皆様こんにちは。仲介手数料最大無料【REDS】不動産流通システムの福島直哉です。

 

 

夏季休暇中に「医者の本音」という本を読みました。

 

 

 

 

著者の中山裕次郎医師は福島県の原発近くの高野病院(唯一の常勤医であった院長が火事で亡くなり存続が危ぶまれていた)の院長を

2ヶ月間限定で勤め、TVや全国紙で広く報道された有名人です。

 

 

私の記憶に残ったのは下記の3点でした。

 

 

1.医者の給与

 ・病院勤務医は月123万円(平均43.4歳)

 ・個人の開業医は月205万円(平均59.4歳)

 

 年収にすると勤務医は1479万円、開業医は2458万円とのことです。

 やっぱり高収入ですね!

 

2.救急車を呼ぶかどうかの判断

 ・消防庁が作ったサイトの「Q助」キュースケというスマホアプリが

  あるそうです。

 

 万が一のためにダウンロードしておくとよいかもしれません。

 

3.中山裕次郎医師は、どう死にたいと思っているか

 ・肝臓のがんや肝硬変などで、肝不全になって逝く

 ・事故で一瞬にして逝く

 

 理由は、「どちらも苦しくないから」だそうです。

 私も絶対に苦しくないほうがよいです・・・

 

皆様、引き続きよろしくお願い申し上げます!

●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料はすべて割引!さらには無料になることを

東証一部上場企業グループの不動産流通システム(REDS)は、不動産売買の仲介手数料をすべて割引、さらには最大無料としつつも、お客様からの満足度の高いサービスを実現しています。

広告宣伝費などのコストを徹底的にカットしつつ、資質と経験を兼ね備えたベテランスタッフの運営でサービスの質は高め、お客様に利益を還元しています。

業界の常識を覆すREDSの新たなビジネスモデルは、「ワールドビジネスサテライト」「とくダネ!」などのテレビ番組をはじめ、各メディアでも紹介されています。

平日・土日祝日も営業中(10:00-19:00)です。お気軽にお問い合わせください。フリーコールはこちら0800-100-6633


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る