エージェントブログAGENT BLOG

志水 恵吾(宅建士・リフォームスタイリスト)

お客様の味方になってお手伝いいたします。

4.9

42

このエージェントに相談する

最終更新日:2023年6月25日
公開日:2023年4月13日

 

ご購入もご売却も「仲介手数料無料もしくは割引」REDS【宅建士】 志水です。

 

(公財)東日本不動産流通機構より4月10日、2023年3月の首都圏不動産流通市場動向が発表されました。

◎首都圏中古(既存)マンション成約件数は3,442件(前年同月比1.1%増)

※前年同月を2カ月連続で増加

 

◎都県別

東京都1,867件(同3.4%増)

埼玉県359件(同8.4%減)

千葉県412件(同1.7%増)

神奈川県804件(同0.2%増)

 

◎1㎡当たりの成約単価は693,800円(同6.8%上昇)

※35ヵ月連続で前年同月を上回りました

◎戸当たりの平均価格は4,441万円(同6.8%上昇)

※34ヵ月連続で前年同月を上回りました

 

◎在庫件数は45,125件(同19.8%増)

※14ヵ月連続で上回りました

 

  • 既存戸建について

成約件数は1,186件(同7.8%減)

※15ヵ月連続で前年同月を下回りました

◎平均成約価格は3,914万円(同4.6%上昇)

※29ヵ月連続で前年同月を上回りました

 

3月も2月と同様に、埼玉県をのぞき、東京都・千葉県・神奈川県でマンションの成約件数が増加しました。

成約価格は相変わらずマンション・中古戸建ともにまだまだ上昇をつづけていますが、上昇率は少し下がっています。

 

現場の体感として3月もかなり活発に取引されたように感じました。

また、4月に入ってからも順調に取引がありますが、新築戸建てのお問い合わせが多くなっているように感じます。

ご購入はタイミングが大切です。

今売出の物件から、比較検討のうえご購入・お見送りの判断は早いに越したことはありません。

今後、市場・相場・金利はどうのなるのでしょうか・・・

在庫物件でも、急にお申込が重なったりする場合も多くあります。

過去には戻れませんので、慎重かつ大胆さも不動産のご購入には必要かもしれません。

 

 

相場・金利などの変化に関係なく、REDSではご購入・ご売却どちらも

仲介手数料が必ず「割引」、そして最大「無料」となります。

不動産のご売却・ご購入はREDSの「志水 恵吾」まで

直接お電話OKです 070-1475-4269

メールでも ke.shimizu@red-sys.jp

LINEでも ID:redsshimizu

 

お客様の「味方」になってお取引のお手伝いいたします

 

 

カテゴリー:

公開日:2023年3月16日

 

ご購入もご売却も「仲介手数料無料もしくは割引」REDS【宅建士】 志水です。

 

(公財)東日本不動産流通機構より3月10日、2023年2月の首都圏不動産流通市場動向が発表されました。

 

 

◎首都圏中古(既存)マンション成約件数は3,240件(前年同月比3.0%増)

※前年同月を7カ月ぶりに増加

 

◎都県別

東京都1,691件(同4.5%増)

埼玉県354件(同12.8%減)

千葉県393件(同6.2%増)

神奈川県802件(同6.6%増)

 

◎1㎡当たりの成約単価は687,100円(同9.9%上昇)

※34ヵ月連続で前年同月を上回りました

◎戸当たりの平均価格は4,359万円(同8.3%上昇)

※33ヵ月連続で前年同月を上回りました

 

◎在庫件数は44,760件(同20.1%増)

※13ヵ月連続で上回りました

 

  • 既存戸建について

成約件数は1,057件(同13.4%減)

※14ヵ月連続で前年同月を下回りました

◎平均成約価格は3,863万円(同2.5%上昇)

※28ヵ月連続で前年同月を上回りました

 

2月は1月までとは一転して、埼玉県をのぞき、東京都・千葉県・神奈川県でマンションの成約件数が増加しました。

成約価格は相変わらずマンション・中古戸建ともにまだまだ上昇をつづけています。

しかしながら、今月初旬の日経新聞で、東京都都心6区(千代田・中央・港・新宿・文京・渋谷)の中古マンション売出希望価格が2か月下落(東京カンテイ)・都心の上昇一服との記事もありました。

 

現場の体感として2月はかなり活発に取引されたように感じました。

また、3月に入ってからも動きは活発ですが、2月ほどではないように感じます。

今後、市場・相場・金利はどうのなるのでしょうか・・・

 

