上場グループがお届けする仲介手数料最大無料のサービス

川口 吉彦

宅地建物取引主任士

公開日:2014年11月28日

少し前にも書き込みましたが、「宅地建物取引主任士」のお話です。
皆さまご承知のように、不動産業に従事している方々は必須アイテムです。
それが来年4月に予定されている宅地建物取引主任者の「宅地建物取引士」への名称変更に伴い、
協会会員の高い業務倫理の確立を図るのと同時に、「不動産キャリアサポート研修制度」の受講促進を目指すそうです。
具体的には、会員に対して都道府県宅建協会が主催する研修会や、不動産キャリアサポート研修への積極的な参加を求めるほか、従業員に対してもこうした研修会への受講を促すよう明記した。倫理規定違反については特別研修や警告、戒告、退会勧告といった処分を行なう旨も盛り込んでいるそうです。
確かに倫理向上は勿論ですが、高い知識力、判断力、経験力なども必要ですよね。
日々精進、川口頑張っております。(笑)

カテゴリー :

ご近所で不動産売却のお手伝い♪

公開日:2014年11月21日

近々「オープンレジデンシア目黒青葉台テラス」と言うマンションが販売するそうです。
東急東横線・東京メトロ日比谷線「中目黒」駅徒歩15分、京王井の頭線「渋谷」駅徒歩13分、
東急田園都市線「池尻大橋」駅徒歩9分。
A棟・B棟の2棟で構成され、A棟は敷地面積598.84平方メートル・地上6階地下3階建て、
B棟は敷地面積213.95平方メートル・地上3階地下1階建て。

見晴らしの良い高台の住宅地に位置し、近隣には緑豊かな公園や商業施設も充実しています。
住戸部分は全戸南向きで3LDK中心の間取りとしています。
第一期販売では14戸を販売する予定で、間取りは2LDK?4LDK、専有面積は67.00?92.38平方メートル。
販売価格は6,680万?1億380万円、最多価格帯は6,900万円台と9,900万円台。
竣工・引き渡しは2015年9月末を予定だそうですよ。

数か月前隣接マンションのご売却のお手伝いをいたしました。
その時も建築中でしたが結構なガケ地に「よく建つものだ」と感心しておりました。
ちなみに下世話な話ですが、この高台に「I・J&H・R」夫妻がお住まいです。♪

カテゴリー :

赤坂1丁目、プロジェクト始動。

公開日:2014年11月15日

赤坂1丁目に37階建ての高層ビルが誕生します。
お隣の虎ノ門では、昔々「霞が関ビル36階建」が東京で一番高いビルでした。

37階建てでは、最近は驚きません。
しかし、こちらの凄い所は赤坂の一等地にあるところです。

東京メトロ銀座線・南北線「溜池山王」駅には地下通路で直結。
敷地面積1万6,088.32平方メートル、延床面積17万5,296.99平方メートル。
鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造、地上37階地下3階塔屋1階建て。
オフィス、共同住宅、店舗等から成る複合施設だそうですよ。

「世界から選ばれる国際都市東京の顔へ?誰もが住みやすく、働きやすい、居心地のよい街づくり」を実現。
計画地の南東側に緑化率50%以上に当たる5,000平方メートル超の大規模緑地空間を確保。
また、地域と連携し、虎ノ門方面につながる約850mの通称アメリカ大使館前通りの沿道において
緑の歩行者空間「グリーンアベニュー」を整備する。
「国際色豊かで、ハイグレードな食・住近接の立地を生かしながら、そこに豊かな緑を加えることで、
2020年のオリンピックに向けて、新たな国際都市東京の顔として都市軸をシフトさせたい」との事です。
とにかくハイグレードだそうです。
東京の街も「東京オリンピック」に向けて益々変貌して行きますね。

カテゴリー :

西新宿に日本最高階数のタワーマンション♪

公開日:2014年11月9日

見ましたか?
この前テレビのニュースでやってました。
西新宿の一等地に「ザ・パークハウス西新宿タワー60」(総戸数954戸)を2015年1月に発売するそうですね。

この物件、都営大江戸線「都庁前」、東京メトロ丸ノ内線「西新宿」駅徒歩6分、
JR線他「新宿」駅徒歩15分の所だそうです。全体完成は、17年11月。

建物は日本最高階数となる、高さ208.97m、地上60階建てのタワーマンションです。
住戸は、1R?3LDK、専有面積33?156平方メートル。オール電化を採用。59階・60階の14戸は、
設備仕様や内装グレードを高めたプレミアム住戸とし、設計変更にも対応するそうですよ。
販売予定価格は、専有面積78平方メートルの3LDKが7,100万円台から、
専有面積104平方メートルのプレミアム住戸が1億7,000万円台から3億5,000万円。

既に現在までに、5,000件の反響と500件のモデルルーム事前来場を集めて外国人投資家からの反響もあるそうです。
皆さまいかがでしょうか?
私は凄いの一言で、溜め息しか出ませんね。

カテゴリー :

不動産ニュース。

公開日:2014年11月3日

景気いいような気がします。
物件動いてますもの実感します。
消費税10%いきますよね。
東京都は30日、土地関係資料集「東京の土地2013」をまとめました。
東京の土地に関する価格推移や利用状況、各種最新情報を掲載したものだそうです。
同年の土地取引件数は9万3,884件(前年比12.6%増)。
前年よりも1万件ほど増え、取引面積も827万2,000平方メートル(同14.5%増)と大幅に増えた。
このうち、法人が関与した割合は件数が39.2%(同1.9ポイント増)、面積59.2%(同2.6ポイント増)となりました。
また、23区内の建築物の平均築後年数は24.7年(同0.4年増)。
住宅・アパートは24.2年(同0.4年増)、住宅・アパート以外は25.8年(同0.4年増)。
事務所に限った築後年数を、地域別に見ると都心が27.9年、都心周辺24.6年、品川16.3年、臨海13.0年となったそうです。

カテゴリー :

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

不動産事業プロデューサー 牧野知弘氏による推薦の言葉

 世の中に名の通った大手でも、地域密着の中小でも、不動産会社に「仲介手数料」をたずねるとほとんどの場合「物件価格の3%+6万円」と答えます。でも私は知っています。それはあくまでも法律で決められた上限であり、定価ではないことを。だからREDSが行っている「仲介手数料の割引サービス」は、本当はとても自然な取り組みであり、これまでなかったことが不思議なくらいです。営業スタッフ全員が宅建士で、さらに上級資格の宅建マイスター認定者が多く在籍するREDSは、横並びの不動産業界に新たな息吹を吹き込むことでしょう。

オラガ総研株式会社 代表取締役 牧野知弘氏

東京大学経済学部卒業。第一勧業銀行(現:みずほ銀行)、ボストンコンサルティンググループを経て1989年三井不動産入社。数多くの不動産買収、開発、証券化業務を手がけたのち、三井不動産ホテルマネジメントに出向し、ホテルリノベーション、経営企画、収益分析、コスト削減、新規開発業務に従事する。2006年日本コマーシャル投資法人執行役員に就任しJ-REIT(不動産投資信託)市場に上場。2009年株式会社オフィス・牧野設立およびオラガHSC株式会社を設立、代表取締役に就任。2015年オラガ総研株式会社設立、代表取締役に就任する。著書に『なぜ、町の不動産屋はつぶれないのか』『空き家問題』『民泊ビジネス』(いずれも祥伝社新書)『老いる東京、甦る地方』(PHPビジネス新書)『こんな街に「家」を買ってはいけない』(角川新書)『2020年マンション大崩壊』『2040年全ビジネスモデル消滅』(ともに文春新書)などがある。テレビ、新聞などメディア出演多数

  • LINEでのお問い合わせ絶賛受付中!
  • Rマンション 新しいマンションの選択肢として私もお勧めします
  • 不動産のリアル
  • 宅建マイスターによる不動産無料相談
  • REDSリフォーム
  • いつも、新しい答えを。桧家グループ
LINE

フリーコールで
REDSに電話発信する