エージェントブログAGENT BLOG

公開日:2023年3月29日

令和5年地価公示、全用途平均が2年連続で上昇!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

お世話になっております仲介手数料が【無料・割引】の【REDS】の藤ノ木です。
国土交通省が22日発表した令和5(2023)年地価公示によると、1月1日時点の地価変動率(全国平均)全用途平均が2年連続で上昇したそうです。

ウィズコロナのもとで景気が緩やかに持ち直す中、地域や用途などによって差はあるものの、都市部を中心に上昇が継続。地方部においても上昇範囲が広がるなど、全国的に回復傾向が顕著に

都道府県調査との共通地点における動向をみると、年前半・後半ともにすべての圏域で住宅地・商業地ともに上昇し、特に後半になるにつれて上昇率が拡大した。

1月1日時点の地価変動率(全国平均)は、全用途平均で1.6%上昇(前年:0.6%上昇)。住宅地は1.4%上昇(同:0.5%上昇)、商業地が1.8%上昇(同:0.4%上昇)といずれも2年連続で上昇、上昇幅も拡大した。

 三大都市圏では、全用途平均が2.1%上昇(同:0.7%上昇)、住宅地が1.7%上昇(同:0.5%上昇)、商業地が2.9%上昇(同:0.7%上昇)。東京圏・大阪圏・名古屋圏の各都市圏においても、住宅地・商業地ともに上昇。


上昇幅は住宅地が東京圏・名古屋圏で2%超、商業地がいずれも2~3%台の上昇幅となった。
数字上で住宅需要は回復し不動産業界が活性化されればと思います。

 

この記事を執筆した
エージェントプロフィール

4.9

52

藤ノ木 裕
(宅建士・リフォームスタイリスト)

理想を現実に提案力を期待してください。

4.9

52

このエージェントに相談する
カテゴリー:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る