エージェントブログAGENT BLOG

金谷 昭夫(宅建士・リフォームスタイリスト)

高く早く売却する方法をご提案致します。

5

25

このエージェントに相談する

最終更新日:2022年10月30日
公開日:2022年10月29日

REDS【株式会社 不動産流通システム】 金谷(カネヤ)です。

 

購入にてご契約いただいておりました中古マンションのお引き渡しが終了いたしました。

N様、誠にありがとうございました。

東京都内でも有名な小金井公園にほど近い、住環境良好な立地です。

 

 

約800世帯のビックコミュニティで管理体制も良好で、快適にお住まいいただけるのではないかと思います。

西東京市といえば、東京都内の市区町村で最も最近に合併した町です。(もう21年も前ですが・・・)

西東京市は、2001年に田無市と保谷市が合併して西東京市となりました。

西武新宿線の「田無」駅、西武池袋線の「保谷」駅はいずれも駅名として今も残っております。

 

 

今回は、物件価格80万円のお値引きと、仲介手数料約63万円の割引で、約143万円お得にご購入いただけました。

不動産のご購入、ご売却をご検討されている方は、REDS【株式会社 不動産流通システム】の金谷 (カネヤ)までご相談下さい。

お得に安心してご購入いただけるようにお手伝いさせていただきます。

お問い合わせをお待ち申し上げております。

 

 

カテゴリー:

公開日:2022年10月22日

先日、T様に弊社の仲介にて新築戸建をご成約いただきました。

 

ありがとうございました。

 

 

建築中の物件で、物件自体の値引きは出来なかったのですが、仲介手数料は無料で御成約いただきましたので、約133万円お得にご購入いただく事が出来ました。

 

少しご予算より高い物件でしたが、諸費用を抑えられた分、より良いご条件の物件をご購入いただけましたので、ご満足いただけたのではないかと思います。

 

 

 

初めてのご購入ですので、住宅ローンのお手続きからお引き渡しまで、ご購入に必要なお手続きにつきまして、しっかりとサポートさせていただきます。

 

REDSでは、仲介手数料がお得なだけでは無く、物件購入、売却へのアドバイスや、様々な疑問についても丁寧にご説明させていただきます。

 

REDSを利用して良かったと言っていただけるように、ご購入、ご売却のお手伝いをさせていただきます。

 

REDSの宅建士・2級ファイナンシャルプランニング技能士の金谷(カネヤ)まで、お気軽にお問い合わせください。

 

 

カテゴリー:

公開日:2022年10月15日

REDS【株式会社 不動産流通システム】 金谷(カネヤ)です。

 

令和4年9月の首都圏・不動産売買の状況をお知らせさせていただきます。

 

公益財団法人東日本不動産流通機構(東日本レインズ)の月次速報:サマリーレポート(2022年度9月版)によると、首都圏(1都3県)の前年の同月比はこのような状況となりました。

 

◎中古マンション成約件数

 

8月度に続いて、9月度は全ての地域で再びマイナスとなってしまいました。

東京都区部ではほぼ横ばいに近いものの、その他の地域では一定数の減少が見られます。

8月度の夏季休暇期間の反動で増加傾向になる事も考えられましたが、減少傾向は変わりませんでした。

10月度も同様な傾向となってしまう可能性も考えられます。

 

◎中古マンション成約単価

 

中古マンションの成約単価につきましては、成約件数に影響される事も無く、全ての地域で上昇の傾向は変わりません。

最近では円安の影響もあり、高額帯の物件でも良質な不動産であれば、高い金額で成約となるケースもございます。

今までの価格上昇の動きに加えて、円安傾向により、海外からの需要が増えればしばらくの間は価格上昇の傾向は継続するのではないでしょうか?

 

◎中古戸建成約件数

中古戸建の成約件数につきましても、9月度は全ての地域で減少となりました。

中古マンションと同様の結果です。

新規登録件数は最近の平均的な件数でしたので、成約件数減少のために在庫物件が微増いたしました。

在庫件数が変化することにより、価格への影響が見られるかわれるかどうかは来月以降確認していきたいと思います。

 

◎中古戸建成約単価

価格につきましては、先月同様全ての地域で増加となりましたが、20%前後で上昇している地域もございます。

価格については、中古マンションと同様で上昇傾向は変わりません。

全体的にも、「成約件数減少・成約価格上昇」という状況がしばらく続いており、変動する様子も見られません。

購入する方は金額が高めでも良質な物件であれば購入しております。

売却する方は、全般的に高めの価格設定で売却を行っている傾向が見られます。

正確な査定金額と、売却についてどのようなスケジュールで進めていくかが重要となります。

 

現在の売却条件が妥当なのか?

どれ位の期間で売却出来るか?

売却中でも疑問がある方は、是非一度ご相談ください。

お問い合わせをお待ち申し上げております。

 

REDS【株式会社 不動産流通システム】 金谷 昭夫

E-mail:a.kaneya@red-sys.jp

 

 

カテゴリー:

公開日:2022年10月8日

REDS【株式会社 不動産流通システム】の金谷(カネヤ)です。

人生に一度は考える不動産購入では、高額な買い物となります。

 

 

REDSでは、不動産購入に伴う「仲介手数料」について、最大限の企業努力により、割引または無料にてお取り扱いをさせていただいております。

 

しかしながら不動産業界では、法律で定められた上限額「成約価格の3%+6万円+消費税」を定額のように説明し、受領する会社が殆どなのが現状です。

不動産の購入は、一部のお客様を除き、複数経験をすることがありませんので、購入する際に、「この金額をお支払い下さい」といわれた場合に、それを信用して負担する方が殆どでは無いかと思います。

 

車の購入でもそうですが、本体を購入する以外に購入に伴う諸費用が発生いたします。

諸費用の中でも一部は税金のため節約する事は出来ませんが、定額となっている諸費用以外は、購入の方法によっては節約が出来る項目があります。

「仲介手数料」もその項目の一つです。

 

この度、弊社では、公正取引委員会に主要不動産ポータルサイトにて禁止されている「仲介手数料の割引等の金額の記載」について、独占禁止法に抵触するとして必要な措置を講じていただくように申告書を提出いたしました。

 

一部の不動産業者がポータルサイトに「仲介手数料等の割引もしくは無料」等の記載をすることにより、他に掲載している業者も足並みを揃えざるを得なくなり、結果不利益となるのは、仲介手数料を法定上限の金額で受領している不動産業者であって、一般のお客様には、自身の利益のためにその情報を得ることが出来なくなってしまいます。

 

同じ物件を購入する場合でも、本来どこに依頼しても問題が無い不動産仲介会社の選択を、お客様自身が選べなくなることは、有益な事では無くなってしまうのではないでしょうか?

 

弊社をご利用いただいたお客様からは、大変ご満足の声を頂戴しております。

 

お客様に、安心かつ安全に、そして「お得」にご利用いただける企業を目指し取り組んでおりますので、不動産購入のご資金的な件やその他につきましても、REDS【株式会社 不動産流通システム】金谷(カネヤ)までお気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

カテゴリー:

公開日:2022年10月1日

REDS【株式会社 不動産流通システム】 金谷(カネヤ)です。

 

9月度は、ご成約済みのお客様のお引渡しが4件ございましたが、全て無事に終了いたしました。

皆様、ありがとうございました。

4件中3件は、現金にてご購入をいただきました。

 

 

それぞれの物件は、いずれも購入目的や価格帯もバラバラでしたが、最近はご自身で主の住居として購入される方以外で、投資物件やセカンドハウス利用を目的として不動産を購入される方も良く見受けられるようになりました。

 

そのため、海外のお客様にご購入いただく件数も増えてきております。

 

REDSでは、Leading REという世界70か国で不動産市場をリードする独立系の住宅仲介業者のグループ事業体に加盟しております。

 

https://www.reds.co.jp/lp/lre/

 

弊社では、Leading REを通じて海外にも不動産情報の発信を行っております。

ご売却のご依頼をいただいた場合に、ご希望があれば国内のみならず、海外への情報発信を行うことも可能です。

現在、円安となっている影響もあり、海外から日本の不動産にご興味を持たれているお客様も多くいらっしゃいます。

 

ご興味がございましたら、是非お問い合わせをいただければ幸いです。

 

ご売却される場合には、最も効果的な方法で、ご所有されている不動産の価値を最大限に高められるようにご提案させていただきます。

 

REDS【不動産流通システム】の金谷(カネヤ)に、是非お任せください!

 

 

カテゴリー: