エージェントブログAGENT BLOG

金谷 昭夫(宅建士・リフォームスタイリスト)

高く早く売却する方法をご提案致します。

5

22

このエージェントに相談する

公開日:2022年12月31日

今年もついに一年の終わりとなりました。

 

多くのお客様に弊社をご利用いただきましたこと、深く御礼を申し上げます。

 

 

この一年間は昨年と比較して、首都圏の不動産の成約件数が減少となりました。

 

しかしながら、価格については全体的には上昇傾向が継続いたしました。

 

先週お伝えさせていただきました長期金利の変動幅の拡大の発表の影響からか、大手メガバンクの4行の10年固定金利が年明け1月より全て上昇するとの発表がございました。

 

来年は、金利の動向も含め、不動産市場に様々な変化が起こるのではないかと考えております。

 

来年も、皆様にとって少しでもお役に立てるように、ご購入、ご売却ともに最善のご提案をさせていただければ幸いです。

 

今年も残り少なくなりましたが、良いお年をお過ごしください。

 

REDS【株式会社 不動産流通システム】金谷 昭夫

カテゴリー:

公開日:2022年12月24日

REDS【株式会社 不動産流通システム】の金谷(カネヤ)です。

この一週間で厳しい寒さとなり、これからいよいよ冬も本番となる気配です。

今年も残すところあと一週間となりました。

 

先日、日銀の黒田総裁より長期金利の変動幅を±0.25%から±0.5%とする政策の変更が発表されました。

金利に関しては長期に渡り、低金利が続いていたため、この政策の変更が市場にどのような影響を及ぼすのか気になります。

 

以前、ブログに掲載をさせていただきました、首都圏(1都3県)2021年の新築時から10年後の不動産の価格「リセールバリュー」は最も高い駅で211%、対象345駅の平均は119%と大きく価格が上昇いたしましたが、価格の上昇を支えた一つの要因に「低金利」が挙げられると思います。

 

2022年の首都圏の不動産市場は、

・不動産売買件数の減少

・不動産市場での在庫数の増加

・成約価格の上昇

の3つが大きな特徴となりました。

 

今回の日銀の政策変更から、来年前半から各金融機関で金利の動きに変化が出る事も予想されます。

 

2023年は、今まで右肩上がりで推移していた不動産価格の動きが大きく変化するかもしれません。

 

 

今後は短い間隔で市場が変動する可能性もありますので、売却についてはその時の状況に合った適正な方法を、購入についても住宅ローンを含めより良いご提案をさせていただくように努めて参ります。

 

REDS【株式会社 不動産流通システム】金谷(カネヤ)までお気軽にお問い合わせください。

E-mail:a.kaneya@red-sys.jp

TEL:070-1475-4208

 

カテゴリー:

公開日:2022年12月17日

REDS【株式会社 不動産流通システム】 金谷(カネヤ)です。

 

令和4年11月の首都圏・不動産売買の状況をお知らせさせていただきます。

公益財団法人東日本不動産流通機構(東日本レインズ)の月次速報:サマリーレポート(2022年度11月版)によると、首都圏(1都3県)の前年の同月比はこのような状況となりました。

 

◎中古マンション成約件数

 

 

11月度も、全ての地域でマイナスとなりました。

先月までは東京都区部は、若干のマイナスでしたが、11月は2桁のマイナスとなりました。

埼玉県以外は減少幅が大きく拡大しております。

 

物件の在庫件数は首都圏で10ヶ月連続で増加、前年同月比も約16%の増加となっております。

在庫件数は徐々に増加に転じており、都心から離れるほど成約件数の下落率が大きくなっている傾向が見られます。

テレワーク等で郊外へ移動していた動きもピークを越え、地域によってはニーズが減少していることも想定出来ます。

 

◎中古マンション成約単価

 

 

11月度は、成約件数が大幅に減少いたしましたが、価格の上昇傾向は変わっておりません。

成約となる物件の条件はかなり絞られてきており、人気の高いエリアや希少性の高い物件等はまだ高値で取引がされております。

その反面、条件を見直す必要のある物件も増えてきております。

在庫が増えてきている地域につきましては、早めに条件を見直し、他物件との差別化をすることが重要かもしれません。

 

◎中古戸建成約件数

 

中古戸建の成約件数は、先月は一部の地域で上昇したものの、11月度は全ての地域で2桁以上の下落率となり、中古マンションと同様の傾向となりました。

11月度は、中古マンション、中古戸建共に大幅な成約件数の下落となりました。

円安や様々な物価の高騰による経済情勢が、不動産市場にも影響が出ている事も考えられます。

 

◎中古戸建成約単価

中古戸建の価格につきましては、上昇幅に差があるものの、全ての地域で増加となりました。

11月度は、中古マンション、中古戸建ともに成約件数は全地域でマイナス、成約価格は全地域でプラスという統計となりました。

在庫件数もともに増加傾向であることも、しばらく続いております。

これから、成約件数と成約価格のバランスにも変化が出てくるかもしれません。

今までのように、順調に売却が進まない事も今後考えられるのではないでしょうか?

不動産は個別性も高いため、地域や物件種別ごとの情報をしっかりと調査したうえで、一定の期間内で適正な価格で成約するための条件設定がより重要になってきます。

在庫物件が増加すると、全体の価格相場も下がる傾向もございますので、ご売却をご検討されている方はお早めにご相談くだされば幸いです。

REDS【株式会社 不動産流通システム】の金谷(カネヤ)までお気軽にご相談ください。

E-mail:a.kaneya@red-sys.jp

TEL:070-1475-4208

 

 

カテゴリー:

公開日:2022年12月10日

REDS【株式会社 不動産流通システム】の金谷(カネヤ)です。

今年は、例年より少し暖かいようで、この時期になってもまだ積極的に物件を見学されるお客様が多いです。

 

不動産の売却を検討し始めた時に、最初に皆さまが行うのは、ご所有不動産がどれ位の価値があるかどうかを調べるために「売却査定」を不動産会社に依頼をする方が多いのではないでしょうか?

 

更に、一つの不動産会社だけでは無く、複数の不動産会社に依頼するお客様が殆どだと思います。

 

初めて売却をされる方は、数ある不動産会社から、どこにお願したら良いのか悩むところから始める事となります。

 

インターネットで調べていただくと、複数の会社に同時に査定を依頼出来る「一括査定サイト」というシステムを運営している会社も多くございます。

一括査定サイトにつきましては、多くの業者に簡単に依頼が出来る便利さもありますが、沢山の不動産会社から連絡が入りますので後からの対応が大変だそうです。(とにかく電話でアポイントをとるという不動産会社も現在も多いです。)

 

 

弊社では、一括査定サイトを利用しておりませんが、多くのお客様より「売却査定」の依頼をいただいております。

 

複数の不動産会社に査定を依頼すると、不思議な事に価格に大きな差が出ることも頻繁に起こります

 

売却査定額が高い

   ↓

高い評価をして貰えた事に対して好印象、期待が高まる。

   ↓

売却を依頼する。

 

このような流れから、複数の不動産会社で、より高い査定金額を競い合うのが不動産会社の「売却査定」です。

最近では、不動産価格数年前よりかなり高騰しておりますので、根拠の無い「高値査定」がエスカレートしてしまっている事も見受けられます。

 

最近、売却査定をさせていただいたお客様より、大手の不動産会社の査定書を拝見させていだいた事があったのですが、その査定書には、「チャレンジ価格」という金額が項目として記載されておりました。

 

査定金額 < 売出提案価格 < チャレンジ価格

 

このような図式です。

 

ある一定の範囲で形成される不動産価格の相場を超えて、所有者の方に良い印象を持ってもらうためのアイテムです。

 

このアイテムは、

「たまたま相場を知らずに高値で買ってしまう人が現れるかもしれない。」

「特別な付加価値を付ける人が購入する可能性がある」

という理由?で使えるものなのでしょうか?

 

不動産業界は、一般の方から見ると、まだまだ中身の見えない業界です。

REDS【株式会社 不動産流通システム】は、NHKのドラマ『正直不動産』の考証も行わせていただいており、お客様により安心していただけるよう、不動産業界の仕組みからご説明いたします。

購入する方も、売却される方も最も最善な方法をご提案させていただきます。

 

他の不動産会社でわからなかった事や、「詳しく説明を受けられなかった」、「少し不安なことがあり話を進めることに戸惑っている」等、どの様な事でもご相談いただければ、良い方法をご提案させていただきます。

 

REDS【株式会社 不動産流通システム】の金谷(カネヤ)までお気軽にご相談ください。

ご連絡をお待ち申し上げております。

E-mail:a.kaneya@red-sys.jp

TEL:070-1475-4208

カテゴリー:

公開日:2022年12月3日

 

先日、K様に弊社の仲介にて中古マンションをご成約いただきました。

 

ありがとうございました。

 

 

人気の物件でしたので、売主様からの値引きは叶いませんでしたが、仲介手数料は無料となりましたので、約163万円お得にご購入いただく事が出来ました。

 

大規模の管理体制が優れたマンションで、一度はお探しするエリアを広げていただいた事もありましたが、最終的にご希望のエリアにてご購入いただましたので、ご満足いただけたのではないかと思います。

 

 

多くの不動産会社から、ご用命をいただけましたこと、深く感謝申し上げます。

仲介手数料がお得になるだけでは無く、初めてのご購入ですので、お引き渡しまで不安の無いようにしっかりとサポートさせていただきます。

 

REDSでは、仲介手数料がお得なだけでは無く、物件購入、売却へのアドバイスや、様々な疑問についても丁寧にご説明させていただきます。

 

REDSを利用して良かったと言っていただけるように、ご購入、ご売却のお手伝いをさせていただきます。

 

REDSの宅建士・2級ファイナンシャルプランニング技能士の金谷(カネヤ)まで、お気軽にお問い合わせください。

 

 

カテゴリー: