上場グループがお届けする仲介手数料最大無料のサービス

福島 直哉

マンション売却物件「FORTIS池上 1,880万円」のご案内

最終更新日:2018年5月17日
公開日:2018年4月26日
皆様こんにちは。仲介手数料最大無料【REDS】不動産流通システムの福島直哉です。

 

 

本日は新たにF様から販売のご依頼を受けたオーナーチェンジ(サブリース)中古マンションのご紹介です!

 

 

【物件名:FORTIS池上 4階部分】

【交通:東急池上線「池上」駅徒歩5分】

【専有面積:22.50㎡】

【建築年月:平成18月1日】

【間取り:1R】

【販売価格:1,880万円】

【サブリース契約(月額賃料):77,050円/月】

【想定表面利回り:4.91%】

 

 

とてもお洒落なデザイナーズマンションです!

 

 

 

 

別の角度からです。

 

 

 

 

お洒落なエントランスです。

 

 

 

 

宅配ボックスも設置されています。

 

 

 

 

落ち着いた雰囲気のラウンジです。

 

 

 

 

ラウンジから中庭もご覧いただけます。

 

 

 

 

敷地内駐輪場です。

 

 

 

 

きれいに整頓されたゴミ置き場です。

 

 

 

 

サブリース契約は、6か月前に申し出れば期間中の解約も出来ます。

※解約金(1か月分の賃料)はかかります。

 

 

皆様どうぞよろしくお願い申し上げます‼

 

カテゴリー :

志木駅南口駅前広場等整備工事のお知らせ

最終更新日:2018年4月22日
公開日:2018年4月19日

皆様こんにちは。仲介手数料最大無料【REDS】不動産流通システムの福島直哉です。

 

 

本日は、私の住んでいる東武東上線「志木」駅南口駅前広場等整備工事のお知らせです!

 

 

 

 

約1,500台収容できる地下駐輪場を整備しています。

 

 

 

 

平成29年6月1日から工事をしていて平成32年3月31日完了だそうです。

 

 

志木駅がますます魅力的な駅になりますね‼

 

カテゴリー :

マンション売却物件「リヴシティ一番町 2,980万円」のご案内

公開日:2018年4月12日
皆様こんにちは。仲介手数料最大無料【REDS】不動産流通システムの福島直哉です。

 

本日は新たにO様から販売のご依頼を受けたオーナーチェンジ(サブリース)中古マンションのご紹介です!

 

 

【物件名:リヴシティ一番町 5階部分】

【交通:東京メトロ半蔵門線「半蔵門」駅徒歩2分】

【専有面積:25.25㎡】

【建築年月:平成25月3日】

【間取り:1K】

【販売価格:2,980万円】

【転貸借契約(月額賃料):106,650円/月】

【想定表面利回り:4.29%】

 

 

武家屋敷としての格式を現代に伝える都内有数の住宅街として知られる『千代田区一番町』のマンションです!

 

 

 

気品のある外観です。

 

 

反対側からです。

 

 

エントランスドア周囲は磁器質の高級感あるタイル貼りです。

 

 

敷地内駐輪場です。

 

 

皆様どうぞよろしくお願い申し上げます!

カテゴリー :

『中野区の中古マンション』を仲介手数料半額でご購入いただきました。

公開日:2018年4月5日

皆様こんにちは。仲介手数料最大無料【REDS】不動産流通システムの福島直哉です。

 

先週、中野区の中古マンションをS様に仲介手数料半額にてご購入いただきました。

 

S様、本当にありがとうございます!

 

物件の価格も何とか頑張って100万円の値引き交渉に成功しました。

売主様にも感謝です( ^ω^)・・・

 

こちらのマンションは人気の中野駅徒歩6分、角部屋で眺望も良く、大規模修繕工事が終了したばかりのオススメ物件でした。

 

あとは安全でスピーディーにお引き渡しができるように、精一杯お手伝いさせていただきます。

 

S様、引き続きよろしくお願い申し上げます!

カテゴリー :

不動産事業プロデューサー 牧野知弘氏による推薦の言葉

 世の中に名の通った大手でも、地域密着の中小でも、不動産会社に「仲介手数料」をたずねるとほとんどの場合「物件価格の3%+6万円」と答えます。でも私は知っています。それはあくまでも法律で決められた上限であり、定価ではないことを。だからREDSが行っている「仲介手数料の割引サービス」は、本当はとても自然な取り組みであり、これまでなかったことが不思議なくらいです。営業スタッフ全員が宅建士で、さらに上級資格の宅建マイスター認定者が多く在籍するREDSは、横並びの不動産業界に新たな息吹を吹き込むことでしょう。

オラガ総研株式会社 代表取締役 牧野知弘氏

東京大学経済学部卒業。第一勧業銀行(現:みずほ銀行)、ボストンコンサルティンググループを経て1989年三井不動産入社。数多くの不動産買収、開発、証券化業務を手がけたのち、三井不動産ホテルマネジメントに出向し、ホテルリノベーション、経営企画、収益分析、コスト削減、新規開発業務に従事する。2006年日本コマーシャル投資法人執行役員に就任しJ-REIT(不動産投資信託)市場に上場。2009年株式会社オフィス・牧野設立およびオラガHSC株式会社を設立、代表取締役に就任。2015年オラガ総研株式会社設立、代表取締役に就任する。著書に『なぜ、町の不動産屋はつぶれないのか』『空き家問題』『民泊ビジネス』(いずれも祥伝社新書)『老いる東京、甦る地方』(PHPビジネス新書)『こんな街に「家」を買ってはいけない』(角川新書)『2020年マンション大崩壊』『2040年全ビジネスモデル消滅』(ともに文春新書)などがある。テレビ、新聞などメディア出演多数

  • LINEでのお問い合わせ絶賛受付中!
  • Rマンション 新しいマンションの選択肢として私もお勧めします
  • 不動産のリアル
  • 宅建マイスターによる不動産無料相談
  • REDSリフォーム
  • いつも、新しい答えを。桧家グループ
LINE

フリーコールで
REDSに電話発信する