川口 吉彦かわぐち よしひこ

3月29日は何の日?

公開日:2013年3月29日

今日は何の日でしょうか?

八百屋お七の日
1683年のこの日、八百屋太郎兵衛の娘、お七が火あぶりに処せられました。
お七は火事で避難した寺で小姓に一目惚れし、
再び火事になれば再会できると思い、放火。大火を引き起こしました。

マリモの日
1952年(昭和27年)のこの日、北海道阿寒湖のマリモが特別天然記念物に
指定されたことを記念して。この日がマリモの日だそうです。

又、本日の誕生花は「スモモ」(写真参照)との事ですが、
私事で恐縮です・・・我が家のワンコロの名前でもあります。(笑)

カテゴリー:

桜満開?

公開日:2013年3月22日

例年に比べて街のあちこちは、もう桜で満開です。

皆さま「お花見」はするのでしょうか。

アベノミクスの景気も手伝って、
今年の「お花見」は、各地大盛況の事と思います。よいことです。

桜って本当にイイですね。
この時期は、なんとなく気持ちも穏やかに高まります。

カテゴリー:

チューリップと気温!

公開日:2013年3月15日

学校や公園の花壇などで、いろいろな色のチューリップを目にする季節となってきました。春、花壇を彩る花の代表といえばやはりチューリップではないでしょうか。

そんなチューリップを観察してみると、時間によって、または日によって、
花びらの開き具合が違うことに気付きます。

実は、チューリップは気温によって花びらを閉じたり開いたりしているのです。
暖かい昼間や暖房のきいた室内にあるチューリップは、多くが花びらを開いている状態にあります。

一方、気温の低い朝晩や雨が降って肌寒い時などは花びらを閉じています。
チューリップの花びらの開閉に影響を与える気温は17度といわれており、
17度より高くなれば花びらは開き、低くなれば花びらは閉じるのです。

もうすぐ春です。チューリップを見かけたら、花びらの開き具合に注目してみるとおもしろいかもしれませんね。

カテゴリー:

春の予感?

公開日:2013年3月8日

ここのところ、ようやく春らしくなってぽかぽか陽気になっています。
桜の開花予測も例年に比べて少し早く3月23日頃だそうです。

営業廻りをしておりますと、確実に春の予感?を実感します。
もうすぐそこまで春が来ております。

年を取っていきますと、「春よこい?♪、は?やく来い♪」の
待遠しい気持ちが湧いてきます。

最近は故障ぎみでスポーツも疎かにしておりました。
少しずつ体力を付けて行こうと思っております。

まずは残雪のスノボー「年でもやります。(笑)」
そして春山にでも行こうと思います。

皆さま、花粉、PM2.5、黄砂、頑張って乗り越えて行きましょう!

カテゴリー:

春一番が吹きました。

公開日:2013年3月1日

3月に入った途端、気象庁は1日、関東で春一番が吹いたと発表しました。
気温も上昇して今日は一日風が強いですね。

花粉もいっぱい飛んでいる事でしょう。
何か目も鼻もムズムズしてまいりました。

春の桜が待遠しい今日この頃です。
皆さま体調管理等、お気を付けください。

カテゴリー: