エージェントブログAGENT BLOG

金谷 昭夫(宅建士・リフォームスタイリスト)

高く早く売却する方法をご提案致します。

5

24

このエージェントに相談する

公開日:2022年12月10日

REDS【株式会社 不動産流通システム】の金谷(カネヤ)です。

今年は、例年より少し暖かいようで、この時期になってもまだ積極的に物件を見学されるお客様が多いです。

 

不動産の売却を検討し始めた時に、最初に皆さまが行うのは、ご所有不動産がどれ位の価値があるかどうかを調べるために「売却査定」を不動産会社に依頼をする方が多いのではないでしょうか?

 

更に、一つの不動産会社だけでは無く、複数の不動産会社に依頼するお客様が殆どだと思います。

 

初めて売却をされる方は、数ある不動産会社から、どこにお願したら良いのか悩むところから始める事となります。

 

インターネットで調べていただくと、複数の会社に同時に査定を依頼出来る「一括査定サイト」というシステムを運営している会社も多くございます。

一括査定サイトにつきましては、多くの業者に簡単に依頼が出来る便利さもありますが、沢山の不動産会社から連絡が入りますので後からの対応が大変だそうです。(とにかく電話でアポイントをとるという不動産会社も現在も多いです。)

 

 

弊社では、一括査定サイトを利用しておりませんが、多くのお客様より「売却査定」の依頼をいただいております。

 

複数の不動産会社に査定を依頼すると、不思議な事に価格に大きな差が出ることも頻繁に起こります

 

売却査定額が高い

   ↓

高い評価をして貰えた事に対して好印象、期待が高まる。

   ↓

売却を依頼する。

 

このような流れから、複数の不動産会社で、より高い査定金額を競い合うのが不動産会社の「売却査定」です。

最近では、不動産価格数年前よりかなり高騰しておりますので、根拠の無い「高値査定」がエスカレートしてしまっている事も見受けられます。

 

最近、売却査定をさせていただいたお客様より、大手の不動産会社の査定書を拝見させていだいた事があったのですが、その査定書には、「チャレンジ価格」という金額が項目として記載されておりました。

 

査定金額 < 売出提案価格 < チャレンジ価格

 

このような図式です。

 

ある一定の範囲で形成される不動産価格の相場を超えて、所有者の方に良い印象を持ってもらうためのアイテムです。

 

このアイテムは、

「たまたま相場を知らずに高値で買ってしまう人が現れるかもしれない。」

「特別な付加価値を付ける人が購入する可能性がある」

という理由?で使えるものなのでしょうか?

 

不動産業界は、一般の方から見ると、まだまだ中身の見えない業界です。

REDS【株式会社 不動産流通システム】は、NHKのドラマ『正直不動産』の考証も行わせていただいており、お客様により安心していただけるよう、不動産業界の仕組みからご説明いたします。

購入する方も、売却される方も最も最善な方法をご提案させていただきます。

 

他の不動産会社でわからなかった事や、「詳しく説明を受けられなかった」、「少し不安なことがあり話を進めることに戸惑っている」等、どの様な事でもご相談いただければ、良い方法をご提案させていただきます。

 

REDS【株式会社 不動産流通システム】の金谷(カネヤ)までお気軽にご相談ください。

ご連絡をお待ち申し上げております。

E-mail:a.kaneya@red-sys.jp

TEL:070-1475-4208

カテゴリー:

公開日:2022年5月27日

REDS【株式会社 不動産流通システム】 金谷(カネヤ)です。

 

ご売却にて依頼をいただいておりました中古戸建のお引き渡しが終了いたしました。

 

 

お問い合わせをいただいてから、査定に伺わせていただいたところ、売主様が想定されていた金額より良い金額で売却が出来るのではないかと判断し、価格を設定させていただきました。

 

その結果、設定した金額そのままで申し込みをいただき、ご成約となり、無事お引き渡しを終えることが出来ました。

 

中古戸建はマンションとは異なり、個別性が強いため、物件によっては価格設定が難しい事も多々あります。

 

 

ご売却をする場合は、周辺の市況をしっかり調査したうえで、所有不動産の最大限のメリットを把握し、評価する必要がございます。

 

ご売却を検討されている方、現在の評価(価格)を確認したい等、すぐにでは無くてもこれから検討したいという方も、是非お気軽にREDS【株式会社 不動産流通システム】の金谷 (カネヤ)までご相談下さい。

お問い合わせをお待ち申し上げております。

 

 

カテゴリー:

公開日:2020年9月10日

REDS【株式会社 不動産流通システム】エージェントの金谷(カネヤ)です。

 

今まで数多くの物件の売却をさせていただきました。

売却を始めて即日で決まった物件もあれば、3年かかってやっと売却出来た物件もございました。

長期間かかって売却出来ない物件には必ず理由があります。

 

ほとんどは、購入者から見て、条件(価格)が検討範囲から外れてしまっていることが多いです。

 

最近は、一括査定のサイトが数多く有り、利用した場合は一度に複数の不動産会社に査定の依頼が行われるため、どこの会社も売却依頼を受けたいがために、価格競争となっています。

売る側からしてみると、ほとんどの方が査定金額が高い会社を選ぼうとします。

 

その結果、

 

 適正価格よりかなり高い金額にて売却開始

         ↓

 購入者が見つからず、値下げ(この時点でもまだ少し高い価格)

         ↓

 購入者がみつからず、更に値下げ(ようやく相場位の金額)

 

というような流れで売却が進んでいきますが、この時点である一定期間が経過してしまっていて、購入で探している方たちも何度か値下げを行っていることに気付いていますので、更に下がるのではないかと、相場になったにもかかわらず、更なる値下げを待ったり、価格交渉が入ったりと結果的に相場よりお安くなってしまうことも多く見受けられます。

査定金額 = 売却金額 ではありませんし、売却を保証してくれるわけではありません。

 

不動産の売却に重要なことは、適正な価格に近い金額で、長い期間をかけずに売却することが良い結果に繋がっていきます。

 

現在、売却に時間がかかってしまっている売主様も、今までの経緯をお聞かせいただき、私の方でもう一度売却するために何が必要かご提案のうえ、お力になれれば幸いです。

 

是非、お気軽にREDS【株式会社 不動産流通システム】の金谷(カネヤ)までお問い合わせください。

 

ご連絡をお待ちしております。

カテゴリー: