お客様の専属エージェント、不動産流通システムREDSの坂爪です。

 

私たちREDSは仲介手数料無料または半額で、皆様の不動産ご購入・

ご売却をサポートしています。

 

当然ながら、当社のお客様の多くは、ご購入時の諸費用にも敏感な

お客様が多く、他社様と比較検討のお問合せも頂く事が御座います。

 

 

その中で時々頂く質問が、

『仲介手数料が安くなる代わりに他の費用が掛かるんじゃないの?』

と言うお問合せです。

 

なぜその様な質問をされるのか?お客様から聞いてみると、

ほかの不動産会社様で渡された資金計算書の中に、

『住宅ローン事務手数料』という項目で 10万円程度の費用が計上

されているとの事。

 

私たち不動産仲介会社は不動産のご購入・ご売却をサポートする対価

として、仲介手数料をいただくわけで、

法律上も【成約価格の3%+6万円+消費税】以上の報酬を、一方の

お客様から頂いてはいけない決まりになっています。

※REDSの場合は、最大で【成約価格の1.5%+3万円+消費税】

 

例えば、【成約価格の3%+6万円+消費税】の仲介手数料を頂き、

かつ、〇〇事務手数料等の名目でお客様から対価を取る事は、法律上

も極めて黒に近いグレーです。

 

 姑息と言うか、何と言うか・・・ローンのお手伝いは、不動産の

取引では当たり前の業務で、その対価も含めて「仲介手数料」

なんです。

 

仲介手数料だけでも高いのに、 住宅ローン事務手数料という

訳のわからない費用で 10万円も請求されたら、たまったものでは

ありませんよね。

 

不動産の取引では、全体の金額が大きくなるので、その中の10万円

は全体から見れば少額、スルーしてしまう事も有りそうですが、

10万円ですよ!10万円!!!

 

 

住宅ローン事務手数料を請求されて悩んでいる方、イラっとした方

REDSの坂爪へご相談ください。

無駄な経費を最大限削った、資金計算書のご提案致します!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る