相場・金利などの変化に関係なく、REDSではご購入・ご売却どちらも

仲介手数料が必ず「割引」、そして最大「無料」となります。

不動産のご売却・ご購入はREDSの「志水 恵吾」まで

直接お電話OKです 070-1475-4269

メールでも ke.shimizu@red-sys.jp

LINEでも ID:redsshimizu

 

お客様の「味方」になってお取引のお手伝いいたします

 

 

カテゴリー:

公開日:2023年2月16日

 

ご購入もご売却も「仲介手数料無料もしくは割引」REDS【宅建士】 志水です。

 

(公財)東日本不動産流通機構より2月10日、2023年1月の首都圏不動産流通市場動向が発表されました。

 

◎首都圏中古(既存)マンション成約件数は2,581件(前年同月比6.5%減)

※前年同月を6カ月連続で減少

 

◎都県別

東京都1,374件(同3.9%減)

神奈川県632件(同2.9%減)

埼玉県288件(同12.2%減)

千葉県287件(同18.2%減)

 

◎1㎡当たりの成約単価は683,100円(同6.4%上昇)

※33ヵ月連続で前年同月を上回りました

◎戸当たりの平均価格は4,276万円(同3.1%上昇)

※32ヵ月連続で前年同月を上回りました

 

◎在庫件数は4万3,688件(同19.3%増)

※12ヵ月連続で上回りました

 

  • 既存戸建について

成約件数は946件(同5.1%減)

※13ヵ月連続で前年同月を下回りました

◎平均成約価格は3,827万円(同9.4%上昇)

※27ヵ月連続で前年同月を上回りました

 

1月は一都三県すべてマンションの成約件数が減少しました。

しかし成約価格はマンション・中古戸建ともにまだまだ上昇をつづけています。

固定金利は上がっておりますが、変動金利はさらに優遇幅が大きくなっている金融機関もあります。

 

現場の体感として取引状況は2月に入って活発になっているように感じます。

今後、市場・相場・金利はどうのなるのでしょうか・・・

 

変化に関係なく、REDSではご購入・ご売却どちらも

仲介手数料が必ず「割引」、そして最大「無料」となります。

不動産のご売却・ご購入はREDSの「志水 恵吾」まで

直接お電話OKです 070-1475-4269

メールでも ke.shimizu@red-sys.jp

LINEでも ID:redsshimizu

 

お客様の「味方」になってお取引のお手伝いいたします

 

 

カテゴリー:

公開日:2023年1月19日

ご購入もご売却も「仲介手数料無料もしくは割引」REDS【宅建士】 志水です。

 

(公財)東日本不動産流通機構より1月13日、2022年12月の首都圏不動産流通市場動向が発表されました。

 

◎首都圏中古(既存)マンション成約件数は2,835件(前年同月比1.6%減)

※前年同月を5カ月連続で減少

 

◎都県別

東京都1,578(同3.7%増)

神奈川県629件(同7.4%減)

埼玉県319件(同4.2%減)

千葉県309件(同11.2%減)。

 

◎1㎡当たりの成約単価は699,400円(同9.0%上昇)

※32ヵ月連続で前年同月を上回りました

◎戸当たりの平均価格は4,373万円(同6.2%上昇)

※31ヵ月連続で前年同月を上回りました

 

◎在庫件数は4万1,665件(同16.6%増)

※11ヵ月連続で上回りました

 

  • 既存戸建について

成約件数は1,036件(同10.5%減)

※12ヵ月連続で前年同月を下回りました

◎平均成約価格は3,872万円(同8.7%上昇)

※26ヵ月連続で前年同月を上回りました

 

12月は一転して、東京都のみマンションの成約件数が増加しました。

他3件は減少しています。

成約価格はマンション・中古戸建ともにまだまだ上昇をつづけています。

 

 

先日、新築一戸建てご検討のお客様がお申込されようと打ち合わせ中に物件の確認をしましたら、他の方で本日ご契約ですといわれてしまいました。

また、長期金利が上がりましたが、本当に相場市場は読みにくいです。

経済面でも大きく変化がありますので、その辺りも含めて今後、市場・相場はどうのなるのでしょうか・・・

相場の変更に関係なく、REDSではご購入・ご売却どちらも

仲介手数料が必ず「割引」、そして最大「無料」となります。

不動産のご売却・ご購入はREDSの「志水 恵吾」まで

直接お電話OKです 070-1475-4269

メールでも ke.shimizu@red-sys.jp

LINEでも ID:redsshimizu

 

お客様の「味方」になってお取引のお手伝いいたします

 

 

カテゴリー:

公開日:2022年11月17日

ご購入もご売却も「仲介手数料無料もしくは割引」REDS【宅建士】 志水です。

 

(公財)東日本不動産流通機構より11月10日、2022年10月の首都圏不動産流通市場動向が発表されました。

 

◎首都圏中古(既存)マンション成約件数は3,072件(前年同月比10.9%減)

※前年同月を3カ月連続で減少

 

◎都県別

東京都1,652件(同6.4%減)

神奈川県709件(同14.5%減)

埼玉県332件(同19.8%減)

千葉県379件(同12.3%減)。

 

◎1㎡当たりの成約単価は694,000円(同14.7%上昇)

※30ヵ月連続で前年同月を上回りました

◎戸当たりの平均価格は4,395万円(同13.1%上昇)

※29ヵ月連続で前年同月を上回りました

 

◎在庫件数は4万300件(同14.4%増)

※9ヵ月連続で上回りました

 

  • 既存戸建について

成約件数は1,212件(同2.3%減)

※10ヵ月連続で前年同月を下回りました

◎平均成約価格は3,728万円(同4.4%上昇)

※24ヵ月連続で前年同月を上回りました

 

相変わらず成約価格はまだまだ上昇をつづけています。

しかしながら、成約件数の減少・在庫件数の上昇も続いているため、今後の相場がかなり読みにくい状況です。

 

マンション・一戸建てに関わらず、物件によっては、いまだにお申込が重複することが多々あります。

円高・株価の下落など経済面でも大きく変化がありますので、その辺りも含めて今後、市場・相場はどうのなるのでしょうか・・・

 

 

相場の変更に関係なく、REDSではご購入・ご売却どちらも

仲介手数料が必ず「割引」、そして最大「無料」となります。

不動産のご売却・ご購入はREDSの「志水 恵吾」まで

直接お電話OKです 070-1475-4269

メールでも ke.shimizu@red-sys.jp

LINEでも ID:reshimizu

 

お客様の「味方」になってお取引のお手伝いいたします

 

 

カテゴリー:

公開日:2022年10月13日

ご購入もご売却も「仲介手数料無料もしくは割引」REDS【宅建士】 志水です。

 

(公財)東日本不動産流通機構(レインズ)より10月11日、2022年9月の首都圏不動産流通市場動向が発表されました。

 

 

◎首都圏中古(既存)マンション成約件数は2,990件(前年同月比5.9%減)

※前年同月を2カ月連続で減少

 

◎都県別

東京都1,587件(同1.4%減)

神奈川県691件(同10.6%減)

埼玉県337件(同13.7%減)

千葉県375件(同6.9%減)。

 

◎1㎡当たりの成約単価は691,000円(同11.2%上昇)

※29ヵ月連続で前年同月を上回りました

◎戸当たりの平均価格は4,421万円(同11.0%上昇)

※28ヵ月連続で前年同月を上回りました

 

◎在庫件数は3万9,274件(同13.0%増)

※8ヵ月連続で上回りました

 

  • 既存戸建について

成約件数は1,124件(同8.2%減)

※9ヵ月連続で前年同月を下回りました

◎平均成約価格は3,840万円(同10.1%上昇)

※23ヵ月連続で前年同月を上回りました

 

相変わらず成約価格はまだまだ上昇をつづけています。

しかしながら、成約件数の減少・在庫件数の上昇も続きだしているため、今後の相場がかなり読みにくい状況です。

 

マンション・一戸建てに関わらず、物件によっては、いまだにお申込が重複する物件が多いのも実情です。

円高・株価の下落など経済面でも大きく変化がありますので、その辺りも含めて今後、市場・相場はどうのなるのでしょうか・・・

 

 

相場の変化にかかわらず、REDSではご購入・ご売却どちらも

仲介手数料が必ず「割引」、そして最大「無料」となります。

不動産のご売却・ご購入はREDSの「志水 恵吾」まで

直接お電話OKです 070-1475-4269

メールでも ke.shimizu@red-sys.jp

LINEでも ID:reshimizu

 

お客様の「味方」になってお取引のお手伝いいたします

 

 

カテゴリー:

公開日:2022年8月11日

 

ご購入もご売却も「仲介手数料無料もしくは割引」REDS【宅建士】 志水です。

 

(公財)東日本不動産流通機構より8月10日、2022年7月の首都圏不動産流通市場動向が発表されました。

 

◎首都圏中古(既存)マンション成約件数は3,104件(前年同月比3.4%増)

※7カ月ぶりに前年同月を上回りました

 

◎都県別

東京都1,683件(同8.2%増)

神奈川県715件(同0.1%減)

埼玉県330件(同9.6%減)

千葉県367件(同3.1%減)。

 

◎1㎡当たりの成約単価は685,100円(同12.9%上昇)

※27ヵ月連続で前年同月を上回りました

◎戸当たりの平均価格は4,348万円(同11.4%上昇)

※26ヵ月連続で前年同月を上回りました

 

◎在庫件数は3万8,062件(同11.4%増)

※6ヵ月連続で上回りました

 

  • 既存戸建について

成約件数は1,176件(同5.8%減)

※7ヵ月連続で前年同月を下回りました

◎平均成約価格は3,791万円(同8.5%上昇)

※21ヵ月連続で前年同月を上回りました

 

不動産仲介に従事する私たち不動産エージェントにとって上記のようなは大切な情報です。

マンション・一戸建てともに成約価格はまだまだ上昇をつづけています。

 

先月私は3件のご契約(すべてご購入)がございましたが、ご契約になったお客様とは別に3件のお申込をいただいていました。

しかしその3件は、重複したお申込により残念ながらご契約いただけませんでした。

マンション・一戸建てに関わらず、いまだにお申込が重複する物件が多いのが実情です。

今後、市場・相場はどうのなるのでしょうか・・・

 

 

REDSではご購入・ご売却どちらも

仲介手数料が必ず「割引」、そして最大「無料」となります。

不動産のご売却・ご購入はREDSの「志水 恵吾」まで

直接お電話OKです 070-1475-4269

メールでも ke.shimizu@red-sys.jp

LINEでも ID:reshimizu

 

お客様の「味方」になってお取引のお手伝いいたします

 

 

カテゴリー:

公開日:2022年7月14日

ご購入もご売却も「仲介手数料無料もしくは割引」REDS【宅建士】 志水です。

 

最近、「不動産の相場はどうなるの?」とのお声が多いため、

今回も不動産市況についてお話いたします。

 

 (公財)東日本不動産流通機構が7月11日、2022年6月の首都圏不動産流通市場動向を発表しました。

 

 

 

◎首都圏中古(既存)マンション成約件数は3,003件(前年同月比7.9%減)

※6ヵ月連続で前年同月を下回る。

 

◎都県別

東京都1,597件(同0.7%減)

神奈川県699件(同16.9%減)

埼玉県333件(同9.7%減)

千葉県374件(同14.8%減)。

 

◎1㎡当たりの成約単価は669,900円(同12.8%上昇)

※26ヵ月連続で前年同月を上回る。

戸当たりの平均価格は4,231万円(同9.2%上昇)

※25ヵ月連続で前年同月を上回る。

 

不動産仲介に従事する私たち不動産エージェントにとって上記は大切な情報です。

ただし、ただ単に数字を確認するだけでなく、その中のから独自に分析する能力が必要と考えています。

成約件数が6ヶ月連続で前年同月を下回っているのは、一般的に考えれば高止まり?と考えるのが普通ですが、東京都においては他の3県と比べて成約件数の下落が0.7%と極端に低く、決して高止まりとは言えないと考えます。

それは、平均成約単価26ヶ月、平均価格25ヶ月連続というのが東京はじめ一都三県の中でも人気の主要都市に集中しているといえます。

個人的な意見ですが、不動産価格において全国的には、高止まり感から下落に転じる可能性があると思いますが、主要都市の不動産は、逆に上昇が続く、二極化がさらに進むように感じます。

 

しかしながら

不動産価格はまだまだ上がるのか? or   横ばいか? or それとも下がるのか?

難しい問題ですが、これだけは間違いありません。

弊社REDSではご購入・ご売却どちらも

仲介手数料が必ず「割引」、そして最大「無料」となります。

不動産のご売却・ご購入はREDSの「志水 恵吾」まで

全力でお客様のお手伝いをすることも間違いありません。

 

直接お電話OKです 070-1475-4269

メールでも ke.shimizu@red-sys.jp

LINEでも ID:reshimizu

 

お客様の「味方」になってお取引のお手伝いいたします

 

 

カテゴリー:

公開日:2022年6月16日

 

ご購入もご売却も「仲介手数料無料もしくは割引」REDS【宅建士】 志水です。

 

東日本不動産流通機構より2022年5月の首都圏の市場動向が発表されました

 

 

◎同月の首都圏中古(既存)マンション成約件数2,877件(前年同月比12.7%減)

5ヵ月連続で前年同月を下回っています

 

◎都県別

 東京都1,522件(同9.1%減)

 神奈川県667件(同19.2%減)

 埼玉県347件(同17.2%減)

 千葉県341件(同9.8%減)。

 

◎1㎡当たりの成約単価 65万6,100円(同12.0%上昇)

  25ヵ月連続の上昇

◎1戸当たりの平均価格は4,174万円(同9.5%上昇)

24ヵ月連続の上昇

 

◎新規登録物件数は1万3,527件

 比較データなしですが上昇しています

◎在庫件数は3万7,039件(同9.6%増)

 4ヵ月連続の増加

 

依然として、価格は単価・総額ともに上昇していますが、在庫数・新規登録数が増加していることが、気になります。

また、価格の上昇は、東京の割合が増えていることが影響しているように思います。

 

現場の感覚としては、良い物件には今まで以上に買手が集まっていて、売出価格そのままでお申込みをしてもご購入でいきないケースがあると感じます。

 

今後の相場はどのようになるのでしょうか。

 

売り時なのか? or   買い時なのか? 

の判断は難しいですが、これだけは間違いありません。

REDSではご購入・ご売却どちらも

仲介手数料が必ず「割引」、そして最大「無料」となります。

また、全力でお客様のお手伝いをすることも間違いありません。

 

不動産のご売却・ご購入はREDSの「志水 恵吾」まで

直接お電話OKです 070-1475-4269

メールでも ke.shimizu@red-sys.jp

LINEでも ID:reshimizu

 

お客様の「味方」になってお取引のお手伝いいたします

 

 

カテゴリー:

公開日:2021年9月2日

 

ご購入もご売却も「仲介手数料無料もしくは割引」REDS【宅建士】 志水です。

 

 

6月に仲介手数料「無料」にてご契約いただきましたマンションのお引渡しが無事完了いたしました。

 

大変ありがとうございました。

 

 

当時物件のご案内後、お気に召していただき、物件の詳細およびローンなどのご説明をしていましたが、この物件でいいのか、他にも良い物件がないかと少しお迷いでしたので、パソコンを立ち上げ、お客様と一緒にレインズにて物件を検索しました。

(※レインズとは業者のみが閲覧できる国土交通省指定の不動産流通機構のサイト)

 

ほとんどの物件はご存じでしたが、1件だけポータルサイトなどでも見たことがない物件が・・・。

空き部屋でしたので、その場からご案内を手配のうえ、一緒に電車で移動しました。

 

こちらの物件も結構条件がよく、かなりお迷いで1日考えてお返事をいただくことになりました。

(私もどちらにされるか、わからないくらいお迷いでした)

 

結局、次の日に先にご覧になった物件でお申込み、ご契約となりました。

 

お客様は、比較できたので結果的に1件目の物件の良さがわかり、決心がついたとのことでした。

 

物件をご判断いただくために、比較することは大切かと思います。

しかしながら多くの物件を見ることはメリットだけでなく、デメリットもございます。

その一つとして数週にわたってご内見の場合は、最初のころに見た物件が終了していることはよくあります。(最近は特に多いです)

残念ながら不動産はお取り置きができませんので、スピード感がかなり重要です。

 

今回のお客様は同日にご内見ができ、1日でお返事いただきましたので無事1件目の物件をご契約できました。

 

また、今回は不動産会社が売主で登記簿面積40㎡以上(通常は50㎡以上)での住宅ローン控除が特別に利用できる物件でした。

(※諸条件は担当までお尋ねください。また正式には税務署などでご確認ください。)

 

さらに、仲介手数料を「無料」でご購入いただきましたのでかなりお得にご契約いただきました。

 

お引渡し以降もしっかりサポートいたしますので、新居でより良い生活をお送りください。

 

ご購入頂きましたお客様、本当にありがとうございました。

 

わたしの不動産お取り引きのページにまた1件追加されました。

 

この経験を活かして、あたらしいお客様に更にご満足いただけるお取引きを目指したいと思います。

 

これだけは、お約束できます。

お力になれるよう、全力でサポートいたします!!

 

 

ご購入はREDSの「志水」をご指名ください!!

ご売却も当然お任せください!!

 

下記までお気軽にお問い合わせください。

 

070-1475-4269

ke.shimizu@red-sys.jp

 

 

 

カテゴリー: