川口 吉彦かわぐち よしひこ

新築マンションの売行きも絶好調です。

公開日:2015年2月24日

前回のブログでは「中古マンション」の動きが活発です。と申し上げましたが、
どうしてどうして、・・・・「新築マンション」も即完売だそです。
以下、原文のまま。
三菱地所レジデンス(株)は23日、相鉄不動産(株)、丸紅(株)、(株)フジタ(施工)と共同で開発している分譲マンション「ザ・パークハウス西新宿タワー60」(東京都新宿区、総戸数954戸)の1期325戸が即日完売したと発表した。
 同物件は、都営大江戸線「都庁前」駅、東京メトロ丸ノ内線「西新宿」駅徒歩6分、JR線他「新宿」駅徒歩15分に広がる、広さ約1.5haに及ぶ市街地再開発「西新宿五丁目中央北地区市街地再開発事業」として建設するもので、日本最高階数となる、高さ208.97m、地上60階建てのタワーマンション。
1期販売住戸は、1R?3LDK、専有面積33?156平方メートル。販売価格は3,198万?3億5,000万円、最多価格帯は6,100万円台。登録総数は713件で平均倍率2.19倍。最高倍率は14倍だった。14年5月のプレセールスからの総問い合わせ件数は約7,500件、モデルルーム来場者数は約2,000組。交通アクセスと都心の利便性、60階建てタワー、再開発の発展性、大規模ならではの共用施設などが評価された。

カテゴリー:

中古マンションの売行きが好調です。

公開日:2015年2月19日

(株)東京カンテイは18日、2015年1月の三大都市圏中古マンション70平方メートル換算価格推移を発表しました。
同社データベースにあるファミリータイプ中古マンションの売り希望価格を行政区単位に集計。
70平方メートル当たりに換算して算出した。
首都圏は2,899万円(前月比0.1%上昇)で5ヵ月連続の上昇を記録。一方で上昇率は鈍化しており、ピークアウトの兆しも見え、地域別にみると、東京都3,953万円(同0.2%上昇)、神奈川県2,458万円(同0.7%上昇)、埼玉県1,846万円(同0.4%下落)、千葉県1,834%(同0.1%上昇)となりました。
東京が7ヵ月連続の上昇、神奈川、千葉が2ヵ月ぶりの上昇となった半面、ただし埼玉はここ数ヵ月下落傾向を示しています。
私のお客様もここ数件、購入時より高く売却されています。
ミニバブルのような気がします。
本日のトピックスでした。

カテゴリー:

UR都市機構とイケアのコラボだそうです。

公開日:2015年2月13日

ついこの前、不動産関連のTVのニュースを見ました。
都市再生機構(UR都市機構)とイケア・ジャパン(株)は、共同で新プランを提案する
「イケアとURに住もう。」の新規募集を開始しました。
築年数の経過した団地をイケアの商品で室内をリニューアルしておりました。
「イケアとURに住もう。」は、イケアキッチンの導入やイケアのカラーコーディネートを通じて、
住まいのリデザイン(リノベーション)を提案する取り組みだそうです。
両社はコンセプトに「サステナブル・リビング」を掲げ、UR賃貸住宅の住戸バリエーションと
イケアの商品バリエーションを生かし、幅広いユーザー層に、
季節や多様化するライフスタイルなどの変化を楽しむ暮らしを提案していくそうです。
割と原色を使った商品が多いイケアですから、これから春先にかけてピッタリかも知れませんね。

カテゴリー:

フラット35の金利が下がります。

公開日:2015年2月7日

(独)住宅金融支援機構は2月3日、成立した平成26年度補正予算において、
フラット35をはじめとする融資制度の拡充を行なうと発表しました。
フラット35については、「フラット35」Sにおける当初5年間(特に性能が優れた住宅については当初10年間)
の金利引き下げ幅を現行の年0.3%から年0.6%に拡大します。
また「フラット35(買取型)」の9割超融資について、
現行、9割以下融資の場合と比べて上乗せしている金利を引き下げるそうです。
住宅融資保険については、一般の住宅ローンや「フラット35」との併せ融資等を対象とした
住宅融資保険の保険料率を0.15%程度まで引き下げる(つなぎ融資は対象外)そうです。

いずれも平成27年2月9日資金受け取りから適用されます。
ますます不動産市場が活発に動きそうです。
皆さまお申し込みはお早めに、お気軽にご相談ください。私、川口がお手伝いいたします。(笑)

カテゴリー: