上場グループがお届けする仲介手数料最大無料のサービス

福島 直哉

成増の中古マンションが満額にてご成約!

公開日:2019年3月28日

皆様こんにちは。仲介手数料最大無料【REDS】不動産流通システムの福島直哉です。

 

 

先日、K.K様からお預かりしていた成増の中古マンションが【値引きなしの満額】にてご成約となりました!

 

 

 

 

勝因は、適正な価格設定・平成27年6月フルリフォーム済み・専用庭付きと、何といっても室内を綺麗にご使用されていることだと思います。

 

 

仲介手数料も半額でしたので、通常の不動産会社でご売却されるよりも【約44万円の節約】になりました!!

 

 

K.K様、本当におめでとうございます。

 

カテゴリー :

板橋という地名に由来する「板橋」を見つけました!

公開日:2019年3月21日
皆様こんにちは。仲介手数料最大無料【REDS】不動産流通システムの福島直哉です。

 

 

先日、物件調査で板橋区役所に行った帰りに仲宿商店街に行ってきました。

 

 

そこで何と、板橋という地名に由来する「板橋」を見つけました!

 

 

 

 

 

 

 

不動産の営業をしていると色々な場所に行く機会が多いので、このような発見もあって楽しいです!

 

カテゴリー :

「東上野コリアンタウン」のご紹介

公開日:2019年3月14日
皆様こんにちは。仲介手数料最大無料【REDS】不動産流通システムの福島直哉です。

 

 

【REDS】不動産流通システムの最寄り駅は秋葉原ですが徒歩でも行ける上野には「東上野コリアンタウン」があります!

 

昭和通りを挟んで、アメ横とは真逆に位置しています。

 

 

都内で最も長い歴史・古いコリアンタウンらしいです。

 

 

新宿の「思い出横丁」によく似ています?

 

 

新大久保よりもこじんまりとしたコリアンタウンです。

 

 

トイレは共同でお店の外にあります。

 

 

ディープな雰囲気が漂います。

 

 

ある焼肉屋さんに入りましたが、良く冷えた瓶ビールが一番美味しかったです・・・

これから開拓していこうと思います。

カテゴリー :

浮間舟渡の売ビルが満額にて早期ご成約となりました!

公開日:2019年3月7日

皆様こんにちは。仲介手数料最大無料【REDS】不動産流通システムの福島直哉です。

 

 

昨日、T様ご夫婦からお預かりしていた浮間舟渡の売ビルが【値引きなしの満額】にてご成約となりました!

 

 

 

お預かりしてから約2週間の超スピード契約でした。

 

勝因は、適正な価格設定・リフォームされた綺麗な3階の空室部分・きちんとメンテナンスされた建物と、何といっても弊社の売却システムにあったと思います。

 

弊社の売却システムでは「囲い込みをしない」で「どの不動産会社さんにも宣伝活動をしていただく」ことにより、早期に最大多数のお客様の目に触れることになります。

 

仲介手数料も半額でしたので、通常の不動産会社でご売却されるよりも【約76万円の節約】になりました!!

 

T様ご夫婦、本当におめでとうございます。

 

あとは、お引渡しまで安心・確実にお手伝いさせていただきますので、よろしくお願い申し上げます!

 

 

カテゴリー :

不動産事業プロデューサー 牧野知弘氏による推薦の言葉

 世の中に名の通った大手でも、地域密着の中小でも、不動産会社に「仲介手数料」をたずねるとほとんどの場合「物件価格の3%+6万円」と答えます。でも私は知っています。それはあくまでも法律で決められた上限であり、定価ではないことを。だからREDSが行っている「仲介手数料の割引サービス」は、本当はとても自然な取り組みであり、これまでなかったことが不思議なくらいです。営業スタッフ全員が宅建士で、さらに上級資格の宅建マイスター認定者が多く在籍するREDSは、横並びの不動産業界に新たな息吹を吹き込むことでしょう。

オラガ総研株式会社 代表取締役 牧野知弘氏

東京大学経済学部卒業。第一勧業銀行(現:みずほ銀行)、ボストンコンサルティンググループを経て1989年三井不動産入社。数多くの不動産買収、開発、証券化業務を手がけたのち、三井不動産ホテルマネジメントに出向し、ホテルリノベーション、経営企画、収益分析、コスト削減、新規開発業務に従事する。2006年日本コマーシャル投資法人執行役員に就任しJ-REIT(不動産投資信託)市場に上場。2009年株式会社オフィス・牧野設立およびオラガHSC株式会社を設立、代表取締役に就任。2015年オラガ総研株式会社設立、代表取締役に就任する。著書に『なぜ、町の不動産屋はつぶれないのか』『空き家問題』『民泊ビジネス』(いずれも祥伝社新書)『老いる東京、甦る地方』(PHPビジネス新書)『こんな街に「家」を買ってはいけない』(角川新書)『2020年マンション大崩壊』『2040年全ビジネスモデル消滅』(ともに文春新書)などがある。テレビ、新聞などメディア出演多数

  • LINEでのお問い合わせ絶賛受付中!
  • Rマンション 新しいマンションの選択肢として私もお勧めします
  • 不動産のリアル
  • 宅建マイスターによる不動産無料相談
  • REDSリフォーム
  • いつも、新しい答えを。桧家グループ
LINE

フリーコールで
REDSに電話発信する