エージェントブログAGENT BLOG

志水 恵吾(宅建士・リフォームスタイリスト)

お客様の味方になってお手伝いいたします。

4.9

40

このエージェントに相談する

公開日:2022年8月25日

 

ご購入もご売却も「仲介手数料無料もしくは割引」REDS【宅建士】 志水です。

 

本日は、空き家についてお話したいと思います。

 

 

 

5年に1度 住宅・土地統計調査が行われています

(前回は平成30年です)

 

  • 空き家の数は・・・

 

全国で約849万戸  住宅全体の約13%になります。

 

そもそも住宅として数えている、つまり空き家として数える住宅の種類は?

 

○空き家(賃貸用)・・・・・・・新築・中古ともに賃貸のために空き家になっている住宅

○空き家(売却用)・・・・・・・新築・中古ともに売却のために空き家になっている住宅

○空き家(その他)・・・・・・・上記以外の人が住んでいない住宅

例えば、転勤・入院などのため居住世帯が長期にわたって不在の住宅や建て替えなどのために取り壊すことになっている住宅など(空き家の区分の判断が困難な住宅を含む)

○別荘など(二次的住宅)・・・週末や休暇時に保養などの目的で使用される住宅で、ふだんは人が住んでいない住宅

○セカンドハウスなど(二次的住宅)・・・メインの住宅とは別に、残業で遅くなったときに寝泊まりするなど、たまに寝泊まりしている人がいる住宅

 

・・・などです。

私も初めて知ったのですが、二次的住宅の別荘やセカンドなども空き家としてカウントされています。

また、空き家のイメージになりそうな「廃屋」は空き家にはなりません。

つまり住むことができる住宅が空き家となります。

 

なお、定義のひとつに3か月以上使われていない家が空き家となります

 

  • 調査方法は・・・

 

ランダムに約370戸を選んで、総務省の調査員が1件1件、訪問して調査している

留守だと再訪問、近所の人に確認  調査期間は約1か月

・・・なんとも、地道な作業ですね。大変お疲れ様です。

 

上記より全国推定約849万戸と発表しています

 

 

  • 都道府県別では・・・

1.山梨 21.3%

2.和歌山県 20.3%

3.長野県 19.5%    ※参考 東京都も10%超です。

 

となりますが、上記は別荘が多い地域でもあるため、空き家率が高い地域イコール過疎地域とは言えないのかもしれません。

 

ご利用になっていない住宅(空き家)でご売却予定がございましたら

REDS志水まで・・・ご相談ください

仲介手数料が必ず「割引」、そして最大「無料」となります。

直接お電話OKです 070-1475-4269

メールでも ke.shimizu@red-sys.jp

LINEでも ID:reshimizu

 

お客様の「味方」になってお取引のお手伝いいたします 

 

 

カテゴリー:

公開日:2022年8月18日

ご購入もご売却も「仲介手数料無料もしくは割引」REDS【宅建士】 志水です。

 

本日は、住宅ローンについて少しお話したいと思います。

 

住宅ローンといっても多種多様です

 

◎金融機関

・都市銀行

・地方銀行

・信託銀行

・ネット系金融機関

・ノンバンク

・フラット35(窓口は多種多様)

・信用金庫・信用組合

・労金、農協

など

 

◎金利

・固定金利型(期間限定型含む)

・変動金利型

・ミックス型

・段階金利

など

 

◎金融機関への支払い

・事務手数料型

・保証料型

 

上記の組み合わせに追加して・・・

○団体信用生命保険にも種類が・・・

○元利均等・元金均等払い

○諸費用ローン・リフォームローン・・・

 

・・・上記のように書き出してみましたが、なんとも多いことがわかります。

さらに、お借入限度金額、ペアローン・連帯債務・連帯保証・親子ローン・・・

またまたお客様の属性、公務員・上場企業・会社代表、役員・個人事業主・会社員・契約社員・派遣社員なども当然、住宅ローンに影響いたします。

 

そして当然ですが、ご購入物件の内容も・・・

※上記内容の詳細は別の機会にご説明いたします。(早く知りたい方は志水まで)

 

結局、何が言いたいかと申しますと、最近の住宅ローンは簡単ではありません。

金利が低いだけにとらわれがちですが、これだけの住宅ローンの種類があるということは、金利だけではないといこうことです。

 

インターネットなどを利用して、ご自身で事前に知識を得たうえで、住宅ローンアドバイザーなどにご相談いただくことがお客様にとってより良い住宅ローンを利用するこが可能だと思います。

 

さらにREDSではご購入・ご売却どちらも

仲介手数料が必ず「割引」、そして最大「無料」となります。

不動産のご売却・ご購入はREDSの「住宅ローンアドバイザー志水」まで

直接お電話OKです 070-1475-4269

メールでも ke.shimizu@red-sys.jp

LINEでも ID:reshimizu

 

お客様の「味方」になってお取引のお手伝いいたします

 

 

カテゴリー:

公開日:2022年8月11日

 

ご購入もご売却も「仲介手数料無料もしくは割引」REDS【宅建士】 志水です。

 

(公財)東日本不動産流通機構より8月10日、2022年7月の首都圏不動産流通市場動向が発表されました。

 

◎首都圏中古(既存)マンション成約件数は3,104件(前年同月比3.4%増)

※7カ月ぶりに前年同月を上回りました

 

◎都県別

東京都1,683件(同8.2%増)

神奈川県715件(同0.1%減)

埼玉県330件(同9.6%減)

千葉県367件(同3.1%減)。

 

◎1㎡当たりの成約単価は685,100円(同12.9%上昇)

※27ヵ月連続で前年同月を上回りました

◎戸当たりの平均価格は4,348万円(同11.4%上昇)

※26ヵ月連続で前年同月を上回りました

 

◎在庫件数は3万8,062件(同11.4%増)

※6ヵ月連続で上回りました

 

  • 既存戸建について

成約件数は1,176件(同5.8%減)

※7ヵ月連続で前年同月を下回りました

◎平均成約価格は3,791万円(同8.5%上昇)

※21ヵ月連続で前年同月を上回りました

 

不動産仲介に従事する私たち不動産エージェントにとって上記のようなは大切な情報です。

マンション・一戸建てともに成約価格はまだまだ上昇をつづけています。

 

先月私は3件のご契約(すべてご購入)がございましたが、ご契約になったお客様とは別に3件のお申込をいただいていました。

しかしその3件は、重複したお申込により残念ながらご契約いただけませんでした。

マンション・一戸建てに関わらず、いまだにお申込が重複する物件が多いのが実情です。

今後、市場・相場はどうのなるのでしょうか・・・

 

 

REDSではご購入・ご売却どちらも

仲介手数料が必ず「割引」、そして最大「無料」となります。

不動産のご売却・ご購入はREDSの「志水 恵吾」まで

直接お電話OKです 070-1475-4269

メールでも ke.shimizu@red-sys.jp

LINEでも ID:reshimizu

 

お客様の「味方」になってお取引のお手伝いいたします

 

 

カテゴリー:

公開日:2022年8月4日

 

ご購入もご売却も仲介手数料が「必ず割引」・「最大無料」のREDS【宅建士】 志水です。

 

  • 今回は・・・

不動産に関係のないお話です。

8月2日、なんとヤクルトスワローズの村上宗隆選手が、史上初の5打席(打数)連続本塁打を達成しました。

 

7月31日に3打席連続・8月1日は試合なし・8月2日に2打席連続と2試合に渡って打ちました。

 

今まで、日本のプロ野球で4打数連続は過去20人が21回記録しています。

※連続安打時の打数とは、四球、死球、打撃または走塁妨害、および犠牲バントによって中断されない。

つまり、四死球などは打席とはなるが打数に含まないことになります。

(犠飛も普通は打数に含まないが、連続安打の際は中断とされる)

 

しかし、86年の歴史があるNPBで初だけではなく、151年の長い歴史を持つMLBでも5打席連続本塁打は皆無とのこと。

 

またしてもすごい記録が・・・しかもまだ22歳

 

そういえば、今年は佐々木朗希投手の20歳での完全試合・13連続三振(合計19)の大記録が達成されています。

 

今年は記録ラッシュのあたり年です。

 

メジャーでも大谷翔平選手がベーブルース以来104年ぶりの“2ケタ勝利&2ケタ本塁打を目指して本日登板しましたが、結果は残念ながら勝ち投手になれず、またも持ち越しとなりました。

しかし、今年の達成は間違いないでしょう!!

 

このように、野球だけに限らずですが、スポーツの記録を塗り替えることは、いつかあると言われますが、上記の選手たちの結果は、才能はもちろん、想像できないような努力のうえにあると思います。

 

若い世代の人たちの活躍には、元気や力をもらいます。

 

わたしも日々の仕事において、過去の自分自身を超えられるように努力を惜しまず、お客様のお力になれるように尽力したいと思います。

まだまだ、若い人たちには負けるわけにいきません(笑)

 

しかもREDSでは、お取り扱いできる物件なら、必ず「割引」、そして最大「無料」となります。

不動産のご売却・ご購入はREDSの「志水 恵吾」まで

 

直接お電話OKです 070-1475-4269

メールでも ke.shimizu@red-sys.jp

LINEでも ID:reshimizu

ご連絡お待ちしております。

お客様の「味方」になってお取引のお手伝いいたします。

 

 

カテゴリー: