上場グループがお届けする仲介手数料最大無料のサービス

坂爪 潤

せごどんの街、鹿児島。

公開日:2019年11月19日

先週は、社員旅行で鹿児島にお邪魔してまいりました、REDSの坂爪

です。

 

先週、簡単なブログ更新となりましたが、12日~13日に鹿児島へと

行ってまいりました。

 

幕末から明治維新にかけての、西郷隆盛や島津家の盛衰に関しての

史跡などを見て回りまして・・・何故幕末の多くの偉人が薩摩から

誕生したのか・・・考えさせられました。

 

その中で私は、地位や出自に関係なく、能力のあるものを登用し、

西洋の優れたモノは積極的に取り入れていく島津斉彬の功績が大き

いのでは無いかと考えました。

 

斉彬本人は勿論、彼に見出された偉人達も同じような「優れたモノ

は積極的に取り入れていく」と言う感性・感覚を持ち合わせており、

幕末の日本に大きな影響を与え、維新の日本をリードしました。

 

臆することなく新しい人、モノ、制度を取り入れていく・・・

この感覚、大切です。

 

優れた人・優れたモノ、を見抜く目、積極的に抜擢、採用する勇気。

今の時代では会社の経営や運営にも似ているのかもしれません。

 

 

高額な仲介手数料、何とか安く出来ないだろうか?

・・・仲介手数料割引~無料

 

本当にお客様の事を考えたら、広く購入希望者を募るべきでは?

・・・物件の囲い込みをせず、全ての不動産会社に情報提供

 

そして

・・・REDSのエージェントは全員が経験豊富な宅建士です。

 

 

不動産業界・・・江戸幕府の様に旧態依然とし、お客様の意向

は二の次、三の次。

 

そな不動産仲介業に新たな風を吹かせたい、REDSの坂爪ですが

ルックス的には西郷隆盛ではなく、土方歳三に憧れます。

 

天文館の夜のお話は、また改めて・・・

カテゴリー :

鹿児島にやってまいりました。

公開日:2019年11月12日

今日は、旅先から簡単なブログで失礼いたします。

 

九州は鹿児島にやってまいりました。

 

先日桜島の噴火のニュース等もあり心配しましたが、

天気も良く無事に鹿児島に到着。

 

残念ながら写真は御座いませんが、飛行機の窓からも富士山等

の景色を楽しむことが出来ました。

 

ハイ!雄大な桜島の景色。

 

明日は桜島に渡ってきます。

カテゴリー :

ご見学に最適な気候。

公開日:2019年11月5日

めっきりと涼しくなり、健康の為、経費削減の為、物件のご案内

や調査には、なるべく歩いている、REDSの坂爪です。

 

真夏の物件見学、売主様が転居済みの空家や新築物件等、まるで

蒸し風呂の様で、窓を開けても焼け石に水、ゆっくりと物件を吟味

頂く状況では無い事も多々ありました。

 

11月を迎え朝晩は寒いくらい、物件のご見学にも最適な季節が

巡って参りました。

 

仲介手数料割引~最大無料の当社にもたくさんのお問合せを頂い

ております。

 

年内にご入居をご希望されるお客様にとっては、11月中旬位までに

ご契約頂くと、余り焦ることなく年内ご入居が可能なタイミング。

 

不動産は、売買契約締結→即入居とは行きません。

 

住宅ローンの審査、売主様のお引越し・・・

ローンが残っている売主様は、ローンの完済手続き・・・

等々、意外と時間が掛かります。

 

これから先、年内引渡し条件で思わぬ値引き等も有るかもしれません。

 

マイホームのご購入、まずは仲介手数料割引~無料のREDSへ

お気軽にお問合せ下さい。

 

物件のご案内、資金計画やローンのお手伝い、物件のお引き渡し

まで、熟練の宅建士がお客様専任のエージェントとしてしっかり

サポート。

 

ご見学、ご契約、お引き渡し・・・其々担当者が違って、ご希望

が伝わっていない・・・なんて事は有りませんのでご安心ください。

 

先ずはお気軽にお問い合わせください。

カテゴリー :

即位礼正殿の儀

公開日:2019年10月23日

またまた台風が近づいてきているとの事で、色々と心配している

REDSの坂爪です。

 

昨日は、「即位礼正殿の儀」が執り行われ、今年に限り祝日となり

皆様TV等で儀典の状況をご覧になられていたのではないでしょうか。

 

私は所用で出かけておりましたが、天候の影響もあって道路も比較

的すいておりました。

 

儀典の状況をTV等で見まして思うことは、「日本らしさ」です。

 

華やかでは無いものの、重みのある凛と張り詰めた印象を受けました。

 

諸外国からいらっしゃったゲストの方々の中には、もっと華やかな

モノを想像した方も多かったのではないでしょうか。

 

雨も降って、風も吹いておりましたが、儀典開催に際しては、晴れ

て虹が架かったとのニュースも御座いました。

 

令和元年・台風被害など暗い話題が続きましたが、良いことが沢山

ある「令和」で有りますよう祈念致します。

カテゴリー :

台風19号と不動産

公開日:2019年10月16日

未曾有の被害をもたらした台風19号が通過して、前回15号の様な

停電も無く、仕事に邁進しておりますREDSの坂爪です。

 

台風19号、通過するまさにその時は、鎌倉の我が家も強い風に

煽られ心配しましたが、被害も無く無事に19号は通過しました。

 

朝起きてニュースを見ますと、二子玉川、武蔵小杉が冠水して

いるとのニュース、我が街鎌倉でも、前回15号で被害を受けた

国道134号線、稲村ガ崎で更に被害が拡大し、歩道が波に削られ

てしまったとの事。

 

そして何より、私の郷里長野県で、千曲川の堤防が決壊、氾濫

して大きな被害が出ているとのニュース。

 

私の出身は長野県でも諏訪地方ですので、千曲川氾濫の影響は

有りませんでしたが、私の父は長野市・中野市の出身、親戚も

この地域で、リンゴ農園等を営んでおります。

 

連絡を取りましたら、大きな被害はないとの事で、安心しま

したが、それでも郷里の災害には心が痛みます。

また、東日本大震災の被害から復興しようとしている福島でも

大きな被害が出ているとの事「頑張れ!!福島」。

 

 

今回の被害を受けて、不動産営業マンとして思うことは・・・

 

当社でも営業エリアの二子玉川・武蔵小杉・・・こちらで

今回被災した物件を取り扱う事となった場合には、売主様

が買主様にご説明する「物件状況報告書」には、当然冠水の

事実は記載してお伝えしなければならないでしょうし、重要

事項説明においても記載する事になるでしょう。

 

今回の災害自体は公知の事実ですので、これから当該エリア

の物件をお求めになる方々も水害が有ったこと自体はご存じ

でしょうか、実際に購入する物件がどのような状況だったの

かは、詳細に告知する必要が有ります。

 

そして、現在当該地区にお住いの方々、現在物件を売りに

出されている方がにとって、最も気になるのが・・・

「資産価値の減少」ではないでしょうか。

 

予測は非常に難しいのですが、短期的には価格下落方向に力

が働く事は確実でしょう。

但し、元々人気のエリアと言うのは、利便性等理由があって

人気が出たと考えれば、冠水によってそのニーズが完全に

無くなるとは思えません。

 

また、二子玉川・武蔵小杉いずれも、今後対策を講じる事

で同じような災害を予防する事も出来るでしょう。

 

そう考えると、長期的にはやはり人気のエリアとして、市場

に君臨するのではないかとも思えます。

 

東日本大震災の後、海沿いのマンション低層階の販売は苦戦を

強いられました。

今回被災しなかったエリア等でも、マンション低層階の買い

控えは発生するかも知れません。

 

色々と考えますと、今回の台風19号は、目には見えない事では

有りますが、不動産業界に大きな影を落として行った事になり

ます。

 

最後に被災された方々の一日も早い復興を祈念致します。

カテゴリー :

鎌倉「ヨシザキ食堂」

公開日:2019年10月8日

またしても猛烈な台風が日本列島に接近中との事で、前回の停電

が頭をよぎっている、REDSの坂爪です。

 

今回は久しぶりに、地元鎌倉ネタです。

 

我が街鎌倉は言わずと知れた観光地ですが、地元民にとっては

チョット不便な事も・・・。

レストランやカフェ等の飲食店が小町通りを代表とする駅近く

の観光エリアには沢山あるのですが、地元の人間が普通に食事

を・・・と言うような店は意外と少ないんです。

 

毎回シラス丼を食べる訳でもないですし、ソバもそんなには・・

 

今回ご紹介するのは、地元民の食事OK!!!観光の方もOK!!

