年中無休/10時〜19時 0800-100-6633
坂爪 潤さかづめ じゅん
 

年度末は、色々変わります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
公開日:2020年3月24日

先日はスーツでも暑いくらいの夏日、今日は冷たい風が吹いて

コートが必須。コロナ・コロナでお花見をどうしようか悩んで

いるREDSの坂爪です。

 

先だって本ブログにて、今年の4月から民法が変わりますよ!!

と言う内容を書きましたが、この年度末は各種特例法の廃止・

延長の時期でもあります。

 

不動産の購入に関する「諸費用」等に於いて、実は色々な特別法

があり軽減がされております。

 

3月末はまさにそのタイミング。

コロナウィルスの影響で、それどころでは無い為、概ね延長と

なる見込みですが、主だった内容は下記のとおり。

 

 

●住宅用家屋に係る登録免許税の軽減措置(令和2年3月 31日まで)

住宅用家屋の所有権移転登記等に係る登録免許税の軽減税率

→令和4年3月31日まで2年間延長。

 

●新築住宅の固定資産税の減額措置の延長(令和2年3月 31 日まで)

新築住宅に係る固定資産税を3年間(マンションについては5年間)

2分の1に減額する特例措置の適用期限。

→令和4年3月31日まで2年間延長。

 

●不動産取得税に係る特例措置の延長(令和2年3月 31 日まで)

新築住宅用土地の軽減措置を受ける場合の、土地取得後住宅新築までの

期間要件を3年(原則:2年)とする特例措置の適用期限。

→令和4年3月31日まで2年間延長。

 

●不動産の譲渡に係る印紙税の軽減措置(令和2年3月 31 日まで)

→令和4年3月31日まで2年間延長。

 

●長期優良住宅に関する特例措置(令和2年3月 31 日まで)

登録免許税、不動産取得税、固定資産税等の軽減

→令和4年3月31日まで2年間延長。

 

一般の消費者が居住用不動産を売買される場合に関係するものと

しては、上記の様なものが関係してきます。

 

また、昨今良くご相談を受ける

●直系尊属からの住宅取得資金の贈与の非課税枠

については、当初予定通り、新年度から減額されてしまいます。

参考:国税庁HP

ご参照の上ご注意下さい。

 

新年度になり、不動産市場の雰囲気もガラっと刷新される

と良いのですが・・・

カテゴリー:

●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料はすべて割引!さらには無料になることを ●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料はすべて割引!さらには無料になることを

東証一部上場企業グループの不動産流通システム(REDS)は、不動産売買の仲介手数料をすべて割引、さらには最大無料としつつも、お客様からの満足度の高いサービスを実現しています。

広告宣伝費などのコストを徹底的にカットしつつ、資質と経験を兼ね備えたベテランスタッフの運営でサービスの質を高め、お客様に利益を還元しています。

業界の常識を覆すREDSの新たなビジネスモデルは、「ワールドビジネスサテライト」「とくダネ!」「どっちの家を買いますか?」などのテレビ番組をはじめ、各メディアでも紹介されています。

平日・土日祝日も営業中(10:00-19:00)です。お気軽にお問い合わせください。フリーコールはこちら0800-100-6633 LINEでも受付中!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る