年中無休/10時〜19時 0800-100-6633
津司 徳義つし のりよし

【超重要】不動産購入仲介手数料を安くするための必須事項!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
公開日:2021年5月11日

仲介手数料最大無料】の不動産流通システムREDS マンション管理士・宅建士・2級FPの津司徳義(つしのりよし)です。

今回は仲介手数料を出来るだけ安くするための重要なポイントです。

仲介手数料を安く抑えるためには不動産会社選びがとても重要です。

 

REDSへのお問合せをいただいたお客様の一定数にはREDSを通せば仲介手数料が場合によっては、数百万円も安くなるのにその恩恵を受けられないお客様が一定数いらっしゃいます。

内覧の最初の依頼先によって、数百万円の負担増になってしまうのです。

具体的には売主様がA社に売却を依頼した物件があるとします。

この時にA社を通して内覧をしてしまうというパターンです。

A社以外を通しての内覧であれば問題無いのです。

不動産会社の総数から考えると、このようなアンラッキーは交通事故程度のような低い確率となるのでしょうが、実際は違います。

この落とし穴結構高い割合ではまってしまいます。

その理由は今回のブログでは割愛させていただきますが、REDSへのお問合せのお客様の10%程度が、入り口を間違えただけで割引なしの仲介手数料を払わなければ購入が出来ないという状態でのお問合せになってしまっています。

●売主担当のA社に問い合わせをして内覧、気にいって買おう!でも手数料高い

●手数料無料、割引で検索→REDSを知り問い合わせ

●物件担当のA社で内覧したためREDSを通せない。(高額な手数料。A社以外であれば問題ないのに・・・)

これは不動産業界のお客様に対する理不尽さを象徴するシステムと言って良いと思います。

 

正しい方法、より良いアプローチで不動産購入や売却を進めることがとても大切と考えています。

今回のブログが不動産ご購入をお考えのお客様のお役にたてれば幸いです。

 

カテゴリー:

●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料はすべて割引!さらには無料になることを ●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料はすべて割引!さらには無料になることを

東証一部上場企業グループの不動産流通システム(REDS)は、不動産売買の仲介手数料をすべて割引、さらには最大無料としつつも、お客様からの満足度の高いサービスを実現しています。

広告宣伝費などのコストを徹底的にカットしつつ、資質と経験を兼ね備えたベテランスタッフの運営でサービスの質を高め、お客様に利益を還元しています。

業界の常識を覆すREDSの新たなビジネスモデルは、「ワールドビジネスサテライト」「とくダネ!」「どっちの家を買いますか?」などのテレビ番組をはじめ、各メディアでも紹介されています。

平日・土日祝日も営業中(10:00-19:00)です。お気軽にお問い合わせください。フリーコールはこちら0800-100-6633 LINEでも受付中!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る