そんなお店です。

 

「ヨシザキ食堂」さん

このお店は、私の娘のお友達家族が経営するお店、小町通り

から若宮大路側に少し入ったビルの1階です。

 

ここのお店、とにかく「美味しい」

唐揚げや、生姜焼きなどのメニューも有り、シラスを食べたい方

には勿論シラス丼も有ります。

定食もシラスも食べたい方は、定食のご飯にトッピングも出来

ますし、冷えたビールも!!!。

 

私はいつもこれを頂きます。

ビルの奥にひっそりとあるお店ですので、表通りの喧騒を離れて

静かにゆっくり食事が出来ます。

 

知り合いのお店の宣伝の様ですが、一度ご賞味ください。

更に、知り合いのお店の宣伝の様ですが、各種パーティー

等にも対応頂けるようです。

 

以上、地元鎌倉「ヨシザキ食堂」のご紹介でした。

カテゴリー :

台風15号の爪痕

公開日:2019年9月10日

暑い日が続いておりますが、今月は上旬から複数のお申込みを頂き

毎日忙しくしております、REDSの坂爪です。

 

9月8日~9日の未明にかけて、我が街鎌倉を、台風15号が襲いました。

 

夜中から雨風ともに激しかったものの、朝起きてみると台風一過の

蒸し暑い夏の空が広がっておりました。

 

「あ~大した被害もなかったね~」等と思っておりましたが・・・

我が家から鎌倉の市街地へと続く、唯一車の通れる一本道。

 

やられておりました・・・・。

 

正面に見える山の地肌は、本来草木が生い茂っておりましたが

見てのとおり、ガッツリ崩れております。

画像のガードレールから左側は川なんですが・・・

 

 

崩れた土砂と木が川をふさいで、冠水してしまっています。

 

更に、停電・・・・

 

小中学校も臨時休校で、子供たちは盛り上がって居ました

が大人はそうは行きません。

 

停電で携帯電話の基地局もやられてしまったらしく、社用の

携帯も、個人の携帯も不通・・・

まさに、陸の孤島です。

 

昨日一日がかりで、道路の冠水は復旧し、車や人の往来

は出来るようになりましたが、電気と携帯は本日も不通

のまま。

 

昨晩は、暑い暑い一晩をすごしました、電気・・・有難い

ものです。と感じると同時に、日本各所で大きな災害が

起こるたびに、もっと大変な思いをされている方々がいる

事も再考させられました。

 

本日中に復旧してくれると言いな・・・。

カテゴリー :

2019 由比ガ浜海岸

公開日:2019年8月20日

子供たちが8月一杯夏休みの為、定休日にも子供の世話に明け暮れ

ている、REDSの坂爪です。

 

一般的なお盆のお休みも終わりましたが、それでも連日暑い日が

続いております。

 

物件のご案内の時にも、小さなお子様がご一緒だと「大丈夫?」と

気になってしまいますが、お子さんは元気!元気!!

親御さんの方が↓↓↓な感じです。

 

今日は火曜日でお休みを取っておりますが・・鎌倉暑い(~_~;)

エアコンの効いた部屋で涼んていましたが、急遽、暇そうにし

ている、末の娘を連れて、由比ガ浜に行ってきました。

 

海のない長野県で育った私にとっては、幼いころ「海」は

イベントでしたが、我が家の子供たちは、鎌倉生まれ・鎌倉育ち

保育園は海から徒歩1分、と言う環境で育っていますので

「海」=普通

なんですよね。

 

親だけ勇んで連れて行きましたが、まぁ彼女にとっては日常

で何の特別感もないようです。

 

 

そんな訳で、この後「デッカイかき氷」を食べて彼女は満足。

滞在僅か1時間ですが、夏らしい時間を娘と過ごすことが

できました。

 

こんな風に子供と過ごす夏も、あと何年かです、子供が大きく

なると、自分たちで遊びに行ってしまいますからね。

 

 

暑い日が続いておりますが、夏休みも終わり、仲介会社各社

動き出しております。

また、年内のご購入・ご売却を目指すお客様も、動きはじめて

います。

 

不動産売買は、仲介手数料割引~最大無料のREDSまで

坂爪をご指名頂ければ幸いです。

カテゴリー :

夏季休暇

公開日:2019年8月14日

7月は曇天が続き、8月に入ってからは、猛暑の連続で、なかなか

釣りに行けないREDSの坂爪です。

 

夏休みの海は、ファミリーフィッシングの人たちで大賑わい、

昼も夜も、釣り場を確保するのさえ難しいような状況。

 

今年の夏季休暇は、久しぶりに長野県・諏訪の実家に家族で

里帰りです。

 

かつては、一大観光地、今は・・・な清里を抜け、

野辺山高原の牧場で一休み、

麦草峠をドライブしながら、実家へ到着。

 

諏訪なんて言いますと、皆さま「避暑地」のイメージだと

思いますが、現実は、日中30度超えの暑さ。

 

それでも、日が沈むと涼しくなって、夜には寒いくらいに。

 

四人の子供たちも大きくなり、習い事や、部活動、塾等

なかなか帰省出来ませんでしたが、久しぶりの諏訪で家族で

ゆっくりと過ごすことが出来ました。

 

16日からは、東日本レインズも再開されますので、

バリバリ、「釣り」とお仕事頑張ります。

 

カテゴリー :

鎌倉・紫陽花・2019

公開日:2019年6月18日

長野県出身で、既に鎌倉の暮らしが人生で一番長くなったのに

いまだに蒸し暑さにやられてしまう、チョット体大き目のREDS

坂爪(サカヅメ)です。

今年も、我が町「鎌倉」に紫陽花の季節がやってまいりました。

 

私の住む鎌倉の「旧市街地エリア」は建蔽率・容積率が40%・80%

の一種低層住居専用地域が多く、好むと好まざるとに関わらず

一戸建てのお家には、「庭」があり、また不思議なくらい殆どの

お家に、紫陽花が1株・2株とあります。

 

我が家の「庭」はお見せできる状況では御座いませんので・・・

 

ご近所有志の方のお手入れによる、毎年綺麗な紫陽花をどうぞ!

 

 

私のイメージする「紫陽花」は

 

 

こんなイメージなのですが・・・

 

 

こんなのや

 

 

これは「ガクアジサイ」ですかね。

 

 

こちらは、花の形が違うんですよね。

 

 

これなんかは、葉っぱの形も違うので、紫陽花では無いのかも。

 

そんなわけで、今年も鎌倉の紫陽花、綺麗に咲きました。

 

先日、海に行ったら、由比ガ浜海岸では「海の家」の建築

が始まっていました。・・・夏が来ます。

 

鎌倉「旧市街」の不動産売買は、仲介手数料「割引~無料」の

REDS・坂爪をご指名ください。

 

カテゴリー :

不動産事業プロデューサー 牧野知弘氏による推薦の言葉

 世の中に名の通った大手でも、地域密着の中小でも、不動産会社に「仲介手数料」をたずねるとほとんどの場合「物件価格の3%+6万円」と答えます。でも私は知っています。それはあくまでも法律で決められた上限であり、定価ではないことを。だからREDSが行っている「仲介手数料の割引サービス」は、本当はとても自然な取り組みであり、これまでなかったことが不思議なくらいです。営業スタッフ全員が宅建士で、さらに上級資格の宅建マイスター認定者が多く在籍するREDSは、横並びの不動産業界に新たな息吹を吹き込むことでしょう。

オラガ総研株式会社 代表取締役 牧野知弘氏

東京大学経済学部卒業。第一勧業銀行(現:みずほ銀行)、ボストンコンサルティンググループを経て1989年三井不動産入社。数多くの不動産買収、開発、証券化業務を手がけたのち、三井不動産ホテルマネジメントに出向し、ホテルリノベーション、経営企画、収益分析、コスト削減、新規開発業務に従事する。2006年日本コマーシャル投資法人執行役員に就任しJ-REIT(不動産投資信託)市場に上場。2009年株式会社オフィス・牧野設立およびオラガHSC株式会社を設立、代表取締役に就任。2015年オラガ総研株式会社設立、代表取締役に就任する。著書に『なぜ、町の不動産屋はつぶれないのか』『空き家問題』『民泊ビジネス』(いずれも祥伝社新書)『老いる東京、甦る地方』(PHPビジネス新書)『こんな街に「家」を買ってはいけない』(角川新書)『2020年マンション大崩壊』『2040年全ビジネスモデル消滅』(ともに文春新書)などがある。テレビ、新聞などメディア出演多数

  • LINEでのお問い合わせ絶賛受付中!
  • Rマンション 新しいマンションの選択肢として私もお勧めします
  • 不動産のリアル
  • REDSには宅建マイスターが在籍しています
  • いつも、新しい答えを。桧家グループ
  • 実録 家売るオトコたちの素顔
LINE

フリーコールで
REDSに電話発信する