鎌倉・湘南エリアの不動産探しで、お客様から最も多いリクエスト

それは・・・・「オーシャンビュー」

 

相模湾に面した、茅ヶ崎~藤沢~鎌倉~逗子~葉山~横須賀西部

で物件を探されている方は、やはり「家から海が見えたら最高」

と思われる方が多いと思います。

しかし・・・

 

このエリアで「家」から海が見えるエリアは極々限られています。

 

今回は、茅ヶ崎~鎌倉エリアのご紹介

 

茅ヶ崎~藤沢

まず、【湘南】と言って真っ先に思い浮かぶ藤沢市・茅ヶ崎市は、

海から内陸に向けて、ほぼ平な地形+海岸沿いに防砂林が有るため、

ほとんど海が見える物件はありません。

 

あるとしても、藤沢の国道134号線に面して建つマンションの3階

位から上の階と、鎌倉市との市境・江ノ島エリアのマンションの

一部でしょう。

 

平坦な地形ですので、自転車などで簡単に海まで出られますので

「海を見る」、と言うよりも、サーフィン等、「海を楽しむ」

方向けのエリアとも言えます。

 

鎌倉

次に鎌倉では、腰越・片瀬エリアの一部、七里ガ浜アドレスの海沿

他高台、稲村ガ崎の一部・・・坂の下・長谷・由比ガ浜の国道134号

線沿いのマンションの2階以上、材木座アドレスの海沿い。

に主として海の見える物件があります。

 

著名人も多く住む「七里ガ浜~稲村ガ崎」は確かに海が見える物件

があります。(希少ですが)

但し、このエリア基本的には、低層住宅が多く建つエリアですので

自分の家だけ高層階にして、海を見よう!!と言うわけには行きま

せん。

 

また海が見える立地は、商業地としても人気があり、ドライブコース

としても人気の国道134号線沿線は、マンションまたは、商業施設が

建って居る為、その奥の物件からは海が見えない・・・と言う状況

が発生しています。

 

そんな訳で、良い立地で、海も見えてとなると、そのお値段は、

都内の新築タワーマンション級のお値段になったりします。

 

それでも、鎌倉エリアで、個人用の住宅で海が見える物件が欲しい

となると何らかのマイナス要素があったりします。

「車が入れない」「玄関まで長い階段」「余りにも崖」

でも、海が見えればOKと言う方、一緒に物件を探しましょう。

 

次回は、逗子~葉山~横須賀市西部エリアのオーシャンビュー

エリアのご紹介です。

●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料は半額以下になることを

東証一部上場企業グループの不動産流通システム(REDS)は、不動産売買の仲介手数料を半額から最大無料としつつも、お客様からの満足度の高いサービスを実現しています。

広告宣伝費などのコストを徹底的にカットしつつ、資質と経験を兼ね備えたベテランスタッフの運営でサービスの質は高め、お客様に利益を還元しています。

業界の常識を覆すREDSの新たなビジネスモデルは、「ワールドビジネスサテライト」「とくダネ!」などのテレビ番組をはじめ、各メディアでも紹介されています。    平日・土日祝日も営業中(9:00-19:00)です。お気軽にお問い合わせください。フリーダイヤルはこちら0800-100-6633


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る