売買契約書・重要事項説明書を作ってほしい!!

 

知り合いの息子さんに、マンションを売りたい。

親子間で、不動産の売買をしたい。

 

日本の法律上は、「売ります」「買います」の意思表示だけで有効に売買契約

が成立します。対象物の引き渡しや、代金の支払いは、契約により生じた「債

務の履行」という性格です。

 

コンビニ・スーパーでの買い物、売っている商品をカゴに入れてレジへ

 

値札を付けて商品を陳列=「売ります」

商品をカゴに入れる⇒「買います」  

レジでお金を払う・商品を渡す⇒「債務の履行」 

 

こんな感じで、いちいち契約書が無くても有効な売買が成立します。

 

不動産の売買の場合、コンビニ・スーパーでの買い物と同じようには行きま

せん。理由は、高額な取引になる事と、売主・買主ともに契約に伴うトラブ

ルやリスクが心配なこと、不動産に関する専門的な知識が必要なことです。

 

さらに、不動産を購入される方の多くが、ローンを利用されます。

ローンの審査には最低限、「売買契約書」「重要事項説明書」が必要となり

ますが、特に「重要事項説明書」は免許を受けた不動産会社しか作成できま

せん。

 

結局、売主・買主間で話は決まっているのに。。。。

不動産会社にお願いしないといけない。。。。

⇒高額な仲介手数料が発生する。。。。

 

【REDSの合意済み個人間売買の仲介サービス】

そんな時にご利用いただけるのが【合意済み個人間売買の仲介サービス】

です。仲介手数料1/4で売買契約書・重要事項説明書の作成他、仲介サービ

ス一式を提供いたします。

 

合意済み個人間売買の仲介サービス

 

特に、親族間・親子間の売買では、不動産会社が適式に作成した、売買契

約書や、重要事項説明書があっても、住宅ローンの取り扱いNGな金融機関

が多く、住宅ローンを利用しての、親族間・親子間売買は難関です。

 

【REDS】なら、契約書・重要事項説明書の作成にとどまらず、住宅ローン

探しも親身になってお手伝いいたします。

 

更に、親子間売買・親族間売買では、住宅ローン控除や、税制上の各控除が

利用出来ない場合もあります。

【REDS】なら、提携税理士による、無料税務相談で解決いたします。

 

https://www.reds.co.jp/support/tax/

 

坂爪まで、お気軽にお問い合わせください。

●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料はすべて割引!さらには無料になることを

東証一部上場企業グループの不動産流通システム(REDS)は、不動産売買の仲介手数料をすべて割引、さらには最大無料としつつも、お客様からの満足度の高いサービスを実現しています。

広告宣伝費などのコストを徹底的にカットしつつ、資質と経験を兼ね備えたベテランスタッフの運営でサービスの質は高め、お客様に利益を還元しています。

業界の常識を覆すREDSの新たなビジネスモデルは、「ワールドビジネスサテライト」「とくダネ!」などのテレビ番組をはじめ、各メディアでも紹介されています。

平日・土日祝日も営業中(10:00-19:00)です。お気軽にお問い合わせください。フリーコールはこちら0800-100-6633


※2019年2月13日から仲介手数料の料金体系が変更になりました。詳しくはこちらをご覧ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る