年中無休/10時〜19時 0800-100-6633

北区のマンション 仲介手数料「無料」でご契約!!

公開日:2021年11月25日

 

ご購入もご売却も全て仲介手数料「無料」もしくは「割引」のREDS【宅建士】 志水です。

 

◎仲介手数料「無料」になる場合

  • 「不動産会社が売主」の下記物件

 ⇒ 新築戸建

 ⇒ 中古マンション・中古戸建 (リノベーション物件が多いです)

 ⇒  土地(建築条件付きの場合・条件なしの土地でもご相談ください)

 ⇒ ビル・アパート・一棟マンションなど

   ※不動産会社が売主でも「無料」にならない場合がございます。物件ごとにお気軽にご相談ください。

「無料」にならない場合でも弊社取り扱い可能な場合は必ず「割引」となります

 

  • 今回は・・・

 売主様が不動産会社のリノベーション中古マンションです。

 北区のマンションを仲介手数料「無料」にてご契約いただきました。

買主様と売主様の解釈の違いが一部あり、ご契約終了まで少しお時間がかかりましたが、

最終的に買主様のご要望通りの内容になり無事ご契約となりました。

※内容につきましては割愛いたします。

 

今回のお部屋は現在リノベーション工事中です(見に行った際は、床しかできていませんでした)

完成が楽しみです。(買主様完成しましたら、一緒に内見いたしましょう!)

 

なお、仲介手数料「無料」により約170万円お得になりました。

 

該当のお客様、ご購入おめでとうございます。

また、売主様にもご尽力いただき、ありがとうございます。

この場をお借りしてお礼申し上げます。

 

お引渡しまでしっかりとサポートさせていただきますので、よろしくお願いいたします。

 

REDSがお取り扱いできる物件なら

 必ず「割引」、そして最大「無料」となります。

  不動産のご売却・ご購入はREDSの「志水 恵吾」まで

 

直接お電話OKです 070-1475-4269

メールでも ke.shimizu@red-sys.jp

LINEでも ID:reshimizu

ご連絡お待ちしております。

お客様の「味方」になってお取引のお手伝いいたします。

 

 

カテゴリー:

今からの年内入居

公開日:2021年11月18日

 

ご購入もご売却も仲介手数料「無料」もしくは「割引」のREDS【宅建士】 志水です。

 

毎年この時期になると、よくあるご質問ですが

今回は、「今から年内入居可能?」につきましてご説明したいと思います。

 

 

まず、年内入居可能な物件は?

1.新築一戸建で、完成済もしくは~12月完成予定

2.中古マンション・中古戸建で、リノベーション済みもしくは~12月工事完了予定

3.中古マンション・中古戸建で空き部屋もしくは居住中でも退去が~12月予定

 

1.2.は特に問題ないと思いますが、3.の場合は注意が必要です。

 

3.の場合、空き部屋であっても、室内のコンディション状況により、リフォーム・リノベーションが必要な場合があります。(当然居住中による退去の場合も同じです)

 

なお、リフォーム・リノベーションなどの内容により、クロスなどだけであれば、1週間程度でも可能ですが、水回り(キッチン・バス・トイレなど)やフローリング・建具などすべて交換する場合は2ケ月程度かかります。

また、リフォーム工事は売主様不動産会社などではない場合、一般的には買主様ご自身で行うことになり、工事開始は基本的にお引渡しのあと(残代金お支払い後)となります。

(なお、現在賃貸にお住まいで、ご購入時にローンをご利用の場合は、工事期間中は2重払いとなりますのでご注意ください)

※REDSでは、リフォーム・リノベーション工事も承ります。ご購入のお客様には工事費用「割引」特典もあります!!

 (詳細はお気軽にお尋ねください)

 

したがって、年内入居をご希望の場合は、基本的に1もしくは2の物件から探すことが現実的かと思います。

 

上記は物件の内容でしたが、お客様の資金繰りも年内入居可能かどうかに影響します。

現金(預貯金など)でお支払いされる場合は良いのですが、1.2.の物件であっても、お客様が住宅ローンをご利用の場合は注意が必要です。

都市銀行などは、3週間~1か月程度で融資可能ですが、ネット系などの金融機関の場合は、1か月~2か月程度かかるものもございます。

このあたりも事前にしっかりとご相談のうえ、決めておくことが必要と思います。

 

まとめると、年内にお引渡しご希望は、1.2.の物件を中心にここ1~2週の間にご契約する必要がございます。

(まだ間に合います!!)

その他にも売主様のご事情などにもより、年内対応できない場合がございますので、個別にご相談ください。

 

ちなみに現行の住宅ローン控除をご利用の場合、消費税がかかる物件については11月末までのご契約が必要となります。

また、非課税物件についても、確実にいえることは年内にご入居が住宅ローン控除ご利用のご条件となります。

※詳細は、税務署などにお尋ねください

 

 

REDSなら、年内ご入居可能な物件も、仲介手数料が「最大無料」もしくは「必ず割引」になります。

 

当然、来年お引渡しの物件でも、「無料・割引」ですのでご安心ください。

 

不動産のご売却・ご購入はREDSの「志水」まで

直接お電話OKです 070-1475-4269

メールでも ke.shimizu@red-sys.jp

LINEでも ID:reshimizu

ご連絡お待ちしております。

お客様の「味方」になってお取引のお手伝いいたします。

 

 

カテゴリー:

11月11日

最終更新日:2021年11月18日
公開日:2021年11月11日

 

ご購入もご売却も全て仲介手数料「無料」もしくは「割引」のREDS【宅建士】 志水です。

 

全然不動産とは関係ないのですが、11月11日は私の両親の結婚記念日です。

(ちなみに私は1月1日生で、結婚記念日は12月12日です)

ただ父は10年以上前に他界しておりますので、今さらとも思いましたが、ふと頭に浮かんできました。

(親の結婚記念日が頭に浮かぶ人は少ないと思いますが、自分の結婚記念日も含めて日付的に覚えやすいので、なかなか忘れません。)

母は、現在実家の京都に一人で住んでおります。

ほぼ毎年お正月とお盆には帰省しておりましたが、長期間の新型コロナの影響で、ここ2年ほど帰省しておりません。

ただ父の他界後、休みの日にほぼ毎週電話で1時間ほど話しておりますので、あまり会っていない気はしませんが、ようやくコロナも落ち着いてきていますので、このお正月は帰省したいと思います。

親御様がいらっしゃる場合は、帰省されるか、されないかにかかわらず一度お電話してみてください。

きっと喜ばれると思います。(※わたしの個人的な意見です。すみません)

 

私のプライベートのことで不動産には全く関係ないお話でしたが、このままコロナが終息に向かい、一日でも早く以前の生活ができるようにお祈りいたします。

 

当然コロナが終息に向かっている今現在も・・・

REDSなら仲介手数料が必ず「割引」、そして最大「無料」となります。

 

不動産のご売却・ご購入はREDSの「志水」をご指名ください。

 

お客様の「味方」になってお取引のお手伝いいたします。

 

下記へ直接のお問い合わせを心よりお待ちいたしております。

 

ke.shimizu@red-sys.jp

 

電話 070-1475-4269

 

 志水 恵吾

 

カテゴリー:

首都圏の新築マンション坪単価は?(東京カンテイの発表)

公開日:2021年11月4日

 

ご購入もご売却も介手数料「無料」もしくは「割引」のREDS【宅建士】 志水です。

 

(株)東京カンテイは1日、2021年第3四半期(7~9月)における、三大都市圏の新築・中古(既存)マンション市場の坪単価・戸数規模に関する調査結果を発表がありました。

 

 首都圏の坪単価は新築マンションが360万6,000円(前期比8.9%上昇)と、20年の第2四半期に記録した直近の最高値(342万5,000円)を上回った。既存マンションが201万円(同4.1%上昇)で5期連続プラスとなった。

 マンション市場総戸数(=新築供給戸数と既存流通戸数の合計)は4万8,833戸(前年同期比13.4%減)で、11期連続で前年同期の水準を下回った。内訳を見ると、新築供給戸数は8,799戸(同9.9%減)と4期ぶりのマイナスに転じており、コロナ禍の影響が大きかった20年の第2四半期(4,375戸)に次ぐ少なさとなっている。なお、市場全体に占める新築供給戸数シェアは18.0%と縮小したが、20%前後での安定した推移に目立った変化はない。

 既存流通戸数は4万34戸(同14.2%減)で、3期続けて2ケタマイナス。流通戸数自体は21年の第1四半期に底打ちして以降徐々に増えつつあるが、依然として低水準にて推移している状況に変わりはない。築年帯別で見ると、戸数規模が最も小さいのは「築5年以内」の2,602戸、最も大きいのは「築30年超」の1万7,607戸で、流通戸数の前年同期比に限って見ればすべての築年帯で4期連続のマイナスとなっている。

 

「R.E.port-」より

 

 

以上を見てみると、新築は高価格のうえに、供給戸数がへっており、既存の流通戸数については3期連続で2タケマイナスです。

当たり前ですが、新築マンションはますます購入しづらい状況で、その影響をうけて中古マンションも在庫減・高価格になっています。

 

このような状況がいつまで続くはわかりません。

 

また、売り時なのか買い時なのかの判断は難しいです。

 

上記にもありますが、現在、新規登録件数・在庫件数が減っていますので、ご売却をご検討の方はこの機会に是非ご相談されてみてはいかがでしょうか?

競合物件が減っているのは、間違いありません。

 

また、ご購入をご検討の方も、ご自身のタイミングや必要に応じてお探しするのが、良い物件との出会いは今かもしれません。

 

 

REDSなら。ご売却でもご購入でも

仲介手数料が「最大無料」もしくは「必ず割引」になります。

 

不動産のご売却・ご購入はREDSの「志水」をご指名ください。

 

直接お電話OKです 070-1475-4269

メールでも ke.shimizu@red-sys.jp

 

ご連絡お待ちしております。

 

お客様の「味方」になってお取引のお手伝いいたします。

カテゴリー: