしたので、満員電車は元々余り縁がありません

でしたが、先日年初にご契約したお客様の物件お引き渡しで、日中の

山手線に乗りましたら・・・ガラガラでびっくりした、REDSの坂爪

です。

 

コロナウィルスの影響、不動産にも出てきておりまして、投資向けの

不動産担保ローンの新規受付停止等も始まっておりますが、皆様が

一番気になるのは、「不動産価格・・どうなる??」かと思います。

 

皆様口に出されるのが「リーマンショック」の時のお話。

 

私も気になって調べてみましたら、リーマンショック後、東京23区

以外の地域については大きな値下がりは有りませんでした。

23区は、リーマンショック前に不動産価格の高騰がありまして

リーマンショックによって、首都圏エリアの上昇率と同等に戻った

印象です。

※住宅地・商業地等のエリアにもよりますので、様々なデータを

比較した印象となります。

 

首都圏全体で見ますと「微減」程度の影響。

 

今回のコロナウィルスの影響、現時点で「値段下がってます」

と言う状況では御座いません。

 

まだまだ売主様もコロナの状況待ち。

 

今後の不動産のご購入について個人のお客様のマイホーム購入に限定

しますと、住宅ローン利用の場合、お借入限度額は年収によって決ま

ります。

このまま景気が減速し、収入減となりますと、来年の今頃は、お借り

入れ可能金額が今よりも下がってしまう可能性も有ります。

 

コロナによる長期的な景気の減速が鮮明になってきますと、いよいよ

不動産価格にも影響が出る可能性が御座いますが・・・

リーマンショックの時の事を考えますと自己居住用の不動産に関して

特に都心部は、底堅い需要が有りますので、大崩れは無い様に思います。

 

但し、売主様のお財布事情によっては短期的に値引き対応の物件も

出るかもしれません。

 

ご購入時期、お悩みの方、お気軽にご相談下さい。

カテゴリー:

コロナウィルスと不動産価格

公開日:2020年4月14日

緊急事態宣言も発令され、当社でも出勤制限等、対策を講じて

おりますが、我が家の四兄弟のお陰で、エンゲル係数が鰻登り

のREDS坂爪です。

 

コロナの影響で不動産市場も冷え込んでおりますが、そんな中

お客様から良く聞かれますのが・・・

 

「コロナの影響で不動産価格が下がるのでは???」

 

と言うご質問。

 

あくまでも私見ですが、正直長期的には持ち直す可能性が高い

と感じております。

まず、本日現在では値崩れは起きている実感はありません。

 

今現在、お住み替えなどで「売却期間が決まっている売主様」

の物件に関しましては、ギリギリの所まで指値を受ける。

と言うケースは有るかもしれませんが、当社でも売り急がない

売主様に関しては、一旦様子見で売りヤメ、というケースが

散見されます。

 

不動産市場も当然、「需要」と「供給」によって価格が決まる

訳ですが、このコロナショック、需要が減少している訳では

御座いません。

 

あくまでも「様子見」の状態。

 

コロナが落ち着いて、停滞していた需要が回復すれば、価格も

コロナ前の水準からのリスタートとなる事でしょう。

万が一、早期に特効薬やワクチンが開発される様な事があれば

需要が殺到して、プチバブルになる可能性も・・・。

 

但し・・・

 

テレレワーク・外出自粛・休校等で、家族で家で過ごす時間が

必然的に増加しました結果、お住まい探しをされる方々のニーズ

には変化が現れるかもしれません。

 

具体的に今現在、答えは出ておりませんが、密集した都会を

離れて・・・鎌倉で・・・なんてのもお勧めです。

カテゴリー:

いつもと違う、春の風景

公開日:2020年4月7日

元々テレワークであったREDSは、企業としてのコロナウィルス

にも早期に対応が出来ておりましたので、お客様からのお問い合

わせを毎日お待ちしているREDSの坂爪です。

 

新学期を迎え、我が家の4兄弟も其々進級・進学致しました。

 

長男は今年高校に入学、本日入学式でしたが、保護者の出席は

不可との事で、何とも味気ない入学式となりました。

 

まぁ子供たちも暇を持て余し・・・しかし食欲は旺盛!!!

食費が・・・・・・・・。

 

高校一年生になった長男に至っては、お願いだから水を沢山飲んで

くれと心から願うばかりです。

 

不動産の現場からの印象としては、お客様・業者ともに

 

「とりあえずコロナの様子を見よう」

 

と言う空気が流れておりまして、取引高としては低調です。

 

しかしながら、その中でもコンスタントに物件探しをされている

お客様も一定数いらっしゃいます。

REDSでもマスクの着用や、車を利用した物件の御案内等、コロナ

対策をしております。

 

自粛要請でお時間の有る方、ご相談からでもお気軽にお問い合わせ

下さい。

 

この時期に、不動産やローンの事、知識を付けておくのも良いかも

知れません。

カテゴリー: