エージェントブログAGENT BLOG

金谷 昭夫(宅建士・リフォームスタイリスト)

高く早く売却する方法をご提案致します。

5

22

このエージェントに相談する

公開日:2022年11月26日

先日、M様に投資用マンション(オーナーチェンジ)の売却のご依頼をいただき、弊社の仲介にてご成約となりました。

ありがとうございました。

 

 

他の業者様にて売却を行っておりましたが、納得がいく販売活動をしていただけなかったことがきっかけでご相談をいただきました。

売主、買主双方から手数料をいただくための両手仲介を目的とした活動しかしていないようでしたので、他の業者様に対しての紹介が積極的では無く、情報が広く周知されておりませんでした。

 

ご売却の依頼をいただいてから1ヶ月以内で、売主様にご満足いただける条件で購入を希望されるお客様が見つかり、無事ご契約となりました。

 

情報を広く周知させることにより、好条件でご購入いただけるお客様を持つ業者様からのご紹介でお客様が見つかりました。

 

 

不動産会社によっては、自己の利益のみ追及し、売主様の利益を二の次として販売をしている業者も少なくありません。

 

売主様にとっても最大の利益を追求して、良いお客様を見つけられるような販売活動をご提案させていただきます。

 

ご売却のご相談がございましたら、REDS【株式会社 不動産流通システム】金谷(カネヤ)まで、お気軽にお問い合わせください。

 

ご連絡をお待ち申し上げております。

電話:070-1475-4208

E-Mail:a.kaneya@red-sys.jp

 

カテゴリー:

公開日:2022年11月19日

REDS【株式会社 不動産流通システム】 金谷(カネヤ)です。

 

いつも多くのお客様からお問い合わせをいただいておりますが、最近も以前と変わらずに売り物件の「囲い込み」が横行しております。

 

 

先日、3つの物件の調査をお客様からご依頼をいただき、売却元の専任媒介の業者へ確認をいたしました。

 

物件①:売主がセカンドハウスで利用していて、空室にはなっているものの重要な書類がまだ室内にあり、鍵を預かれないためしばらくの間内覧が出来ない。

 

物件②:売主が引越しをする予定だがまだ日にちがはっきりしていないため、日程が決まるまで内覧が出来ない。

 

物件③:売主が売却開始後にすぐに腰を悪くしてしまい、室内の片付けが進まずにまだ部屋を見せることが出来ない。もしかしたら売却が中止となる可能性がある。

 

物件③については、国土交通大臣指定の売却物件を登録する情報機関「レインズ」には登録されており、状況のステータスが「一時停止」となっていますが、SUUMO等のポータルサイトにも堂々と広告掲載が継続されております。

 

いずれも大手の不動産会社の物件ですが、直接のお客様から問い合わせを貰えるまで時間を稼ぎ、両手仲介(売主、買主双方から仲介手数料を受領して収益を倍にする事)で成約することが目的です。

広く情報公開をすれば良い条件で購入をされるお客様が見つかる可能性がありますが、

当然任せている売主様は、そのような事が起きている事には気付かずに担当者の言う事を信じてしまいます。

その結果、本来売却出来る金額を大きく下回ってしまうかもしれません。

 

 

「囲い込み」はずっと昔から行われていますが、強く規制されることは一向にありません。

 

売主様からは気付きにくいのですが、このような状況の場合は要注意です。

「依頼した業者のお客様しか案内に来ない」

「情報を広げずに希少性を高めると言われた」

「案内がほとんど無い」

 

本当にしっかりとした売却活動をしているのか?

ご不安であれば、REDS【株式会社 不動産流通システム】の金谷(カネヤ)まで、是非ご相談ください。

ご連絡をお待ち申し上げております。

 

 

カテゴリー:

公開日:2022年11月12日

REDS【株式会社 不動産流通システム】 金谷(カネヤ)です。

 

令和4年10月の首都圏・不動産売買の状況をお知らせさせていただきます。

公益財団法人東日本不動産流通機構(東日本レインズ)の月次速報:サマリーレポート(2022年度10月版)によると、首都圏(1都3県)の前年の同月比はこのような状況となりました。

 

◎中古マンション成約件数

 

10月度も、全ての地域でマイナスとなってしまいました。

特に、埼玉、多摩、横浜・川崎を除く神奈川は約20%前後の減少となりました。

物件の在庫件数は首都圏で9ヶ月連続で増加しております。

通常の動きであれば、在庫が増えれば市場の価格も連動して下がることが考えられるのですが、長い間価格の上昇傾向が続いているため、成約件数が増加しなくなってしまっているようです。

 

◎中古マンション成約単価

 

 

前述の通り、価格の上昇傾向は継続しております。

在庫物件の増加に伴い、売れる物件、売れにくくなってしまっている物件の2極化がさらに進んでいる様子です。

まだ一部の物件については、良い条件で売却が出来る可能性がございますので、最初の価格設定がとても重要になります。

是非、お気軽にご相談ください。

 

◎中古戸建成約件数

 

中古戸建の成約件数は、千葉県、横浜・川崎市以外の神奈川にて成約件数が大幅に上昇となりました。

東京都区部を除いては、中古マンションと比較して減少幅は少なくなっております。

件数が上昇となった地域の要因は定かではありませんが、新築戸建の供給数等も影響している可能性もございます。

翌月以降も推移を確認していきたいと思います。

 

◎中古戸建成約単価

 

価格につきましては、横浜・川崎市以外の全て地域で増加となりましたが、東京区部での上昇幅が、最近では少ない水準となりました。

中古マンションでは上昇幅はそれ程変化は無く、一時的な動きかどうかはまだ判断が出来ませんが、今後の推移も確認していきたいと思います。

 

全体的な傾向として、

・物件の在庫の増加

・成約件数の減少

・価格の上昇傾向の継続

が挙げられます。

 

土地や一戸建は、個別性も高いため、売却に際しては慎重に価格を設定することが重要です。

売却のご相談がございましたら、REDS【株式会社 不動産流通システム】の金谷(カネヤ)までお気軽にご相談ください。

 

カテゴリー:

公開日:2022年11月5日

REDS【株式会社 不動産流通システム】エージェントの金谷(カネヤ)です。

先日、ご購入のお引き渡しを行いましたお客様より、「お客様の声」をいただきましたので、ご紹介させていただきます。

 G.N様、ありがとうございます。

 

 

Q.REDSを何でお知りになりましたか?

A.Google検索

Q.REDSに問合せてみようと思った理由は何でしょうか?

A.仲介手数料の安さ。

Q.REDSスタッフの対応は如何でしたか?

A.非常に良かったです。

Q.他に比較した不動産会社はありましたか?

A.なし

Q.REDSにお任せ下さった理由は何でしょうか?

A.対応の丁寧さ。

Q.REDSの業務内容にご満足いただけましたか?

  1. 仲介手数料体系は? →ほぼ満足
  2. 専門家としてのアドバイスは? →適切
  3. 契約金額は? →適切
  4. 成約までに要した期間は? →先方の都合で長くなりましたが、REDSさんの責任ではありません。

Qもしも、将来また不動産の売買をおこなうとしたら、また、REDSをご用命いただけますか?

A.考えます。

 

中古マンションのご購入でしたが、売主様が新築戸建てへの買い替えで、資材や設備供給の遅延により引き渡しが遅れることとなってしまいましたが、多大なるご理解をいただき、無事引き渡しを終えることが出来ました。

深く感謝申し上げます。

現在は、新築物件の購入や中古物件のリフォーム工事の際には、給湯器や浴室乾燥機、食洗器等設備機器の入荷にかなりの日数がかかる状況となっております。

ご購入の際には、余裕を持ったスケジュールで進められるようにご計画をしていただければと思います。

物件毎に、無理のないスケジュールにて検討いただけるようにご提案をさせていただきます。

ご購入のご相談は、REDS【株式会社 不動産流通システム】の金谷(カネヤ)までお気軽にお問い合わせください。

 

 

 

 

カテゴリー: