年中無休/10時〜19時 0800-100-6633
藤ノ木 裕ふじのき ゆたか

秋空と雪囲いについて

最終更新日:2020年3月27日
公開日:2019年10月31日

私の実家の新潟ではこの時期は、冬支度のための雪囲いの支度を行います。

来るべき新潟の豪雪に備えて家族総出で1日かけて行います。

各窓や植栽や作業小屋に至るところまですべて雪囲いです。

朝から始めた作業は、夕方に父の合図で終了・・・

囲い作業で冷えた体をお風呂で入り、母が自宅の畑でとれた野菜で作る味が濃い目のうどんは疲れた体を癒してくれました。

それから時間が過ぎ、父や母が亡くなり毎年嫌々行っていた冬囲いも今ではいい思いでです。

この時期の空を見上げると、その当時に見た秋の夕焼けの空が当時を思い出させてくれます。

 

カテゴリー:

考え方が変わるきっかけについて

最終更新日:2020年3月27日
公開日:2019年10月26日

私は小さいころから鼻の調子が悪く、困っていりました。

最近は、寝ている際に鼻と喉の調子が悪く、無呼吸で日に何度か起きることが数年つづき、今月鼻の手術を行いました。

手術のため、会社から有休をいただき無事手術が完了しました。

「手術前」と「手術後」に劇的に変わったことは何かについて、お話させていただきます。

鼻の手術なので、術後は「鼻から呼吸がしやすくなった」以上に、自分に今までにない劇的な変化に気づきがありました。

劇的な変化とは・・

手術前日の21時から絶食をし、手術日の翌日の13時まで絶食をしておりました。

非常に手間と時間がかかる手術でしたが、手術前に考えていたことと、術後に絶食をしていた最中の自分の思考能力の変化にびっくりしました。

絶食により使用していなかった自分の脳の養分を消費し考え方の是正ができるようです。。

偶然ですが、今までに考えなかったことが、考えられたりし本当に効能があることを実感しました。

この先に何回か絶食の期間と時間を決めておこなって行こうと思いまます。

 

 

カテゴリー:

46歳を目前として思うこと

最終更新日:2020年3月27日
公開日:2019年10月18日

気づけば私が今年の12月で46歳になります。

まだ気持ちは20代ですが「体を動かす脳の神経」と「体を動かす運動神経」がシンクロできなくなってきました。

非常に残念です。

私の父が私と同じ年齢の時に比べ明らかに体力的に私の方が劣っている気がいたします。

理屈じゃなくて感覚の話でですが・・・

私の父は病気とは縁のない、丈夫な体の持ち主でしでした。

70前半までは病気もなく過ごしてきました。

ただ父の健康を管理していた母が亡くなってからは、大病を患い

その後に体を壊し今年の6月に亡くなってしまいました。

私は、父は一人の男として尊敬しております。

そんな父に少しでも近づきたいと思います。

これから半年以内に体質改善をし最高の仕事ができる体作りと環境づくりを行いたいと思います。

 

カテゴリー: