年中無休/10時〜19時 0800-100-6633
下山 聡しもやま さとし

家売る女が売れなかった家

最終更新日:2019年3月7日
公開日:2019年1月27日

みなさま、こんにちは。

《仲介手数料無料・割引》不動産流通システムの下山です。

前回の家売る女を見ていましたら、見覚えのある風景が出ていました。

 

 

 

次回、物件の写真も載せます。

 

詳しい話を聞きたい方は、下山まで、ご連絡ください。

カテゴリー:

仲介手数料が安い理由はバックパッカー

最終更新日:2019年3月7日
公開日:2019年1月20日

みなさま、こんにちは。

《仲介手数料無料または割引》不動産流通システムの下山です。

 

お客様に仲介手数料が無料や半額で会社は大丈夫なのですか?

とよく心配(?)されます。

 

せっかくなので、大丈夫な理由を考えてみました。

 

売り上げ(利益)について

一人のお客様から頂く売り上げ(利益)は普通の不動産仲介会社の半額にしかなりません。

その為、弊社の社員は、普通の不動産仲介会社の2倍の取引を行って初めて、普通の不動産仲介会社の売り上げになります。

 

会社の経費削減

普通の不動産仲介会社よりも会社の経費をかけない。

 

◎弊社は、社用車を保有しておりません。

普通の不動産仲介会社は、人数分の社用車を用意いたします。

弊社は営業が20名いますので、社用車を持つと、保険代、ガソリン代、車検代、駐車場代・・・、莫大な費用が掛かかります。

 

◎紙の広告を行わない

新聞の折込、チラシ配布等は行いません。営業エリアが広い為、毎週、新聞折込やチラシ配布を行うと莫大な費用が掛かります。

弊社はホームページだけで集客しています。

 

◎事務所が路面店ではない。

みなさん、不動産仲介会社をイメージしてください。

道路に面した店舗、ガラスには一面の物件図面、店舗併設の駐車場、大きな看板

 

弊社には、それが一つもないです。

 

弊社の事務所は、秋葉原駅徒歩約2分 ヨドバシカメラマルチメディア館の北側にあります。

これだけ聞くと、凄くよい場所です。

 

でも、雑居ビルの7階です。

 

看板ありません。

 

道路から見てもわかりません。

 

ガラスに物件図面ありません。

 

弊社の駐車場ありません。

 

ないない尽くしの弊社です。

 

弊社の営業の専用の机もありません。

勿論、私専用の机もありません。

フリーに机を使って仕事します。

 

実は事務所も必要ないのかもしれません。

 

一人一人に携帯電話とノートパソコンを支給され、在宅勤務も認められています。

ご案内の際には、直行直帰も多々あります。

鞄にすべてを詰め込んで、お客様をご案内いたします。

鞄が事務所です。

凄く重いです。

 

今まで、手提げ鞄を使っていましたが、

この度、ついにリュックの鞄に変えました。

 

 

 

弊社の営業のバックパッカー率の高いこと。

その理由は、鞄が事務所のかわりだからです。

 

お客様が喜んで頂けることに喜びを感じる。

そんな営業に会いたい方は、バックパッカー下山まで、ご連絡ください。

 

 

 

カテゴリー:

寒さ対策

最終更新日:2019年3月7日
公開日:2019年1月13日

みなさま、こんにちは。

《仲介手数料無料または割引》不動産流通システムの下山です。

 

最近一段と寒くなり、起きるのに一苦労しております。

我が家では、人間だけでなく、愛犬も寒さを感じている様で、

自分で考えて寒さ対策をしているようです。

 

普段の寝方はこんな感じです。

 

寒い日は自分でクッションを敷いて寝ています。

 

我が家では、愛犬の寝方をみて、寒い日を判断しています。

 

雪が降ると喜んで庭を駆け回ると歌詞ではありますが、

我が家の愛犬はどうやら、家の中で丸くなるようです。

 

夏は、年々暑く、冬は、年々寒くなっているように感じます。

それに伴って、家の設備性能も年々上がっています。

 

暖かい家が欲しい方は、是非、下山(シモヤマ)まで

ご一報ください。

私の経験から、暖かい家を提案いたします。

カテゴリー:

新築購入から10年経ちました 住宅瑕疵担保履行法

最終更新日:2021年5月27日
公開日:2019年1月11日

みなさま、こんにちは。

《仲介手数料無料または割引》不動産流通システムの下山です。

私が新築を購入してから10年を超えたので、

せっかくなので、当時と現在を比較してみようと思います。

 

10年を超えたことで、一安心したことがあります。

それは、私の家を建築してくれた会社が潰れなかったことです。

私が新築を購入した当時は、建築会社が発行した10年保証等の

保証関係は、建築会社が潰れた段階で只の紙屑になってしまいます。

 

平成21年10月1日より、住宅瑕疵担保履行法がスタートし、新築住宅を供給する事業者に対して、瑕疵の補修等が確実に行われるよう、保険や供託を義務付けるように法律が変わりました。

万が一、事業者が倒産した場合等でも、住宅のなかで特に重要な部分、構造耐力上主要な部分および雨水の浸入を防止する部分の瑕疵に対する10年間の瑕疵担保責任を保険や供託でまかなうものです。

※瑕疵担保責任とは

 契約の目的物に瑕疵(欠陥)があった場合に、これを補修したり、瑕疵によって生じた損害を賠償したりする責任のことをいいます。

 

当時、この法律がスタートした時は、お客様には、よかったですねと言っていましたが、本音では羨ましかったことを今でも覚えています。

 

家の購入は、一生に一度と云うかたのほうが多いと思います。

法律が整備され安心して住宅を購入できることは嬉しいことです。

この法律ができたことで建築会社もずさんな手抜き工事をしなくなったと思いますし、

欠陥のある住宅は、10年以内にその予兆で出てくるのだと思います。

 

新築、中古共に、10年を超えて何事もなければ、住んでいて気持ちのいいものですね。

 

住んでいて気持ちの良い家が欲しい方は、是非、下山(シモヤマ)までご一報ください。

勿論、仲介手数料無料、もしくは割引です。

お待ちしております。

カテゴリー:

明けましておめでとうございます

最終更新日:2019年1月19日
公開日:2019年1月4日

明けましておめでとうございます。

年明けと一緒に仲介手数料最大無料《REDS》の不動産エージェントになりました、

下山 聡(しもやま さとし)と申します。

 

不動産業界約13年、不動産の良いところも悪いところも両方経験してきた下山です。

この経験を皆様に100%使って、皆様の理想の住まいの購入のお手伝いをしていきます。

 

不動産関係、住宅ローン関係等、勿論、それ以外でも、なんでも気軽にご相談ください。

 

どうぞ、下山 聡(しもやま さとし)を宜しくお願いいたします。

カテゴリー: