年中無休/10時〜19時 0800-100-6633
津司 徳義つし のりよし

不動産購入、12月の季節要因

最終更新日:2020年11月30日
公開日:2020年11月29日

仲介手数料最大無料】の不動産流通システムREDS マンション管理士・宅建士・2級FPの津司徳義(つしのりよし)です。

 

今回は「不動産業界12月の季節要因」についてです。

 

それは「12月は買主様にとってはチャンス!」という事。

 

なぜなら売主様が、個人でも、法人でも「年内に売ってすっきりしたい」と考えるからです。

 

結果として、有利な条件での購入がしやすくなります。

 

気分の問題なのでしょうが、結構重要です。

 

月末にも同じような状況は起こりますが、やはり年末はその影響が特に大きいです。

 

もちろん納得できる、気に入った物件であればの話しですが、「12月の季節要因」を上手に利用してお得な不動産購入を実現するというのも良い方法かもしれません。

 

 

今回私がお伝えしたい事は12月はお得な不動産購入のチャンスですよ!という事です。

経験豊富なREDSの担当営業と共にじっくり考え、判断し

ご満足できる不動産購入を実現していただければと思います。

 

さらに【手数料無料、もしくは最低でも割引】というちょっとしたおまけ付きです。

 

そこに弊社REDSの存在価値や付加価値があると思っています!

 

正しい方法、より良いアプローチで不動産購入を進めることで「より良いお住まい探し」の可能性は必ず高まるはずと私はいつも考えています!

 

今回のブログが不動産ご購入をお考えのお客様のお役にたてれば幸いです。

カテゴリー:

不動産の価格交渉について!

公開日:2020年11月23日

仲介手数料最大無料】の不動産流通システムREDS マンション管理士・宅建士・2級FPの津司徳義(つしのりよし)です。

 

今回は「不動産の価格交渉について」お伝えさせていただきます。不動産の場合は他の市場と違い少し特殊です。

 

こちらの物件は価格交渉できますか?

 

上記のご質問に対する回答は「価格交渉は可能」ですという事になります。

 

しかし不動産は他の商品と違い一つしかありません

 

そのため買主様には理不尽と思えることが、起こってしまいます。

 

具体的には100万円の価格交渉が成立しても、契約日までにさらに高い価格でのお申込みが入った場合、交渉が白紙になってしまうという事です。(もちろん事前にそのような条件付きですが)さらには横取りされてしまうこともあります。

 

例えば、家電、家具、車その他の市場等では上記のような理不尽なことはほぼ起こりませんが、不動産では起こりえます。

 

理由は販売対象となる不動産は一つしかないからです。

 

10個の商品を在庫している場合は1個くらい安く売っても残りの9個を高く売ればいいという発想になりますが、不動産にはそのような発想はなく、売主様側の立場に立てばとにかく高く売りたいとしか考えないという事です。

 

今回私がお伝えしたい事は価格交渉にもデメリットがあるという事です。

それは価格交渉が欲しい物件を買い逃してしまう可能性を作り出しているという事です。このデメリットは私のお客様には必ずお伝えしています。

 

しかしながら約90%のお客様はそのデメリットを理解した上で価格交渉を選択します。

 

交渉の成否は別にしてその交渉術には大きな担当営業の個人差があります。

 

その差は、経験、知識の違いによって生まれるものです。

 

REDSには交渉を有利に進めるための経験と知識を持った担当営業しか在籍していないと言ってもよいと思っています。

 

さらに【手数料無料、もしくは最低でも割引】というちょっとしたおまけ付きです。

 

そこに弊社REDSの存在価値があると思っています!

 

正しい方法、より良いアプローチで不動産購入を進めることで「より良いお住まい探し」の可能性は必ず高まるはずと私はいつも考えています!

 

今回のブログが不動産ご購入をお考えのお客様のお役にたてれば幸いです。

カテゴリー:

中古マンション探しの必須知識!

公開日:2020年11月15日

仲介手数料最大無料】の不動産流通システムREDS マンション管理士・宅建士・2級FPの津司徳義(つしのりよし)です。

 

今回は「失敗しない中古マンション探しの必須知識の一つ!」をお伝えします。

 

みなさまが物件探しの重要な要素と考えるものの一つに、マンションのランニングコストがあると思います。

 

それは①管理費、②修繕積立金③火災保険、④固定資産税・都市計画税等ですが、

 

失敗しないお住まい探しの為には【①管理費、②修繕積立金】の配分を見極めることが必須です。

 

ほとんどのお客様が①と②の合計をランニングコスト(配分を気にせず)として認識されていますから

 

管理費1,7000円、修繕積立金8,000円:合計25,000円・・・物件A

 

管理費10,000円、修繕積立金15,000円:合計25,000円・・・物件B

 

どちらも月のランニングコストが25,000円という事で同一視してしまいます。

 

しかしながら上記のような場合は管理面から考えると圧倒的に物件Bが勝ります。

 

この場合

管理面では圧倒的にBが勝るけど、その他の要因を考えてAを買おう!

 

というのであれば問題ありません。

 

でも「管理面から考えると圧倒的に物件Bが勝る」ということを知らず甲乙つけがたく「迷ったあげくに物件Aを選んだ」なんて言う場合はどうでしょうか?

 

判断結果が変っていた可能性も十分ありますよね?

 

不動産購入時には落とし穴がたくさんあります。すぐに落ちれば(購入前)良いのですが、時限爆弾的な落とし穴の方が多いのが現実です。

 

回避するには頼れる水先案内人が必要ですよね?

 

そんな優秀な水先案内人RFDSにはたくさん在籍しています。

 

さらに【REDSは手数料無料、もしくは最低でも割引】というちょっとしたおまけ付きです。

 

正しい方法、より良いアプローチで不動産購入を進めることで「より良いお住まい探し」の可能性は必ず高まるはずと私はいつも考えています!

 

今回のブログが不動産ご購入をお考えのお客様のお役にたてれば幸いです。

カテゴリー:

REDSはさらに進化中です!

公開日:2020年11月7日

仲介手数料最大無料】の不動産流通システムREDS マンション管理士・宅建士・2級FPの津司徳義(つしのりよし)です。

 

REDSがすごい勢いで進化中です!

 

①ハード面と②ソフト面からご説明させていただきます。

 

①ハード面(今年に入ってから

・渋谷営業所設立

・横浜営業所設立

・本社が秋葉原から八重洲に移転

・東京営業所設立

・池袋営業所設立

参考までに申し上げますと、私が入社した昨年の7月は秋葉原本社のみでした。

 

②ソフト面

会社として資格保有数の大幅アップを推奨することになりました。

以前のブログでもご紹介しましたが現時点でもREDS営業職員の資格保有数は他社を圧倒しています!(一定規模以上の不動産会社で比較すると一人当たりの資格保有数は全国トップレベルではないかと思います。)

ここから会社として資格取得を推奨して取り組んでいくとなるどうなってしまうのでしょうか?と思うくらいです。

現状に妥協せず、徹底してプロ集団を目指すという方向性が確立されたことはとても嬉しいです。(逆に今まで会社として取り組んでいる訳でもないのに、こんなに多くの資格保有数がある事も驚きですが笑)

 

私もみなさまにとって頼れるプロであり続けるために日々の努力を欠かしません

 

 

REDSにはご期待に添える経験、知識が豊富なエージェントがたくさん在籍しています!

にも関わらず仲介手数料無料、最低でも割引です!

今回のブログで私がお伝えしたかった事は

 

【プロ集団であるREDSはさらに進化を続けていきます!お住まい探しをご検討中のお客様の強い味方です】という事です。

 

最後までお読みいただき誠にありがとうございました。

今回のブログがみなさまのお住まい探しのご参考になれば幸いです。

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: